付き合いたてだからこそプレゼント選びは慎重に!「重い女」にならないプレゼントを

付き合って間もない彼氏とは、どんなことをしても、どんなところでデートしても楽しいものですよね。そして恋人たちに欠かせないイベントのひとつである「クリスマス」は、デートやディナーはもちろん、お互いの贈るプレゼントにも気合いが入るものです。

付き合ってすぐに訪れる初めてのクリスマス、失敗しちゃいけない!と早い時期から彼氏へのプレゼント選びに頭を悩ませているという女性も多いかもしれません。付き合って何年も経ったカップルなら、お互いの好みや好きなものを知っているので、プレゼント選びにもそれほど悩まないかもしれませんが、頭を悩ませるのは「付き合いたて」で「初めてのクリスマス」というポイント。気合いを入れすぎても、軽すぎても、引かれたりガッカリされたりする可能性があるんです。

「付き合いたて」だからこそ難しいプレゼント選び

たとえば、付き合いたてで迎える初めてのクリスマスプレゼントとして、彼氏に10万円くらいするような立派なプレゼントを贈ったとします。彼氏はとても喜んでくれるでしょうが、2年目のプレゼントが1万円程度の実用品だとしたら、彼氏はどう感じると思いますか?

もちろん喜んで受け取ってくれる彼氏もいるでしょう。しかし、最初のクリスマスプレゼントと比べて、見劣りしていることを気にしてガッカリしてしまう男性もいると考えられます。初めてのプレゼントに気合いを入れすぎてしまうと、次のプレゼントへのハードルが高くなってしまうというわけです。

ちょうどいいプレゼントを選んで彼氏に喜んでもらえれば、次へのハードルが上がりすぎることもなく、クリスマスという特別な雰囲気も手伝ってふたりの親密度はグッとアップ!次のクリスマスを彼氏と楽しく迎えるためにも、実はこの「付き合いたてで初めてのクリスマスプレゼント」がとても重要なんですね。

付き合いたてならではの気合いを入れすぎない、でも彼氏にちゃんと喜んでもらえるプレゼント選びができるポイントを、具体的な予算やアイテムの種類とともにご紹介します。

気になる予算はどのくらい?

プレゼントの予算は、彼氏の年齢やお互いの距離などにもよりますが、

  • だいたい5,000円~1万円前後

で考えましょう。安すぎず高すぎないこれくらいの予算なら、彼氏も気負わずにプレゼントを受け取ってくれます。自分があげたい!という欲や考えよりも、相手が受け取って精神的な負担にならないか、お返しや相手のプレゼントとのバランスが悪くならないかを考えるようにしましょう。

もうちょっと高価なプレゼントがいいと思ったら、それは彼氏の誕生日プレゼントに取っておくとベター。クリスマスは恋人同士にとって大切なイベントかもしれませんが、誕生日はその人にしかない大切な日です。クリスマスプレゼントで彼氏の好みや反応をチェックしておいて、彼氏の誕生日に思いっきり喜ばせてあげてください。

クリスマスのあとには、年越しや初詣、そしてバレンタインデーなどのイベントも待ち受けています。クリスマスが終わってからもずっと仲良く、いろいろなイベントを楽しむためにも、重たすぎず軽すぎない程度の予算で考えてみてくださいね。

どんなプレゼントがいいの?ジャンルごとに紹介します!

さて、クリスマスプレゼントの予算が決まったら、次は具体的にどのようなプレゼントがよいか考えなければなりません。ここでモノをいうのは、普段の彼氏とのコミュニケーション!どんな色や素材が好きか、買い替えたい、買い足したいと考えているものはあるか、こっそりリサーチしておくとプレゼント選びにもそれほど悩みません。

できれば、普段どんなファッションが好きなのか、仕事ではどんな服装でどんなものを使うのか、彼氏の家の食器棚などに収納スペースがあるかなど、細かいところまでそれとなく聞き出したりチェックしたりできればベストです。

それでは、実際に選んで喜ばれることが多いプレゼント例をご紹介します。

家で使えるちょっとした小物

友人や恋人同士定番のプレゼントといえば日頃使える小物アイテム。特に家の中で使えるようなアイテムや、下着など人の目につきにくいアイテムなら、付き合って間もない彼氏でも恥ずかしがらずに使ってくれるでしょう。

マグカップやグラス、ビアマグなど

マグカップやグラスは、自分ではなかなか買い替えないけどもらうと嬉しいアイテムの代表格です。彼氏が好きなブランドやキャラクターをリサーチしておけば、お気に入りのアイテムになってくれるかもしれませんね。お酒を飲むのが好きな彼氏なら、ビアマグなどのお酒用アイテムもGOOD。

