人気の韓国ドラマ『トッケビ』第4話ではキム・シンはウンタクを「トッケビの花嫁」として認め、剣についても語りあえるようになった二人でした。

今回は、死神とサニーの新たな進展も加わり、今後のストーリーが更に気になる回になっています。

これから「トッケビ」第5話がどういう展開になるのか「あらすじやネタバレ情報」が気になる方に、たっぷりご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

『トッケビ』第5話のあらすじ・ネタバレ

『トッケビ』第4話の最後ではウンタクが無邪気な姿を見せながら、自分の待つ所へ戻って来るのを見つめ、自身の気持ちに気付いたキム・シンでした。

第5話では、ウンタクとキム・シン、死神が同居生活始める様子が描かれていて、更に楽しく見る事が出来ます。

それでは、あらすじのご紹介をして行きますね!

ウンタクを見つめて初恋を悟ったキム・シン

キム・シン(コン・ユ)とウンタク(キム・ゴウン)は帰宅中、車の中の雰囲気が悪くウンタクは歩いて帰ろうとします。

車を停め、ウンタクが降りて帰るのに無表情のキム・シン。

キム・シンはウンタクの事を考えると、昔に剣で切られた時の事を思い出し胸が刺されるようでした。

ウンタクが帰っていると一人の幽霊がウンタクに頼み事をします。

ウンタクは幽霊の冷蔵庫を満タンにして部屋の掃除まで綺麗に整えてあげました。

すると直後に幽霊の母が下宿にやってきますが、亡き娘の生活状況を見てホッとします。

歩道橋でやっと出会えた死神とサニー

サニー(イ・ユンナ)は「なぜ電話をくれないの?」と、迫ると「帰って電話します」と返事をする死神(イ・ドンウク)。

そんな死神にサニーは呆れますが自らお茶に誘います。

死神は何も話さずサニーから指摘され、やっと挨拶をする始末。

呆れながらも死神に合わせ挨拶するサニーですが、質問された事にしか返答しない死神。

おまけにサニーの名前を間違え、自分の名前を訊かれても返答することが出来ませんでした。

その後、死神は名前を訊かれても答えられない事に悩み、キム・シンは自分が選択する道を決めようと悩みます。

キム・シンの裏腹な態度と愛を確認するウンタク

ドクファ(ユク・ソンジェ)はウンタクがホテルで使った飲食の明細書を見て愕然とします。

ウンタクの部屋に突然、来たキム・シンに飲食代を「返すから代金を出して」と頼み、キム・シンも酒を飲んだから「払って」と言うウンタク。

すると部屋に灯したロウソクが一気に消え「もう呼び出すな」と言い、キム・シンは「これからは傍にいるので必要ない」と言います。

ウンタクは「私を愛してる?」と訊くと「必要なら愛す」「愛している」と顔色も変えずに答えるキム・シン。

いつもと様子が違うキム・シンにウンタクは「ただ剣を抜けばいいんでしょ」と訊くと、キム・シンは「そうだ」と答えます。

曖昧な関係でも名前だけは知っておきたい

家に戻る途中ウンタクはキム・シンの名前を訊ねます。

家に着くと死神は驚きますが、キム・シンが去る準備をしていると思いウンタクを歓迎します。

キム・シンと死神はウンタクを部屋に案内しますが内装をどうするかで揉め始めます。

そんな二人にウンタクは上手く解決する方法で対応します。

結局、ウンタクに部屋を貸す事になったキム・シンは死神の部屋で寝る事に…。

一方、ウンタクはキム・シンの部屋で日記に楓の葉が挟んであるのを見つけ喜びます。

キム・シンは眠れずに「神に会った事があるか?」と死神に訊ね、神は「蝶だった」と話します。

チェックポイント

キム・シンの日記は昔に書いた遺書でもあり神への嘆願書なのですね

初めての携帯電話に悪戦苦闘?!

朝、ウンタクはキム・シンと死神が自分の為に準備していた朝食をペロリと食べます。

これからは「自分で何でもする」と食器を片づけようとしていると、キム・シンと死神の有り得ない風景を目のあたりに…。

ウンタクは、その騒ぎを一言で終わらせ二人に「要望書」を読み上げ学校に行ってしまい、キム・シンと死神はウンタクのペースに巻き込まれ呆然とします。

「要望書」を見て「携帯が無い事を馬鹿にされている」と思う二人。

さっそくドクファが携帯を二人に与えますが、使い方が分らない二人はあり得ない行動をしてドクファを呆れさせます。

一方、ウンタクはキム・シンについて情報を調べ帰ろうとしていると、キム・シンから電話が入り一緒に買い物に出掛けます。

また、死神はサニーから名前を訊かれた事を思い出し、苦戦しながらやっと携帯に登録しました。

ウンタクの気配が嬉しいキム・シン・名前が欲しい死神

ウンタクはキム・シンが直接、部屋の内装をしてくれたので喜びます。

キム・シンはウンタクが何をしているのかが気になり嬉しくて堪りません。

死神はウンタクの部屋に訪れ「名前を教えてほしい」と相談します。

「俺には名前がない」と言う死神は、ウンタクからトッケビが「キム・シン」という名前がある事を聞き面白くありません。

死神は候補の名前を上げまずが、どれも古臭くウンタクは最近の名前を教えます。

ウンタクがずっと欲しがる50万円の理由

ドクファはウンタクのバイト先が、退去させよう思っていた店だと知ります。

一方、ウンタクが勉強をしているとキム・シンから差し入れが届き「剣を…」とメモがあり、同じような差し入れが死神からも届きます。

剣を抜いてほしいキム・シンはウンタクに夢を聞きます。

ウンタクは勉強に集中出来ず「剣を抜くのは保留にする」と言出します。

更に、50万円を出して「抜いてもらえば良かったのに」と話を蒸し返します。

なぜ、いつも「50万なのか?」と訊ねるキム・シンに、大人になるまでの生活費だと説明するウンタク。

そんなウンタクを見て死神は50万をあげろと口を出し、キム・シンの名前がある事を羨ましく思っていました。

チェックポイント

ウンタクは将来の夢が「ラジオのディレクター」と答えますが叶うのでしょうか?

