カレンダーが3月になると、待ち遠しいのが桜!!!

2018年の開花は、

  • 九州で3月下旬
  • 北海道では5月上旬
  • 全国的には平年並み、もしくは3〜7日早い

と予想されています。

満開の桜が楽しめる期間は1週間程度なので、早めにお花見計画を立てましょう!

カップルで行ってほしい都内のお花見の穴場スポットをご紹介していきます♪
 

仕事帰りにも♪ライトアップがキレイな夜桜

仕事が忙しくてなかなかデートもできないよ〜、というカップルにおススメしたいのが「夜桜スポット」です。ライトアップされて闇に浮かびあがる夜桜は、昼間とはまた違った優美で幽玄な、魅入られるような美しさ♪

200%ロマンティックな気分に浸れてデートにもぴったりです!ちょっと非現実的な風景に2人だけの世界が広がりそう。

目黒川

大橋から下目黒にかけて、約800本の桜が約4kmにわたって桜のトンネルを作る超人気スポット。東京の「行ってみたいお花見ランキング」の№1にも選ばれています。

夜にはボンボリが灯り、夜桜が川に映り込んでとても風情があって幻想的!満開の時期にはイベントも開催されます。目黒川沿いにはオシャレなレストランやショップがたくさんあるのでそれも楽しみの1つ♪

千鳥ヶ淵周辺

皇居の北西側にある千鳥ヶ淵周辺は、日本全国から100万人以上の人が訪れる屈指のお花見ポイント。四方から水面に映り込む桜の美しさは圧巻で、数々の写真集にもなっています。

その魅力が最大に発揮されるのが夜桜。例年「千代田のさくらまつり」の期間中は千鳥ヶ淵ボート場も夜間特別営業があるので、お濠に浮かんだボートからライトアップされた桜を“2人占め”できちゃいます。

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン内の「ミッドタウン・ガーデン」は、四季折々のライトアップが人気ですが、やはり夜桜は別格の美しさ。隣接する港区立檜町公園内や、六本木ヒルズ周辺も桜の名所なので夜桜巡りも楽しめます。

アクセスもよく、トレンディなレストラン、バーなども充実しているので、お花見のあとは美味しい食事やお酒で盛り上がれます。

お弁当を持って公園でまったり花見

桜の下でお弁当を広げるのって、どうしてあんなにわくわくするんでしょうか?開放感があるからか、気持ちがめっちゃあがりますよね!

春らしいお弁当のメニューを考えるのも楽しいですが、デパートで美味しいお花見弁当を買うのもまたよしです♪公園でまったりできるお花見ピクニックデートのおススメスポットをどうぞ〜。

新宿御苑

広さ58.3ha・周囲3.5kmという緑あふれる都心のオアシス・新宿御苑。園内には約65種類1000本のさまざまな桜が次々と開花し、2ヶ月以上もお花見が楽しめるんです♪

新宿駅南口から徒歩10分なので、急に思い立っても伊勢丹新宿などでお花見弁当をゲットすればOK!入園は9時から16時、閉園は16:30です。あと酒類は持込禁止なので注意してくださいね。

代々木公園

54万529㎡もの敷地面積を誇る代々木公園は、700本の桜が咲き誇るピクニックスポット。広々とした中央広場の芝生でお弁当を食べた後、ぽかぽかお日様の下2人でお昼寝もGOOD♪

土・日・祝にはケータリングカーが出店するので、手ぶらでいってもOKです。のんびりお花見のあとは、明治神宮に参拝したり、原宿〜表参道〜青山を散策&お買い物したりとアフターも充実間違いなし!