靴下やパンツなどの下着類

毎日使ってたくさんあっても困らないものといえば下着類です。靴下やパンツは多少ハデな柄でも使いやすいですし、彼女から身につけられるものをもらうというのは、男性としては嬉しいもの。よく身につけている靴下やパンツのタイプ、サイズなどをさりげなくチェックしておきましょう。

ライターや灰皿などの喫煙具

彼氏が愛煙家なら、喫煙具を選んでみてもよいでしょう。デザインや材質に凝った灰皿、タバコケース、おしゃれなオイルライターなど、自分で買う普段使いよりも少しだけ高価なものを選べば、きっと彼氏の愛用品になるはず!ライターなどコレクションしているものがあれば、事前に欲しいものを聞いてみてもよいかもしれませんね。

重くなりすぎないペアグッズ

お付き合いしているふたりならではのプレゼントとして、おそろいになるペアグッズがあります。恋人同士の証として、実際に身につけたり使ったりできるものがベター。ただし、ペアリングなどは男性からすると「重すぎる」と感じてしまうこともあるので、ペアグッズを選ぶなら相手が気軽に受け取ってもらえるくらいのアイテム、パッと見てすぐにペアだとわからないような色違い、デザイン違いでペアになるアイテムを選ぶのがコツですよ。

ストラップやキーケース、スマホカバーなど

携帯につけるアイテムやキーケースのように、いつも持ち歩くことができる小物類なら、ペアにしてもさりげなく身につけられます。同じデザインのカラーバリエーション、柄違いなども購入しやすいので、わざとらしくないペアグッズとして選ぶならオススメです。

マフラーや手袋などのシーズンアイテム

季節にあわせたペアアイテムなら、1年中使うことがないので、彼氏もペアグッズとして受け取りやすいでしょう。特に手袋は薄手でもあたたかいもの、手袋をしたままスマホ操作ができるものといった機能的なタイプを選べば、機能性を重視する男性にはピッタリです。

ブレスレット、バングル、ピアスなど軽めのアクセサリー

ペアのアクセサリーを選ぶなら、リングより気軽に身につけられるタイプがオススメ。ブレスレットやバングルはレザータイプならカジュアルに身につけられて、男性でも普段使いしやすいですよ。

彼の趣味や仕事に合わせた実用品で好印象!

実用品をプレゼントするなら、彼の好みや趣味、仕事で使えるものを選んでみましょう。自分で買う実用品は、機能や買いやすさを重視して、高価なものを選ぶことが少ないものです。そこで「つい使いたくなる」ような、実用品としては少し高価・高品質なもの、好きな人なら買いたくなるブランドなどを選ぶのがポイントです。

ネクタイやハンカチ

スーツで仕事をする彼氏なら、仕事に欠かせないネクタイやハンカチを選んでみましょう。特にネクタイはスーツスタイルの男性にとっては、いくつあっても邪魔になりません。彼氏の好きなブランドがあれば、そこでネクタイを選んでもよいですね。

高級ボールペン

普通のボールペンというと、1本100円程度から高くても500円くらいで購入できるものがほとんど。見た目がよく書き心地もよい高級ボールペンは、自分ではなかなか手が出せないものの、プレゼントされると嬉しいものです。ボールペンなら高級感のあるものでも数千円で販売されているので、重すぎないプレゼントとしても最適ですよ。

定期入れ、パスケース

電車で通勤している人にとっての必需品でもあります。人によっては複数のICカードを使い分けているということもあるので、2枚のカードを取り出さずに使い分けられるタイプなどが喜ばれるかもしれません。

名刺入れ、カードケース

ビジネスマンであればぜひ持っておきたい名刺入れ、取引相手などに見られて恥ずかしくないようなデザイン・材質のものを選びたいですね。本革タイプなら使い込むうちに味が出て、愛着もわきやすくなるでしょう。

財布やコインケース

どんな人でも持ち歩く財布は、プレゼントされると嬉しいアイテムのひとつです。ただ財布のサイズやタイプにこだわりを持っている人もいるので、事前にどんな財布が好きか、財布をプレゼントしてもいいか、こっそり聞いておくとよいかもしれません。小銭を入れるコインケースなら、サブの財布として受け取りやすいかも。

普通のアイテムよりちょっといいものを贈りたい…そんなときには、本格的なレザーアイテムを選んでみるのもオススメです。特に男性はレザーにこだわる人も多いので、せっかくレザーアイテムを選ぶなら、職人さんが作る本格アイテムを選んでみるとよいでしょう。

ココマイスターがオススメ!

