なにか落ち着いたイベントで彼氏と思い出を作りたいと感じている方は、秋に紅葉狩り出かけてみるのがおすすめ。ただ、紅葉狩りに行ったことがないと、

「デートに向いている紅葉狩りスポットってあるの?」
「服装などはどんな準備をしていけば良いの?」

といった疑問もありますよね。

そこで、紅葉狩りデートで失敗しないための人気スポットの情報や服装のポイントを解説します。

この記事を読めば、紅葉狩りデートにしっかり備えてすてきな思い出が作れるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

目的別:紅葉狩りデートの人気スポット

多くの人でにぎわっている紅葉狩りスポットには人気の出る理由があります。まずを紅葉狩りでどのようなデートをしたいのか?についてよく考えてみてくださいね。

目的別に人気のスポットをご紹介するので、この中から気になるものを探してみてはどうでしょうか。

ドライブデートなら八幡平(岩手県)

紅葉狩りというと、山道を歩くイメージが強いですが、ドライブをしながらでもすてきな景色が楽しめるスポットがあります。

特に人気なのが、岩手県八幡平市にある八幡平(はちまんたい)です。毎年9月下旬から10月中旬頃に見頃を迎え、10月に入ってからは様々なイベントも行われています。

ロープウェイに乗りたいなら千畳敷カール(長野県)

普段はあまり乗る機会のないロープウェイ。彼氏と一緒に乗れば良い思い出になりますね。

長野県駒ヶ根市にある千畳敷(せんじょうじき)カールは、山肌が黄金色になり、とても美しいと評判です。

ごつごつした山道だとどうしても歩くのが大変ですが、こちらは遊歩道が整備されているので、安心して足を運べます。

見頃は9月下旬から10月上旬です。

都心からのアクセス重視なら高尾山(東京都)

八王子にある高尾山(たかおさん)なら、東京からのアクセスも良好です。

紅葉狩りデートには行きたいものの、あまり遠いところだとなかなか予定が合わない…という方も、電車で一時間ほどでつくのでぜひとも検討してみてはどうでしょうか。

紅葉の見頃は11月中旬から11月下旬となっているので、早く色づき始めたほかの地域の紅葉が終わった頃から楽しむことができます。

バスで紅葉を楽しみたいなら定山渓(北海道)

北海道の札幌市にある定山渓(じょうざんけい)は10月上旬から中旬にかけて見事な紅葉が楽しめます。

紅葉狩りのシーズンに合せて「紅葉かっぱバス」というものが運行されるのですが、こちらは定山渓観光案内所を起点・終点としていて、地元のガイドの案内を聞きながら紅葉を楽しむことができます。

運行スケジュールがホームページから確認できるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ライトアップが幻想的!東京の紅葉狩りスポット

健康的に山道を歩いたりバスで見て回って楽しむのも良いのですが、カップルならではのロマンチックな紅葉狩りデートを楽しみたい方は、ライトアップされているスポットを選んでみましょう。

東京には美しい紅葉がライトアップされている人気のスポットが多数あります。

中でも人気が高いスポットについて5つご紹介しましょう。

六義園

六義園(りくぎえん)は東京都文京区本駒込にある都立庭園です。春のお花見シーズンも賑わうのですが、紅葉のライトアップも非常に美しく、たくさんの方が訪れます。

特に11月下旬頃から見頃となっていて、ライトアップが行われるのは11月下旬から12月上旬にかけてです。

また、近くには人気の温泉スポットもあるので、泊まりがけで紅葉狩りデートに出かけたい方にも向いています。

京王百草園

京王百草園(けいおうもぐさえん)は東京都日野市にある庭園で、「百草園(もぐさえん)」といった略称の方が広く知られています。

昼間の姿も非常にすてきなのですが、「竹灯籠と紅葉観賞の宵」といったタイトルのライトアップが用意されているので、ぜひとも足を運んでみましょう。

3日間程度の非常に短いイベントとなるので、注意が必要です。

孟宗竹の中にろうそくがセットされていて、竹灯籠が無数に並びます。

甘酒のプレゼントもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

入園は19時までとなっているので、紅葉狩りを楽しんでから食事デートに行くのもおすすめです。

太田黒公園

杉並区にある太田黒公園でも紅葉狩りの季節になるとライトアップが行われます。

11月下旬から12月初旬にかけてライトアップがされるのですが、とても美しい庭園なので、見どころはたくさんあるといえるでしょう。

美しく色づいた紅葉が池に映り込み、昼間とは全く違った顔を見せるので、昼間行ったことがある方もぜひ夜のライトアップにも足を運んでみてくださいね。

紅葉狩りデートでの注意点

人気のあるスポットについて解説しましたが、いくつか気をつけておかなければならないことがあります。

普段のデート感覚でなにも考えずに足を運んでしまうと、紅葉狩りが楽しめない可能性もあるので、特に注意しておきたいポイントについて5つまとめました。

かなり混み合うこともある

秋の落ち着いたデートとして紅葉狩りを検討している方も多いでしょう。

静かな自然の中で色づいた景色を楽しむ…とイメージしている方もいるはずですが、人気の高いスポットは毎年非常に混み合います。

中には人でごった返して歩くのが大変になるようなタイミングもあるので、どの曜日・時間帯に行くと空いているのか事前に調べておきましょう。

周辺もかなり混雑する

混雑するのは紅葉狩りができるスポットだけではありません。

特にシーズン中の土日は周辺の道路環境なども非常に混み合うので、移動時間を考える際にはこのあたりについてもよく調べておく必要があります。

歩くのに最適な服装でいく

車やバスなどで見て回る場合は別ですが、歩くスポットに行く場合は服装についてもよく考えておきましょう。

歩きやすいスニーカーは鉄則です。おしゃれを重視してヒールの高い靴を履いてしまうと歩きにくくて紅葉狩りデートどころではなくなってしまいます。

また、秋ということもあり標高の高い山は意外と寒いので、羽織れるものを一枚持っていくと安心です。

トイレがない、少ない

紅葉狩りのスポットとして非常ににぎわっているところはトイレも整備されていることが多いのですが、中にはほとんどトイレがなかったり、汚れていて嫌な気持ちになるところも。

どのあたりにトイレがあるのか確認しておくと安心です。また、シーズン中はトイレットペーパーが切れているところもあるので注意しましょう。

休憩場所が少ない

特に長時間歩くことになる場合は途中で休憩をすることもあるでしょう。ですが、腰を下ろして休めるようなところがなかなか見つからず、困ってしまうことがあります。

二人で座れる程度の小さなレジャーシートを持参しておくと安心です。

体力に差がある

男性と女性とでは体力に差があります。

紅葉狩りデートでは二人で並んで楽しく歩くことを想像していたものの、男性がどんどん前に行ってしまって…といった経験をした女性もいるので、疲れた場合には早めに彼に休憩を申し出ましょう。

売店がないところも多い

多くの観光客で賑わうところだと売店が出ていることもありますが、ない可能性が高い場合は水や軽食を買ってから行った方が無難です。

昼間に足を運ぶのならお弁当を作っていくのも良いですね。

まとめ

季節感たっぷりのデータが楽しめる紅葉狩りについてご紹介しました。

記事で解説した内容をまとめると次の3つです。

  • 目的別に探す人気のスポット情報
  • 山中は街中とは環境が違うので注意
  • 失敗ポイントを押さえて対策を取っておく

ただ一緒に紅葉を見て歩くだけでも街中データとは違った特別な思い出が作れるので、紅葉狩りデートを成功させたい方は記事の内容を詳しくチェックしてみてくださいね。