恋人作りの基本は「出会い」から。

それはわかっていても、仕事で忙しくてなかなか出かけられなかったり、自分から出会いの場に出かける勇気がなかなか出せなかったり、かといって結婚紹介所に登録するほどでもない、そんな人も多いのではないでしょうか。

忙しくて出会いがない!そんな悩みがあるなら、男女の出会いをサポートしてくれるアプリを利用するのがオススメ。とはいえ、出会いをサポートするアプリは、

  • 登録者数が少ない
  • 表示されるプロフィールが少なすぎたりすると使い勝手が悪い
  • 中には女性はサクラばかりで本物の出会いがまったくない

という悪質なアプリやサイトがないとも言い切れません。

そこで、会員数も多くたくさんの男女が出会いを果たしているアプリ「マッチドットコム」について、入会方法から料金体系などのシステム、メリット・デメリット、口コミまで、まるっとご紹介します!

マッチドットコムってどんなアプリ?


マッチドットコムは、世界最大の恋人探しコミュニティーアプリです。本社はアメリカのテキサス州ダラスにあり、1995年にオンラインデーティングサイトとしてサービスを開始しました。

日本では2002年にサービスをスタートさせ、12年以上にわたって真剣に交際相手を探している男女の出会いをサポートしています。

アメリカや日本以外でも、世界40ヶ国以上でサービスを提供していることを考えると、恋人探し・マッチングサービスとして、世界中の人から支持されているということがわかりますね。

18歳以上なら安心して利用できる

利用できるのは18歳以上で独身の男女。証明書の提出や年齢確認も義務づけられているので、安心して利用することができます。

PC スマホに対応

PCからアクセスできるだけでなく、iOS/Androidのスマホアプリがリリースされているので、いつでも気になるときに恋人探しをすることができますし、届いたメッセージを見逃すこともありません。

アプリはいずれも無料でダウンロード可能です。

マッチドットコムはどんなお相手がみつかるの?

マッチドットコムに登録しているのは、18歳以上で独身の男女です。中でもマッチドットコムでは30代・40代の男女が多く登録している傾向があるようですね。

会員登録では、

  • 年齢・性別
  • 住んでいる場所
  • 職業
  • 趣味
  • 結婚歴
  • 身長

などの外見についてなど、さまざまな内容を登録でき、条件を絞ってお相手を検索することができます。

並び替えシステム

条件を絞っていても、お相手が多すぎるとなかなかステキな人を見つけられないかもしれません。そんなときには並び替えシステムを使用しましょう。

年齢順、住んでいる場所までの距離、登録順、活動日(最近マッチドットコムを使っているかどうか)などで並び替えができるので、さらに自分で優先したい条件を選んでお相手を探しやすくなりますよ。

独自の検索システム

検索条件や並び替えを使えるのはもちろん、

  • お互いの希望条件がマッチしている…「両想いマッチ」
  • 自分が登録しているプロフィールのような人を探しているお相手を検索できる…「想われマッチ」

といった、ユニークな独自の検索システムも便利。

希望条件にあった相手を効率よく検索できるので、実際に会ったり交際に発展したり、さらにゴールインしたりできる確率が高いのかもしれませんね。

毎日答えるだけ!学習機能でマッチング精度を高めよう

自分で気になるお相手を探せるのはもちろん、アプリが毎日自動で会員を紹介してくれます。そのお相手に興味があるかどうか、はい・いいえで答えるだけで、アプリが興味のあるお相手を学習してくれて、自動マッチングの精度が高くなっていくのです。

ゆっくり条件を設定してお相手を探すもよし、アプリが紹介してくれるお相手から理想の人を探すもよし、積極的な人でも受け身な人でも、マッチドットコムなら気になるお相手を見つけやすいんです。

安全性は大丈夫?

マッチングアプリを使うにあたって気になるのは、そのサービスの安全性が高いかどうかということではないでしょうか。マッチドットコムの登録数が多いのは、安心・安全への取り組みもしっかりしているからです。

365日対応のカスタマーケア

マッチドットコムでは、1年365日ユーザーの問い合わせなどに対応しています。さらに平日の午前10時から午後5時までは、電話で直接対応してもらうこともできるので、メールなど文章だけではうまく伝えられないこと、直接話して確かめたいことなどがある人にもピッタリ。

プロフィールと写真は専任スタッフが確認

ユーザーが登録したプロフィールと写真は、マッチドットコムの専任スタッフがひとつひとつ確認してから承認しています。第三者が確認してから承認されているため、プロフィールや写真がどんどん変わって誰が誰だかわからない、この間までやり取りしていた人と違う人になっていた!なんてこともありません。

サクラ対策もバッチリ!悪質ユーザーは強制退会

明らかにサクラとわかるような不審なユーザーがいたら、マッチドットコムに報告できる機能があります。不審ユーザーの報告を受けると厳正な調査がおこなわれ、悪質ユーザーと認められた場合は即時強制退会となるので、サクラ行為を続けるユーザーはマッチドットコムに登録し続けることができません。