韓国語で「50万をあげろ」とは「告白しろ」と似ているのでキム・シンが惑わされて嫌みたいですね(笑)

嫉妬するキム・シンは勢いあまって告白?!

サニーは携帯を見つめ、死神からの電話をずっと待っていました。

そんなサニーにウンタクは「早く結婚するのはどう思うか?」と相談します。

サニーは色々な質問をし「愛がないのに何故結婚するの?」と言われ、何も答えれないウンタク。

その後、ウンタクはキム・シンが「必要なら愛す」と言っていた事を思い出し「冷たくしてやろう」と考えます。

死神の手伝いをして労うウンタクを見たキム・シンは、何とか気を引こうと…。

ウンタクのマフラーを覚えていた死神に「母の形見」と説明するウンタク、その話を聞きいていたキム・シンは「悲しい話が多すぎる」と言います。

ウンタクが死神とばかり話し、自分に冷たくするので嫉妬するキム・シン。

とうとうウンタクとキム・シンの言い合いが始まり剣の事に触れて、キム・シンを傷つける事に…。

更にウンタクは「願いを叶えろ」「彼氏がまだだ」と言うと、キム・シンは「彼氏は俺だ」と言ってしまいました。

やっとのことでサニーと電話が出来た死神

部屋に逃げ込んだ二人、ウンタクは満更でもない様子で、キム・シンは900年ぶりの失言で「彼氏じゃなく夫」だと訂正するか考えます。

一方、死神は二人の様子を見て気分が良くなく「名前がなく電話も掛けれない」と悩み続けていました。

ドクファが死神をからかっている途中にサニーに電話をかけるキム・シン。

サニーが電話に出て死神に渡すと謝って携帯を飛ばしてしまい…。

その瞬間、時間を止め挨拶の練習を何パターンかする死神。

その後、緊張しながらサニーと会話をし始めますが相変わらずサニーの問いにしか答える事が出来ませんでした。

ウンタクの未来と心を決めるキム・シン

ウンタクとキム・シンは互いに気まずい雰囲気の中、会話を続けようとします。

二人は、またカナダのステーキを食べに来ると、キム・シンはウンタクの未来を見ることになります。

キム・シンは29歳のウンタクを前にし、嬉しそうに笑う彼女を見つめます。

そして、その時に自分の姿が隣にいない事、また自分の人生が終わった事を考えるキム・シン。

自分がいなくなった後の人生もキム・シンを忘れ変わらずに生きているウンタクを見つめ、この世を去ることを心に決めます。

そして自分が「その選択をしたのだ」と涙を流した・・・

『トッケビ』第5話の見逃し動画を無料で見る方法

『トッケビ』の第5話を、簡単に視聴することが出来ないの?と思っていらっしゃる方もいますよね。

ここからは『トッケビ』第5話を無料で見る方法を、詳しくご紹介しますので参考にしてみてください。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

最近では簡単にインターネットを使って手軽に視聴できる非公式サイトが多く存在しています。

有名なところで以下の3つの動画配信サイトです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

『トッケビ』第5話も既にアップロードされていて無料で見る事が出来ますが、これらの非公式サイトには以下のようなリスクがあります。

  • 画像が荒く見づらい
  • いくつかに分割されていている
  • ウイルスに感染する可能性がある

そんなデメリットもあることから、安全で心配なく視聴できる方法を下記でご紹介します。

『トッケビ』第5話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

放送されると話題性も大きく視聴率を上げた『トッケビ』は、動画配信サイトでも観覧可能になってきました。

現在の配信情報を書きまとめたので参考にしてください。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×

『トッケビ』第5話を観た感想

ウンタクへの恋心を確信しながらも、自分がこの世を離れて行く事を考えるキム・シンの気持ちが辛いです。

無表情で「必要なら愛す」「愛している」と言った言葉の後に降り出した雨も、キム・シンの心を表して「愛してはいけない」と自分の感情を止めているように思えましたね。

そして3人の同居生活!ウンタクのペースに飲み込まれて、キム・シンも死神も大人しく従ってしまうところなんかは面白いですよね。

携帯を与えられたキム・シンと死神、ドクファから「まずはプレイストア」と言った後に、スーパーに行くと思って準備をし出す場面は笑えちゃいました。

トッケビ4話のネットでの反応や評価・評判

ここからは『トッケビ』第5話を見た方のネットでの口コミ・評価を紹介しています。

第5話が気になっている方は、ぜひチェックしてくださいね。


https://twitter.com/sunnyeyo_/status/1057048676726538240

まとめ

今回は『トッケビ』第5話のあらすじやネタバレ情報を詳しく解説しました!

そろそろキム・シンの剣はウンタクの手によって抜かれるのでしょうか?

まだまだ序盤、これからもっと目が離せなくなるのは間違いない期待性が大きいドラマですね。

この記事を参考に、ぜひ動画をチェックしてみてください。

もう一度5話を見たい方は、こちらから戻ることが出来ます

「トッケビ」の配信サービス一覧を見る