ムーミンが大好きな人なら絶対に見逃せないテーマパーク「moomin valley park(ムーミンバレーパーク)が2019年3月16日、埼玉県飯能市にオープン!

「どんなテーマパークなの?」
「アクセスや見どころなど基本情報が知りたい」

そういった方のためにムーミンバレーパークの特徴や魅力などについてご紹介しましょう。

この記事を読むことによってムーミンバレーパークの楽しみ方や基本情報が分かるので、参考にしてみてくださいね。

ムーミンバレーパークがあるmetsa(メッツァ)はどんなところ?

2018年11月、埼玉県飯能市の宮沢湖湖畔に北欧を題材としたテーマパーク「metsa(メッツァ)」が誕生しました。

この敷地内は以下の2つのエリアから成り立っています。

  • 無料で遊べる施設がそろった「metsa village(メッツァビレッジ)」
  • 今回ご紹介する有料ゾーンの「moomin valley park(ムーミンバレーパーク)」

メッツァビレッジは「湖畔の森で体験する北欧のライフスタイル」をテーマにしていて、地元の野菜や工芸品などを購入できるマーケットや、ワークショップなどがそろっています。

ペット同伴が可能となっているのもポイントで、ワンちゃん連れの家族にも人気です。

約6,000㎡という広大な施設面積となっているので、ゆったりと過ごすのにもぴったりだといえるでしょう。

metsaのアクセス・料金・営業時間

最寄り駅は「飯能駅」または「東飯能駅」となりますが、駅から徒歩でいくと40分以上かかります。

そのため、車かバスを利用すると良いでしょう。

住所 〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
アクセス 【車】
・狭山日高インターチェンジから県道262号線経由:約12分
・青梅インターチェンジから県道218号線経由約:約30分
・飯能駅北口から宮沢湖入り口まで:約10分
【バス】
・飯能駅から約13分
・東飯能駅から約13分(運行は土日祝日のみ)
【飯能駅まで】
・池袋駅から西武池袋線で約40分~50分
・八王子駅からJR八高線で約35分
駐車場料金 【WEB予約/事前清算】
平日:1,500円、土日祝:2,500円(再入場不可)
【予約なし】
平日:10分100円(上限1,800円)/土日祝30分500円(上限3,000円)
※当日予約の場合、時間帯によって駐車料金は変動
営業時間 メッツァビレッジ/10:00~21:00
ムーミンバレーパーク/10:00~20:00
チケット料金 メッツァビレッジ/入園無料
ムーミンバレーパーク/おとな(中学生以上)1,500円、 こども(4歳以上小学生以下)1,000円、3歳以下は無料
※園内に一部有料アトラクションあり(700~1,500円)
※表示価格はすべて税込

また、駐車場を長時間(2時間30分以上)利用の場合、webから事前予約をしたほうがお得になります。

公式サイトから、予約をしておきましょう。

ムーミンバレーパークの特徴的な4つのエリア

大きな特徴ともいえるのが、自然溢れる空間の中で、まるでムーミン谷に迷い込んだような空間を楽しめるということ。

次の4つのエリアから成り立っています。

POUKAMA(ポウカマ)

View this post on Instagram

@moc_coffeがシェアした投稿

はじまりの入り江エリアです。

ウエルカムゲートにはムーミンの物語が描かれた本のゲートがあり、ここをくぐりぬけてパークに入ります。

各キャラクターの象徴をあしらったモニュメントも可愛く、美しいです。

期間限定ではありますが約2,500個のウェルカムアートも設置されているのでぜひチェックしてみましょう。

MUUMILAAKSO(ムーミラークソ)

テーマパーク内でメインとなるムーミン谷エリアです。

ムーミン好きにとってはたまらない作品を忠実に再現したスポットや、ムーミンたちと写真が撮れるスタジオなどがあります。

KOKEMUS(コケムス)

フィンランド語で「体験」を意味する「コケムス」の名がついたエリアです。

地上3階建ての展示施設となっていて、ワークショップも体験できます。

他、北欧の輸入ムーミン雑貨を集めたセレクトショップやカフェも併設されているので、お土産などはここで選びましょう。

YKSINAISET VUORET(ユクシナイセット ブオレット)

冒険にぴったりな、おさびし山エリアです。

アスレチックやツリーハウスがあるので、小さな子どもを連れていくのにもおすすめ。身体を動かして遊べます。

ムーミンバレーパークで楽しめるフード

ムーミンバレーパークには、以下2つの施設でフードを提供しています。

  • メインレストランのMuumilaakso ruokala(ムーミラークソ ルオカラ)
  • カフェ機能を備えたセレクトショップであるKauppa&kahvila(カウッパ&カハヴィラ)

メインレストランであるムーミラークソ ルオカラのメニューについて3つ見ていきましょう。

緑の帽子パスタ:1,200円(税抜)

