海外旅行に行ったり、外国人とコミュニケーションを取るのに便利なのが音声翻訳機です。

確かに便利なアイテムなのですが、どれが良いのかわからず悩んでいる方もいるでしょう。

「どの音声翻訳機を選べば良いのかわからない」
「評判の音声翻訳機を選びたい」

そういった方のために多くの方から評価されている音声翻訳機や、自分にぴったりの翻訳機の選び方などについてご紹介します。

この記事を読むことによって最適な音声翻訳機を選ぶことができるようになるので、参考にしてみてくださいね。

音声翻訳機でできること

製品によってできることは異なりますが、日本語を話すだけで自動的に英語などに変換してくれる便利なアイテムのことです。

何ヶ国語の翻訳に対応しているかは製品によって大きく異なるので、注意しておきましょう。

多くの商品が少なくとも3~5ヶ国語には対応しています。

世界旅行などに行こうと考えているのなら、更に多くの言語に対応しているものを選択すると良いでしょう。

双方向に翻訳が可能なものもある

日本語を英語に翻訳して外国人の方に伝えることができたとしても、その返事が何を言っているのかわからないと困ります。

音声翻訳機の中には双方向に翻訳ができるものがあるため、外国人の方が話した英語を翻訳し、日本で理解できるのが魅力です。

すべての音声翻訳機が双方向の翻訳に対応しているわけではないので、注意しましょう。

外国語がわからないから海外旅行が怖い…と感じている方も、音声翻訳機を持っていけば安心です。

ポケットに入るくらいの小さなものが多いので、邪魔な荷物にはならないでしょう。

学習にも使える

日本には多くの観光客が訪れているほか、仕事で外国人と接する機会も増えてきました。

そういった方とコミュニケーションをとりたいけれど英語が苦手という方も、音声翻訳機を役立ててみましょう。

学習に音声翻訳機を使う魅力は、適切な発音が分かるということです。

自分が英語で話したいことを日本語で発音して英語に翻訳し、その英語を聞いて発音の練習をしてみましょう。

人気!おすすめの音声翻訳機5選

実際に購入してみたけれど使いにくかったなどのトラブルを避けるために、人気商品からチェックしてみましょう。

ここでは次の3つの観点からおすすめの商品をピックアップしました。

  • 多くの人から評価されている実績がある
  • 使い方が簡単でわかりやすい
  • 翻訳のスピードが速い

気になる商品を探してみてくださいね。

1. ili(イリー)

とてもシンプルな操作性でインターネット接続が不要なオフライン型のili。

双方向ではなく一方向タイプとなるため、コミュニケーションを取るというよりもこちらの希望や意見を伝えるときに活躍してくれます。

大きな特徴は、スリープ状態から1秒で起動するということ。

翻訳機が起動するのに時間がかかると相手を待たせてしまいますが、そういった心配もありません。

更に翻訳スピードも最速0.2秒と非常に速いので、起動と翻訳速度重視で製品を選びたい方にぴったりです。

価格 19,800円(税抜)
形式 一方向
出力言語・国数 英語/中国語/韓国語
サイズ 12cm×3cm×1.5cm

2. ポケトーク

ポケトーク全色の外観

高い翻訳精度を誇り、言語ごとにオンラインで最適な翻訳エンジンを利用できるのが特徴のポケトーク。

人ごみの中でも快適に会話ができる大容量のスピーカを内蔵しているので、たくさんの人で溢れる観光地などでも問題なく利用できるでしょう。

ニュースのような長文の翻訳も得意としているので、コミュニケーションを取るツールとしても大活躍してくれます。

言葉がわからない外国の方と仲良くなりたいと考えている方に向いている翻訳機です。

価格 24,880円(税抜)~
形式 双方向
出力言語・国数 74ヶ国
サイズ 11cm×5.9cm×1.5cm

3. ez:commu(イージーコミュ)

