韓国で2016年冬から2017年春にかけて大ブームを起こした『トッケビ』の第14話。

前回は、死神が高麗時代の王であった時にどうやって死んだのか、更にパク・チュンホンの葬り方が分かったキム・シンの姿が描かれていました。

今回は、剣を抜いてキム・シンが消えてしまうシーンから始まります。

ここでは『トッケビ』第14話がどういう展開になるのか「あらすじ・ネタバレ情報」が気になる方に詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

『トッケビ』第14話のあらすじ・ネタバレ

『トッケビ』第14話では、キム・シンが無に帰した後の9年後のストーリーが描かれています。

神が皆の記憶を消してしまった後、ウンタクや残された人達はどう過ごしていたのでしょう。

それでは、あらすじの紹介をして行きますね。

突然訪れた二人の別れ

倒れるウンタク(キム・ゴウン)の手を掴んで、キム・シン(コン・ユ)は剣を抜きます。

赤く燃える剣を振り下ろしパク・チュンホン(キム・ビョンチョル)を葬り、死神(イ・ドンウク)に「お許しください」と言葉を残します。

気が付き、燃え尽きそうになるキム・シンを抱きしめるウンタク。

キム・シンはウンタクを見つめ、今までの日々が「褒美だった」と言います。

更に「雨になり初雪になり会いに来る」「それだけは許してくれと神に頼んでみる」と…。

二人が「愛してる」と言い合った後、キム・シンは燃え尽き消えてしまいます。

号泣するウンタクは急いでノートにキム・シンの存在を忘れないように書き残します。

光と闇の空間に佇むキム・シン

キム・シンは誰もいない砂漠の中に一人佇みます。

そして、涙を流し神に許しを請います。

「ここに残こり雨となり風になり初雪になります」「それだけは許してください」と…。

ですが、その場には神はおらず光と闇の間に永遠に閉じ込められます。

そんなトッケビの話を男性に話して聞かせる老婆(イエル)がいました。

チェックポイント

★神の言葉
  • 「お前を知るすべての者から記憶を消した」
  • 「彼らの為を思う私の配慮」
  • 「お前の罰は終わった」
  • 「すべてを忘れて眠りにつき安らかになれ」

記憶を失くした9年間

9年後、ウンタクはラジオ局のPDになっていました。

相変わらず傘も持たず、従姉からはお金をせびられています。

ウンタクはカフェで見かけた男性が気になり、9歳の時に逢った死神の事を思い出します。

また、ネックレスを「誰から貰い、いつから持っていた?」と考えます。

昔から持っている本の一部が、どうして焦げているかも覚えていないウンタク。

サニー(ユ・インナ)の店に行き、高校時友達になったユラ(コ・ボギョル)と一緒に飲みます。

酒に酔いながら雨が降るのを眺め「本当にいい日だわ」というウンタクでした。

チェックポイント

ウンタクは将来の夢だと語っていたラジオPDになっていましたね(※第5話)

トッケビ・第5話の動画を無料で見る方法【あらすじネタバレ・感想】

初雪の日に起こった奇跡

酔っぱらって帰るウンタクを見て幽霊達は「本当にトッケビの花嫁?」と噂します。

家に帰ると「なぜ雨の日こうなの?」と悲しんで嗚咽するウンタク。

キム・シンはウンタクが書いた契約書を握り締め砂漠を彷徨います。

その頃、街には早めの初雪が降り始めます。

ウンタクは会社の屋上で「何を忘れたのか?誰を忘れたのか?」と考えケーキに火を灯します。

その時、朦朧としていたキム・シンに「私を助けて」とウンタクの声が聴こえてきます。

記憶を残されていた死神

ウンタクの切実な願いにキム・シンは現代に呼び戻され二人は再会します。

急にキム・シンから抱き締められてウンタクは涙を流しますが我に返る事に…。

ウンタクは以前の記憶がなくキム・シンに「誰?私を知ってますか?」と言います。

「乙だ」と答えるキム・シンを撮影中の俳優だと勘違いするウンタク。

キム・シンは自分の事を覚えていないウンタクを見ながら神が記憶を消した事を思い出します。

その後、ドクファ(ユク・ソンジェ)やサニー、死神の元に訪れます。

キム・シンは皆の記憶が消されたと思っていたのに死神の記憶がある事に驚きます。

チェックポイント

神が産神様と話している時「ワン・ヨ(死神)だけでもトッケビの恋物語を覚えていてほしい」と記憶はそのままにしていた。(※第7話)

トッケビ・第7話の動画を無料で見る方法【あらすじネタバレ・感想】

神も「閉ざされた世界を開く扉を見つけた気がした」と思った。

「人の意思はどんな窓をも開き神の計画を変えるかもしれない」この言葉が、この回で解明されましたね(※第9話)

