前回はタナシリルが呪いをかけてヤンを殺そうと画策しましたが、今回はその呪いによりヤンは眠れず衰弱していきます。

しかし、その事に気がついたタファンは呪いを行う祭壇を見つけ出しタナシリルを追い詰めますが・・・。

この記事では「奇皇后」第35話のあらすじネタバレや感想などをご紹介しています。

また、ドラマを見逃してしまったという方のために動画でドラマを視聴する方法もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

『奇皇后』第35話のあらすじ・ネタバレ

第35話ではタナシリルがかけた呪いに気がついたヤンが対策を講じ、呪いに打ち勝とうとします。

ヤンに呪いがかけられた件を知ったタファンはタナシリルを見張らせ、呪い用の祭壇を見つけますが・・・。

ここからは「奇皇后」第35話のネタバレをご紹介しています。

まだ見ていない方や、知りたくない方はご注意下さい。

ヤンの異変!!タナシリルの呪いにタファンも気がつく

ヤンが悪夢を見続けていることや、噛み傷が増えたことでタルタルは呪いのことを詳しく調べてくれます。

そして、呪いをかけるには殺したい人間の住居に木札を置くことになっていると伝えます。

木札には殺したい相手であるヤンの名前が書いてあるはずと聞き、女官や宦官を総動員して木札探しを開始しました。

ヤンが毎晩うなされていたことで、ついにタファンも呪いの件を知ることになります。

すぐにでもタナシリルを問いただそうとするタファンでしたが、確証がでるまでは無駄だとヤンは話しました。

タナシリルはヤンの様子を伺い、呪いがしっかり効いていることを確信して毎晩のように呪い用の祭壇で呪文を唱えます。

必死の捜索の結果、ようやくヤンにかけられた呪いの木札が住居の前の土の中から見つかります。

呪いの話が本当だったことを確信した宦官たちも、タナシリルの執念深さを恐れるのでした。

呪いの祭壇発見!!尋問でタナシリルの罪を暴く!?