年齢確認を義務化

マッチドットコムでは、登録ユーザーの年齢確認が義務づけられています。そのため、サバを読んで若い年齢で登録していたり、逆に18歳以下のユーザーが18歳以上として登録していたりすることがないのです。

証明書類によるプロフィール承認

年齢確認書類以外にも、7種類の証明書を任意で提出することで、提出した内容が間違いないことを承認するシステムがあります。承認されたプロフィールなら、相手が嘘をついていないという証明になるんですね。

独自の匿名メール機能でプライバシーを保護

マッチドットコム内では、本名などが知られることなくメッセージのやり取りをできる匿名メールの機能が利用できます。メールアドレスや携帯番号、LINEのIDなどを教える必要もないので、相手が本当に信頼できる人かどうかを見極めながら、やり取りを続けることができるんです。

どんなにやり取りしても料金は固定!

一般的なマッチングアプリやサイトでは、メールやチャットができる1日あたり・1ヶ月あたりの回数が決められていることが多いですよね。もっとやり取りしたければ追加料金を支払ったり、見事マッチングに成功したらマッチング料を支払ったりしなければならないことも。

マッチドットコムは、どれだけやり取りをしても料金は固定なので、安心して利用することができます。ユーザーが安心して利用できるシステムを多数取り入れているのも、マッチドットコムが長年多くの人から支持されている理由のひとつといえそうです。

マッチドットコムのメリット

マッチドットコムがどんなサービスか、どんなアプリかわかったところで、マッチドットコムを使うことによるメリットをご紹介します。

世界屈指の登録者数

マッチドットコムで特筆すべきは、なんといってもその登録者数の多さです。2017年現在では日本だけでも累計250万人が利用しているので、これまでのマッチングサイトやアプリではなかなか出会いがなかったという人にもオススメです。

真剣な出会いが多い!

マッチドットコムに登録している年齢層でもっとも多いのは、20代後半から30代後半にかけて。また40代の登録も多くなっています。登録ユーザーの年齢層が比較的高めということは、ただ遊び相手になる人を探しているのではなく、真剣に結婚に向けた出会いを求めている人が多いということです。

本人確認の証明書は必須

安全性の項目でご紹介した通り、マッチドットコムでは年齢確認が義務づけられています。そして気になるお相手とやり取りをするためには、有料会員になる必要があるのです。

そこで必要なのが支払いのためのクレジットカード。クレジットカードが承認されることで、プロフィールには「クレジットカード証明ユーザー」であることが表記されるので、間違いなく18歳以上でクレジットカードを持てる人であることがわかるというわけですね。

承認マーク

そのほかにも本人証明や収入証明といった書類をマッチドットコムに承認してもらうと、プロフィールに承認マークをつけてもらえます。プロフィールに嘘偽りがないということを、マッチドットコム側で証明してくれるというわけです。

すべての証明書類を提出する必要はありませんが、プロフィールの項目がきちんと証明されていることがわかれば、ほかのユーザーからの信頼に繋がりますよ。

マッチドットコムのデメリット

では、マッチドットコムのデメリットも見てみましょう。

海外版と日本版で分かれている

マッチドットコムは世界最大級のマッチングサイトで、本社はアメリカにあるほか、世界各国でマッチングサービスを展開しています。しかし実際に日本でマッチドットコムを使ってみると、日本人ユーザーばかり。

世界最大級と聞くと、日本にいながら世界中の人と出会えるような気になりますが、実はマッチドットコムはそれぞれの国別にサービスを展開しているのです。つまり、日本で利用するマッチドットコムは「日本版のマッチドットコム」であり、各国のサイトとは繋がりがありません。

外国人との出会いを期待しているとガッカリするかもしれませんね。しかし日本版のマッチドットコムにも、日本に住んでいる外国人ユーザーが登録している可能性はあります。検索の絞り込み条件の「人種」で、出会いたい外国人の人種を選択してみましょう。

中には要注意人物も!サクラの可能性

マッチドットコムがサクラや業者など悪質ユーザーが活動できない対策を取っていても、新しく登録したサクラや、チェックを巧妙にすり抜けている悪質ユーザーがいる可能性はあります。

そんなときは、マッチドットコムのユーザー報告機能を使いましょう。マッチドットコムで調査をして、悪質ユーザーと判断された場合は即時強制退会となります。

サクラ・業者の見分け方
  • すぐLINEのID交換などを持ちかけてくる
  • 最初のメールでデートの誘いをしてくる
  • 相手の希望条件が「年収100万円以上」「年齢20~80代」など、誰にでも当てはまりすぎる
  • デートの約束があまりにスムーズで業務的
  • 退会をにおわせて出会いや連絡先の交換を迫ってくる
  • デートの約束で金額を提示してくる
  • ほかのマッチングサイトなどに誘導してくる
  • プロフィールを見なくても送れるような内容のメッセージを送ってくる

