微笑みの国・タイは人気の旅行地です。

ビーチリゾートや世界遺産など見どころも満載ですが、そういった情報を現地で調べる際にはインターネットが必須ですよね。

そこで気になるのが、レンタルwifiを用意していった方が良いのか?ということ。

「タイでインターネットをするならwifiは必須?」
「どんなレンタルサービスがあるの?」

という疑問を持っている方のために、タイのwifi事情や、wifiレンタルを検討する際におすすめのサービスなどについてご紹介します。

この記事を読むことによってタイ旅行でのwifiの必要性や、レンタルサービスごとの特徴が分かるので参考にしてみてくださいね。

タイ旅行にはレンタルwifiがあったほうが安心!

海外でインターネットを活用するシーンはいろいろありますよね。

例えば、次の5つです。

  • 交通機関の乗り方や時間帯を調べる
  • 観光地を調べる
  • 撮影した写真をSNSにアップロードする
  • 友達にLINEで旅行の感想を報告する
  • 日本にいる知り合いにテレビ電話で様子を伝える

しかし、何も考えずに日本にいるときと同じようにスマホを使うと何十万円もの請求が来てしまう可能性があるので、注意しなければなりません。

やはりwifiがあったほうが快適な旅行に繋がります。

海外用のレンタルwifiが便利

タイでできるだけ速いインターネット通信をしたいと考えているなら、wifiをレンタルするのがおすすめです。

手のひらサイズ程度の小さなwifiルーターを持っていくだけで快適なインターネットが楽しめます。

レンタルには一日当たり数百円~数千円程度の料金がかかりますが、ルーターが1台あれば複数の端末をつなげることができるので、一緒にタイ旅行に行く友達と割り勘で払えば一人当たりの出費も少なく済むのが魅力です。

タイ旅行で便利なレンタルwifi 5選

様々な会社がタイで利用できるwifiレンタルサービスを提供しています。

ここでは以下の3つの観点よりおすすめのサービスについて5つまとめました。

  • 大容量のプランがある
  • 高速の4G LTEに対応
  • 低価格で品質も安定している

wifiレンタルサービスに悩んでいる方はこの中から気になるものを探してみてくださいね。

※掲載している料金/日は非課税です。

Wi-Ho!(ワイホー)

通信方式 容量/日 料金/日
4G LTE 500MB 980円
1GB 1,180円
無制限 1,780円

※1カ国用プラン

株式会社テレコムスクエアが運営しているサービスで、業界最多ともいえる約200エリアで大容量対応しているのが特徴。

無制限プランが選択できる国が増え続けていて、タイも無制限プランが選択可能です。

また、1つずつ丁寧にアルコール消毒と動作確認などの品質チェックを行っています。

24時間受付のサポートセンターがあるので、サポートがしっかりしているところを選びたいという方におすすめです。

おすすめポイント
  • 3,000円以上の利用で宅配送料無料
  • サポートセンターは24時間対応
  • 複数カ国用プランもあり

グローバルWiFi

通信方式 容量/日 料金/日
4G LTE 300MB 1,170円(970円)
600MB 1,370円(1,170円)
1.1GB 1,570円(1,370円)
3G 300MB 870円(670円)
600MB 1,170円(970円)

※1カ国用プラン
※()内は早割適用時の料金

海外渡航者が快適なインターネットを利用できるようにサービスを提供している株式会社ビジョンが運営しています。

業界最安値を目指しているため、利用料金の安さが最大の魅力です。

全世界で30社以上の通信会社と契約していることもあり、高速なインターネット回線を提供してくれます。

受け取れる空港の数も16と多いので、簡単に受け取りと返却ができるサービスを選択したいという方に向いているでしょう。

おすすめポイント
  • 電波が安定している
  • 受取・返却場所が多い
  • サポート体制が充実

タイデータ

通信方式 容量/日 料金/日
4G LTE 無制限 590円

海外wifiや国内wifiのレンタルを中心に行っている株式会社グローバルモバイルが提供しています。

タイの大手通信会社であるTRUEの最新型SIMを搭載しているので、安定しているのも魅力。

出発の前日まで申し込みが可能となっているため、タイ旅行に向けて用意をしていたけれどwifiの契約を忘れていたという方にもぴったりです。

おすすめポイント
  • Amazonアカウントで簡単に支払いができる
  • 往復の宅配送料は無料
  • 土日祝日も発送可能

イモトのWiFi

通信方式 容量/日 料金/日
4G LTE 500MB 1,280円(1,020円~)
1GB 1,580円(1,260円~)
3G 500MB 680円(540円~)

