彼氏に連絡をしたのに反応がなく、「今忙しいのかな…」と思っていたものの、

ふと見た彼氏のSNSが更新されている・・!!

「SNS更新する暇があるなら返事くらいしてよ!」

とイライラした気持ちを抱えてしまうことありますよね。

なぜ更新のための時間を返信にあててくれないのか疑問ですよね。

ここではLINEの返信よりもSNS更新を優先させる彼氏はなにを考えているのか?についてご紹介します!

彼の心理を知ることでモヤモヤな気持ちを解消しましょう。

なぜLINEの返信よりSNS更新が先?

なにか忙しい事情があって返事ができないのは仕方がないこと。

ですが、SNSが更新されているとなにが起きているかわかりませんよね。

怒るとかイライラするというよりも、「え?なんで?」といった気持ちが先に来る方も多いです。

もしかしたら、次のような理由に該当する可能性も!

メッセージに気づいていない

LINEメッセージを送って既読がついているのであれば別ですが、ついていない場合はSNSを更新していたとしても彼女からのメッセージに気づいていないのかもしれません。

SNSの画面を開いたままで席を離れ、その間に彼女からのラインのメッセージが。

帰ってきた時には通知も消えていてそのままSNSを更新…という可能性もありますよね。

またはSNSはパソコンから投稿していて、スマホは離れたところにあるのかも。

緊急性のない連絡だと思った

LINEで送るメッセージは、すべて中身のあるものではありませんよね。

例えば、「今日バイトで疲れた~」といったメッセージを送った場合、

彼女側からすれば

「ねぎらいの言葉が欲しい!」

という意味を込めて送ったものだったとしても、

彼氏側からすれば単なる「報告」と受け取られてしまう可能性も。

大変だったんだな、がんばったんだなという気持ちはあったものの、別に返信は求められていないと感じてしまうと先にSNSの更新に繋がる可能性もあります。

後で返信する気だった

いつ返信するかなんてタイミングは人それぞれ!

彼にとって、そのとき返信する気分ではなかったのかもしれません。

先にSNSを更新されてしまうと彼の気持ちが冷めてしまったように思いがちですが、もしかしたらその反対の可能性もあるんです!

彼女のことを信頼していて安心しているからこそ、無理をしない自分のペースで接してくれているケースもありますよ♪

そのうち電話しようと思っている

男性は女性に比べてマメに連絡することが苦手なので、メッセージのやりとりを繰り返すのではなく、電話しようと考えているのかもしれません。

文章でのやりとりだけだとうまく気持ちが伝わらないこともあるので、こういったことを避けるために電話を優先させる男性も多いです。

返信が来ないとき、どうしたらいい?

返信が遅くてイライラ…。

だからといって、対応を間違えてしまうと彼の気持ちを傷付けてしまったり、怒らせてしまうこともあるでしょう。

理想的な対応とはどんなものか解説します。

気にせずに待ってみる

返信が遅いとどうしても気になるものではありますが、気にしすぎないことが大切!

  • 既読だけつけて寝ちゃったのかな
  • お風呂に入ったのかな?
  • 明日になったら連絡くれるよね

なんて軽く考えてみてください。

通知音がなるまでスマホは離れたところに置いておくのがおすすめ。

いつまでも返信を待ってスマホの画面を見続けるとストレスも溜まってしまいます。

彼のペースを理解する

人にはそれぞれ自分のリズムがあります。

すぐに返信をくれなかったとしても、そのうち彼なりのタイミングで連絡をくれるはず。

数週間にわたって既読無視をされるようであれば意図的に無視されている可能性もありますが、ほんの1日~2日程度ならば気にしないようにしましょう。

重くならない催促

「なんで既読無視するの?早く返信して!」と高圧的なメッセージを送ってしまうと彼も萎縮してしまいます。

そうではなく、「おーい!生きてる?」とか、「連絡待ってるよ~」と簡単なメッセージを送ってみては?