昭和記念公園

約180万㎡・東京ドームの39倍という広さが魅力の昭和記念公園は、全園で約1500本・約30品種の桜があり、お花見ピークでもゆったり桜を楽しめます。

中でも200本の桜が密集している「桜の園」は、手を伸ばせば届く高さまで桜が垂れ下がり、文字通り桜に包まれてのお弁当タイム!「フラワーフェスティバル2018」では桜だけでなく、菜の花やチューリップも楽しめます♪

舎人公園

例年行われる「千本桜まつり」が有名な舎人公園は、敷地内に約1100本の桜が植えられています。中でもレーガン元大統領夫人によって植樹された「レーガン桜」は必見♪

期間中は桜にちなんだ各種イベントが開催されるので、デートにもぴったり!過去には花火大会も行われ、桜と花火を同時に楽しめますが、2016年と2017年は中止となっているので、2018年の開催については確認してくださいね。

また、100本以上の桜がライトアップされる予定なのでチェックしてみてください!

●舎人公園桜ライトアップ●

開 催 日  3月25日(土)から4月2日(日)まで
点灯時間  午後5時から午後8時まで
場  所  都立舎人公園

お金も使わず、のんびりお花見散歩

お弁当持参のお花見もよいですが、の〜んびり歩きながらの桜鑑賞もまたタノシ!思い立った時に待ち合わせして出かけられるので、忙しい2人にもぴったり!

お金も使わずに済むので、旅行などのデート資金や結婚資金に回せますね♪季節からのプレゼント、ぜひ2人で楽しんでください。

面影橋

複数の曲や曲名に登場する「面影橋」、橋から見る桜のアーチが絶景なんです。面影橋から早稲田まで神田川沿いの遊歩道を、ゆったり2人で歩くだけで満開の桜を楽しめます。

面影橋から江戸川橋まで江戸川沿いのお花見ウォークもいい感じ!満開も素敵ですが、舞い落ちる頃には川面が桜で覆われ、超ロマンティック!江戸川公園では露店も出ているそうですよ♪

東中野 神田川沿い

桜の名所の多い神田川沿いの中でも、アクセスもよく気軽に楽しめるのが東中野。東口から歩いて、線路のすぐ北側にある「大東橋」から見る桜並木は見事の一言♪

また、線路をくぐった南側の「万亀橋」からはJRの中央線快速や総武線が通るのが見え、鉄分多いカップルにも超おススメですヨ〜!電車と夜桜のマッチングもなかなか幻想的で新海誠のアニメの中に入り込んだみたい♪

善福寺川緑地

善福寺川に沿って広がる善福寺川緑地は、下流にある和田掘公園とつながって、全長約4.2kの桜並木が続きます。約890本の桜は見応えあって、お弁当が広げられる広場や桜のトンネル、橋から見る川面への映り込みや花筏などさまざまな表情が楽しめます。

川面に垂れ下がった枝からこぼれるように咲く桜は見応えあり!比較的混雑が少ないので、喧噪を離れてのデートコースにも最適な穴場かも?!

石神井川緑道

石神井川緑道は、石神井川沿いの上流の桜川地区から下流の加賀地区両岸に約1000本を超える桜が咲き誇ります。その絶景は「板橋十景」のひとつに選ばれています。

撮影スポットもいっぱいで、ドラマのロケにも使われるほどなんですよ〜。桜との距離が近いので、インスタ映えする写真をいっぱい撮れそう♪途中には公園もあるので、散策に疲れたら一息ついてくださいね〜。

国立さくら通り

国立駅南口から一橋大学の前を通ってのびる大学通り、またその先で東西に続く「さくら通り」は、その名のとおり約340本の桜が楽しめます。

さくら通り沿いの谷保第三公園では、4月に「くにたちさくらフティバル」が開催されます。また南口は国立ならではのオシャレなショップやカフェも充実してるので、食事のついでにお花見ウォークできちゃいます。

ショッピングデートの途中で桜鑑賞

せっかくの2人の休日、お花見ももちろんしたいけど、ショッピングもしたいし〜、って悩ましいですよね〜。2人でお花見だ!いや買い物だ、と2人がケンカしないように、ショッピングしながらお花見もできてしまう、とっておきスポットご紹介しましょう。

八重洲さくら通り

東京駅八重洲口は、丸の内、日本橋、有楽町、銀座をひかえるブランドショッピングゾーン。駅からすぐの八重洲さくら通りは、道路を挟み約170本ものソメイヨシノが桜のトンネルを作ります。

