前回は謀反を企てて失敗したヨンチョルが他の人間に罪をきせて責任を逃れますが、今回はヤンが懐妊したことが分かり怒りを露わにします。

我慢ならないタナシリルはヤンに呪いをかけて殺そうと考え始め・・・。

この記事では「奇皇后」第34話をあらすじネタバレ込みでご紹介させていただきます。

そしてドラマを見逃してしまったが、どうしても見たいという方に動画でドラマを視聴する方法もご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『奇皇后』第34話のあらすじ・ネタバレ

第34話ではヤンのタファンへの気持ちに変化が現れ、2人は寝間を一緒にします。

それから懐妊が分かったヤンはタファンと共に喜びますが、それを聞いたタナシリルは呪いの力を借りてヤンを暗殺することに・・・。

ここから先はネタバレを含んでいますので、まだ視聴していない方はご注意下さい。

タファンへの気持ちが変わっていくヤン

タナシリルの命令で連行されていくヤンでしたが、そこに意識を取り戻したタファンが現れます。

そして、ヤンに罰を与えると言うタナシリルを無視して、毒を吸い出して命を救ってくれたのはヤンだと連れていきました。

しかし部屋につくとタファンは熱のせいで倒れてしまいました。

医師を呼ぶように言うヤンでしたが、コルタは皇帝の体調不良が分かるとヨンチョルがヤンに何を仕掛けてくるかわからないから呼ぶなと言われていると話します。

ヤンはそこまでして自分を助けてくれようとするタファンを思って涙を流すのでした。

その頃、ヤンを助けようとして腹部を刺されたワン・ユはヨンビスに手当をしてもらいます。

ヨンビスはメバクの頭に接触する手がかりを得たためワン・ユのもとを去ると伝えました。

ワン・ユは危険があると止めますが、ヨンビスはワン・ユから切り抜け方を学んだと言い出ていきます。

処刑されるヨム・ビョンス

ヤンの看病のおかげで回復したタファンはすぐにペガンを呼び、嘘の証言をしたヨム・ビョンスたちを拷問して本当のことを吐かせるように伝えます。

ペガンとタルタルは早速仕事にかかりますが、そこにヨンチョルが現れ処刑するとヨム・ビョンスたちを連行して行きました。

途中で頭に袋を被せられたヨム・ビョンスたちは次々に公開処刑されていきます。

しかし、袋を被せたのは処刑される人間の顔を分からなくするためで、ヨム・ビョンスと部下は釈放されて生き延びていました。

そしてタンギセから新しい仕事を伝えられて皇室を離れることになります。

ヤンは自分のために命を懸けてくれたタファンへの気持ちに変化を感じ、ホンダンを呼ぶと今夜は皇帝の寝間に行くと伝えるのでした。

ペガンとワン・ユはヨンチョルを追い詰めるために密会し相談をします。

ヨンチョルは莫大な資金とそれを基盤にした軍事力で皇帝や他の長官を威圧してきました。

ペガンは元の都を守る守衛隊をワン・ユにやってもらうことで、少しでも皇帝を脅かす軍事力を削ごうと考えます。

ワン・ユもその話しに乗り、早速ヨンチョルに頼んで守衛隊の隊長に任命してもらいました。

ヤンの懐妊が発覚!

