数ある婚活アプリの中でも、若い女性から注目されているwith(ウィズ)。

雑誌やテレビでも取り上げられ、その名前を一度は目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

しかしながら、マッチングアプリには

「本当に素敵な男性と出会えるの?」
「サクラや詐欺など怪しい人はいない?」

という心配がつきものですよね。

そこで今回は、人気の婚活アプリ・withの評判や実際の使い方を解説していきます。

この記事を読むことで、withを安全な婚活ツールとして活用できるようになりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

5秒で分かる!with(ウィズ)の基本情報

with(ウィズ)

料金 女性 無料
男性 2,800円(税込)/月
年齢層 20代~30代前半
会員数 100万人
男女比 6:4
男性ユーザーの特徴
  • 20代中心
  • 爽やか系イケメン
  • 年収400万円以上が7割

毎週20,000人以上が新規登録し、性格診断や共通点などから高確率で理想の相手を探せると話題のウィズ。

会員数は100万人を突破し、今もっとも勢いのあるマッチングサービスです。

また男性ユーザーのみ月額料金が発生するので、出会いに真剣な男性が多い証拠と言えます。

こうした理由により業者なども少ないので、恋活や婚活に励む女性も安心して利用できるアプリと言えるでしょう。

【口コミ】実際にwithを体験した女性たちの評判

with(ウィズ)の会員登録をする前に、まずはウィズを利用した女性たちの体験談を見てみましょう。

ここでは、良い口コミと悪い口コミをそれぞれ3つずつ紹介していきます。

良い口コミ①

半信半疑で登録しましたが、すぐに素敵な男性と出会えてお付き合いすることができました。
 
with(ウィズ)は最初に性格診断があるので、気の合う人と出会いやすいのが魅力だと思います。
 
おかげで彼とは喧嘩をしたことがほとんどなく、とにかく一緒にいて居心地がいいです。
 
(28歳女性・アパレル関係)

良い口コミ②

何人かマッチングした人とデートしましたが、大ハズレ!ということは一度もありませんでした。
 
むしろ、爽やかなイケメンが多くて「まさかサクラ…?」と思ったことがあるほどです。
 
普段男性との出会いがないので、いつも素敵な人と出会えて大変満足しています。
 
(25歳女性・医療関係)

良い口コミ③

色々なマッチングアプリを利用してきたけど、地方に住んでいながらこれだけで会えるのはwith(ウィズ)だけだった。
 
他のアプリに比べて怪しいユーザーが少ないのもいい。
 
一度だけ変な人がいたけど、運営側がすぐに対応してくれたもの良かった。
 
(30歳女性・事務)

悪い口コミ①

素敵な男性は多いですが、皆さん女性慣れしていて地味な私はちょっぴり怖気づいてしまいました。
 
オタクでコミュ障な私には、ハイスペック男子が眩しすぎたのかもしれません。
 
(27歳女性・フリーター)

悪い口コミ②

顔写真を載せたくないので首から下の写真で登録したら、ものすごい数のいいねがつきました。
 
中には体目的とわかる内容のメッセージを送ってくる人もいて、やはりマッチングアプリには一定数のヤリモク男がいるんだと思いました。
 
(30歳女性・公務員)

悪い口コミ③

本気で婚活しようと思いwith(ウィズ)に登録しましたが、結婚よりもまずは友達になろうという男性が多かったです。
 
私はお見合い相手を探す目的でしたが、ちょっとノリが違ったようです。
 
落ち着いた年上男性が好みの自分には合わないと感じました。
 
(37歳女性・接客業)

