結婚する前は2人でそれなりに出かけていたのに、結婚後は全く一緒に外出してくれなくなった旦那さんに不満を感じている方は非常に多いようです。

「どうして私と一緒に出かけてくれないの?」
「どうすれば楽しくデートができるんだろう…」

そういった悩みや不安を抱えている方のために、結婚後に男性がデートをしなくなる理由と、一緒に出かけたいと感じさせるためのポイントなどについてご紹介します。

この記事を読むことにより、どのような工夫をすればデートにつなげられるかが分かるので、参考にしてみてくださいね。

結婚後にデートしてくれない5つの理由

人によって理由は違いますが、デートしてくれない理由について5つみていきましょう。

このうち、該当するものがないかチェックしてみてくださいね。

ただ単に面倒

出不精なタイプの夫の場合、結婚後はデートしてくれないことが増えます。

家でだらだらゆっくり過ごしていたいタイプですね。

旦那さんがこのようなタイプに該当する場合は、頻繁に一緒に外出するのはなかなか難しいことだといえるでしょう。

見極めのポイントは、友達から遊びに誘われても応じないのか?ということ。

奥さんの誘いは断るのに友達から誘われるとすぐに出ていくようなタイプの旦那さんは出不精ではなく、奥さんと外出したくない何らかの理由があると想像できます。

普段、一緒にいるだけで満足

結婚後は、2人で過ごす時間が増えますよね。

この時間だけで満足しているタイプの男性の場合、休日など時間が取れる日は友達とコミュニケーションを取るのに使っている方も多いです。

ただ一緒に過ごしているだけで奥さんとの時間に満足しているタイプといえます。

男性にとって結婚前にしていたデートの大きな目的が「彼女に会うこと」だった場合、結婚後は一緒に生活しているわけなのであえてデートで出かける必要はないと感じる方も多いです。

もともとデートが苦手

結婚前頻繁にデートをしていたとしても、結婚後に一切なくなると気持ちが冷めてしまったのではないかと不安に感じますよね。

ですが、男性の中にはもともとデートが苦手だったけれど、彼女を喜ばせるために無理をしてデートしているようなタイプもいるのです。

こういった男性の場合、結婚前は何とかして彼女に良いところを見せたいと頑張りますが、結婚後は手を抜いてデートをしなくなってしまうこともあります。

気持ちが冷めている

デートに出かけるとなれば、ある程度お金もかかりますし、時間もかかります。

旦那さんの気持ちが冷めている場合、「わざわざデートで無駄なお金と時間を使いたくない」と感じてしまうことも…。

特に結婚当初は頻繁にデートに行っていたのに、数年たってそれが少なくなってきたというケースはこちらに該当することもあるので要注意です。

一緒に出かけたくない理由がある

結婚後に極端に太ってしまった、美容面を気にしなくなったといったことはないでしょうか。

旦那さんにとって「一緒にいるところ友達に見られるのが恥ずかしい」と感じられてしまう理由があれば、それを改善しなければなりません。

結婚後も変わらずデートしたくなる女性の特徴

結婚後に全くデートしなくなってしまったという夫婦もいれば、結婚前と同じように頻繁にデートを繰り返している夫婦もいます。

その違いはどこにあるのでしょうか。

結婚後もデートしたいと感じる女性の特徴について5つみていきましょう。

2人のペースでデートができる

2人で楽しむためにデートに出かけたのに、女性はいつまで経ってもウィンドウショッピングで夫は暇な時間を過ごすだけ。

このようなことが続くと、一緒に出かけたくなくなってしまいます。

お互いに行きたいところを選んだり、それぞれ見たいところをバランス良く回れるようなデートプランを考えたいですね。

デートプランを立ててくれる

デートプランは男性が考えるものといったイメージを持っている方も多いですが、プランを考えるのはなかなか難しいことともいえます。

特に忙しく働いている旦那さんにデートプランの作成をお願いすると負担をかけてしまうでしょう。

そこで、まずは奥さんが行きたい場所などをいくつかピックアップし、あとは旦那さんに最終的な決断をしてもらうのもおすすめ。

デートプランを考えるところからお願いすると一気にデートをする気がなくなってしまうという男性もいます。

結婚前と変わらず外見に気を使っている

結婚してから何キロも増えてしまったという方も少なくないでしょう。

ですが、直接言わなくても旦那さんは不満に感じているはず。

また髪型や服装、メイクが適当になっている方も要注意です。

見た目がしっかりしていない奥さんが相手だと一緒に出かけたいという気持ちも起きません。

デートの日はいつもよりも時間をかけてしっかりおしゃれしてくれると男性としても嬉しいですよね。

夫を喜ばせたいと考えている

ただ単に自分が行きたい場所に連れ回すのではなく、旦那さんとすてきな思い出を作りたい、今日を楽しんで欲しいといった気持ちが伝わるデートができると「またデートしたいな」と感じてもらえます。

実際のデート中では、何か小さなサプライズなどを考えておくのもおすすめです。

普段のデートにちょっとした変化を加えることで、旦那さんを想う気持ちもより伝わりやすくなるでしょう。

最適な頻度・時間でデートができる

男性と女性で希望するんでとの頻度・時間は異なります。

例えば、奥さんは「1週間に1回はデートしたい!」というタイプで、旦那さんは「1ヶ月に一度でも多いくらい」と考えていると、なかなか双方にとって理想的な頻度や時間を見つけるのは難しいですよね。

ですが、片方が妥協してどちらかに付き合う形になると不満やストレスも溜まってしまいます。

よく話し合いをし、お互いにとって負担にならないようにデートをしましょう。

デートしてくれない夫の気持ちを変えるにはどうしたらいい?

具体的にどのような対策をとれば旦那さんがデートを前向きに考えてくれるようになるのでしょうか。

ポイントを3つ解説します。

はっきりと気持ちを伝える

デートしてくれない旦那さんに不満を感じていても、それを直接本人に伝えている方は少ないようです。

そこで、はっきりと伝えてみましょう。

「最近全然一緒に出かけられてないよね、どこか行かない?」
「友達はみんな結婚してもデートしてるんだって!私もしたい!」

このように、2人で出かけたいという気持ちを伝えると、それだけで問題が解決するケースも珍しくありません。

旦那さんの興味のある場所に誘う

甘いものが苦手な旦那さんに「駅前に新しくできたケーキ屋さんに行かない?」と誘っても、OKしてもらえる可能性は低いです。

そうではなく、旦那さんの趣味に合わせたデートを提案してみてはどうでしょうか。

何度かそれを繰り返し、一緒に外に出かけることが増えれば自分の行きたいところも選択肢やすくなります。

自分から連れて歩きたくなるほど魅力的になる

男性は自分が周りからどう見られているのかをとても気にします。

そこで、思わず周りに見せびらかしたくなるような美しい奥さんを目指してみましょう。

ダイエットに成功したり、美容に気を使うようになったところ、急に夫からデートに誘われるようになったという女性も多いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

デートしてくれない夫に不満を感じている女性のために理由や対策などについてご紹介しました。

記事の内容をおさらいすると、おさえておきたいのは次の3点です。

    • 面倒だったり、特に理由もなくデートしない男性もいる
    • 男性がデートしたくなるような魅力的な女を目指そう
    • 旦那さんに「デートしたい」とはっきり伝えるのも効果的

「結婚前と同じように夫とデートをしてドキドキしたい」という方は、この記事を参考にしながら旦那さんにアプローチしてみてくださいね。