緑の帽子パスタ

スナフキンの帽子をイメージしているパスタです。

ほうれん草のフィットチーネパスタとなっていて、エディブルフラワーをあしらった可愛らしい見た目も魅力。

昆布茶とガーリックのとろみのあるソースがポイントです。

彗星ハンバーグ:1,500円(税抜)

ピンクペッパーがアクセントになったハンバーグで、劇場版アニメである「ムーミン谷の彗星」のワンシーンをイメージして作られました。

ヤーコブさんの空飛ぶシチュー:1,300円(税抜)

バナナとピーナッツを使い、スウェーデンの家庭料理をベースにして作っています。

ムーミンバレーパークのアトラクション

たくさんのアトラクションも見逃せません。

次の8つの注目アトラクションがあります。

【有料】リトルミイのプレイスポット

リトルミイのプレイスポット

料金 700円(税込)

約10分間のアトラクションで、リトルミイが繰り広げる可愛いいたずらの世界が繰り広げられます。

【有料】ムーミン屋敷

ムーミン屋敷

料金 ガイドツアー 1,000円(税込)
備考 3歳以下は無料

原作に忠実に再現したムーミン屋敷です。

ワークショップ

ワークショップ

捜索体験ができるスポットです。ストーリーにも覗いたものづくりなどを体験してみましょう。

【有料】飛行おにのジップラインアドベンチャー

飛行おにのジップラインアドベンチャー

料金 1,500円(税込)
備考 時間予約制
※条件により利用できない場合あり

滑車で森の中に張ったワイヤーを滑り落ちたり、自然の中で楽しめるアトラクションです。

ヘムレンさんの遊園地

ヘムレンさんの遊園地

アスレチックエリアです。のんびり森林浴をしたり、ゆったりとした時間を楽しむのもおすすめ。

写真スタジオ

写真スタジオ

プロのカメラマンによる撮影サービスが受けられます。

【有料】海のオーケストラ号

海のオーケストラ号

料金 1,000円(税込)
備考 3歳以下は無料

体感モーフィングシアターです。

エンマの劇場

エンマの劇場

ムーミンとその仲間たちによって繰り広げられるライブエンターテインメントです。

お得な特典付きの宿泊施設

建設前の段階では宿泊施設建設も予定されていましたが、残念ながら中止となってしまいました。

ですが、ムーミンバレーパーク公認ホテルがたくさんあり、公認ホテルならではの次の4つの特典が用意されています。

  • ムーミンスペシャルルームに泊まれる
  • パークでは宿泊者限定のグッズが購入できる
  • 混雑時も入園が保証される
  • ここだけのムーミンバレーパークからの贈り物がある

プリンスグループやホテルマロウドチェーン、レンブラントグループホテルといった人気ホテルが選択できます。

ムーミンバレーパーク公認ホテルは以下の通りです。

オフィシャルホテル 【プリンスグループ】
・新宿プリンスホテル
・サンシャインシティプリンスホテル
・川越プリンスホテル
【ホテルマロウドチェーン】
・マロウドイン飯能
・マロウドイン熊谷
・マロウドイン大宮
・マロウドイン八王子
・マロウドインターナショナルホテル成田
【レンブラントグループホテル】
・レンブラントホテル厚木
・レンブラントホテル海老名
・ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田
・ベストウェスタン横浜
・ベストウェスタン東京西葛西
・ベストウェスタン東京西葛西グランデ
パートナーホテル
(特典は2つ)
・休暇村奥武蔵
・ナチュラルファームシティ農園ホテル

遠方からムーミンバレーパークに行く予定がある方は、各宿泊施設をチェックしてみてくださいね。

豆知識!なぜ飯能市にムーミンのテーマパーク?

ムーミンといえば、フィンランドの作家であるトーベ・ヤンソンによる作品で、舞台となっているのは妖精たちの住む谷であるムーミン谷です。

なぜ全く関係のない埼玉県飯能市にテーマパークが作られることになったのでしょうか。

世界中にたくさん並みのテーマパークがあるわけではなく、本国のフィンランド以外だと日本が世界初となります。

実はもともと飯能市はムーミンの世界を連想させる自然溢れる公園があり、作者のトーベ・ヤンソンとも交流がありました。

名前をつけることを認められた「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」もあるほど。

ムーミンランド建設の話が出た際の建設地としては東京都立川市が有力候補でしたが、最終的には森林に囲まれていてムーミンの世界を再現するのにぴったりな飯能市が選ばれました。

まとめ

いかがでしたか?

埼玉県飯能市にできるムーミンバレーパークについて基本情報や施設の情報などについてご紹介しました。

まとめると、注目したいのは次の3つです。

  • 2019年3月16日、埼玉県飯能市にオープン
  • 無料ゾーンもあるがムーミンバレーパークは有料エリア
  • ムーミンにちなんだグッズやフードが楽しめる

「ムーミンバレーパークに行く前にポイントをおさえておきたい」と考えている方は、この記事を参考にしてムーミンバレーパークを楽しんで来てみてくださいね。