口コミから分かったマッチングアプリwith(ウィズ)の特徴

ウィズの特徴

実際にウィズを利用した女性の口コミを見てみると、安全に出会えるマッチングアプリであることがわかります。

女性は完全無料で利用できるので、マッチングアプリが初めての人でも気軽に挑戦できますね。

その一方で、本気の婚活をしている男性はあまり多くないということも判明しました。

利用者の年齢層が若いということもあり、婚活というよりは恋活目的で利用している人が多いでしょう。

彼氏が欲しい女性にピッタリのアプリなので、ぜひ試してみましょう。

恋活にwithを使ってほしい3つのポイント

with(ウィズ)には、他のマッチングアプリとはひと味違うポイントが3つあります。

実際に、その詳しい内容を見ていきましょう。

1. 積極的に活動するアクティブユーザーが多い

毎週20,000人以上が新規登録し、出会いを求めて恋活している男女が常に大勢いることがwith(ウィズ)最大の特徴です。

登録者数が多くても、積極的に活動しているアクティブユーザーが少なければ男女の出会いは成立しません。

その点、withのユーザーは素敵な出会いを求めて健全に恋活をできるため、「恋がしたい」という気持ちが新鮮なうちに理想の相手と出会えます。

2. メンタリストDaiGoによる恋のアドバイスがある

メンタリストDaiGo監修

with(ウィズ)では、メンタリストのDaiGoによる恋愛のアドバイスが受けられます。

具体的には、

  • 性格診断をもとに、相手の接し方をアドバイス
  • 共通点を利用した話題提供の提案
  • 心理テクニックを使った会話を続けされるテクニック

など、実際の利用者からは「参考になった」と大変評判がいいです。

また心理学に基づき、その人の性格や趣味などから相性のいい相手を探してくれるので、効率良く恋活できるのもwithの魅力の一つです。

3. 地方の会員数が多いので地域を問わず出会える

withは100万人を超えるユーザー数を誇るマッチングアプリ。

そのため以下のグラフを見て分かるように、地方も多数の男性ユーザーが利用しています。

with(ウィズ)の会員数

そのため地方在住だからといって、出会いを諦める必要はありません。

また地域を絞って検索をかけることもできるので、出会いが少ないと感じる地方の人も楽しむことができますよ。

withで恋活する男女の年齢層・職業・年収をリサーチ

いくら出会いのチャンスが多いといっても、年が離れすぎている人や無職の男性はできるだけ避けたいですよね。

ここからはwith(ウィズ)で恋活している人の年齢層や職業、気になる年収をリサーチしてみました。

どれも恋活に有益な情報なので、じっくり読み進めてみて下さい。

【男性】約6割が20代!「爽やか系イケメン」が多数

with(ウィズ)の男性ユーザーの特徴

with(ウィズ)の男性ユーザーは、20〜30代と若い世代が多いことが特徴。

本格的に結婚相手を探すというよりも、まずは彼女を作って毎日を充実させたいと考える男性が多いようです。

さらに男性は有料ということもあり、ある程度年収が安定している人ばかり。

実際に、7割以上の人が年収400万円以上というデータもあります。

中には医者や経営者など、年収1000万円を超える人も。

若くてイケメン、おまけに高所得者となれば、なぜウィズが人気のマッチングアプリと言われているのかがわかりますね。

【女性】約7割が20代!「ゆるふわ・ギャル」など多数

with(ウィズ)の女性ユーザーの特徴

男性と同じくウィズの女性ユーザーの年齢層は、20〜30代中心。

その割合でいうと、全体の7割以上が20代になります。

ゆるふわ系やギャル系女性が目立ちますが、おっとり大人しいタイプの女性も多く利用しています。

職業や年収はさまざまで、バリバリお仕事をこなす正社員もいれば、アルバイトや家事手伝いの女性もいるようです。

withが若者世代に注目される3つの理由を解明

数あるマッチングアプリの中でも、特に若い世代からの支持が厚いウィズ。

ここからは、なぜウィズが多くの若者注目されているのか、その3つの理由を説明していきます。

「メンタリストDaiGo監修」の心理テストで相性マッチ

withの心理テスト

with(ウィズ)は、メンタリストDaiGo監修のメンタリズムをベースとしたマッチングアプリです。

その中でも性格分析と相性診断の心理テストが「当たる!」と高い評価を受けています。

その具体的な5つの流れを見ていきましょう。

心理テストの5つのステップ
  1. 気になる心理テスト選択
  2. 心理テスト開始
  3. 簡単な質問に回答する
  4. 診断スタート
  5. 診断結果に合わせた相性抜群の男性が表示される

このようにテストの結果に合わせてマッチングする相手が見つけやすくなるというメリットがあります。

心理学に基づき、効率良くパートナー探しができることが若者の支持を集める理由の一つです。

無料で「いいね!」できる数が圧倒的に多い

withは、「本日のオススメ・診こ断イベント」といった2種類のコンテンツを利用して、より多くの「いいね!」ができます。

実際に、その回数を表でみていきましょう。

1日 30日
本日のおすすめ 5人 150人
診断イベント 10人 300人

このように自分からアプローチできる回数が増えることで、好みの男性と出会える確率もUPしますね。

1ヵ月で計算すると、約450人もの男性と知り合えるチャンスも!

