バレンタインは気持ちを伝えるチャンスです。

ですが、思い切って告白したけれど、残念ながら振られてしまったという方も…。

「これからも気まずくならないにはどうしたらいいの?」
「振られたけれど諦めたくない」

そういった方のために、告白したけれど振られた時の対策や、関係を修復するためのポイント、再度アタックする際にはどうしたら良いのかなどについてご紹介します。

この記事を読むことによって振られたあとも彼と距離を作ることなく次のアプローチにつなげていく方法が分かるので役立ててみてくださいね。

バレンタインデーに告白すると男性はどう感じる?

告白されて嫌な気持ちになる男性はいないはずです。

もちろん、普段から仲が悪くて大嫌いな相手から突然告白されたりすると困りますが、例え全く女性としては見ていない相手だったとしても勇気を出して告白してくれた女性に対し、嬉しさを感じる方がほとんどです。

振るとなればどうしても気まずさは感じてしまいますが、告白してくれたこと、自分を好きになってくれたこと自体について嫌な気持ちを持つ人はいないでしょう。

バレンタインの告白成功率はどれくらい?

告白したいけれど振られたあとのことを考えると悩んでいるという方のために、まずはどれくらいの方がバレンタインの告白に成功しているのかからみていきましょう。

結論から言ってしまうと、成功率はあまり高くありません。40%程度というデータもあれば、わずか10%前後というデータもあります。

これは、相手とどこまで仲良くなった上で告白したのかが大きく関係してくるでしょう。

ほぼ付き合う直前のような段階で相手の気持ちもわかっていて告白するのなら付き合える期待も高いですが、普段ほとんど話したことがないような人に思い切って気持ちを伝えるようなケースでは、撃沈する可能性も高くなってしまいます。

ただ、振られたとしてもこれから更に彼と距離を縮めることができれば、付き合えるチャンスはゼロではありません。振られた後にどのように対応するかが重要です。

バレンタインの告白で振られた…どう対応すれば良い?

大好きな相手に告白して振られるととても悲しいですよね。

その後はどう対応すれば更に関係を深めていけたり、気まずくならずに済むのでしょうか。

ポイントは次の5つです。

彼の前ではショックを受けすぎない

告白する前は不安な気持ちもありますが、当然ながら誰でも「成功させたい、OKしてほしい」と考えています。

ですが、振られてしまうとショックから頭の中が真っ白になってしまうことも…。

ただし、ここで泣き出したりすると彼は非常に気まずい気持ちを抱えることになります。

困らせてしまうことにもなるので、気持ちを冷静に落ち着けてから告白したいですね。

もし、泣いてしまって彼に気まずい想いをさせてその日は別れたということなら、翌日以降にしっかりフォローすることが大切です。

友達になる

告白して振られたということは友達からステップアップして恋人になりたいけれど、それに失敗してしまった状態ですよね。

ですが、関係が悪化して友達でさえなくなってしまうと再度アプローチするきっかけさえ逃してしまいます。

これを避けるためには、まずは友達を維持することが重要だといえるでしょう。

振られたら「友達のままでいてくれる?」と聞きましょう。

彼にとって「彼女としては考えていなかったけれど、信頼できる友達」というポジションにいるのなら、彼も大切な友達を失わなくて済むのでホッとするはずです。

素直に受け入れる

振られた時にそれを受け入れられない相手だとかなり重いです。

「友達としてしか見ていなかったから」と振られた時に、「それなら、これから女性としてみて欲しい」というようにわがままを言ってしまうと彼を困らせてしまいます。

なかなか難しい事ではありますが、振られた時は素直に身を引き、再度アプローチするにしてもある程度時間をかけてから行うようにしましょう。

悪い噂が立たないようにする

よくあるのが、告白したけれど振られてしまったことを人に話すと、それが彼の耳に入ってしまうということ。

例えば、「お前あいつのこと振ったんだって?」とか、「すごくショック受けてたよ」というように彼が周りから言われ、悪者扱いされてしまうこともあるのです。

これを避けるためには、できるだけ周りに彼に告白することや、振られたことについて話さないようにしましょう。

どうしても自分1人で気持ちを抱えきれないのなら、彼と面識のない信頼できる知り合いにだけ相談したほうが無難です。

普段と同じく接する

振られたあとも距離を作ることなく、友達として接しましょう。

振るという行為は相手を大きく傷付けます。

当然ながら、彼もあなたに対して次のような気まずさを感じているでしょう。

「気軽に話しかけたら迷惑がられるかも…」
「友達には戻れないのかな」

と、次に顔を合わせた時の距離を測りかねている方も多いのです。

今まで以上に話しかけるのに緊張したり、気持ちを持たせるのは悪いからと極力近づかないようにする方もいます。

これを避けるためには、告白した女性側が彼が距離を作らなくて済むようにアフターフォローすることが重要です。

友達でいたいという気持ちを伝えれば、彼も避けるようなことはしないでしょう。

バレンタインに振られたけれどリベンジするには

振られたからといってすぐに諦められない方も多いはず。

まだチャンスが残っているのなら、再度アプローチをして彼との距離を縮めましょう。

効果的なポイントを3つご紹介します。

異性として見てもらえるように努力する

告白したことにより、その男性は少なからずあなたを女性として意識するようになります。

バレンタインデーでの告白自体は失敗したとしても、その後、彼にとって気になる存在になるのは間違いありません。

ですが、意識してあなたの事を目で追うようになったところ、がさつさが見えてきたり、マイナスな印象を残すことばかりしているとどんどん魅力はなくなってきてしまいます。

「振ったけれどよく考えたらすてきな女性だな」と感じてくれるように自分磨きをしていきましょう。

アプローチのタイミングに注意する

再度告白をするにしても、振られてからすぐに告白するのはNGです。

ただの「懲りない女」や「自分勝手に感情をぶつけてくる相手」としてみられてしまう可能性があります。

ポイントは、最初に告白をして振られた時に比べて、相手との距離を縮めてからアプローチしていくということ。

自分の気持ちをぶつけるだけでなく、相手の気持ちも考えましょう。

ポジティブに生きる

振られた彼の前でいつも挙動不審になったり、暗い顔をしてばかりいると魅力は大きく落ちてしまいます。

そうではなく、ポジティブに行動しましょう。自分らしさを失わず、前向きに生きている姿を見た彼は、良い印象を持ってくれるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

バレンタインに振られたとしても、気まずくならないための方法や、2度目のチャンスを作る方法などについてご紹介しました。

記事内の重要なポイントをおさらいすると次の3つです。

  • 友達に戻れるように対応しよう
  • 彼も気まずくなっていることを理解する
  • 告白を受けて女性として意識してもらえるようになる

「バレンタインに振られたけれど気まずくならないように対応してまた告白したい」と考えている方は彼との接し方を考えるのにこの記事を役立ててみてくださいね。