この春から晴れて大学生となったみなさん、おめでとうございます!

新しい生活が始まると、新しい出会いも増えます。でも、どうやって人と出会うのかわからないという人もいますよね。

出会いに繋がるか不安…どうやって友達や恋人を作るの?

大学での新しい出会いは「新歓期間」がポイント!

出会いのきっかけとなる場と、起こりやすいトラブルをチェックして、充実した大学生活を送りましょう!

新歓期間は出会いの宝庫!?どんなきっかけで出会うの?

新歓期間は、大学にあるさまざまなサークルの勧誘がおこなわれるほか、大学内施設の説明、授業や学部を決めるための相談など、ガイダンス・オリエンテーションがおこなわれます。

新歓期間は各大学によって決められているので、事前にチェックして積極的に参加してみましょう!

たとえば、新歓期間にはこんな出会いのチャンスがあります。

サークル勧誘の先輩

すでにサークルに所属している先輩達は、新入生に興味を持ってもらおうと一生懸命!

新入生にとっては、なかなか接点のない先輩とコミュニケーションが取れるチャンスというわけですね。

興味のあるサークルがあれば、まず話を聞いてみるようにしてみましょう。

積極的に勧誘できるのは新歓期間だけなので、できるだけ勧誘エリアに顔を出してみるといいですよ。

同じ学部の先輩による履修相談

大学では、自分で学びたい授業を選ばなければなりません。

どんな風に授業を選べばいいの?そんな疑問に答えてくれるのが履修相談!

多くの大学では、すでに授業を取っている先輩が学生スタッフとして、新入生の履修相談に乗ってくれます。

同じ分野に興味がある先輩と繋がっておけば、困ったときにも相談に乗ってもらえそうですね。

オリエンテーションで同じになった同年代

履修相談や学部のオリエンテーションには、先輩だけでなくもちろん同じ新入生もたくさん参加しています。

授業が決まってしまうと、顔を合わせやすい人は限られてきてしまうので、新入生など同年代の学生と幅広く知り合うには、この時が大きなチャンスなんです!

ちょっと挨拶をしておくだけでも「あの時の」と、話をしやすくなりますよ。

入学前のツイッターなどを通じて知り合う人

ツイッターやフェイスブックなど、SNSを利用している人も多いかもしれませんね。

中には学校名を表記しているという人もいるので、大学名で検索するだけで、同期や先輩を見つけることができるかもしれません!

学校以外でも、以前からネットで繋がっていた人と、進学をきっかけに住んでいる場所が近くなって、ネット友達からリアル友達になれる可能性も。

新歓期によくあるトラブル・失敗談から学ぼう!

新歓期は出会いの場が増えるものの、たくさんの人が集まる機会も増えるため、思わぬトラブルやあらぬ誤解にも注意が必要です!

特に春から大学生になったばかりという新入生は、大学やサークルの勝手がよくわかりませんよね。

そんな「右も左もわからない人」を狙ってくる悪~い人も、残念ながらいるんです…。

新歓期にありがちなトラブルや失敗をご紹介します。

コンパの場で飲みすぎてそのまま…

サークル勧誘では、そのまま新歓コンパになだれ込むということも少なくありません。

そこで、お酒の加減がわからずに飲みすぎてしまい、先輩や同期に迷惑をかけてしまうこともよくあります。

最悪の場合、そのまま異性にお持ち帰りされて…という可能性もあるので、お酒は意識的にセーブするようにしましょう。

特に未成年は要注意!
未成年だと知っているのにお酒を勧めてくるサークルには、参加しないでくださいね。

遊び慣れてる先輩にうまく乗せられる

サークルでたくさんの人と交流している先輩の中には、いわゆる「遊び人」タイプの人もいます。

おつきあいする気もないのに手を出してくるので、こんなタイプには要注意です!

  • やたらと褒めてくる
  • 口が軽い
  • すぐに連絡先を聞いてくる
  • 初対面でもボディタッチ

あなたのことをちゃんと好きになる人なら、時間をかけてあなたのことを知ろうとするはず。いきなり関係を深めようとする異性とは、距離を置きましょうね。

LINEやツイッターなどSNSの繋がりでトラブル発生

SNSは便利な反面、リアルな自分とは違った自分を演出してしまうこともあります。

ネットで友達を作ろうとして頑張りすぎてしまうと、変に目立ってしまったり、リアルとのギャップを与えてしまったりして、かえって孤立してしまう…ということもありえるんです。

SNSでの交流はほどほどに。スマホを見ない時間を作るのもいいですよ!