サクラや業者は、ターゲットのユーザーにお金を使わせたり、ほかのサイトに登録させたり、個人情報を引き出したりするのが目的です。

中にはトントン拍子にやり取りが進むような人もいますが、連絡先の交換やデートの約束があまりに早すぎたり、ほかのサイトに誘導してくるような人がいれば警戒したほうがよいかもしれません。

スマホだとアプリが落ちやすい!PC利用がオススメ

マッチドットコムは利用者数が多く、検索条件によっては膨大な人数が表示されてしまい、アプリの動作が重たくなったり、場合によっては落ちてしまうこともあります。

またアプリの動作はスマホのスペックによっても異なるので、古い機種を使っているとアプリのアップデートについていけず、うまく動作しないことも考えられます。

そんなときは、PC版のマッチドットコムを利用してみましょう。PC版・アプリ版どちらで登録しても、どちらからでも利用することができるので、普段はアプリで手軽に、休日などゆっくり時間をとれるときにはPC版でじっくりと、お相手を探してみるというのもよさそうです。

マッチドットコム入会の流れ


さて、それでは実際にマッチドットコムを利用する流れについてご紹介します。マッチドットコムでは、無料会員の登録から始まります。

  1. 無料会員登録をする
  2. まずはメールアドレスや希望するユーザー名、生年月日、性別、住んでいる国や地域などの基本情報を登録します。マッチドットコムはユーザー登録自体は無料でできるんです。

  3. プロフィール入力をする
  4. 基本情報が登録できたら、プロフィールに表示される内容の入力をします。希望する相手の性別や年齢、居住地のほか、自分の見た目や職業、経歴、生活習慣、趣味などを入力していきます。

  5. 登録完了!条件にマッチする相手がすぐ表示される
  6. プロフィール入力を済ませて登録できたら、すぐに条件にマッチした相手が数人紹介されます。

  7. 写真をアップロード
  8. 本格的に利用してみたい場合は、写真の登録をオススメします。写真はマッチドットコムの専任スタッフが目視で確認しているので、アップロードしてから公開されるまでには時間がかかります。写真が不鮮明な場合なども公開されず、別の写真をアップロードするよう連絡が来るので、きれいに写った写真を選んでアップロードしましょう。

ここまでが、無料登録で利用できる内容です。メールの送受信や詳細検索、マッチング設定などは有料会員になることで利用できるようになりますよ。

途中退会はできるの?

マッチドットコムは無料登録したあとはもちろん、有料会員となったあとでも利用停止や退会することが可能です。

少しわかりにくいといわれるマッチドットコムの退会方法を、PC・アプリ別にご紹介します。

PC版の退会方法

有料会員の場合…まず無料会員に変更する
  1. サイト上にある設定(歯車のアイコン)を開く
  2. 有料サービスの解約/退会をクリック
  3. パスワードを入力し「有料サービスの自動更新を停止する」をクリック
  4. 表示されるアンケートなどに答えて「退会を希望する」をクリック
  5. 「有料サービス登録がキャンセルされました」と表示されれば完了

無料会員になってからの流れ

完全に退会する場合は、さらに退会手続きをおこないます。

  1. サイト上にある設定(歯車のアイコン)を開く
  2. 有料サービスの解約/退会をクリック
  3. パスワードを入力し「退会」をクリックすると退会完了

アプリ・スマホ版の退会方法

  1. スマホブラウザ版のマッチドットコムにログイン
  2. 左上のメニューから「設定&ヘルプ」をタップ
  3. 設定の中の「PC版に移動」をタップ
  4. PC版の退会方法と同じ流れで有料会員の解約・退会をおこなう
  5. アプリをインストールしている場合はアプリの削除をおこなう

スマホで利用している場合も、最終的な退会はPC版にアクセスしておこなうことになるんですね。

知り合いにばれるのが嫌…足跡は残る?

SNSなどでも取り入れられている「足跡」機能は、マッチドットコムにもあります。相手のプロフィールを見ると必ず足跡が残るので、相手からはどんな人が自分婦プロフィールを見てくれたのかがわかってしまうんです。

有料会員のみ

しかし、誰が足跡を残したのかを確認できるのは有料会員のみ。無料会員は誰が足跡を残したのか、自分で確認することができません。つまり、相手も無料会員だった場合は、相手には自分がプロフィールを見たことがバレないというわけです。

しかし写真の登録が必要とはいえ、マッチドットコムは完全に匿名でメールなどのやり取りが可能です。写真を見て「知り合いかも?」と思ったらその人のプロフィールを見ないようにすればよいですし、連絡先の交換をせず、マッチドットコム内だけでメールを続けることもできるので、知り合いにすぐにバレてしまう心配は少ないといえるでしょう。

マッチドットコムの自己紹介テクニック


マッチドットコムを実際に使って出会いを求めるなら、まずはプロフィールを充実させるのが一番!年齢や職業、年収だけではどんな人なのか想像しにくく、お相手は一歩踏み出すことができません。

マッチドットコムを有効に利用するためにも、自分のプロフィールはしっかり充実させましょう。

プロフィールの書き方伝授します!