王としての言葉を伝える死神

死神はキム・シンが戻って来た事を喜び、以前に言えなかった言葉を伝え謝ります。

二人は以前のように家で語り合っているとドクファがやってきます。

キム・シンと死神の様子を不審に思うドクファ。

一方、ウンタクは「天気が22度下がった」と台本を書き間違えて上司に怒れる事に…。

すると「局の前では本当に22度になり花が咲いている」という情報が入ります。

慌ててウンタクが出て行くと、そこには満開の桜とキム・シンの姿が…。

知らない人なのに何故か気になる

カフェで仕事をするウンタクは昼間に見たキム・シンの事を考えます。

急に現れるキム・シンを見て呆然としますが我に返るウンタク。

相席されて気分を害しながらもキム・シンの話を聴きます。

そして、ラジオ局の前にいた事を訊くと「人に会いに来て恋しかった」と胸を痛めているキム・シン。

そんなキム・シンにウンタクは飲み物を奢りますがお金も持たずにカフェに来た事に呆れます。

雨の日に現れ青い光をまとった男

お金が必要になったキム・シンは、ドクファやキム秘書に会いに行きます。

ドクファの祖父が残していた遺言通りに現れたキム・シンを見て驚くドクファとキム秘書。

一方、ウンタクはまた仕事で失敗をしたので広告の契約を取るよう上司から怒られます。

キム・シンは偶然を装いウンタクに会いに行きますが怪しい人と思われます。

違う事を証明する為に、ウンタクの広告契約を簡単に終えさせます。

9年前にウンタクが書いた手紙

ウンタクとユラはノートに書いてあるキム・シンの話をします。

家に戻りノートを見て「あなたは誰?」「なぜ私が花嫁なの?」と自分に問うウンタク。

その頃、キム・シンの元にドクファが古びた封書を持って来ます。

キム・シンは死神とサニーを逢わせる為、手紙を届けるよう取り計らいます。

サニーから手紙を受け取るウンタクは身に覚えがありません。

手紙はカナダから母に宛てた内容ですが何の事か分らないウンタク。

ノートにも書いてある「おじさん」がキム・シンなのかと「9年前に何かがあった?」と思い始めます。

チェックポイント

死神と道ですれ違う時にサニーが立ち止まり振り返ったのは何故でしょう?

手紙はウンタクがカナダのホテルに入れたものでしたね(※第4話)

トッケビ・第4話の動画を無料で見る方法【あらすじネタバレ・感想】

デートの誘いに心躍るウンタク

キム・シンはウンタクにデートの誘いの電話をします。

ウンタクが薬を飲むと、理由を訊くキム・シンに隠さず答えるウンタク。

その際、「休暇を取り海外に行く」「初めてなので緊張している」と言います。

「海外が初めてとは思えない程、自然に振る舞えるので大丈夫」と言うキム・シン。

そんなキム・シンにウンタクは「私の事を良く知らないのに」と困惑します。

カナダに突然現れるキム・シン

カナダに着いたウンタクはホテルで封筒を見せて確認をします。

手紙はポストの補修時に見つかり10年前の物と分かります。

その後、カナダの見物をしながら歩いていると、あるドアが気になり引き返すウンタク。

その瞬間、ドアが開きキム・シンが出て来て二人は顔を合わせます。

呆れたウンタクは「何故ここにいるんですか?」と訊くと「出張中」と誤魔化すキム・シン。

迷惑がるウンタクにキム・シンは「広告のお礼の食事」の件を話します。

その言葉にウンタクは急に態度を変えキム・シンをカナダの街を案内する事に…。

『トッケビ』第14話の見逃し動画を無料で見る方法

『トッケビ』第14話を見逃した方や、これから見たくて映るサイトを探していらっしゃる方も多いと思います。

ここからは『トッケビ』第14話を簡単に無料で見る方法を、ご紹介しますので参考にしてみてください。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

最近ではインターネットを出来る環境であれば、簡単に動画を観られる非公式サイトが存在しています。

有名なところで以下の3つの動画配信サイトです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

『トッケビ』第14話も無料で映るサイトもありますが、これらの非公式サイトにはリスクが多く潜んでいるのです。

  • 画像が音声が悪い
  • 興味のない広告が多い
  • ウイルスに感染する可能性がある

そんなデメリットも多い事から、安全で心配なく視聴できる方法をご紹介します。

『トッケビ』第14話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

韓国でブームを起こした『トッケビ』は動画配信サイトでも観覧可能になってきました。

現在の配信状況をご紹介しますので参考にしてください。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×

『トッケビ』第14話を観た感想

前回に引き続きウンタクとキム・シンの別れのシーンでは、またウルッと涙してしまいました。

9年物間、ウンタクを思い続け誰もいない砂漠を歩き続けたキム・シンの気持ちを考えると更に泣けて来ます。

ドラマと分かっていながら「こんなに深い愛があるのか?」と羨ましく思いながら見ると、ますます面白いです(笑)

韓国ドラマ視聴歴が長いですが、ここ数年では特別印象に残るドラマでした。

トッケビ14話のネットでの反応や評価・評判

ここからは『トッケビ』第14話を見た方の口コミ・評価を紹介しています。

第14話が気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

https://twitter.com/vane119/status/900667353666437121

まとめ

『トッケビ』第14話では、9年間ウンタクの事を思い彷徨い続けたキム・シンが現代に甦る事が出来きました。

ウンタクがキム・シンの事を全く覚えていませんが、今後どうやって記憶を思い出して行くのか次回が楽しみですね。

この記事を参考に、ぜひ動画をチェックしてみてください。

もう一度14話を見たい方は、こちらから戻ることが出来ます。

「トッケビ」の配信サービス一覧を見る