お正月が終わったら、次は待ちに待ったバレンタインデー!彼氏や旦那さんがいるという人はもちろん、気になる彼に告白したい!好きな人に印象づけたい!と考えている女性にとっては、とっても大切なイベントですよね。

だけど仕事や学校の都合で、バレンタイン当日に直接渡すことができない!そんなこともあると思います。私も学生時代、自分とチョコを渡したい相手のタイミングが合わなくて、友人に協力してもらっていろいろ工夫したことがありました。

そこで、バレンタイン当日に会えないけど彼にプレゼントを渡したい!そんなときに参考にしてほしいアイディアをご紹介!バレンタイン当日に渡せないからこそ、タイミングや渡し方を工夫してみませんか?

気になる彼にどう渡す?当日会えない時のバレンタインチョコ【直接渡す場合】

まずは、直接渡すことができるけど、バレンタイン当日に渡すのが難しい場合です。当日に渡すことができなくても、気になる彼に直接渡すことができるなら、重要なのはタイミング!彼に印象づけることができるタイミングを選ぶことで、バレンタイン当日でなくても「特別感」を出すことができるんです。

彼と会うことができそうなタイミングをしっかりチェックして、より彼の印象に残るような渡し方ができるよう、がんばってみましょう!

後日よりも前日に!

バレンタイン当日以外に渡すなら、バレンタインのあとよりも前に渡すほうが効果的!バレンタインが終わってから渡してしまうと「今さらかよ…」と思われるかもしれませんし、気になる彼に「忘れてて今渡してきたのかな?」と思われてしまったら、印象アップには繋がりにくくなってしまいます。

効果的な一言を添える

そして、彼に手渡すときには「バレンタインの日に会えないから、でもどうしても一番に渡したくて…」というような一言を添えるとGOOD!当日にどうしても会えないことを、彼に一番に渡したかったからということにしてしまうのです。

できればバレンタイン前日が理想的ですが、難しければバレンタインの2~3日前くらいまでには渡せるようにしましょう。あまり早くに渡してしまうと、バレンタインの雰囲気を感じにくくなってしまいますからね。

二人になった時がチャンス!

ふたりっきりになれるチャンスがあるなら、そのときに渡してしまうのもアリです!ふたりっきりになれば誰かの目を気にすることなく、きちんと彼の目や顔を見ながらプレゼントを渡すことができます。

恥ずかしがっているのをかわいいと思う男性もいるものの、きちんと気持ちを伝えるにはやはり相手をしっかり見るのが重要。プレゼントと一緒に自分の気持ちを伝えたいという人なら、ふたりになれるチャンスを狙ってみましょう。

そのときも、あなたに一番に渡したかったということを伝えることがポイント。その場の雰囲気も盛り上がって、もしかしたら想像以上に彼との距離が近づくかもしれませんよ!

会えた時は1日の遅いタイミングで…

バレンタイン前にプレゼントを渡せるのが嬉しいからといって、出会ってすぐ彼にプレゼントを…というのはちょっと待って!プレゼントを渡すなら、多少じらして渡しましょう。彼が「そういえばバレンタインの日に会う予定がないけど、プレゼントはなしか…」なんて思っていれば、まさかのプレゼントにサプライズ感を出せるかも!

帰り間際やお別れ間際に

会社や学校で彼が帰るタイミングがわかっているなら、わざとそのときに渡したり、会話をした別れ際などに渡したりします。すると、プレゼントをくれたあなたの印象が残りやすく、帰り道や自宅に帰ってから、別れてからも、あなたのことを思い出しやすいというわけです。

1日の終わりにあったできごとのほうが人の記憶に残りやすいですから、できればその日会える最後のタイミングで渡せるとベストです!