マッチドットコムには、地元のことや趣味について記入する項目のほかに、200字以上で自由記入できる項目があります。絶対に入力したいのはこの自由記入欄です。字数の制限がないので、自己アピールの場として存分に活用することができます。

たとえば

  • 「東京在住の会社員、テニスが趣味、最近読書を始めた30代男性」
  • 「神奈川在住のアパレル勤務、カフェやレストランの食べ歩きが趣味、休みはのんびり過ごすのも好きな30代女性」

2名のプロフィールを記入するとしましょう。

まずは悪い例からご紹介します。

×悪い例

男性

東京で会社員をしています。テニスが趣味です。友達が少ないのでコートに行ってもなかなか試合になりませんけど。あと最近は本を読んでいます。
スポーツが好きな女性だと嬉しいです。

女性

アパレルで働いているので土日や祝日に休めません。
一緒にカフェやレストランで食事をしてくれる人だといいな。でも立ち仕事でしんどいから、休みの日は家でゴロゴロしたい(笑)。

こんなに短い文章の中にも、できれば避けたい「悪い点」があります。
それは

  • 友達が少ない、休めない、しんどいといったネガティブワード
  • 趣味がぼやけすぎ
  • 相手の理想や好みが広すぎる
  • 家でゴロゴロという会っても楽しくなさそうな情報

こんなポイントです。このようなプロフィールを見て、相手にコンタクトを取ってみようと思うでしょうか。ほとんどの人はピンとこないと思います。

それでは、どのような内容を書けばよいのか。まずはポイントでご紹介します。

興味を持たれやすいプロフィールの内容
  • 明るく前向きにポジティブで、会ったら楽しそうと思わせる
  • 仕事については細かすぎないよう、かつ働いているところを想像できるように
  • 趣味については少し掘り下げて、好みや行動範囲についても触れる
  • 好きなタイプや相手の理想は具体的に
  • これからやりたいことなど近い将来のことを書くのも◎

相手は写真とプロフィールでどんな人物かを判断するのですから、とにかく「会ってみたい」「デートしたら楽しそう」と思わせなければなりません。

ですから明るく前向きに、嘘を書いてはいけませんが「趣味というほどではないけど興味がある」くらいのことも、多少盛って書いてみても構わないでしょう。

これらのポイントに気をつけながら、先ほどの人物像で改めて良い例を書いてみます。

◎良い例

男性
東京の商社に勤務しています。社内での仕事が多いこともあり、週末は趣味のテニスでなるべく体を動かすようにしています。

いつもはほとんど都内のコートに行きますが、彼女ができたりテニス仲間が増えたりしたら、一緒に遠出してみたいな、と考えています。テニスは高校時代の部活から続けていて、もう10年以上楽しんでいます。体を動かすことが好きなので、一緒にスポーツや運動を楽しめる女性だと嬉しいですね。ボルダリングなど屋内でできるスポーツにも興味があります。

テニス以外に、サッカーやF1なんかのスポーツ観戦も好きですよ。

最近は読書も始めました。今読んでいるのは探偵のシリーズものと、人気の時代小説です。ずっと続いているものや、古くから人気があるものはやはり面白いですね。

読書なんて学生時代の授業や課題でなんとなくやった以来ですけど、大人になって楽しめるようになったと感じているので、これからもっといろいろな本を読みたいです。

好きなタイプは、健康的で笑顔が明るい人です。

女性
横浜市内でアパレル販売員をしています。女性向けショップでの勤務なので、出会いが少なく、こちらに登録することにしました。

好きなことはカフェやレストランめぐりで、仕事帰りや休みの日には気になるお店に出かけています。市内の気になるお店はほとんど行けたので、最近は休日を中心に江ノ島方面にも脚を伸ばしています。今度は鎌倉のほうにも行ってみたいんですけど、ひとりだとなかなか…。

お酒もそこそこいけるので、一緒にお酒を飲んだり、おいしいお酒やバーを教えてくれたりしてくださると嬉しいな。

仕事柄、どうしても立ちっぱなししゃべりっぱなしの1日になることも多いです。なので、休みの日は出かける以外に家でのんびり過ごすこともあります。

雑誌アプリで仕事の情報収集をしたり、お気に入りの映画や映画館で見られなかった映画のDVDを見たり、好きなハーブティーを飲みながらのんびりする時間も私には欠かせません。

不定休な仕事なので、同じような勤務形態か、仕事帰りでもお会いできるといいなと思っています。お出かけものんびりも、一緒に楽しんでくれるようなやさしい男性とお話ししてみたいです。

