前回は生き残った尼僧からマハがタファンの実子ではないことを知らされたヤンでしたが、今回はその尼僧がヨンチョルの私兵によって殺されてしまいます。

しかし、尼僧を一時的に匿ったバン・シヌは、マハがワン・ユとヤンの息子であることに気が付き・・・。

本記事では韓国ドラマ「奇皇后」の第36話を無料で視聴する方法をご案内しながら、あらすじ・ネタバレ、感想などの解説もしています。

「奇皇后」に興味がある方には耳寄りな情報がありますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『奇皇后』第36話のあらすじ・ネタバレ

第36話ではヤンがタナシリルの子・マハが実子ではないことを知りますが、証人だった尼僧はヨンチョルの私兵によって殺されてしまいました。

そして一時的に尼僧を匿ったバン・シヌは、マハがワン・ユとヤンの息子である事実に気が付き・・・。

ここから先は詳細なネタバレを含んでいますので、知りたくない方はご注意下さい。

ヤンとワン・ユの息子がマハ!?

ヤンはタナシリルが殺し損ねた尼僧から、マハが実子ではない事実を知り驚愕していました。

その頃、知らせを受けたタナシリルは親衛隊を総動員して必死で尼僧の行方を追います。

すぐには外に出られないと思ったヤンは一時的に尼僧をバン・シヌの元へ匿ってもらうことにしました。

匿っている間に尼僧からマハと名付けた孤児の身体的特徴を聞いたバン・シヌはその子がヤンが崖から落ちて亡くしたと思っていたチョルであることに気が付きます。

バン・シヌは仲間の忠臣たちに話しますが、バレたらワン・ユもヤンも命が危ないと口外しないことにしました。

ワン・ユの事を思うバン・シヌはどうしてこんなことになったのかと涙を流して悲しみます。

そして証言しないよう頼むことにしたバン・シヌたちは寺に向かった尼僧を探しますが、すでに親衛隊によって殺されたあとでした。

ヤンはその頃、マハの件をもっと詳しく知りたいと思っていましたが、尼僧が失踪してしまったため聞くことができません。

タファンがヨンチョル討伐を命令

タファンもいよいよヨンチョル討伐に動き始めることにします。

作戦はタルタルが考えてくれますが、タファンは後宮が危なくなるためヤンには避難するように伝えました。

しかし、ヤンは最後まで一緒に戦うとタファンに決意を伝えます。

早速、タファンは各省の長官たちにヨンチョル討伐を決行すると密書で協力を求めました。

そしてペガン以外の8人の長官たちが皇室に集まり、ヨンチョル討伐作戦に参加すると宣言するのでした。

その頃、遼陽ではすでにペガンが挙兵し、死んでも敗北はないと大都に向けて兵を進軍さます。

タルタルはまずヨンチョルが必ず確認する上奏文にペガンがヨンチョル討伐のために挙兵する旨の知らせを忍び込ませて読ませることにしました。

怒り狂うヨンチョルはすぐに長官を集めてペガンの謀反と騒ぎたてます。

そしてペガンを討伐するという名目で各省の長官たちは挙兵するとタファンに申し出ました。

ヨンチョルは長官達の賛同が得られたことに満足して、高笑いをし始めます。

冷宮に送られるヤン、しかしそれも作戦のウチ

タナシリルは謀反を行ったペガンの養女であるヤンにも罰を求め始め、予測していた皇太后はヤンと相談して冷宮に送る罰で時間を稼ぐ作戦にでました。

タナシリルは死ぬ前に苦しめてやれると考え、ヤンの冷宮送りに賛成します。

冷宮に送られるヤンをタナシリルは勝ち誇った顔で見送りに来ますが、ヤンはこれから起こることを考え微笑みます。

ペガン殲滅戦が決まったことで、指揮を取るタンギセはペガンのいる遼陽へ全員集まり4日後に襲撃を行うと長官たちに伝えました。

長官たちは了解し、それぞれの軍を挙兵する準備に取り掛かります。

タンギセは出発の日にヨンチョルから戻ったら丞相の地位を次ぐように伝えられていました。

乱心が続いていたヨンチョルから信用され、温かい言葉を贈られたことでタンギセは嬉し涙を浮かべます。

そして弟のタブジャヘに父親を任せて出発するのでした。

裏切りに気がつくタンギセ

約束した集合場所についたタンギセでしたが4日後になっても1人も長官が現れないことで異変を感じ取ります。

