近年、新幹線車内で利用できる無料Wi-Fiサービスが増え、より快適に過ごすことができるようになりました。

しかし、「どうやってWi-Fiに接続するか分からない…」などとお悩みの方も、少なからずいるはず。

そこでこの記事では、Wi-Fiの接続方法や使用上の注意点などを分かりやすく解説します。

こちらを読み進めることで、初心者の方でもスムーズに新幹線のWi-Fiを使えるようになるはずです。

ぜひチェックしてみて下さいね!

新幹線の車内には無料で使えるWi-Fiがある!

新幹線 車内Wi-Fiステッカー一覧

新幹線車内で、上記3種類のステッカーのどれかを見つけたことはありませんか?

こちらのステッカーが貼ってある新幹線では、車内でWi-Fiに接続することが可能です。

簡単な利用登録を済ませば、国籍を問わず誰でも無料でWi-Fiを使えます。

また、大規模な災害時には登録せずにWi-Fiを使うことができるため、非常に便利です。

簡単!新幹線の車内でWi-Fiに接続する方法

ここでは、新幹線で用意されている3種類の無料Wi-Fiの接続手順を紹介していきます。

以下の表で、新幹線の種類とネットワークを確認しましょう。

ネットワーク(SSID) 該当車両
Shinkansen_Free_Wi-FiShinkansen Free Wi-FiのWi-Fiステッカー接続方法を確認
▼東海道新幹線
▼山陽新幹線
▼九州新幹線
JR-EAST_FREE_Wi-FiJR東日本北陸新幹線E7系のWi-Fiステッカー接続方法を確認
▼北陸新幹線
▼東北新幹線
▼秋田新幹線
▼山形新幹線
▼上越新幹線
▼北海道新幹線
JR-WEST_FREE_Wi-Fi JR西日本北陸新幹線E7系のWi-Fiステッカー接続方法を確認
北陸新幹線

お手持ちの端末のWi-Fiをオンに切り替えておけば、接続の準備完了です。

なお、車内の無料Wi-Fiを使う上でのリスクもあります。「知っておきたい新幹線のWi-Fiを使う時の3つの注意点」で、解説しているのでこちらも確認しておきましょう。

Shinkansen_Free_Wi-Fi(JR東海/JR西日本/JR九州)

Shinkansen Free Wi-FiのWi-Fiステッカー
車内で上記のステッカーを見かけた方は、こちらの方法で設定しましょう。

ここでは、4ステップでShinkansen_Free_Wi-Fiに接続する方法を紹介します。

① ネットワーク一覧から「Shinkansen_Free_Wi-Fi」を選択する

shinkansen_wifiを選択する

② 接続ページが表示されます

接続ページが表示される

③ 利用規約を読み、ページ下部の同意ボタンにチェックを入れたら「インターネットに接続する」ボタンをおす

shinkannsen_wifiの接続手順

④ メールアドレスまたはSNSアカウントでログインします

shinkannsen_wifiの接続手順

メールアドレスで登録する場合

メールアドレスで登録
入力フォームにメールアドレスを入力して、「確認」ボタンをおすと仮登録完了画面が表示されます。
仮登録完了
送られてきたメールに記載されたURLにアクセスすれば本登録完了。wifiに接続されます。

東海道新幹線では、Twitter公式アカウントでその日のWi-Fi対応車両を発表しています。

気になる方は、出発前に事前確認しておくといいでしょう。

JR-EAST_FREE_Wi-Fi(JR東日本)

JR東日本北陸新幹線E7系のWi-Fiステッカー

緑色のステッカーが貼ってある車両は、こちらの方法で接続します。

これから説明する4ステップでWi-Fiに接続できるので、試してみて下さい。

① ネットワーク一覧から「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」を選択する

② ブラウザを立ち上げ、表示された「インターネットはこちらから」を選択する

JR東日本E7系接続手順

③ 「さっそく登録する」を選択し次のページでメールアドレスを登録する

④ 「セキュリティレベル等について」に同意して接続完了

JR東日本では、車内無料Wi-Fiを活用したコンテンツ無料配信サービス「noricon(ノリコン)」の実証実験を、期間限定で実施しています。

noriconは、動画や漫画、雑誌などを会員登録不要で楽しむことが可能です。

実施期間:2019年1月21日~3月28日

JR-WEST_FREE_Wi-Fi(JR西日本)