そのため普段なかなか出会いがない人も、素敵な人と巡り合えそうな予感がしますね。

共通の趣味を持った人と出会える

with(ウィズ)の「好み」機能

with(ウィズ)には、自分の趣味や嗜好に合ったカードを選ぶと、プロフィール上にそのカードが自動で表示される「好み」という機能があります。

こちらの機能では、

  • グルメ
  • スポーツ
  • 旅行
  • ファッション

など、さまざまなジャンルが用意されています。

このジャンル一つ一つの中にも、数百もの多彩なコミュニティーが用意されています。

気になる人を探すときにも大活躍するので、マッチング率を上げるために必要不可欠な機能です。

また男性の多いコミュニティーを選ぶと、タイプの人に出会う確率も上がりますよ。

アプリに対する不安を解消できる3つの管理体制

withの管理体制

マッチングアプリに興味はあっても、実際に使うとなると身バレやサクラ、ヤリモク男性などさまざまな不安が頭をよぎりませんか?

ここではwithを安全に利用できるのか確かめるために、3つの管理体制について確認していきましょう。

Facebookと連携で友人・知人に内緒で利用できる

with(ウィズ)の会員登録には、Facebookアカウントを持っていることが必須となります。

すると「Facebook上でwithの利用がバレない?」と心配する人もいるでしょう。

しかしFacebook上の友達は、withに表示されない仕組みになっているので、知り合いにバレることはありません。

そのため身バレを気にせず、安心して利用できます。

本人確認の手続きによってサクラの心配ゼロ

ウィズではメッセージのやり取りをする前に、必ず本人確認の手続きが必要です。

実際にその本人確認手続きでは、以下の書類を提出します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他(公共機関で発行できる本人確認書類)

手続き自体はアプリ上で簡単にでき、審査も1分程度と短時間で終わるでしょう。

身分証明証の提出が義務付けられていることで、ウィズにサクラがいないこともわかりますね。

ウィズを利用する男性ユーザーは、身元が明らかな人ばかりなので、この点からも安全性が高いアプリであると言えるでしょう。

24時間365日のサポート体制で危険人物を徹底監視

爽やか系イケメンが多いとはいえ、不審人物が潜んでいるのがマッチングアプリの怖いところ。

そこでwith(ウィズ)では、不審なユーザーがいないかどうか24時間365日徹底的に監視し、悪質ユーザーを強制退会させるなど、対応を行なっています。

またユーザーに通報された人物は、警告や強制退会などの迅速な措置が行われます。

そのため不安を軽減しながら、ネットの出会いを楽しむことができるので、ぜひ始めてみましょう!

【注意】ヤリモク・業者はゼロじゃない!3つの見抜き方を解説

with(ウィズ)のヤリモク・業者について

ウィズは安全性の高いアプリですが、ヤリモクや業者がゼロとは言い切れません。

ここでは注意すべきユーザーの見抜き方を3つ解説していきます。

1. すぐ会おうとする男は「ヤリモク」

マッチングアプリには、体目当てのヤリモク男がたくさん潜んでいます。

次のような男性からアクションがあった場合は、注意しましょう。

  • 上半身裸の写真を設定している
  • すぐに会いたがる
  • 初回デートでドライブに誘われる
  • 遅い時間にデートを誘う
  • デートの誘いが「ご飯」ではなく「飲み」