夜はライトアップされ、幻想的な夜桜を楽しめるので、仕事帰りに待ち合わせして、食事や買い物を楽しみながらお花見するのもよいですね♪素敵なお店と桜で気持ちがあがりそう。4月上旬にはさくら祭りも企画されています。

日比谷公園

日比谷公園は、丸の内、有楽町、銀座から築地までを網羅するショッピング&ビジネスエリアにある都心のオアシス。園内には約40本の桜があって、散策やショッピングの合間にお花見が楽しめます。よくTVにも使われる日比谷公園のシンボルの「大噴水」は午前8時から午後9時まで。

他にも第二花壇やかもめの広場や雲形池などインスタ映えするポイントも多いので、2人で楽しんでくださいね♪

西郷山公園

西郷山公園は、2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」の主役、西郷隆盛の弟・西郷従道の敷地で旧西郷邸があったことに由来した公園です。中目黒から代官山に抜ける途中にあり、混雑必至な目黒川から抜け出てゆったりお花見を楽しめる穴場なんです!

中央部の芝生広場は一段高い位置にあり、その回りに桜が植えられています。人工の滝や展望台もあり、ショッピングデートついでのお花見に最適☆

南池袋公園

2016年4月にリニューアルオープンした南池袋公園は、巨大ターミナル池袋において“街中の空間にリビングの居心地”を目指しているんです♪

おしゃれなカフェレストランや、エリアWi-Fi「TOSHIMA Free Wi-Fi」も完備♪お花見デートの様子もレインスタやフェイスブックに楽々アップできちゃいますね。サンシャインシティも近いのでお買い物デートで疲れた時におススメです!

人気ランチを楽しみながらお花見

素敵なお店で美味しいランチをいただきながら2人で見る桜、想像するだけでもワクワクする〜!ロマンティック×美味しさのコラボ、最強じゃないですか?!デートにも最適なお店をご紹介します♪いずれも人気店なので予約してくださいね〜

CANAL CAFE 飯田橋

JR飯田橋駅西口の改札を出てすぐからの神楽坂エリアはお花見の名所ですが、なかでも桜を身近に見ながら食事できる「CANAL CAFE(カナルカフェ)」は大人気カフェ。

毎年のお花見営業期間中には特別メニューが用意され、サラダバー&ドリンクバーもついた90分制のランチがリーズナブル❤レストランサイドもよいですが、デッキサイドで川風と桜に包まれて食べるランチも格別です♪

RANDY 六本木

「RANDY(ランディ)」は六本木「アークヒルズアネックス」にある一軒家のオシャレカフェ。ドラマの撮影にもよく使われるそうです♪

RANDYのある六本木一丁目エリアは桜の名所で、スペイン坂やアークヒルズ周辺のお花見散策後のランチやディナーにも最適!ランチタイムは美味しいサンドイッチや日替わりで楽しめるランディプレートが大人気♪オープンテラスで桜に囲まれて食べるのもいいですネ!

スラッシュカフェ 白金

結婚式場として有名な白金の「八芳園」の奥まった本館にあるのが「スラッシュカフェ」。「とりかご」をイメージした高い天井と柱、スタイリッシュなオープンキッチンも素敵ですが、テラス席では庭園を眺めながらゆっくり食事ができます。

庭園には樹齢120年の吉野桜の古木を含め、開花時期が違う5種類80本の桜があり、長い間お花見を楽しめるのもポイント♪ちょっと高級感のあるカフェでお花見ランチ、すっごく素敵!