慌てて遼陽に攻め込みますが、既にペガンも兵もおらず、とっくに大都に進軍していたことが分かりました。

タンギセはその時になって長官もタファンもペガンとグルで目的は大都にいるヨンチョルの首だったことに気が付きます。

タンギセは急いでヨンチョルに伝えようと伝令を送りますが、守衛隊のワン・ユの指示で伝令の兵は門前で殺されました。

そしてヨンチョルにはタンギセがペガンを倒し連行中であるという偽の伝令を届けさせます。

その伝令を信じたヨンチョルはお祝いだと喜び、タファンを誘って酒を飲み始めました。

その頃、ペガンは大都の門前に兵を連れて到着します。

『奇皇后』第36話の見逃し動画を無料で見る方法

本記事を読んで「奇皇后」を見たくなってきたという方に動画で視聴する方法をご紹介しています。

ネットに繋がっていれば簡単に試せますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第36話の閲覧は可能?

下記にあげる3つのサイトは無料で動画を視聴できる有り難いサービスを提供しています。

たくさんある無料動画サイトの中では有名ですし、使い勝手も良いので利用したことがあるという人もいるのではないでしょうか。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、非公式サイトになりますので、違法アップロードやウイルス感染の問題点があることを知った上で利用して下さい。

安全で快適にドラマ視聴を考えるのなら、次で紹介する公式ビデオオンデマンドを利用することをおすすめします。

『奇皇后』第36話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

現在「奇皇后」を視聴することが可能な公式ビデオオンデマンドは下記の通りになっています。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

どれも安心して利用できますので、ご自身の見たいドラマをたくさん配信しているサイトを探して登録してみてはいかがでしょうか。

無料トライアルサービスを設けているサイトを使えば、「奇皇后」もお得に楽しむことができますよ。

『奇皇后』第36話を観た感想

今回はいよいよヨンチョルを討伐する作戦が決行されることになりました。

ビビリの長官たちはうんちく言って足を引っ張るのかと思いました、案外あっさり賛同してくれます。

前回、無実の長官が虐殺されているので、ヨンチョルを殺さないといつ罠に嵌められるか分からないですもんね。

そしてタルタルの発案でペガンが挙兵し反逆を行うような設定にして、長官たちがペガン討伐の名目で兵を出せるように仕向けました。

これにはまったくヨンチョルも気づかず、ペガン討伐成功の嘘の知らせに喜んでお祝いをしようと言い始めます。

ワン・ユも散々苦労してきましたが、タファンが復位を約束してくれたので、この戦いが終わったら報われるかもしれません。

それから実子であるマハを高麗に連れて帰りたいと思いますが、これはうまくいくか心配ですね。

『奇皇后』第36話のネットでの反応や評価・評判

韓国ドラマ「奇皇后」第36話を視聴した方たちのネット上での感想や意見はどのようなものがあるのでしょうか。

今回はマハがヤンとワン・ユの実子であることをとうとう一部の人間が知ることになりました。

これからこの事実がいつバレるのかヒヤヒヤしながら見ることになりそうですね。

まとめ

「奇皇后」第36話はいかがでしたでしょうか?

燃やされた寺の尼僧によって、ヤンはマハがタファンの子でないことを知らされることになりました。

そして、今回はいよいよタファンがヨンチョルの悪行三昧を止めようと挙兵することを決めます。

いつもは罠に嵌める側のヨンチョルもこれには全く気が付かず、嘘の伝令の内容を信じて余裕を見せていました。

ヤンは謀反を企てたペガンの養女として冷宮送りになりますが、そこに皇太后や側室たちを呼び寄せて作戦を話します。

「奇皇后」を視聴できるビデオオンデマンドを再度チェックしたい方は、以下から戻ることができますよ。

『奇皇后』の配信サービス一覧を見る