趣味、仕事、休日の過ごし方などをより具体的にすることで、その人の人物像が想像しやすくなります。
また、

友達が少ない、家でゴロゴロしたい → 仲間ができたら、家でのんびり

というように書き換えるだけで、悪い印象を持たれにくくなるんです。

ネガティブワードは書かないかポジティブワードに書き換える、趣味や近況はなるべく具体的に伝わるように書く、相手の好みははっきりと、こんなことに気をつけるだけで、プロフィールの魅力度はグッと高まるはずですよ。

長文すぎるのは×!「読まれること」を意識して

マッチドットコムの自由記入欄が200字以上で書けるとしても、あまりに長文過ぎるのはいただけません。具体的で情熱的なプロフィールだとしても、それが何千字もあったら、それだけで相手は読む気がそがれてしまいます。

プロフィールは誰かに読んでもらわなければ出会いに繋がらないもの。そして自己アピールの場であって、自己満足の場ではないのです。
誰かに読まれることをきちんと意識して、わかりやすく読みやすい文章にするよう心がけましょう。

  • 文字数は300~600字程度が理想
  • 改行や空白は適度に
  • 書きたい項目や好きなことが多ければ、箇条書きを利用する

マッチドットコムでは同性のプロフィールを見ることもできるので、うまくプロフィールが書けないというときには、同性のプロフィールを見て勉強してみるのもオススメです。

写真のテクニックを磨こう!


プロフィール以外に、ほかのユーザーから「この人いいな」と判断してもらえる大切な材料なのが「写真」です。たくさんの人に興味を持ってもらえる写真を選ぶのと同時に、実際に会ったとき「こんな人じゃなかった」と思われないことも大切。それには、普段から写真のテクニックを磨くとよいでしょう。

好感を持たれやすい写真
  • 明るくはっきりした写真
  • 笑顔
  • 全身像が見えるサブ写真
  • 趣味や好きなことをして輝いて見える写真
交換を持たれにくい写真
  • こわばった顔や無愛想に感じられる表情
  • 暗かったりぼやけていたりする写真
  • 生活感がありすぎる写真
  • 加工しすぎた写真

鏡で自分の顔を見ていると、他人から見られる顔とは反対の顔が見えています。鏡で見て自分の顔を研究しているだけでは、他人から見られている顔とはまったく違って見えていることもあるのです。

写真でも自分の魅力を伝えたいなら、実際に写真を撮って確認してみるのが一番です。スマホでかんたんに自撮りができますし、セルフタイマーなどを使って、自分のいろいろな表情を研究してみましょう。

笑顔

もっとも魅力的に見えるのは、どんな人でもやはり「笑顔」です。作り笑いのような顔ではなく、自然な笑顔を作ることができればベスト。どうしても自分で自然な笑顔の写真が撮れないという場合は、友達や家族と一緒に出かけたときなどに写真を撮ってもらうという方法もあります。

自撮りの注意点

自宅で写真を撮るときに注意したいのは、なるべく生活感が写り込まないようにすること。魅力的な表情だったとしても、後ろにぶら下がった洗濯物や散らかったテーブルなどが写り込んでいては、せっかくの表情も台無しです。

自宅で撮影するなら、何もない壁やお気に入りのポスター、写真などをバックにするとよいでしょう。女性なら、きれいに整えたベッドの上でかわいい部屋着を着た写真や、カフェのようなおうちティータイムの写真でもウケは悪くありません。

いずれにしても、生活感を出し過ぎないようにすることが重要です。

加工し過ぎはNG

また最近ではさまざまな写真アプリや写真加工アプリが人気です。SNSにアップする写真なら加工で遊んでもよいでしょうが、マッチドットコムのように真剣な出会いを求めているサイトでは、加工しすぎた写真をアップするのは御法度。あまりに加工していると「写真詐欺」と思われることもあります。

写真に手を加えるなら、明るさやシャープさを調整するくらいにしておきましょう。

気になる「メッセージ術」

プロフィールや写真を充実させるだけで出会いに繋がるわけではありません。次に重要となってくるのが、実際にお相手とやり取りするメッセージです。

マッチドットコムにはたくさんの登録者がいるため、人気の男女はとにかくたくさんのメッセージが送られてきます。すると、すべてのメッセージに対してていねいに返信できないだけでなく、やり取りの途中でフェードアウト…ということだってあり得るのです。

×メッセージの悪い例

「こんにちは!いい写真ですね。気になったのでメールしました!」

確かに写真やプロフィールを見て気になったからメールしたのでしょうけど、これでは「誰にでもこんなメールを送っているんだろうな」と思われて終わりです。ひどい場合は、メッセージを読まれてそのままブロックされることも考えられます。

◎メッセージの良い例

「初めまして!自分も○○が好きなので、メールしました。特に○○の××が好きです。周りに好きなことを話せる人が少ないので、一緒にお話しできたらいいなと思います。」

メッセージで重要なのは、相手のプロフィールをきちんと見て送っていることがわかる内容にすることです。そして気軽に返信できる雰囲気を作ること。いきなり「結婚を前提に!」というような重たい空気や高いハードルを感じさせると、相手も身構えてしまいます。