大人の花見デートにおすすめ

お花見シーズンって、どこも人が多くてなかなか2人だけの時間ってとれないですよね。もう少しゆったりと落ち着いた雰囲気でお花見をしたいなぁ、という方にお薦めのスポットをご紹介。大人のお花見デートを満喫してくださいね。

ホテル椿山荘東京

130年以上の歴史をもつ庭園で有名な「椿山荘東京」は、誰もが憧れるラグジュアリーホテル。四季折々に美しい庭園ですが桜の名所としても有名で、約20種120本の桜が次々と開花します。

お花見シーズンにはイベントも多く、各レストランでは桜にちなんだメニューをいただくこともできますよ〜。食事のあとは2人で庭園内をゆったり散策。小川や神社、また椿山荘庭園のシンボルの三重塔など、ここが都心であることを忘れます♪

ホテルニューオータニ

「ホテルニューオータニ」は、1万坪の広さを誇る日本庭園に19種類の桜が植えられている桜の名所♪ホテルから徒歩圏内に外濠公園や清水谷公園、また足をのばせば千鳥ヶ淵や皇居、日比谷公園など超有名お花見スポットがいっぱい!

逆にお花見のゴールをホテルニューオータニにして、ゆっくり2人でお茶や食事もいいですよね♪最上階の回転展望レストラン「THE Sky」からは、東京の桜風景が360度ぐるりと楽しめます☆

池上本門寺

お寺でしっとりと大人デートはいかがでしょう?「池上本門寺」には400年近い歴史を持つ五重塔があり、関東で現存しているものとしては最古で最大、国の重要文化財でもあります。

境内には約100本近くの桜が植えられていて、五重塔と桜のコラボが最高❤️関東では珍しい「ササベザクラ」も必見です。周辺にも約500本の桜があります。4月には「本門寺春まつり」が行われ、いろいろな催事が行われるのも楽しみですね♪

有栖川宮記念公園

おしゃれで高級感あふれる街・広尾の桜の名所「有栖川宮記念公園」。約6.7haの公園内に全11種類の桜が約50本植えられ、池や小さな滝など水辺の風景も素敵です。

メジャーのお花見スポットほどは混雑しないので、落ち着いてお花見ができそう。大使館などが多いエリアなので住民含め外国人も多く、ちょっとインターナショナルなのもよい感じ♪周辺は有名隠れ家レストランやカフェなど名店も多く、大人デートにぴったり!

屋内からお花見を楽しむ

屋外で間近に桜に触れ合うのもいいですが、屋内から桜を見るのもまた違ったよさがあります。また屋内なら雨や強風の日でも安心して、お花見を楽しめます。

雨の桜もまた風情がありますよね。貴重な休日デート、天候に左右されずに過ごせるおススメスポットをご紹介♪

東京タワー

「東京タワー」では、2018年2月20日(火)〜5月6日(日)に「東京タワーさくらフェス」が開催されます。

  • 春のウエルカムゲート
  • 夜景と融合させた3Dプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA~夜桜バージョン~」
  • 特別ライトアップ「さくら開花ピンクダイヤモンドヴェール」

など楽しいお花見イベントがいっぱい。
桜の名所「増上寺」や「芝公園」もすぐなので、さまざまな桜の表情を堪能できますヨ。

井の頭公園「subLime(サブライム)」

「井の頭恩賜公園」は、約500本の桜が咲き誇る桜の名所です。井の頭池周辺をぐるりと散策した後は、公園内にあるオシャレな隠れ家和風ダイニング「subLime(サブライム)」で美味しいお食事はいかが?

間近に桜を見下ろしながら、採れたての鮮魚や新鮮な馬肉など豊富な料理を楽しめます。お酒が好きなら希少銘柄含む15種のこだわり日本酒もぜひ!人気の窓際席は早めに予約してくださいね。

屋形船 あみ達

一度は体験してみたい“屋形船でお花見”憧れますよね!屋形船の「あみ達」では、3月下旬から4月上旬まで豪華な食事付きの「隅田川お花見コース」で、約2時間半の桜トリップが楽しめます。

2名から予約できるのでデートにも最適!川面から見上げる一面の桜は風流の一言。場所取り争奪戦の必要なく、また人ごみからも解放されて、特等席で優雅に桜を満喫できます。2人の特別な思い出になること間違いありません〜。

お祭り好きなカップルには屋台がでる桜まつり

お祭りが大好き!というカップルにおススメしたいのが、屋台がでる桜まつり♪出店であれこれ選びながらの食べ歩きは、童心に戻ってワクワクしますよね♪どんな屋台が出るのかも楽しみ〜。