彼のスケジュールをチェックできるなら、うまく渡せそうなタイミングを事前に確認できますね。スケジュールのチェックが難しければ、プレゼントを渡したい日の朝などに、さりげなく今日の予定を聞き出せるとよいかもしれません。

気になる彼にどう渡す?当日会えない時のバレンタインチョコ【間接的に渡す場合】

彼の近くにいるものの、どうしても直接プレゼントを渡すことができないという人もいるかもしれませんね。そんなときは、相手の目のつくところに置いておいたり、送ったりするという方法があります。

直接渡すよりインパクトが弱いかもしれないけど、渡さないよりよっぽど印象的!せっかく年に一度のイベントですから、これを逃さない手はありません!

気になる彼に直接プレゼントを渡せないという人は、こんな方法を選んでみてください。

バックの中にこっそり入れる

顔を合わせなかったのに、彼がバッグを開けてみるとビックリ!という作戦です。

ただ、あまり知らない相手からのプレゼントがバッグに入っていると、不安を感じてしまう男性もいるかもしれないので、バッグ作戦はある程度仲がよいか、顔と名前を認識されている相手だけにしたほうがよいかもしれませんね。

また、ロッカーや引き出しなどの中にバッグを入れている彼の場合も、避けたほうがよいかも。わざわざロッカーや引き出しを開けてまでバッグの中に忍ばせる勇気があるなら、思い切って直接渡してみるのも手ですよ!

あまり大きすぎるとバッグに入らない場合や、うまく入れられない場合があるので、バッグに入れたいなら小さめのプレゼントを選びましょう。

学校の机や会社のデスクに置いておく

間接的にプレゼントを渡したいときの定番!学校の机や会社のデスクは彼専用の場所ですから、間違いなく自分宛てのプレゼントだとわかってもらえます。

わかりやすく、嫌がられない場所に

会社のデスクのように、上にものや書類が置いてある場合、書類などにまぎれてプレゼントが行方不明になってしまう心配があるので、なるべくわかりやすく目立つラッピングにしたり、ものや書類の近くに置かないほうがよいでしょう。

学校の机の場合、机の上に置きっぱなしにすると、誰かに取られたり、周りにからかわれたりすることも考えられます。できれば机の中や引き出しなど、人の目につきにくく、かつ彼本人がプレゼントに気づくことができる場所に入れておきましょう。机に入れたいときは、プレゼントの大きさにも注意してくださいね。

当日届くように送ろう!

遠距離恋愛などで彼にかんたんに会うことができない人なら、彼の自宅などに送るようにしましょう。早めに手配をしておけば、会えなくてもバレンタイン当日にプレゼントを渡すことができますよ!もし可能なら、荷物を受け取りやすい時間を確認しておくとよさそうですね。

デパ地下のスイーツショップや、チョコレートの専門店などでは、お店から直接配送してくれるサービスもあります。自分で梱包しなくてもよいですし、持ち運びに失敗してチョコレートが溶けてしまう心配もありません。

直接会える相手には直接渡すほうが◎

注意したいのは、バレンタイン当日に会えないからといって、直接会える相手にプレゼントを送ってしまうこと。彼との関係性によっては、わざわざプレゼントを送ることで怖がらせてしまうかもしれないので、会える相手なら直接渡す努力もしてみましょう!

協力者などを作って、不審に思わせないこと

直接プレゼントを渡せないときに気をつけたいのは、彼を不審がらせないこと、そして彼へのプレゼントだと気づいてもらうことです。うまく彼の手に渡るよう、友達やクラスメイト、同僚など、自分の味方になってくれる協力者を作っておくのもオススメ♪

私自身、高校生のときに気になるクラスメイトの机にプレゼントをこっそり入れて渡そうとしたら、箱が大きくて机に入れることができず、カバンに入れるわけにもいかず、結局渡すのをあきらめてしまったことがあります…。こっそり渡したいという人は、小さめでも気持ちが伝わるようなプレゼントを選ぶと、こっそり作戦も成功しやすいと思います!

肝心なのは渡し方!印象付けるにはどうしたら?

ベストなタイミングで渡せるようなら、彼により印象づけることができるプレゼントの渡し方もしっかり考えましょう!直接渡せるにしても、間接的に渡すにしても、ただ「はいこれ」と渡してしまうと、せっかく選び抜いたプレゼントも「義理かな?」と思われてしまうかもしれません。

プレゼント選びはもちろん、渡し方やプレゼントにちょっとした工夫をすることで、彼にインパクトを与えて他の子と差がつくバレンタインにしてみましょう!