連絡を待っていることがわかるようなスタンプを送るのもおすすめです。

ただし、ほんの少し返信が遅れただけで毎回催促するのはNG!

スタンプについても全く関係がないようなものを送ってもウザく思われてしまう可能性があります。

返事の催促の前に押さえておきたいこと

対策について解説しましたが、反対に「これをやると彼氏の機嫌を損ねる危険性がある!」と言える対応もあります。

SNSの話題をLINEに引っ張る

絶対にやめておきたいのが、SNSでの発言に対してLINEで反応するということ。

「SNS更新する時間があるなら先に返事して」などとは送らないようにしましょう。

同じく、特に返信待ちの状態ではない時でも彼のSNSの発言にLINEで反応するのはやめておいたほうが無難です。

このような状態になると、彼氏から「重い」と思われている可能性が非常に高いといえます。

男女での違いを理解する

そもそも、男性と女性では愛情表現の方法が異なります。

女性は連絡の頻度や、会えていないときのやりとりで相手からの愛情を判断する傾向があります。

例えデートの時にイチャイチャして愛情に満足していたとしても、日々の何気ないメッセージのやりとりもないと不安に感じてしまうんです。

だからこそ、ほんの少しメッセージの返信が遅れると

「私への気持ちが冷めちゃったのかな…」

とか、

「返事もしないで誰か他の女の子と遊んでるんじゃ…」

といった考えに繋がってしまうこともあります。

一方で男性は、直接会って愛情を深めていきたいと考えることが多いもの!

そのため、その日あったことの報告などはほとんどしない男性も多いですし、会った時にいろいろ話したいという思いから中身のないLINEメッセージへの返信が適当になってしまうことも多いんです。

遠距離恋愛中は特に注意が必要

遠距離恋愛だと、近くにいるのに比べて相手の様子もうまくつかめなくなりますよね。

まだ仕事をしているかもしれないと考えてしまうと連絡を取るタイミングも見失いがちです。

それに、相手がなかなか既読を付けてくれないと、なにをしているのかな?と不安になってしまいます。

こういった不安が大きくなると彼氏が重いと感じるような連絡をしてしまう人も増えるので注意!

もしかしたらただ単に仕事が忙しく、返信できる時間がない可能性もあります。

「いくら忙しいといっても返信なんて3分もあればできるのに!」と思いますよね。

更にこのタイミングでSNSを更新していたりすると、自分だけが放置されているような感覚に陥るものです。

そもそも、LINEの返信とSNSの更新は別物!

基本的にFacebook・Twitter・Instagramなどは誰か個人に対して発言するものではなく、全体に対して広く発信するツールです。

そのため、深く考えずにその時の感情を発言している人もたくさんいます。

ちょっとした独り言感覚。

そこにはあまりエネルギーを必要としません。

ですが、彼女に連絡をするとなれば反応も考えなければならないので、言葉選びも必要ですよね。

男性にとって彼女への連絡は、SNSに一言投稿するのに比べるとエネルギーや気遣いも必要なんです。

SNSに一言投稿するだけならそれまでですが、彼女にメッセージを送ればそこからやりとりが発生します。

疲れている時やまとまった時間が取れないタイミングではなかなか連絡できずにいるのかもしれません。

「すぐに返信が来ない=彼の気持ちが覚めている」と決めつけることはできないんです。

心に余裕を持って付き合おう

彼氏が既読無視をするのにSNSを更新していると嫌な気持ちになりますが、これはあくまで自分側の意見です。

それを相手に押し付けると重いと思われる可能性があるので、心に余裕をもっておおらかな気持ちで返信を待ってみて。

  • LINEの返信が遅れる男性は多い
  • 返事に集中しすぎない
  • 別のことをしながら気長に待つ

といったポイントを押さえて広い心で接しましょう。

女性が余裕を持つと、不思議と男性は手放せなくなっていきますよ。

既読無視中のSNS更新が気になるなら、その間は彼のSNSを見ないようにして自分の時間を充実させましょう。