JR西日本北陸新幹線E7系のWi-Fiステッカー
北陸新幹線の中でも、JR西日本が所有するW7系の新幹線は上記のステッカーが車内に貼ってあります。

こちらのステッカーを見かけた方は、次の3ステップでWi-Fiに接続して下さい。

① ネットワーク一覧から「JR-WEST_FREE_Wi-Fi」を選択する

② ブラウザを立ち上げ、利用規約を読む

③ ページ下部でメールアドレスまたはSNSアカウントでログインし接続完了

知っておきたい!新幹線のWi-Fiを使う時の3つの注意点

新幹線でWi-Fiに接続できる点は非常に便利ですが、使う上で気を付けておきたいことがあります。

ここでは、注意点を3つ解説するので、チェックしておきましょう。

1. ハッキングリスクが高い

新幹線車内で使えるWi-Fiは、「フリーWi-Fi」と呼ばれます。

フリーWi-Fiはセキュリティレベルが低く、通信情報の暗号化がされません。

つまり、クレジットカード情報などをフリーWi-Fiに接続中に入力すると、そのまま流出する危険性があるのです。

車内のWi-Fiを使う時は、個人情報や機密情報などの送受信は控えましょう。

2. トンネル内などWi-Fiが使えない区間がある

新幹線車内で使えるWi-Fiは、携帯電話の電波を利用して提供しています。

そのため、トンネル内など携帯電話の電波が届かない区間などでは、Wi-Fiが途切れてしまい、接続できないこともあるのです。

しかし、トンネル内でも通信できるように基地局を設けている区間もあり、そういった場合は、Wi-Fiにも接続できる可能性があります。

3. 大容量のデータ通信には不向き

インターネット上の動画の再生やアプリケーションのダウンロードなど、大容量通信を必要とする場合もありますよね。

しかし、新幹線では多くの方が車内Wi-Fiを利用しています。

そのため、通信速度が落ちてしまい、スムーズに利用できないケースもあるのです。

出先でも快適に通信したい方はWi-Fiのレンタルが便利!

WiFiレンタルどっとこむ
新幹線車内のフリーWi-Fiも便利ですが、セキュリティーのリスクや通信速度の低下などの心配事がありますよね。

そこで、Wi-Fiルーターのレンタルサービスなら、セキュリティーの心配もなくしっかり電波に繋げられるためおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ」は、国内外問わず使えるWi-Fiルーターを貸し出しています。

宅配便だけでなくコンビニでも24時間受取ることができるので、忙しい方への強い味方になること請け合いです。

こんな方におすすめ!
  • インターネットを安全に使いたい
  • 大容量データ通信をしたい
  • Wi-Fiに繋がらないストレスを感じたくない
  • 受取・返却が簡単なサービスがいい

今後Wi-Fi接続可能な新幹線が増える!

現在、Wi-Fiに接続できる新幹線は、まだ一部しかありません。

しかし、少しずつWi-Fiに対応した新幹線が増えており、2020年度までには全編成でWi-Fiが使えるようになる予定です。

外国から観光などに訪れた外国人や、仕事などで新幹線をよく利用する方などにとって、より快適に過ごせるようになりますね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、新幹線で使える無料Wi-Fiの接続方法や、便利なWi-Fiレンタルサービスなどについて紹介しました。

この記事の大切なポイントは、次の3つがあげられます。

  • 利用にはメールアドレスかSNSアカウントが必要
  • 個人情報の送受信は控えた方が良い
  • 今後全編成で車内Wi-Fiが使えるようになる予定

仕事や旅行などで新幹線に乗る機会がある方は、ぜひ無料Wi-Fiを試してみてはいかがでしょうか。