クリスマスが終わったら、あっという間にお正月。学生なら冬休み、社会人も年末年始の休暇で時間を取れるという人が多く、初詣でのデートを考えているというカップルも多いのではないでしょうか。

1年の始まりでもある初詣でのデート、実は意外とケンカしてしまうカップルも多いんです。

新しい年を迎えた初詣でいきなりケンカしてしまうと、その1年を楽しく過ごせそうな気がしませんよね。ただでさえ人出が多く、寒さも重なる初詣は、ちょっとしたことでイライラしてしまいがち。

初詣という神聖な場所でのイベントを台無しないためには、事前にしっかり準備しておくことが大切です。初詣デートでありがちなNG行動をチェックしておきましょう。

初詣デートで喧嘩!意外にも多いその原因とは

意外と多い初詣デートでのケンカ、その原因にはこのようなものがあります。

ケンカの主な原因
  • 年始からつまづく…「遅刻」
  • 寒さと混雑にイライラ…「人混み、行列に文句」
  • そんなことで?…「おみくじの結果にムカッ」
  • 寒いのわかってるのに…「薄着で寒さに不機嫌」
  • 気合い入れるのはいいけど…「慣れない着物やおしゃれでモタモタ」
  • 年始からつまづく…「計画性のなさ…「行き当たりばったりの行動でうまくいかない」」

冬場で長時間野外で過ごす可能性が高い初詣デートでは、いろいろな「イライラ」の原因が潜んでいるんですね。

ここであげたケンカの原因のうち、初詣ならではといえるのがおみくじです。大吉なら嬉しいけれど、小吉、末吉などのパッとしない結果や、凶など悪い結果にイラッとしてしまい、その後のデートが楽しめなくなる…なんてもったいないことです。

おみくじでイマイチな結果が出たとしても、笑って吹き飛ばしたり、ふたりで一緒に運勢をあげよう!というくらいの気持ちでいましょう。また相手のおみくじが悪い内容でも、それをバカにするのはNG。どんな結果だとしても、お互いを思いやる気持ちが大切です。

女性のよくあるNG行動集!

まずは女性の行動に多く見られがちな、初詣デートでのNG行動を見てみましょう。
初詣デートで気にしておきたいのは、年始で初詣という、いつもとは違った人の流れがあるということです。

初詣にたくさんの人が集まってくるのはもちろん、いつものお店がお休みだったり、交通機関の本数が減っていたり、いろいろな場所が混み合っていたりして、いつものデートと同じつもりでいると、意外と大変な目にあってしまうこともあります。

デートプランはきちんと考えよう

平日はもちろん、いつもの休日とは違うのが初詣の時期。人出の数も、混み合う場所や混み合い方も違います。普段のデートなら思いつきであちこち行って大丈夫でも、初詣デートでは勝手が違うとしっかり考えておきましょう。

まず初詣する神社やお寺を決めるのはもちろん、初詣のあとに行く食事やお茶の場所、休憩できそうな場所をしっかりチェック。初詣の参列が混み合うことも考えられるので、時間に余裕を持ったプランがオススメです。

特に注意したいのは、12月31日から翌年1月1日にかけての年越しデートやカウントダウンイベントに参加して、そのまま初詣に行こうか!という思いつきです。

住宅地などにある小さめの神社やお寺ならともかく、有名な神社やお寺は2年参りをする人でかなり混み合います。人混みの中、それも深夜に長時間列に並ばなくてはならないことになるので、無計画で思いつきの2年参りはできるだけ避けましょう。

年始というと初売りやお正月セールも楽しみのひとつ。初詣デートのついでにセールを見たいと思うかもしれませんね。しかしこちらも初詣と同じく、いつもの休日以上に混み合っていることが考えられます。一緒に買い物を楽しんでくれる彼氏でも、セール品を探し回ってアレもコレもと必死になっていると、待っている彼氏は人混みでぐったりしてしまうかも。

セールも最初からデートプランに盛り込むなら構いませんが、デートの「ついで」に寄るのはほどほどに。

服装への気合の入りすぎは逆効果!?

デートとなると、女性の多くは服装に気合いを入れたくなりますよね。しかも初詣で神社やお寺に行くなら、思い切って着物を着ようと思うこともあるかもしれません。

しかし、和服は慣れないうちには動きづらく、帯や髪飾りなどいつもとは違った装飾を身につけるので、いつもと同じように動いていると人や物にぶつかってしまうこともあります。気合いを入れて着物を着るのはよいですが、彼氏や周りの人の迷惑にならないことを第一に考えてみましょう。

着物以外では、おしゃれに気を遣いすぎて露出が多い服装や薄着になってしまうことが考えられます。初詣では、少なからず屋外でじっと列に並ぶことになるので、寒さに弱い薄着は絶対にNGです。寒い屋外でじっとしていることを考えて、あたたかい服装やカイロなどの装備を心がけてください。

初詣デートの服装チェック

和服

動きやすさ、周りの人への影響を考えて、あまりに華美な装飾は避ける。歩きにくい、動きにくいことを考慮して早めの行動を心がける。靴擦れの可能性が高くなるので、草履は履き慣れたものや靴擦れしにくいタイプを選ぶ。

洋服

薄着は絶対NG、着ぶくれを防ぐなら発熱・保温できる機能性インナーやタイツなどの着用を。マフラーやネックウォーマー、ストール、手袋など冷えを防ぐアイテムもオススメ。立ちっぱなし、歩きっぱなしを考えてヒールの高い靴は避ける。

身だしなみをもう一度確認!

