2019年に注目された冬ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演していた神尾楓珠さん。

そのカッコよすぎる演技が話題となりましたが、

「他の出演作が知りたい!」
「どんな役を演じてるの?」

と気になっている方もいますよね。

この記事では、神尾さんのプロフィールや魅力をみていきます!

彼が一体どのような人物なのか、ぜひチェックしてくださいね。

神尾楓珠のプロフィールと実績

神尾さんは1999年1月21日生まれの20歳です。現在の事務所のオーディションに合格し芸能界入り。

2015年にドラマデビューし数々のドラマや映画に出演していきます。2017年に放送された「監獄のお姫様」、2018年の「アンナチュラル」、「シグナル」など話題のドラマへの出演が続き話題に。

幅広い役を演じ、観る人の心に突き刺さるような演技をするのが印象的です。

そして「3年A組-皆さんは今から、人質です-」では水泳部のマネージャーを演じ、神尾さんがメインの回があったのですがその中のお芝居がとってもかっこいい!と放送後SNSなどでの反響が大きかったほどです。

このドラマをきっかけに今後ブレイクが期待される俳優さんの一人です。

元々俳優に興味があった

神尾さんは「海猿」の伊藤英明さんに憧れて元々俳優に興味があったそうです。ですが、なかなかオーディションを受ける勇気がなかったとのこと。

そんな時高校のサッカー部を辞めてサッカー以外にやりたいことを考えた時浮かんだのが俳優という仕事でした。

そして憧れの伊藤英明さんが所属している事務所のオーディションに応募。見事合格し、芸能界へと入ることになりました。

その後伊藤さんの撮影現場を見学し、実際に挨拶をしたそうですが照れて「好きです」と言えなかったみたいです。でもこれが出来るだけでもすごいことですよね!

憧れの人と同じ世界に入って直接会うことが出来る人は本当に限られていると思うので羨ましいです。

2015年俳優デビュー

神尾さんは2015年の24時間テレビ内で放送されたスペシャルドラマで俳優デビューしました。

芸能界に入るときもテレビに出る=俳優と思っていた神尾さん。芸能人になるなら俳優になるということしか考えていなかったそうなので、俳優デビューした時は嬉しかったでしょうね。

2017年ごろから出演本数が増える

俳優として活動が本格的になったのは2017年からでした。主にテレビドラマへの出演が多く、「監獄のお姫様」では小泉今日子さんの息子役を演じ、話題になりました。また、この年に映画デビューもしています。

そして本人が反響があったと感じたのは2018年に放送された「アンナチュラル」への出演だったそうです。作品自体が元々話題で注目を集めていましたよね。

このドラマの第7話に神尾さんは出演。物語の最初ですでに亡くなっている役でしたが、現代のいじめが抱えている闇を痛感した回でした。

当時観ていてとても切ない気持ちになったのを覚えています。放送後は街で初めて声をかけられたり、SNSなどの反響が大きかったのが嬉しかったと後のインタビューで話しています。

話題のドラマで一気に注目を集める

少しずつ注目され始めていた神尾さんでしたが、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」でさらに注目されるように!

何かと話題のドラマで放送後は毎回何かしらネットニュースになるほど。神尾さんは水泳部のマネージャーという役柄で神尾さんがメインの回もありました。

そこでの演技がイケメンすぎると放送後話題に。目力イケメンとも言われネットで反響がありました。このことで注目度が急上昇し、今はブレイク間近と言っていいほどかもしれません。

役の幅を広げてキャリアを積んでいく

ここ1、2年で少しずつですが俳優としてキャリアを積んでいる神尾さん。神尾さんのすごいところは役の幅が広いところです。

イケメン俳優と呼ばれている人たちの中にはイケメンの役しかしない人も多いと思います!笑

ですが、神尾さんは心に何かを抱えたミステリアスな役から普通の学生の役までこなし、しかもそのお芝居がリアルで、観ている人を引き込む魅力があるんです。ここ数年でそれが出来るなんて本当に俳優に向いているんだなと思います。

今後もさらに役の幅を広げていろんなお芝居にチャレンジしていってほしいです!漫画に出てきそうなイケメンの役ももっと観てみたいですけどね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

神尾さんの経歴や出演作、演技の魅力をご紹介してきました。

今回のポイントは以下の3つです。

  • 「海猿」の伊藤英明さんに憧れて俳優に!
  • 2015年の24時間テレビスペシャルドラマでデビュー!
  • 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で注目される!

今年は「うちの執事が言うことには」という映画の公開も控えているのでそちらも目が離せません!

この記事を見て神尾さんが気になった方は、これからもっともっと俳優としての活躍を期待しましょう!