4つの検索エンジンに同時にアクセスが可能で、AIが訳を比較することにより精度の高い翻訳ができるez:commu。

使いやすさにこだわっているということもあり、操作性がわかりやすいのも魅力です。

2人から複数人でのグループ翻訳にも対応しているため、数人でez:commuを持てば翻訳結果が自国語で自分の端末に表示される機能があります。

グループ翻訳通話に役立てられる音声翻訳機を探している方に最適です。

価格 24,797円(税抜)
形式 双方向
出力言語・国数 48ヶ国
サイズ 11.3cm×4.5cm×1.4cm

4. Langie(ランジー)

単語学習があるほか、テキストで翻訳結果を表示するなど学習にも活用できるLangie。

グループ翻訳機能があり、複数台の製品を用意すれば簡易同時翻訳ができます。

オンラインだと52言語に対応しているのですが、オフラインでも12言語の翻訳可能なので、オンラインでもオフラインでも役立つ音声翻訳機を探している方に向いています。

価格 29,800円(税抜)
形式 双方向
出力言語・国数 52言語
サイズ 4.8cm×14.8cm×1.7cm×

5. イージートーク

最速0.5秒という瞬間翻訳が大きな魅力のイージートーク。

長い会話でも1秒程度で翻訳できます。

人工知能のAIを搭載し、瞬時に変換。

精度面で見ても安心です。

また、連続動作時間が約8時間と非常に長いため、長時間にわたり翻訳機を使う予定がある方でも安心できるでしょう。

価格 22,038円(税抜)
形式 双方向
出力言語・国数 164ヶ国
サイズ 不明

一時的な利用にはレンタルがおすすめ!チェックしておきたい2つのサービス

頻繁に使うわけではなく、一時的に利用を検討しているのならレンタルを選択するのもおすすめです。

レンタルを検討している方にチェックして欲しい2つのサービスをご紹介しましょう。

1. グローバルWiFi

海外への旅行や出張で便利なレンタルWi-Fiを提供しているグローバルWiFiでは、オプションとして翻訳機のレンタルも選択できます。

先述した翻訳機のうち以下の2種類の翻訳機が選択可能で、レンタル料金は次の通りです。

  • ili(イリー)…400円/日
  • ポケトーク…800円/日

※税抜

海外用のWi-Fiとセットでレンタルできる翻訳機を探している方に向いています。

2. トラベル館

トラベル館はスーツケースの宅配レンタルを行っているサービスなのですが、翻訳機のレンタルも可能です。

こちらでも以下の2種類の翻訳機が選択できます。

  • ili(イリー)…1泊600円、以降1日+300円
  • ポケトーク…1泊1,200円、以降1日+500円

※税込

こちらはWi-Fiの契約なしに単体で借りられるのが特徴なので、翻訳機だけレンタルしたいという方に最適です。

翻訳機を選ぶときの3つのポイント

適当に翻訳機を選択してしまうと、求めていた機能が搭載されていなかったり、使いにくい場合もあります。

翻訳機選びに失敗しないためにも、次の3点を確認しましょう。

操作性はわかりやすいか?

説明書を隅から隅まで読まないと使えないようなものは不便です。

視覚的に利用できるものを選択しましょう。

シンプルな操作性のものが多いのですが、中には使いにくいものもあるので注意が必要です。

翻訳速度は速いか?

翻訳にかかる速度が遅く、もたもたしていると相手の方にも迷惑をかけてしまいます。

スムーズに会話ができるように翻訳スピードが速いものを選択しましょう。

インターネット接続は必要か?

オンラインとオフラインのいずれか、または両方で使えるものがあります。

オンラインタイプは正確性が魅力ですが、インターネットが繋がっていない場所では使えないので、旅行先・出張先によってはオフラインでも使えるものを選びましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

便利な音声翻訳機の人気商品や、選び方のポイントなどについてご紹介しました。

記事の内容をおさらいすると、おさえておきたいのは次の3点です。

  • 双方向タイプだとコミュニケーションも取れる
  • 短期間の利用ならレンタルもおすすめ
  • 製品ごとの特徴を知り、最適なものを選ぶ

「自分にぴったりの音声翻訳機を見つけたい」という方は、この記事を参考にしながら気になる商品を探してみてくださいね。