桜まつりではライブやパフォーマンスなどのイベントもいっぱいなので、チェックして出かけてくださいね。

隅田公園

隅田川の両岸に広がる「隅田公園」では、墨田区管轄の「墨堤(ぼくてい)さくらまつり」(2018年3月17日〜4月10日)、台東区管轄の「隅田公園桜まつり」(3月20日〜4月8日)の2つの桜まつりが開催されます。

墨田区川は約1Kmにわたって1,000本、台東区側は約720本の桜が咲き誇り、江戸時代から続くお花見の賑わい感が感じらます。東京スカイツリーや浅草寺も近く、1日た〜っぷり遊べますっ♪

飛鳥山公園

北区にある「飛鳥山公園」は、徳川8代将軍・吉宗の「享保の改革」にさかのぼる歴史を持つ、都内屈指のお花見スポットです。総面積で約7.1万㎡ある園内には約650本の桜が植えられ、小高い丘を登りながら、もしくは園内モノレールからの景観を楽しめます。

2018年3月31日(土)〜4月1日(日) には「北区さくら SA*KASO まつり」が開催され、エイサーや子ども歌舞伎などの各種パフォーマンスが予定されています。北区の名品などの出店も楽しみ♪

大宮公園 さいたま

埼玉県の「大宮公園」は、総敷地面積67.9haという広大な敷地を持つ自然豊かな県営公園。約1000本の桜が咲き乱れる風景は圧巻で「さくら名所100選」にも選ばれています。

園内には日本庭園や小動物園、児童遊園地もあり終日賑わっています。3月下旬から4月上旬には「大宮公園桜まつり」が開催され、ぼんぼりによる桜のライトアップが幻想的で素敵なんです!楽しさとロマンティックさ、どちらも味わえますね♪

大岡川 横浜

大岡川は約3kmのプロムナードに沿って約500本の桜並木が続く、横浜を代表する桜の名所です。毎年行われる「大岡川桜まつり」、今年は4月7日(土)~8日(日)にメインイベントが行われ、たくさんの出店やイベントで賑わいます。

スタンプラリーもあるので2人でチェックしてみても楽しそう♪

また3月24日(土)~4月15日(日)は夕刻からボンボリ点灯が行われ、風情ある夜桜が楽しめますよ☆

お花見デートに適した服装や注意点

お花見デートだからこそ気をつけたい点があります。事前準備はいつも以上に怠りなく!

お花見デートのファッション

服装

春先は天候も不安定。ストールやカーディガンなど防寒対策を。座るのに不便なミニスカートもちょっと我慢。

足元

けっこう歩くのでヒールではなくフラットシューズやスニーカーを選びましょう。靴を脱ぐことも多いので、毛玉タイツや穴あき靴下はNG!

髪型

風が強いのでまとめ髪や帽子などできちんと防風対策を!

お花見デートの行動

飲食

お花見にお酒はつきものですが、泥酔して気分が悪くなると桜どころでなくなります。節度ある飲食を!

花粉症対策

花粉が多い季節。ずっとマスクというのも味気ないので、その日だけでもお薬などで対策を。もしくは無理せず屋内でのお花見を選択。

天候対策

折りたたみ傘とウェットティッシュ、カイロは必携!「お、気が利くな」と思われますよ〜。

まとめ

お花見デートは“彼と桜を楽しむ”ことが最重要。天候や移動も考えて、無理のないデートプランを立ててくださいね。

事前のチェックポイントとして、

  • いつ?:昼なのか夜桜なのか
  • どこに?:屋外なのか屋内なのか、公園なのかレストランなのか
  • どれくらい歩く?:駅からどれくらい?公園やプロムナードの距離は?

くらいは押さえておきましょう。
また、混雑や急な天候の変化にも対応できる、大替えプランもあるとGOOD!

一年に一度のお花見デート、桜に祝福されるような素敵デートになりますように♪