新歓期に失敗しないために気をつけるべきポイント

新歓期は新しい友達や頼れる先輩を作るのにピッタリな時期!

でも、ここで大きな失敗をしてしまうと、大学に通う数年間が残念な時間になってしまう可能性も…。

学生時代の友情関係が、一生の友情に繋がることも少なくありません。

大切な学生時代を充実させるためにも、新歓期に失敗しないよう、特に気をつけたいポイントについてご紹介します!

飲み会はどんなに楽しくても節度を守ろう

飲み会での失敗は、学生に限らずよくあること。

でも特に学生はお酒を飲めるようになってから期間が短いため、自分がどれくらい飲めるのか、まだわかっていないという人も多いのです。

自分の限度を知らずに飲んでしまったり、飲めないのに断り切れずに飲んでしまったりすると、周りに迷惑をかけるだけでなく、思わぬ体調不良になってしまうことも。

また、飲み会の勢いで大騒ぎするのも当然NG!

周りの人はもちろん、お店に迷惑をかけることのないようにしましょうね。

服装は頑張りすぎず「個性」を出そう

新歓の時期は新入生がたくさん集まってくるため、いわゆる「量産型」と呼ばれるファッションの学生が増えます。

そこで注意したいのは、個性を出そうとするあまりに頑張りすぎないこと!

服装に気合いを入れすぎると、悪い意味で目立ってしまう可能性もあります。

オススメなのは、シンプルなきれいめカジュアル♪

露出、ヨレヨレ、毛玉だらけ、全身ブランドなどは避け、春らしくさわやかな清潔感を出すのがオススメですよ。

「彼氏欲しい」アピールのしすぎはNG

彼氏が欲しいからといって、周りにアピールしすぎるのはNG!

恋人募集のアピールをしておくと、周りがステキな人を紹介してくれるということも確かにあります。

しかし、あまりにアピールしすぎると、真面目におつきあいするつもりのない男性が寄ってきてしまう可能性も…。

それに彼氏がいないということで、

「恋人が長続きしない程度の女」
「尻軽」

など、変なレッテルを貼られてしまうことが考えられます。

彼氏欲しいアピールはほどほどに、愚痴る時間があるなら勉強と自分磨きを頑張って!

甘い言葉に騙され注意!

新歓期に起こりやすいトラブルの項目でもご紹介しましたが、大学に入ったばかり、地方から出てきたばかり…そんな新入生を狙ってくる悪い人もいるということを、自分にしっかり言い聞かせておきましょう。

サークルやパーティの誘いに見せかけて、こんなことをしてくる人・団体がいます。

  • カルト宗教への勧誘
  • マルチ商法・悪徳商法への勧誘
  • 異性への暴行目的

少しでも怪しいと思ったら関わらず、ハッキリと断りましょう。

怪しい誘いがあったら大学の学生生活課や学生センターに、いざというときには警察に相談を!

彼氏よりも、まずは女友達や信頼できる先輩を見つけよう

たくさんの人と知り合うことができる時期だからこそ、彼氏よりもまず、信頼できる同性の友達や先輩を見つけましょう!

短大で2年、4大や大学院では4年以上もの時間を大学で過ごすことになります。楽しいこともあれば、大変なことも…。

そんなとき、一緒に楽しんだり悩んだりしてくれるのが、同性の友達や先輩達。同性ならではの悩みを相談し合うこともできるでしょう。

困ったときには、彼氏以上に頼りがいのある存在になってくれることだってあるんですよ!

大学生の恋愛がそのまま結婚につながるケースも…!

私は、大学での出会いは一生モノになると思っています!

実際、私にも大学からの友達がたくさんいますし、大学からのおつきあいでゴールインしているカップルもいるんですよ♪

ウエディング系の今の職場で「いいな」と思ったのは、卒業・就職で長距離恋愛も経て結婚したおふたり。まだ20代後半なのに落ち着きがあって、でもすごく幸せそうで…。

学生時代からのお互いをよく知っているので、結婚した後もほとんどケンカがないのだとか。

若いご夫婦でもおつきあいが長いと、ちょうどいい落ち着きが出るのかもしれませんね!

まとめ

大学の新歓期での出会いについてご紹介しました。出会いを見つけるなら、こんなことを覚えておいてください。

  • ガイダンス・オリエンテーションは参加必須
  • トラブルには要注意!
  • 彼氏よりまず頼れる友達・先輩を見つけよう

友達できるかな…と不安になっているのは、みんな同じです!

大学を楽しく過ごすためにも、頑張りすぎない自然体を心がけて、いい友達・先輩を見つけてみてくださいね。