まずは友達を作るような感覚で、簡潔で読みやすい3~5行くらいのシンプルさを心がけましょう。

無事やり取りができるようになったら、相手にがっつきすぎないようにします。ただの体目的やおごり目的だと思われてしまえば、そこで終わってしまいます。メールを何往復かさせて、自然な流れで連絡先の交換やデートの約束をできるのがベストです。

そのときも自分の都合ばかり押しつけず、相手の都合もきちんと考えて日時や場所を決めるようにしたいですね。

よいメッセージのポイント
  • 長すぎない
  • 最初はシンプルで気軽に返信しやすい雰囲気
  • 相手のプロフィールを見て好感を持ったことが伝わる内容
  • デートの約束にがっつきすぎない
悪いメッセージになってしまう落とし穴
  • 定型文を送る
  • 最初から連絡先の交換やデートを要求する
  • 自分のことばかり、質問だらけなどの長文メール
  • 下ネタ、反応に困るギャグなど

どんなノリならメッセージが続きやすいかは、そのお相手によっても違います。最初はていねいながら気軽に返信できるような内容を心がけ、もし返信がなくてもあまり気にしないようにしましょう。

相手もたくさんメールをもらっていて返信に時間がかかっているだけなのかもしれませんし、今現在いい雰囲気でやり取りが進んでいる最中なのかもしれません。

マッチドットコムなら「いいね」「ウィンク」「足跡」を活用せよ!

マッチドットコムでは、相手のプロフィールを見たことがわかる「足跡」や、アップした写真に「いいね」「ウィンク」を残せる機能があります。

そこで、写真やプロフィールに興味を持ったとしてもいきなりメッセージを送るのではなく、「いいね」「ウィンク」「足跡」を残して相手の印象をアップさせてからメッセージのやり取りを始める、という方法もオススメです。

特に女性は自分からメッセージを送るのが恥ずかしい、と考える人も多く、男性からアプローチしてくれないかな?という希望を込めて「いいね」や「足跡」を残していることがあります。

何度も足跡を残してくれたり、写真にいいねを送ってくれる人がいれば、メッセージを送ってもその後のやり取りが続く可能性が高いのです。

女性だけでなくシャイな男性が足跡やいいねだけでなかなかアプローチできていないという可能性もあるので、繰り返し足跡やいいねを残してくれる人がいれば、思い切ってアプローチしてみてくださいね。

マッチドットコムの無料版と有料版の違いは?

マッチドットコムは無料で登録することができますが、実際にメッセージのやり取りをするには有料会員になることが必要です。

無料会員でできることは、以下の通りです。

無料会員がマッチドットコムでできること

  • プロフィールの公開
  • 写真のアップロード
  • ユーザーの検索
  • ウィンクの送受信

ただ、無料会員でも登録ユーザーをかんたんな条件で検索したり、写真を見たりすることができるので、まずは無料会員になって、マッチドットコムの雰囲気や使い勝手を体験してみましょう。

有料会員がマッチドットコムでできること

無料会員でもできる内容にプラスして…

  • メッセージの受信、返信
  • 気になるお相手へのメール送信
  • 自分についた足跡やお気に入りに追加したユーザーの確認
  • インスタントメッセージで素早くメッセージを送る
  • ほかのユーザーとのつながり管理
  • 特定ユーザーを検索結果から削除

有料会員になると、メッセージや自分をチェックしてくれたユーザーの確認など、すべてのサービスを利用することができます。気になるお相手を検索するところまでは無料会員でもできるので、まずは無料会員になって、実際に気になるお相手がいるかどうかを確認し、それから有料会員になることが可能です。

マッチドットコムの料金体系を完全網羅!

真面目な出会いが多く実現しているマッチドットコム、使い勝手がわかったところで気になるのは「でもお高いんでしょう?」ということではないでしょうか。

マッチドットコムの基本料金は、通常料金の1ヶ月コースから選ぶことができ、まずは1ヶ月だけ試してみたいという人でも気軽に始めることができるんですよ。

マッチドットコムの基本プラン

1ヶ月 3,980円
3ヶ月 8,380円(30%割引、1ヶ月換算で2,793円)
6ヶ月 14,800円(38%割引、1ヶ月換算で2,467円)
12ヶ月 21,000円(56%割引、1ヶ月換算で1,750円)

※すべての基本機能が利用でき、メールの回数制限などはありません

さらにマッチドットコムでは、ユーザー環境がよりよくなるオプション機能もあります。

マッチドットコム基本プランのオプション機能

  • メール既読・開封確認(相手がメールを見たかわかる):550円
  • 第一印象(新規会員に優先的に紹介される):550円
  • プロフィールハイライト(検索結果に目立って表示される):550円

この基本プランにオプション機能を加えたコースが「バンドルプラン」と呼ばれるものです。

マッチドットコムのバンドルプラン

3ヶ月 9,800円(46%割引、1ヶ月換算で3,267円)
6ヶ月 16,200円(55%割引、1ヶ月換算で2,700円)
12ヶ月 26,400円(64%割引、1ヶ月換算で2,200円)

※基本機能とすべてのオプション機能が利用可能

マッチドットコムは女性・男性で料金の差がありません!