上記の特徴に当てはまる男性には、まず様子をじっくり伺ってみましょう。

あなたが本気で素敵な恋をしたいと思うなら、相手がヤリモクかどうかを見抜くスキルを身につけておくことが大切です。

2. 友達に合わせたい!と言われたらネットビジネスを疑え

withを利用する男性の中には、怪しいビジネスなどを持ちかけてくる人もいます。

まずは、その特徴を確認していきましょう。

アムウェイ
  • 個人ビジネスのアピール
  • 大人数のイベント写真
  • 「成功」を「成幸」と書いている
  • 意識高いアピール など
ネットビジネス系
  • 職業が自由業
  • 所属コミュニティの一貫性がない
  • 「向上心のある人が好き」とアピール
  • 突然、友達を紹介する など
業者
  • 写真がモデル級のイケメン
  • 金持ちアピール
  • すぐにwith以外のツールを持ちかける
  • お金の話をする など

マッチングアプリ初心者は、メッセージが来た相手に対して真面目に対応しがちです。

業者はそういった相手の心理状態も全てお見通しなので、甘い言葉に騙されないよう注意して下さいね。

3. 都心勤務で通勤1時間以上の男は「既婚者」の可能性大

マッチングアプリで意外と多いのが既婚者のユーザーです。

彼らは単身赴任や出張など、家族の目の届かないところで都合のいい時に会える女性を探しています。

実際に既婚者男性の特徴を見ていきましょう。

  • 都心勤務で通勤1時間以上
  • プライベートな質問に答えてくれない
  • 昼間しか返信がない
  • 土日のイベントは基本NG
  • 写真撮影を嫌がる

この他にも平日18時以降でなければ会えない、大勢の人が集まる場所でのデートを嫌がる、といった人も怪しいです。

女の勘が働いた時は、騙される前に既婚者かどうか直接聞いてみましょう。

withを攻略するために大切な5つのステップ

自撮りする女性

with(ウィズ)でのマッチング率を上げるためには、5つの手順に注目しましょう。

ここからは、その具体的な内容を解説していきます。

1. プロフィール写真は他撮りが基本

マッチングアプリで好みの人を探す時、まず最初に目に入るのがプロフィール写真です。

いいね!やメッセージの数は写真の内容によって大きく変わるので、事前に男性ウケのいい写真を準備しておきましょう。

実際に、男ウケするプロフィール写真を以下の表にまとめます。

メイン写真 サブ写真
  • 清楚感を出す
  • 楽しそうな笑顔がベスト
  • カフェでの写真がおすすめ!
  • 自撮り
  • プリクラやSNOWなどの加工
  • 友達との2ショット

プロフィール写真は複数枚登録できるのですが、メインの写真は他撮りしたものがおすすめです。

というのも他撮りした写真であることがわかれば、その子にはちゃんとした友達がいる=リア充と思ってもらえるからです。

反対に自撮りばかりだと、ナルシスト認定されてしまう恐れも。

マッチングアプリで男ウケを狙う写真について詳しく知りたい人は、以下の記事も合わせて読んでおきましょう。

婚活アプリで男性に引かれてしまう!5つのNG写真をチェック

2. 自己紹介は詳細に記入する

マッチングアプリでプロフィール写真の次に大切なのが自己紹介文です。

文章の内容であなたの人柄がある程度把握できますので、できるだけ詳しく多くの情報を載せるようにするといいでしょう。

自己紹介作成のポイントを以下にまとめてみました。

3つの設定項目 入力時のポイント
自己紹介文
  • 簡単な挨拶
  • 登録理由
  • 趣味や休日の過ごし方
  • 男性のタイプ など
24個の基本情報
  • すべての項目を必ず埋める
好みカード設定
  • 3枚以上設定する
  • 男性の多いコミュニティが狙い目

