好きな人に告白したのに振られてしまった、付き合っていた彼氏から振られた…といった場合、もう自分には脈なしだと思いますよね。ですが、必ずしもそうとは限らないのです。

というのも、振ってきた男性だったとしても、実は言動から脈ありであることがわかったりします。おかしな話のように感じるかもしれませんが、こういったケースは珍しくないといえるでしょう。

もしかしたら自分の場合もそうなのかも?と思っている方は、具体的にどのような言動があれば振ってきた男性が脈ありだと判断できるのかについてご紹介します。

振ってきた男性の脈あり言動とは?

本心では自分のことをどう思っているのかわからない男性がいる方は、その人の言動をしっかりチェックしてみてくださいね。

例えば、次のような言動があった場合は脈ありである可能性もあります。

何度も連絡がくる

自分のことを振ったのにその後も何度も連絡が来る場合は高確率で脈ありだといえるでしょう。全く興味がない人や嫌いな人に対して自分から積極的に連絡をする方はいません。

中には友達として付き合いたいといった意思表示のためにたくさん連絡してくる方もいるようですが、一般的には相手を勘違いさせないための行動を取るはずです。

何度も連絡がくる場合、自分のことを意識してほしい意思表示かもしれません。

また、付き合っていた状態から振られてその後にたくさん連絡がくる場合、もしかしたら本人は本当は別れる気がなかったのかも…。例えば、別れ話を切り出せば引き止めてくれると思っていたのに引き止めてもらえず、意地を張って別れることになった…というようなケースですね。

まだまだ未練があるので、なんとかしてよりを戻そうとしている方もいるのです。このケースは見極めが難しいので、すぐに行動するのではなく、様子をうかがってみましょう。

デートに誘ってくる

他にも友達が何人かいる遊びの誘いではなく、2人きりでデートに誘われる場合、あなたに気があるのかもしれません。脈あり言動である可能性も高いです。

男女で2人きりで出かけるとなれば、少なからず相手を意識するでしょう。そもそも振った相手をデートに誘う時点で行動は矛盾しているので、実は気がある可能性もうかがえますね。

ボディタッチが多い

これは特にわかりやすい脈あり行動だと言えます。嫌いな人に触りたいと考える人はいないはず。距離を置くようなことはあったとしても、自分から近づいて触るようなことはしませんよね。

自分を振ってきた男性からボディタッチが多いと感じる場合、脈あり言動の一つかもしれません。

妙に自分にかまう

話しかけることが多かったり、ちょっとしたことで妙にかまってくる場合は脈あり行動の一つである可能性もあります。他の人に対してはあまり話しかけているのを見たことがないものの、自分に対してだけは積極的に接してくる…と感じる場合は少し期待しても良いでしょう。

告白して振られた場合

好きだった人に告白をしたのに振られてしまった…といったケースの場合、もしかしたら告白をきっかけにあなたのことを意識し始めたのかもしれません。全く気にしていなかった人から告白されたけれど、自分に好意を寄せてくれていることがわかったとたん気になる存在になる方は珍しくありませんよね。

告白をしたときには断られてしまったとしても、実は徐々に好意を寄せるようになったために脈ありの言動をしている方もいるでしょう。

こういった場合は、相手も一度振っている立場上、自分から告白ができない方もいるようです。
もしも、ご紹介したような脈あり言動が多数みられる場合、もう一度告白してみるのも一つの方法だといえるでしょう。

一般的にはそれ以上好きになられると困るような相手から告白をされた場合、距離を置きますよね。それなのにご紹介したような脈あり言動がある場合はあなたへの気持ちが変わってきている可能性が高くなります。

もちろん、振られた相手に対して再度告白するのは非常に勇気がいることです。そこでまた振られてしまったらもう立ち直れない方も多いでしょう。

そもため、再度告白する際には慎重にならなければなりませんが、明らかに脈あり言動が目立つ場合はしっかり様子を見て告白について考えてみましょう。

残念ながら脈なしのケースは?

脈ありのケースについてご紹介しましたが、反対に脈ありの可能性が低いような言動もあります。次のような言動がある場合はなかなか難しくなってくるでしょう。

避けられる

「自分のことを避けているようだけど照れているのかな…」と前向きに考える方もいるかもしれませんが、振られた相手から避けられる場合はただ単純に距離を置きたいと思われている可能性が高いでしょう。

こういった状態でグイグイ距離を詰めてしまうとストーカー扱いされてしまうこともあるかもしれないので気を付けておかなければなりません。

2人きりで出かけられない

友達数人と一緒に出かけることはあるものの、2人きりで遊びに出かけたいと誘っても応じてもらえない場合も距離を置かれている可能性が高いです。

周りに人がいるときは普通に話してくれると勘違いしそうになりがちですが、脈ありかどうかは2人きりの時の反応によって見極められます。みんなの前ではにこにこ接してくれても実はなんとも思われていない可能性についても考えておかなければなりません。

連絡が取れない

これは論外ではありますが、相手が忙しかったりすると「今は忙しいだけ」と考えてしまう方もいるかもしれません。しっかり現実と向き合いましょう。

脈あり言動が見られた場合は?

振られた経験があるわけですから、なかなか積極的にアプローチはできませんよね。では、脈あり行動があった場合はどのようにして接するのが良いのでしょうか。

相手と付き合いたい場合

相手の方と付き合いたいと思っているのであれば、こちらから少し背中を押してあげるのも一つの方法です。もしかしたら相手はきっかけを待っているのかもしれません。

その時も直接告白をしてしまうと自分の勘違いだったときにダメージが大きいので、2人きりでデートに誘われたら断らずにそれに応じたり、相手から告白しやすいムード作りをするのもおすすめです。

相手と付き合う気がない場合

振られた時点で相手への気持ちが覚めるケースもあるでしょう。それなのに相手から好意を寄せられていて迷惑に感じている…という方も。

こういったケースでは相手に勘違いさせるような行動はとらないように注意しなければなりません。相手側が振った立場にある場合、自分のことを有利だと思っている可能性もあります。

まるで気があるような態度で接してしまうと勘違いすることもあるので、脈あり行動が多いけれど付き合う気がない方は距離を置いてみましょう。

振ってきた男性の脈あり言動を見極めよう

ご紹介したような脈あり言動があった場合、振ってきた男性から脈あり言動をされてしまうとどのように対応すればいいのか分からなくなることもあるかもしれません。

ご紹介したような脈あり行動があった場合は期待できますが、振られた手前なかなか判断は難しいですね。少し時間をかけて様子を見ながら自分のことをどう思っているのか判断してみるのもおすすめです。