※1カ国用プラン
※()内は早割適用時の料金
エクスコムグローバル株式会社が提供するwifiサービスで、オプションが豊富なのが魅力です。

長期滞在に向けて30日プランも用意されているので、旅行だけでなく、短期間の出張などにも役立てられます。

高速のインターネットが利用できる4G LTEのほかに格安の3Gプランも用意されているため、複数の選択肢から選べるサービスを検討したいという方でも納得できるでしょう。

おすすめポイント
  • マンスリープランもある
  • プランの選択肢が多い
  • 様々なオプションが選べる

jetfi

jetfi
通信方式 容量/日 料金/日
4G LTE 350MB 680円
500MB 980円
1GB 1,280円

※アジアプラン
先端ITの知見を活かすことにより多彩なサービスを展開している株式会社MAYA SYSTEMが提供しているサービスです。

長期旅行だと最大44%オフになるなど、大幅値引きも期待できます。

対応している国は100カ国以上で、対応エリアも随時拡大中です。

また、渡航前にスマホやPCで接続の確認ができるので、事前に接続確認ができないと不安…と感じている方でも安心ですね。

アジア地域29カ国に対応しているプランがあるので、タイ以外に複数の国を周りたいという方でも活用できるでしょう。

おすすめポイント
  • アジアプランで1カ国でも複数国でも同一料金
  • 24時間365日安心サポート
  • 留学・ホームステイにも便利な長期割引あり

タイのフリーwifi事情はどうなっている?

人気のレンタルサービスについてご紹介してきましたが、日本ではカフェやコンビニなどでフリーwifiスポットがあり、無料でwifiを利用することができますよね。
タイの場合も同じくフリーwifiが用意されていて、こちらを活用すれば無料でインターネットに接続することができます。

日本と同じく、次の3つのような環境でフリーwifiが用意されていることが多いです。

  • カフェやレストラン
  • ショッピングセンター
  • ホテル

もう一つチェックしておきたいのが、公共施設向けのフリーwifiである「Free Public wifi」というものです。

Free Public wifiについて

国が積極的に進めているサービスで、バスターミナルや駅、病院や観光地など様々な場所に設置されています。

利用できるスポットも多いので、こちらもうまく役立ててみましょう。

ただ、利用するためには名前のほか、パスポート番号や住所、電話番号、メールアドレスといった個人情報の入力が必要です。

ここで注意しなければならないのが、フリーwifiは多くの方が手軽に接続できるようにレンタルwifiに比べるとセキュリティが甘いということ。

パスポート番号や連絡先などのデータが抜かれる可能性もゼロとはいえません。

安全性のことを考えると、できればレンタルでwifi環境を用意しておくことを検討してみてはどうでしょうか。

フリーwifiが使えるエリアは限られている

フリーwifiは、限られたスポットでしか利用することができません。

例えば、カフェに設置されたフリーwifiを使う場合はそのカフェから離れると利用できなくなってしまうため、移動しながらインターネットを使うようなことはできないのです。

更に、店員さんにwifiのIDとパスワードを発行してもらったりする必要があるほか、利用できる時間帯も決まっているため制約は多いです。

こういったことからも、レンタルwifiのほうが便利だといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

タイのwifi事情やおすすめのレンタルサービスなどについてご紹介しました。

記事の内容をおさらいすると、重要なのは次の3つです。

  • タイの旅行にはwifi環境があったほうが便利
  • 大容量で高速回線が利用できるレンタルwifiが快適
  • フリーwifiよりもレンタルwifiの方がおすすめ

「タイ旅行に向けて万全の準備をしておきたい」と考えている方は、この記事を参考にして気になるレンタルwifiサービスをチェックしてみてくださいね。