まずwith(ウィズ)が指定する24の項目は、全て埋めるのが必須です。

基本情報が少ないと、よくわからない人と判断されてスルーされてしまう恐れも。

自己紹介はできるだけ細かく、多くの情報を載せるように意識しましょう。

3. 好みの男性を探して「いいね・ありがとう」でアプローチ

男性からのアクションを待つだけでなく、あなたからも「いいね・ありがとう」でアプローチするとマッチング率は格段に高まります。

好みの男性を探す際は、はじめに検索機能で共通点のある人をピックアップしましょう。

初めての検索では以下の項目で絞り込むのがおすすめです。

  • 年齢
  • 住居地
  • 共通点

検索機能で絞りこみすぎると出会える男性の数がガクッと減ってしまうので、上記3つに絞るのがおすすめです。

また自分の条件を満たす男性には、自分から「いいね・ありがとう」を送って、相手がアプローチしやすい状況を整えておくといいですよ。

4. 性格診断を利用した共通の話題でメッセージを送る

with(ウィズ)の性格診断コンテンツに基づいて、メッセージを送ると会話が盛り上がります。

人は同じ趣味を持つ相手に好意を抱くので、性格診断で共通点が見つかればそれだけ話がしやすくなるというわけです。

性格診断の結果を用いてメッセージを送る場合は、以下の3つの基本を意識しましょう。

  • 相手に興味がある印象を伝える
  • 相手を肯定する
  • お互いの共通点で話題を広げる

このようにメッセージを盛り上げるには、まずお互いの共通点を話題に上げましょう。

その上で相手を肯定し、「共通点の多いあなたに興味がある」という印象を与えることが大切です。

メッセージを送る際の詳しいポイントは以下のページをチェックしてみて下さいね。

婚活アプリのメッセージで出会いを掴む4つのステップ!

5. しっかりと仲良くなってから実際に会う

ネットの出会いだからこそ、会う前にしっかりと仲を深めておくことが大切です。

二人の仲を深めるためにも、できるだけ多くのやりとりを重ねることから始めてみて下さい。

色々な会話をして、何となく「いいな」と思う相手であれば、遅かれ早かれデートの話が出るはずです。

もちろん誘ってもらったからと言って、必ずOKする必要はありません。

あなたが「この人なら大丈夫」「会ってみたい」という気持ちになった時点で会う約束を取り付けましょう。

目の前の出会いをモノにするのに、焦りは禁物です。

有名マッチングアプリ3社とwithの使い心地を徹底比較!

with(ウィズ)の比較

with(ウィズ)の基本情報がわかったところで、次はその他の有名マッチングアプリとの違いも確認していきましょう。

ここではwithを含めた利用者が多い3つのアプリの基礎情報を解説していきます。

年齢層や好みに合わせて自分に合ったアプリ探しの参考にしてみて下さい。

基本情報

まずはそれぞれのマッチングアプリの基本情報の紹介です。

ここではwith(ウィズ)・Pairs(ペアーズ)・Omiai(オミアイ)の会員数やサービス内容をカテゴリー毎にまとめてみました。

with Pairs Omiai
会員数 100万人 700万人 300万人
男女非 6:4 7:3 5:5
年齢層 20代前半~20代後半 20代~30代前半 20代半ば~30代後半
主なサービス
  • 検索
  • コミュニティ機能
  • マッチング
  • 検索
  • マッチング
  • 検索
  • コミュニティ
  • マッチング
  • 性格診断
  • トークアシスト

このように他のマッチングアプリに比べると、ウィズの会員数は少な目。

しかし心理テストや性格診断などのコンテンツが満載なので、飽きずに続けられる魅力がありますね。

男性会員の特徴

続いて、それぞれのアプリを利用している男性の特徴を見ていきましょう。

with Pairs Omiai
年収 200万~600万 400万~600万 500万~800万
出没タイプ
  • 爽やか系
  • 大人しい
  • ハイスペック
  • 爽やか系
  • 大人しい
  • ガツガツ系
  • 大人しい
  • ハイスペック
目的 恋人探し 恋人探し
真剣な出会い
恋人探し
真剣な出会い