翌日、木札を見つけたことをタルタルに伝えたヤンは妖術師探しに自ら出向くといい始めます。

そして、タナシリルが依頼した妖術師を見つけると依頼人を吐かせようとしますが、口を割ろうとしないため見せしめに住まいに火を放ち、妖術師の身柄を拘束しました。

その頃、毎晩のように呪いの祭壇のある部屋に来ていたタナシリルの元へ、タファンとヤンがやってきます。

タナシリルはシラを切ろうとしますが、タファンは女官たちを捕らえさせると拷問して自白させようとするのでした。

タナシリルは不安になりながらも、タンギセに助けを求め女官たちを解放してもらいます。

その頃、ヨンチョル一族の暴挙に苛立ちを隠せないタファンは、今ヨンチョルと戦ったら勝てる見込みがあるのかとペガンに聞いていました。

しかし、ペガンは現状では難しいが、守備隊の隊長になったワン・ユの協力があれば可能かもしれないと答えます。

タファンは協力すればワン・ユの復位を認めるとペガンに伝えさせることにしました。

呪い返し、錯乱するヨンチョル

女官たちが自白することなく帰ってきたことで安堵していたタナシリルでしたが、今度は息子のマハがはしかにかかって生きるか死ぬかの瀬戸際であることを知らされます。

しかし、その知らせを聞いてもタファンは様子を見に行こうともしませんでした。

ヤンは行くべきだと言いますが、タファンはマハには全く情がわかないと告白します。

そこに息子の見舞いにもこないのかとタナシリルが怒鳴り込んできますが、タファンは会おうとはしません。

それでも部屋の前で悪態をつき続けるタナシリルにヤンが対応し、呪い返しでマハが病気になったのだから自業自得と言い返します。

タナシリルはその話しを信じ、呪いを払おうと神殿に行って冷水を浴びて祈りをささげ続けました。

その頃、ヨンチョルは悪夢にうなされ、身内が裏切ると思い込み錯乱し始めます。

剣を抜き乱心するヨンチョルをどうすることもできないタンギセたちは涙を流して父親に呼びかけ続けていました。

冷水をかぶり祈りを続けていたタナシリルのもとにはマハが回復し始めたという報告が入ってきます。

フラフラになりながらもタナシリルはその知らせに安堵しました。

ヤンが男の子を出産!名前はアユルシリダラ

呪いにもうち勝ったヤンは無事に男の子を出産することができます。

大勢の人たちに受け入れられたヤンの息子は皇太后とタファンがアユルシリダラと名付けてくれました。

その頃、守衛隊の隊長になったワン・ユは新兵を大量に入れて、訓練の末に強く忠誠心の高い兵へと成長させていました。

最初は浮浪者だった人間をここまで導いたワン・ユの力量を見たペガンは感心します。

マハの誕生日のお祝いの席が設けられ、その式に尼僧が複数名呼ばれて儀式の準備をしていました。

ソ尚宮はその中に過去に毒殺したはずの尼僧をみつけて追跡を始めますが、見失ってしまいます。

その尼僧は子供を産んだばかりのヤンに会いに行き、マハ皇子が皇帝の実子ではないと告白していました。

驚くヤンに尼僧は自分と仲間たちにタナシリルがした仕打ちを語ります。

『奇皇后』第35話の見逃し動画を無料で見る方法

ここでは見逃したドラマを動画で視聴する方法について説明しています。

「奇皇后」第35話を見損ねてしまった、再放送も次がいつか分からないという方にはインターネットで視聴する方法がありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第35話の閲覧は可能?

まずは無料で視聴できる非公式の動画サイトのご紹介をさせていただきます。

現在は同じようなサービスが数多くありますが、以下の3つがもっとも有名な無料動画サイトです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

無料でいろんなドラマや映画が見られるのは有り難いですが、問題点もいくつかあるので、ここでご紹介しておきましょう。

  • 広告が多く、ドラマがよく中断される
  • 動画が重くて、読み込みに時間がかかる
  • 動画を再生したことでウイルスに感染した

以上のような問題が利用者から報告されています。

そんなストレスを感じながらドラマを楽しめないという方は、次で紹介する公式ビデオオンデマンドを検討してみて下さい。

『奇皇后』第35話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

ここではドラマや映画を安全に視聴できる公式ビデオオンデマンドをご紹介しています。

中でも「奇皇后」を配信しているビデオオンデマンドはこちらです。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

画質もきれいで、読み込みに時間もかかりませんのでストレスフリーで視聴できます。

お試し無料視聴期間サービスもありますので、まずは利用してみてはいかがでしょうか。

『奇皇后』第35話を観た感想

今回はたくさんの人の助けを借りてヤンが見事に呪いを跳ね返しました。

一時期はタファンも全く役に立たず、味方もいませんでしたが、今はタルタルが手助けしてくれて、トクマンやプルファも大変頼りになります。

タナシリルもタファンに一切相手にされなくなっているため、後宮ではだんだん存在が薄くなってきて終わりが近い感じがしてきました。

そして面白かったのは呪いが跳ね返った相手がヨンチョルだったことです。

マハに返ったと思い込んだタナシリルは一生懸命払おうとしますが、ヨンチョルのことを知らないので自分のせいで父親がおかしくなっているとは気が付きません。

ヨンチョルも何も知らないまま、悪夢にうなされタンギセを殺そうとまでします。

今まで悪人への制裁がほとんどない状態だったので、今回はいつもより楽しく鑑賞することができました。

『奇皇后』第35話のネットでの反応や評価・評判

「奇皇后」第35話を実際に見た人たちの様々な意見をTwitterから集めてみました。

今回はタルタルとヤンが揃って妖術師探しに出たシーンが人気になっているようです。

いつもは鎧を着たタルタルですが、この時の洋服は新鮮で似合っていますね。

まとめ

「奇皇后」第35話はいかがでしたでしょうか?

今回はヤンがタナシリルの呪いを跳ね返して見事に男児を出産しました。

皇子はアユルシリダラと名付けられて、タファンも愛情を注ぎます。

一方、呪いが跳ね返って悪夢にうなされるようになったヨンチョルは錯乱してタンギセたちを殺そうとしました。

ワン・ユは浮浪者たちを鍛え上げ、立派な兵に育て上げて守備隊の形を整えることに成功します。

ここをクリックすると、「奇皇后」を視聴できる公式ビデオオンデマンドの一覧に戻ることができます。

同じテーマの記事