皇太后が後宮の財政難の事で頭を悩ませていると知ったヤンは的確なアドバイスを行ないます。

それを聞いた皇太后はヤンに皇室の財政立て直しの仕事を任せることにしました。

食事の量や品数も減らし、行事も減らされたことで怒ったタナシリルはヤンに詰め寄りますが、財政難の元凶はタナシリルの浪費癖にあると言い返えされてしまいます。

怒ったタナシリルはヤンが背中を向けたのを見計らい階段からを突き落としました。

気を失ったヤンにタファンは医師を呼んで診断させますが、転落の怪我は大丈夫だと言われて安心します。

しかし医師は続けてヤンが懐妊していると報告し、タファンは大喜びするのでした。

目が覚めたヤンも懐妊の事実を知ってタファンと一緒に喜びます。

ワン・ユはペガンと相談した通り、守衛隊の隊長になりますが、もともとの隊長とその部下たちと揉めてしまいました。

そしてほとんどの兵がワン・ユの指揮を拒否して辞めていってしまいますが、ワン・ユはこの機会に兵の新規募集を行うと言います。

タナシリルの死の呪いがヤンを襲う

タナシリルのところにタファンがやってきました。

我が子に会いに来たと思ったタナシリルは歓迎しますが、タファンは皇子には見向きもせず、オジンの件をだしてヤンに手出しさせないように釘を差します。

それに対してタナシリルは恨み言をぶつけ、全く反省の色もみられません。

タファンはある程度までは聞くとタナシリルに哀れで見ていられないと言い残し去っていきます。

部屋でひとり泣き崩れるタナシリルを見つけたノ尚宮は呪いをかけられる妖術師を知っていると教えます。

どんなことをしてもヤンを排除したいタナシリルはその話に興味を持ち、妖術師に会いにいくことにしました。

妖術師は呪いをかけて殺すことはできるが、失敗すると自分に戻ってくると説明し、それでもやるかとタナシリルに訪ねます。

タナシリルはどんなことをしてもヤンを殺したいと即答でやると答えました。

必要なものを準備して、後宮に妖術師を呼んだタナシリルはヤンに呪いをかけることに成功します。

その日から犬に追いかけられる悪夢を見るようになったヤンはどんどんやつれていきました。

不安になったヤンは夢の話しをタルタルに相談して、それが呪いであることを知ります。

自ら打ち勝つしか対処方法はないことや勝てればタナシリルに呪いは返っていくと聞いたヤンは戦う覚悟を決めるのでした。

『奇皇后』第34話の見逃し動画を無料で見る方法

ここからは「奇皇后」第34話を無料で視聴できる方法をご紹介していきます。

どなたでも簡単に試せる方法ですので、参考にして利用を検討してみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第34話の閲覧は可能?

以下の3つの動画配信サイトはいずれも無料でドラマや映画を楽しむことができます。

サイト上から検索をかけるだけで見たいドラマが探せますので大変便利ですよ。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

ただ個人がアップロードしていることもあり、見たい時にみたいドラマが必ずあるとは限りません。

ご紹介した「奇皇后」は全51話もあるのでなかなか全話見つけるのは難しいと思います。

そして非公式サイトなので安全性も保証はされていませんので、使う時は十分に注意が必要です。

『奇皇后』第34話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

以下は「奇皇后」を配信しているビデオオンデマンドの一覧です。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

公式なのでストレスなく利用できますし、予告なしに配信停止になることもありませんので、安心してドラマを楽しめると思います。

ほとんどが無料トライアルのサービスを提供していますので、無料で「奇皇后」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

『奇皇后』第34話を観た感想

今回はタファンをようやく受け入れたヤンがあっさり懐妊して、タナシリルはより一層怒り狂うことになります。

そもそもヤンを階段から突き落としてタナシリルは何のお咎めも無いのも不思議なのですか、こういうものなのでしょうか。

タファンがタナシリルに釘をさすシーンもありましたが、反省する人間でもないのでもっと厳しくやってほしかったと思います。

そしてワン・ユは難しい仕事ばかりを押し付けられて、あまりに報われない境遇にかわいそうになってきました。

タルタルも知っているのだから、せめてヤンから恨まないように教えてあげてもいいような気がします。

やっと処刑になるのかと思ったヨム・ビョンスもちゃっかり生き残り、今回も悪人に制裁は加えられずに終わってしまいました。

『奇皇后』第34話のネットでの反応や評価・評判

ここからは「奇皇后」第34話の感想や評価をネット上で調べたものをまとめてご紹介しています。

https://twitter.com/Touch_Love2013/status/969118944148709378

https://twitter.com/ka0_0rino/status/691977418945343488

https://twitter.com/zizi_momo_love/status/584655101261819905

今回はヤンの懐妊に多くのコメントが集まっていました。

そして処刑されたと見せかけてちゃっかり生きていたヨム・ビョンスのしぶとさに悶々としています。

まとめ

「奇皇后」第34話はいかがでしたでしょうか。

今回は無理をしてでもヤンを助けてくれたタファンに、ヤンの気持ちが傾いていきます。

そして結ばれた2人の間に子供が生まれることが分かりました。

怒りを押さえられないタナシリルの策略で呪いをかけられてしまったヤンはどんどんやつれて行きますが、タルタルに相談してその原因を理解します。

ワン・ユはヨンチョルの軍事力を削ぐために守衛隊の隊長に志願しますが、妨害行為にあいほとんどの兵を失ってしまいました。

「奇皇后」を見られるサイトをもう一度確認したい方は下のリンクから戻ることができますよ。

『奇皇后』の配信サービス一覧を見る