寒さ対策グッズ

服装に気をつけたら、今度は身の回りの持ち物もチェックしましょう。寒さ対策にカイロ、靴擦れ対策に絆創膏など、初詣における「万が一」に備えておくと、いざというとき役に立ってくれるかもしれません。万が一に備えることができれば、彼氏からの印象もグッとアップできるかも?

ハンカチや手ぬぐい

初詣では手水をおこなうことがあります。参拝前に手と口を清めるもので、濡れた手は自然乾燥させるのもマナーのひとつですが、手が濡れたままでは体が冷えてしまうことも考えられますよね。手水で手が濡れてもいいように、ハンカチや手ぬぐいも必ず持ち歩きましょう。

小銭の用意も忘れずに

お賽銭やおみくじ用に小銭の用意も忘れずに。おみくじやお守りならお釣りをもらえますが、小銭でピッタリ支払えたほうがスマートですし、混雑をすぐに抜け出すこともできます。彼氏が小銭を用意していなかったときのことを考えて、少し多めに小銭を用意しておくとよいかもしれませんね。

男性も注意して!「自分勝手」と感じられてしまう行動

女性側にありがちなNG行動やチェックしておきたいことをご紹介しましたが、もちろん男性側にありがちなNG行動もあります。

男性として初詣デートで気をつけたいのは、「自分勝手な」「相手のことを思いやらない」行動を取らないようにすること。自分のイライラを相手にぶつけるのはもちろん、自分が嫌だからという理由で文句を言ったり、予定をキャンセルしようとするのは避けたいところです。

遅刻はもちろんNG

新年早々遅刻しないようにしましょう。年末年始は、電車やバスなども特別ダイヤになっていることが多く、いつもより本数が少なくなっていることがあります。場合によっては初詣用に本数が増えている路線などもあるものの、基本的に休日ダイヤで動いているものと考えて、なるべく早めの行動を心がけましょう。

乗り換えが必要な場合は、事前に乗り換えアプリなどを使ってスムーズな移動ができるようにしておくと◎ですよ。

混雑を避けながら移動したい場合には、車で移動することもあるかもしれません。しかし、そう考えるのはほかのカップルや家族連れも同じ。初詣で訪れる神社やお寺の駐車場はどのくらい駐車できるのか、そこが満車だった場合、近くに別の駐車場はあるのか、必ず事前に確認しましょう。

また駐車場だけでなく、道路が混み合うことも考えられます。万が一の渋滞に備えて、飲み物やちょっとしたお菓子を買っておいたり、コンビニやトイレの位置を確認しておいたりするとよいですね。

混雑へのイライラは態度に出しちゃダメ

初詣や初売りなど、年始はとにかく人で混み合う場所が多いものです。人が多いと好きなように身動きできず、参列などの待ち時間も増えてイライラしてしまうことがあるでしょう。それでも、そのイライラを出してしまってはいけません。

人混みでイライラしてしまうのは自分だけではなく、彼女や周りの人たちも同じです。人混みだからといってイライラした態度を出してしまうと、それは周囲の人たちにも伝わってしまいます。

彼女と一緒にイライラしてしまうと楽しいはずのデートも楽しくなくなってしまいますし、彼女にイライラをぶつけているところを周りの人に見られたら「子どもっぽい男だな」と思われてしまうことも。自分だけでなく、彼女の印象まで悪くしてしまいます。

人混みが苦手、どうしてもイライラしてしまうというなら、人出の多い有名な神社やお寺は避け、自分の家や彼女の家の近くにある神社・お寺での初詣を選んだり、人で混み合う三が日を避けてお参りするようにしましょう。

暇な時間のスマホやタバコは控えめに

参拝の列に並んでいるときや、混み合ったお店や駅などで順番待ちをしているときは、どうしても手持ちぶさたになってしまいます。だからといって、彼女が側にいるのにスマホでずっとゲームをしていたり、すぐにタバコを吸いに行くのはNG。

どんなに待ち時間が長いとしても、隣には彼女がいることを忘れないようにしましょう。

時間つぶしでスマホをさわったりタバコを吸いに行ったりするなら、彼女がトイレに行っている間、買い物などで彼女がひとりになりたいといったときの待ち時間、飲食店の喫煙所がオススメ。

待ち時間を退屈に感じているのはあなただけではなく、彼女も一緒なのです。自分が暇だから、と考えるのではなく、彼女も退屈していないかな?と考え、一緒に楽しむことを選んでみてくださいね。

まとめ

初詣デートとしてありがちなNG行動を男女別にご紹介しました。しかし、これは女性・男性に限らず、どちらにもあり得るNG行動の例です。女性側、男性側だけがNG行動を考慮するのではなく、お互いがお互いを思いやって行動することが大切なんですね。

人混み、寒さ、交通機関。初詣デートで特に注意したいのはこの3点です。初詣デートをする!とふたりで決めたら、どこにお参りに行くのか、その日の天気や予想気温はどうか、移動手段はどうするのか、交通機関のダイヤはどうか、初詣以外のプランはどうするか、こんなことをしっかりと話し合いたいですね。

とにかく混雑が考えられる初詣デートですから、くれぐれも行き当たりばったりの行動は避け、ふたりで楽しい1年を過ごせるようなデートを目指してくださいね。