一般的なマッチングサイトでは、男女で料金に差があることがありますよね。女性が無料で男性が有料というサイトでは、真剣な出会いを求めているのは男性ばかりで、女性側は暇つぶしや遊び目的、ひどいときにはサクラや業者ばかりということもあります。

しかしマッチドットコムには男女で料金の差はなく、女性も男性も平等に同じ料金を支払って有料会員になる必要があるのです。つまり、女性もお金を払ってきちんとした出会いを求めている人が多いということ。遊び半分でマッチドットコムを利用しているユーザーは少ないといえるでしょう。

お支払い方法は?

マッチドットコムの支払い方法はクレジットカードのみです。クレジットカード以外の振込やコンビニ支払い、プリペイドカード、電子マネー、携帯キャリア決済などは利用できません。

マッチドットコムで利用できるクレジットカードの種類

American Express(AMEX)、Discover、JCB、MasterCard、Visa、Diners Club

インターネットサービスでクレジットカードの登録をすることに抵抗を感じるという人もいるかもしれませんね。しかしマッチドットコムでは、クレジットカード支払いにするメリットもあるのです。

それは、クレジットカードの承認がそのまま「本人証明」の承認になるからです。
本人確認の書類を揃えて送る必要がないので、手軽にマッチドットコムを使い始めることができます。

クーリングオフ制度はある?

結婚相手を紹介するサービスは、日本ではクーリングオフの対象となります。そのため、結婚相手を探すことができるマッチドットコムも、クーリングオフの対象となっているかどうか気になるかもしれませんね。

しかし結婚相手の紹介サービスでクーリングオフが適用されるのは、

  • 「契約期間が2ヶ月を超えているもの」
  • 「金額が5万円を超えているもの」

です。

マッチドットコムは契約期間が1番長い12ヶ月会員でも、料金は2万円台なので、クーリングオフは適用されません。

有料会員といっても、マッチドットコムは比較的利用しやすい価格帯です。どんなものかを試してみたい場合には、まずは1ヶ月か3ヶ月のプランから始めてみてくださいね。

割引制度をチェック!

マッチドットコムでは、1ヶ月コースが通常料金となり、3ヶ月以上のコースではすべてのコースで割引が適用されます。最大で64%の割引になるので、自分にあったお相手をじっくり探したいという場合は、3ヶ月以上のコースを利用してみるとよいでしょう。

マッチドットコムを半額で利用できる!?

一部のサイトでは、マッチドットコムに無料登録したあと、しばらく放置していると有料コースを半額で利用できるクーポンが届く、という情報が掲載されています。

実際、無料ユーザーに半額クーポンが送られていたときもあったようですが、こうしたクーポンや割引制度はいつまでもずっと続くものではありません。

必ずしも半額クーポンのメールが送られてくるとは限りませんし、クーポンを待っているうちに気になる相手が退会してしまった、ということもあり得ます。

後悔しないためには、気になる相手がいたりもっと便利に利用したいと思ったりしたときに、有料会員に登録するこをが大切です。

マッチドットコム「恋がはじまる保証」とは

マッチドットコムの6ヶ月プランには「恋がはじまる保証」がついています。これは6ヶ月利用していて運命の出会いがなかった場合、さらに6ヶ月無料で有料コースの機能を利用できるというものです。

「恋がはじまる保証」が適用されるには、いくつかの条件があります。

恋がはじまる保証適用の条件
  • 6ヶ月コースのみ
  • 写真つきのプロフィールを利用期間中ずっと公開し続ける
  • サイト内のメール機能で5人の相手にメールを送るか、受信したメールに返信する(メールを送るのは今までにやり取りしていない人に限る)

つまり、真面目に活動していれば、ほとんどの人に保証条件が適用されることになります。
恋がはじまる保証の進展状況は、進展状況確認画面から確認することができるので、万が一のときに保証を受けたいと考えているなら、メールの送信・返信件数が足りているか、写真やプロフィールは充実しているかを確認するとよさそうです。

見逃せない!気になる口コミ一覧

実際にマッチドットコムを利用したユーザーの口コミをピックアップしてご紹介します。

「マッチを始めて3ヶ月で、4人の女性と会うことができました。やり取りしたのはのべ10人ちょっとかな?女性も有料のサイトなので、女性側も真面目にやり取りしようとしている人が多い印象です。」(20代男性)

「かなりいろんな女性とやり取りをしました。サクラっぽい人や業者がいないといえばウソになりますね。ただそういう人はわかりやすいので、慣れてくれば自然と見分けることができると思います。最終的には、デートを重ねた女性と婚約中です。」(30代男性)

「女性無料のサイトはがっついた男性や変な人が多くてすぐやめました。マッチドットコムは女性も有料だけど、その分男性側も誠実な人が多いように思います。料金システムはちょっとわかりにくいですけど、今のところやさしい男性ばかりなので安心できます。メールしたのは1ヶ月で8人、実際にお会いしたのはまだ1人です。」(30代女性)

マッチドットコムの口コミを見てみると、3ヶ月以内に直接出会えている人が多いようです。プランを選ぶなら、まずは1ヶ月か3ヶ月を選んでみるとよいかもしれませんね。

どんな人におすすめ?