3つのアプリを比較してみると、男性ユーザーのタイプや目的がそれぞれ異なりますよね。

ペアーズやオミアイは、真剣な出会いを求めている人も多いです。

しかし前述したように、ウィズでは恋活をする男性が圧倒的に多いことが分かっています。

こうした結果から、数あるマッチングアプリの中でも恋活メインで利用するならウィズと言えるでしょう。

withをおすすめしたい人・おすすめできない人

withをおすすめしたい人・おすすめできない人

ここからは、ウィズをおすすめしたい人とそうでない人について説明します。

どのマッチングアプリを使うか迷っている人はぜひ参考にして下さい。

おすすめしたい人

ユーザーの7割以上が20代を占めるウィズは、以下で当てはまるものが多い女性におすすめです。

  • 若い男性と出会いたい
  • 彼氏がほしい
  • 心理テストがすき

出会いを求めるだけでなく、さまざまなコンテンツを楽しみたい人にもおすすめです。

そして「気軽に会って話せる人」「まずは恋愛を楽しみたいと考える人」などの目的で男性を探している方にもぴったりのアプリです。

おすすめできない人

マッチングアプリの利用を検討している人の中には、ウィズをおすすめできないケースもあります。

どんな人には向いていないのか?その特徴を見ていきましょう。

  • 真剣な出会いを求める
  • ハイスペックの男性と出会いたい
  • 40代に突入している

ウィズは恋活に向いているアプリなので、結婚を前提としたお付き合いを求める女性にはおすすめできないでしょう。

上記の特徴に当てはまる女性は、婚活アプリとしても活用できるものを選んでみましょう。

真剣な出会いを求める婚活女子におすすめのアプリ3選

マッチングアプリでの婚活を目指す方に向けて、以下3つの観点からおすすめの婚活アプリを紹介していきます。

  • 結婚を意識した出会いが多数
  • 高収入の男性が多い
  • 会員数が多く年齢層も広い

年齢層や会員数など、気になる情報も交えて紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

1. マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコム

 

年齢層 30代~40代
会員数 180万人
男性の年収 均 350万~750万円

世界25カ国に展開し、国際色豊かな婚活ができる「マッチ・ドットコム」。

会員数は日本だけで180万人を突破し、結婚を前提とした真剣な出会いを求めている人に多く利用されています。

利用者の年齢層は30〜40代が大半を占め、中には離婚歴がある人や同性愛者も。

最近ではAI技術を導入し、以前に比べて好みの男性を探しやすいシステムへと変更されたようです。

普段なかなか出会いがないと感じる人や、相手の過去や好みに偏見を持たない人におすすめのアプリです。

2. Omiai(オミアイ)

Omiai-オミアイ

 

年齢層 20代~30代
会員数 300万人
男性の年収 均 500万~800万

数あるマッチングアプリの中でも成婚率が高く、ホームページ内もさまざまな結婚実績が紹介されている「Omiai(オミアイ)」。

その最大の魅力は、何と言っても男性ユーザーの年収が500〜800万円と他のアプリに比べて高いことです。

加えてシンプルな機能と使いやすさから、初心者でも簡単に婚活ができると利用者からは非常に高い評価を得ています。

運営側の監視体制も徹底しているため、不審な人物からアプローチされることもほぼありません。

オミアイでの婚活は、安全面と実績どちらをとっても申し分のない結果を得られるはずですよ。

3. Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

 

年齢層 20代~30代
会員数 700万人
男性の年収 均 400万~600万

国内最大級の会員数を誇り、ネット広告などで見かけることの多い「Pairs(ペアーズ)」。

マッチングアプリを使ったことがある人なら、誰でも一度は試すと言っても過言ではないでしょう。

ペアーズには真面目な出会いを希望する人はもちろん、彼氏や彼女が欲しい人、気軽に遊べる相手を探している人などさまざまなユーザーがいます。

利用者数が圧倒的に多いので、自分の目的に合わせた素敵な男性に出会えるでしょう。

ペアーズで出会って交際もしくは結婚したカップルが20万人以上誕生しているので、婚活目的の人にも自信を持っておすすめできるアプリです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、人気のマッチングアプリwith(ウィズ)の基本情報や出会いをモノにする攻略法を紹介しました。

最後にもう一度withに関する情報をおさらいすると、

  • withは恋愛がしたい20〜30代の女性におすすめ
  • メンタリストDaigo監修の心理テストによる相性マッチング
  • サクラはゼロ!

の3つがあげられます。

「イケメンの若い男性と知り合いたい」
「彼氏は欲しいけどマッチングアプリを使うのは不安」

そんな方は、この記事を参考にwithで素敵な出会いを手に入れて下さいね。