短いメッセージ付き!

プレゼントには、できる限りメッセージをプラスしましょう!といっても、愛をしたためた長文ラブレターをつける必要はありません。メッセージカードに短いメッセージを書くだけでOK!メッセージはできれば手書きがオススメです。

メッセージカードも、プレゼントのラッピングや彼の好みにあわせたカラーやデザインを選んでみるとよいですね。100円ショップのものでもよいので、自分で選んで、自分でメッセージを書いて、気持ちを伝えてみてください。

ショップのプレゼント配送などを利用する場合も、メッセージカードをつけられるサービスがあれば必ず利用してくださいね。メッセージがあるのとないのとでは、かなり印象が違います!

「これ、あなたが好きだと思って…」

流行っているから、人気があるからという理由で選んだプレゼントをもらうより、自分のために選んでくれたプレゼントのほうが嬉しく感じると思いませんか?バレンタインのプレゼントだって、彼が好きそうなもの、喜びそうなもの、欲しがっていたものを選ぶと、彼からの印象もアップしやすくなります!

  • お酒が好きな彼なら …チョコレートボンボン
  • 甘いものが苦手な彼なら …ビターチョコレートや甘すぎないお菓子
  • さらにちょっと特別な彼なら …少しリッチなスイーツや文房具

などのプレゼントを選んでみてもよいかもしれませんね。

彼の好みがわからなかったとしても「あなたが好きそうだと思って、喜びそうだと思って、だから選びました」ということを直接伝えたり、メッセージカードに書いたりすると、きっと喜んでくれますよ!

直接渡すために彼を待ってみよう!

プレゼントはできれば直接渡すのが理想的。人がいる前で渡すのが恥ずかしい、仕事や授業などで渡すタイミングがなかなかないという場合は、彼の帰りを待って直接渡せるタイミングを探ってみましょう!

誕生日プレゼントのような特別感があるプレゼントは直接渡すことが難しくても、バレンタインは義理チョコのように、誰もが男性にプレゼントを渡してもおかしくない雰囲気があります。だから、バレンタインは思い切って直接プレゼントを渡せるチャンスなんです!

普段なかなか接することがない彼でも、直接手渡しができれば自分を印象づけることができますから、ぜひがんばってみてください!

前ぶれなくサプライズ方式!

「プレゼントをもらえるかも」と思っているときにもらえるより、なんの前ぶれもなくプレゼントをもらえたときのほうが、意外と嬉しいものですよね。

バレンタイン当日は男性もソワソワしているので、当日に渡せないからこそ、バレンタインの空気を出さずにサプライズで渡してみるのがオススメ!

仕事の話や学校の話など、少し業務的でかたい話をした最後にプレゼントを渡すような流れです。バレンタインを意識させずにプレゼントを渡すことができれば、受け取ってくれた彼の喜びも倍増するかも!?
 

まとめ

バレンタイン当日に会えないとしても、工夫次第で彼からの印象をグッとアップさせることができます!実際に私の経験からしても、バレンタインのあとよりは前日までに渡したほうが、受け取ってくれたときの顔つきや雰囲気が、明るくて嬉しそうな感じがありました。

印象に残るチョコレートの渡し方のコツをおさらいすると、

  • 当日渡せない場合は、前日がおすすめ
  • 会える日の遅いタイミングで渡す
  • 直接渡せる相手には直接渡す勇気を
  • 不審がられない配慮をすること

そしてやっぱり重要なのは、自分で考えたメッセージをつけること!誰からのプレゼントなのかわかりやすいし、ちゃんと選んでくれた感が出て、たくさんプレゼントをもらう彼でもきちんと覚えてもらえる可能性が高くなります。

バレンタインをきっかけに彼との距離を縮めたいという人も、バレンタインに勝負をかけたいという人も、相手に意識してもらえるプレゼントを渡せるよう、がんばってくださいね!