ここまでご紹介したマッチドットコム、オススメしたいのはこんな人です。

都市部での出会いを探している人(人口が多いほど登録者が多い)

すべての機能を使うには男女ともに有料会員になる必要があることもあり、人口の多い都市部以外ではどうしても登録者数が少なくなっている傾向があります。登録ユーザーの検索は無料会員でもできるので、まずは自分が住んでいる場所でどれくらいのユーザーが登録されているのか確認すると、有料会員になってからのやり取りや新規ユーザーと出会える確率も分かりますよ。

20代後半から40代前半くらいまでで、同年代の出会いを求めている人

マッチドットコムは20代後半から30代くらいまでのユーザーがもっとも多くなっています。この年代の人は同年代の人との出会いを求めていることが多いので、この年代で同年代との出会いを考えているなら、出会える可能性が多いといえるでしょう。

真剣で真面目な出会いを考えている人/結婚に繋がる出会いがほしい人

ほかのマッチングサイトと比べ、平均年齢が高めです。つまり、それだけ出会いと結婚を結びつけたいという人も多いということ。ただの遊びではなく、真面目な出会いや結婚相手を探したい人にはピッタリです。

社会人などある程度のステージにいる相手と出会いたい人

マッチドットコムはメッセージのやり取りなどをしようとすると、男女ともに有料会員にする必要があります。さらに利用料金はクレジットカードでなければ支払うことができないので、マッチドットコムの有料会員は必然的にクレジットカードを持てる人に限られるわけです。年齢層も高めなので、平均年収も高めになっている傾向があります。

同性との出会いを求めている人(同性のプロフィールを検索できる)

マッチドットコムの強みともいえるのが、同性のプロフィールも検索することができるということです。趣味のあう友達を探すのはもちろん、同性愛のパートナーを探すといった使い方もできますよ。

日本に住んでいる外国人と出会いたい人

マッチドットコムは海外でもサービスを展開しているマッチングサイトです。そのため、海外から来て日本で暮らしている外国人が日本で出会いを探しているときに、日本のマッチドットコムを利用する可能性が高いのです。
日本人と比べると登録者数は多くないものの、ほかのマッチングサイトよりも出会える可能性は高いでしょう。

毎日ログインできる人(デイリーマッチの学習機能で理想の相手が見つかりやすい)

マッチドットコムには、好き嫌いをはい・いいえで答えるだけのデイリーマッチというシステムがあります。これを毎日やるだけで、マッチドットコム独自のマッチングシステムがユーザーの「好み」を学習していき、好みのお相手を紹介してくれる可能性が高くなるのです。

デイリーマッチをこまめにこなさなければならないので、毎日ログインして毎日デイリーマッチをできる人なら、自分では探し出せなかった思わぬ運命の相手に出会えるかもしれません。

サクラや業者だらけのマッチングサイトを利用したくない人

マッチドットコムは、男女ともに有料会員にならなければメッセージ機能を利用することができません。つまり女性もお金を支払わなければメッセージを返すことができないので、サクラや業者が紛れ込んでいる可能性は、女性無料のマッチングサイトよりもグッと少なくなっています。

都市部での真面目な出会いを求めていて、毎日のデイリーマッチを継続できる人なら、マッチドットコムでこれまで見つからなかったような理想の相手に出会える可能性も夢ではありません!

まとめ

若い人たちを中心に、悪くいえば有象無象も大集合しているマッチングサイトと比べると、マッチドットコムはサイトデザインなどの面で地味に見えるかもしれません。

しかし男性・女性ともに同じ料金で利用できるマッチドットコムは、遊び半分で相手を探しているという人が少なく、真面目な出会いから結婚したユーザー同士もかなり多いというのが大きな特徴です。

きちんとした出会いがほしい、結婚相手を探したい、そんな真面目な出会いを考えている人にはピッタリ。しかもユーザーのプロフィールは無料登録するだけで検索することができるので、最初は無料で登録して、気になるお相手が見つかったり、同じ地域に住んでいるユーザーが多ければ有料登録するという使い方もできます。

お金を出してから、直接会えるユーザーがほとんどいないことがわかった、ということがありません。

毎日コツコツデイリーマッチを続けて、メッセージなどもこまめに取り組むことができれば、きっと理想のお相手にめぐりあうことができますよ。

まずは無料登録で、自分の住んでいる場所や行動範囲で、どんな人が登録しているのかチェックしてみましょう!