2003年に韓国で放送され最高視聴率57.8%という驚異的な数字を打ち出した語り継がれる名作「宮廷女官チャングムの誓い」。

日本でも韓流ブームの先駆けとなった本作は主演にイ・ヨンエを起用して制作されました。

ここではそんな「宮廷女官チャングムの誓い」の登場人物やキャストを中心に詳しく解説していきます。

本記事を読めばドラマの面白さがより深く理解できますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『宮廷女官チャングムの誓い』の人物相関図

本作は54話の長編ドラマになりますので、登場人物も回を重ねるごとに少しずつ変わっていきます。

そんな変化のある登場人物の予習ができるように下記に相関図を準備してみました。
人物相関図その1

人物相関図その2

出典:BSフジ

「宮廷女官チャングムの誓い」は主人公チャングムの両親の出会いから、子供時代の話へと進んでいきます。

幼くして両親と死別することになったチャングムがたった1人で宮廷女官となり、奮闘していく姿をときにはユーモアを交えながらテンポよく描かれていますので、長編作品とはいえ飽きることなく鑑賞できるでしょう。

『宮廷女官チャングムの誓い』のキャスト・出演者

ここでは出演キャストと役柄について説明していきます。

俳優名 役名 役の説明
イ・ヨンエ
イ・ヨンエ
ソ・ジャングム
(チャングム)
主人公
水剌間内人→内医院医女
チ・ジニ
チ・ジニ
ミン・ジョンホ
(チョンホ)
内禁衛従事官
ヤン・ミギョン
ヤン・ミギョン
ハン・ペジョン
ハン尚宮
水剌間最高尚宮
主人公の母の親友
イム・ヒョンシク
イム・ヒョンシク
カン・ドック 主人公の養父
宮廷に仕える料理人
クム・ボラ
クム・ボラ
ナジュテク カン・ドックの妻
イム・ホ
イム・ホ
中宗(チュンジョン)  朝鮮王朝第11代国王
キョン・ミリ
キョン・ミリ
チェ・ソングム
チェ尚宮
チェ一族
クミョンの祖母
ホン・リナ
ホン・リナ
チェ・グミョン
クミョン
主人公のライバル
イ・ヒド
イ・ヒド
チェ・パンスル ソングムの兄
チョ・ギョンファン
チョ・ギョンファン
オ・ギョモ 宮廷の権力者
パク・ウネ
パク・ウネ
イ・ヨンセン 主人公の親友
イ・イプセ
イ・イプセ
ユン・ヨンノ 意地悪な女官
メン・サンフン
メン・サンフン
チョン・ウンベク 内医院の医務官
キム・ヨジン
キム・ヨジン
チャンドク 主人公の医術の先生
キム・ヘソン
キム・ヘソン
パク・ミョンイ 主人公の母
パク・チャンファン
パク・チャンファン
ソ・チョンス 主人公の父

表のキャストはあくまで一部になりますが、どの役柄も主人公チャングムが苦難を乗り越え成長していくのに必要不可欠な深い関わりのある登場人物をあげてみました。

主人公を演じるイ・ヨンエさんは映画「JSA」で日本でも名前が知られるようになっていましたが、本作が放送されたことでその人気は不動のものとなります。

『宮廷女官チャングムの誓い』出演者(俳優)プロフィール

「宮廷女官チャングムの誓い」に出演しているキャストたちは、他にどんな作品に登場していたのでしょうか。

ここではメインキャストについて詳しくご紹介していきます。

チャングム:イ・ヨンエ

チャングム:イ・ヨンエ

1971年1月31日生まれ

本作の主人公チャングム役を演じるイ・ヨンエさんは14歳から雑誌のモデルとして活躍し、大学卒業後から本格的な女優業を始めています。

デビュー作「お宅の夫はいかがですか」に出演した際の演技力を高く評価されたことで、その後大きく活躍の場を広げていくことになりました。

現在は双子を出産し、2児の母親としても奮闘しつつ、自身の半生を綴った著書も出版されていますので、興味のある方は確認してみて下さい。

出演作

「JSA」
「親切なクムジャさん」
「パパ (PaPa)」
「ドクターズ」
「師任堂、色の日記」

チョンホ:チ・ジニ

チョンホ:チ・ジニ

1971年6月24日生まれ

チャングムに密かに好意をよせながら、見守り続けるチョンホ役にはスカウトがキッカケで芸能界入りを果たしたチ・ジニさんが演じました。

現在では韓国で複数のCMに出演しながら、舞台やドラマに大忙しの人気俳優の地位を確立しています。

出演作

「結婚できない男」
「楽園」
トンイ
「大風水」

クミョン:ホン・リナ

クミョン:ホン・リナ

1968年2月7日生まれ

主人公のライバルで料理の天才と言われるクミョン役を演じたのは1987年に放送された「青い教室」で女優デビューを果たし、その後もテレビドラマを中心に順調にキャリアを積んできたホン・リナさんです。

ホン・リナさんは長い下積み時代を経て本作「宮廷女官チャングムの誓い」で大ブレイクを果たしました。

しかし、その翌年のドラマ「妻の反乱」への出演を最後に芸能活動休止を発表しています。

出演作

「二人の女」
「虹将軍」
「総合病院」
「大王の道」

中宗:イム・ホ

中宗:イム・ホ

1970年1月27日生まれ

主人公チャングムに信頼を寄せる中宗王役には1980年にドラマ「田園日記」で俳優デビューを果たし、その後もテレビドラマを中心に活躍してきたイム・ホさんが演じました。

イム・ホさんは“王様俳優”と呼ばれるほど時代劇に引っ張りだこの役者さんで、本作の演出家イ・ビョンフン作品の常連俳優としても知られています。

今までにも語り継がれる名作ドラマ「ホジュン 宮廷医官への道」や「オクニョ 運命の人」など重要な役どころで出演してきました。

出演作

「ホジュン 宮廷医官への道」
「結婚できない男」
「オクニョ 運命の人」
「恋するダルスン」

ハン尚宮:ヤン・ミギョン

ハン尚宮:ヤン・ミギョン

1961年7月25日生まれ

主人公チャングムの母の親友でチャングム自身にも大きな影響を与えるハン尚宮役には1983年にKBSが主催したタレント募集で芸能界入りを果たしたヤン・ミギョンさんです。

テレビドラマを中心に数々の作品に登場し、韓国では十分な知名度を誇る女優さんでしたが本作「宮廷女官チャングムの誓い」の大ヒットでその知名度をさらに高めることになりました。

現在は、俳優業もこなしながら、トーク番組のMCやチャリティ番組など幅広く活躍しています。

出演作

「失楽園」
「がんばれ!クムスン」
「火花」
太陽を抱く月

まとめ

「宮廷女官チャングムの誓い」の登場人物や出演キャストについて詳しく説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

全54話と長編ではあるものの、ユーモアある演出やテンポのよい掛け合いが面白く、見始めたら止まらないドラマです。

本作の出演キャストも様々なドラマで活躍し続けていますので、気になった俳優の出演作品も合わせて視聴してみるとより面白さが増すかもしれません。

「宮廷女官チャングムの誓い」のあらすじを知りたい