ココマイスターなら小銭入れからバッグまで、幅広く本格レザーアイテムが取り揃えられています。ギフトラッピングは無料なので、プレゼントとしてもピッタリですね。

愛のこもった手作りで彼を喜ばせて!

すでにある程度の仲になっているなら、手作りアイテムをプラスするのもよいでしょう。このとき気をつけたいのは、手作りアイテムをメインプレゼントにするのではなく、プレゼントの「プラスアルファ」として考えるということ。

人によっては手作りプレゼントは「重たい」と感じてしまうこともあります。手作りをアピールしすぎず、作ってみたよ!くらいの軽さで渡せるとベターです。

フォトアルバム、フォトブック

デートや記念日などのイベントで撮影した写真、ふたりの何気ない日常を切り取った写真などを選んで、フォトアルバムを作ってみましょう。写真をプリントして手作りするのもよいですが、今は写真を選ぶだけできれいなフォトブックを作れるサービスもあるので、気軽なプレゼントとして利用しやすいですよ。

ハンドメイドのストラップやキーチェーンなどのアクセサリー

材料が用意してあって、自分で自由にストラップやキーチェーンなどを作ることができるワークショップを利用して、彼氏が好きな素材やモチーフを取り入れたアイテムを作ってみましょう。自分のために作ってくれた、という気持ちを喜んでくれるかもしれませんね。

クリスマスケーキやディナーの手作りは?

クリスマスだからと、ケーキや手をかけたディナーを手作りプレゼントにしたいと考える女性もいるかもしれませんね。すでに手作り料理を食べている関係ならよいですが、そこまで親しくない場合は、できれば手作り料理やお菓子は避けて、外食やテイクアウト、デリバリーを利用することをオススメします。

というのも、手作り料理やお菓子の機会は、この先にあるバレンタインデーで十分に発揮できるからです。それに、バレンタインプレゼントはチョコレートなどの食べ物というイメージが強いですが、クリスマスプレゼントは食べ物のプレゼントというイメージに結びつくとは限りません。人によってはクリスマスプレゼントが食べ物やお菓子でガッカリ、ということもあるので、付き合いたてのクリスマスプレゼントは形に残るもので選んでみてくださいね。

中身より重要!?ラッピングとメッセージにもこだわって

プレゼントするものが決まったら、プレゼントの贈り方にもひと工夫しましょう。プレゼントを渡すシチュエーションにこだわるより、プレゼントのラッピングやメッセージにこだわるのがオススメです。

ラッピングにもきちんとこだわりを

目的が中身だとしても、プレゼントがきちんとラッピングされていると、それだけで受け取る側は嬉しくなります。ブランドショップであれば、ほとんどの場合プレゼント用のラッピングをしてくれるので、アイテムにあわせたラッピングをしてもらうとよいでしょう。

ディスカウントショップなどでプレゼントを購入する場合、ディスカウントショップで買ったことがわかってしまうと「ディスカウントショップで買ったものしかもらえないのか」と感じてしまうこともあります。わかりやすいラッピングは避け、100円ショップでもいいのでディスカウントショップとわからないラッピングアイテムを選んで、自分でラッピングに挑戦してみてください。

手書きのメッセージを必ず添えて!

どんなプレゼントを選んでも、忘れないでほしいのが「メッセージカード」です。ただものをもらうより、一言でもメッセージが添えてあると印象がかなり違います。メッセージカードに「○○くん メリークリスマス!」だけでもいいので、必ず手書きでメッセージを書いて、プレゼントに添えるようにしましょう。

メッセージカードをサービスしてくれるブランドショップなどもありますが、せっかくのクリスマスプレゼントですから、自分でクリスマスっぽいメッセージカードを選ぶとよいかもしれませんね。
もし字に自信がなくても、相手のために一生懸命、ていねいにメッセージを書けば、彼氏にも気持ちが伝わりますよ。

まとめ

付き合いたてだからこそ選ぶのが難しいクリスマスプレゼント、気をつけたいポイントは「重すぎず、軽すぎない」です。重要なのはプレゼントの価格ではなく、あなたが彼氏を大切に思っているという気持ち。高価すぎるアイテムを贈るのが苦にならないとしても、相手が「重い女だな」と思ってしまったら、そのプレゼントはうまくいったとはいえませんよね。

相手と自分の負担にならない、身近な定番アイテムで構いません。どんなプレゼントでも、メッセージを添えることであなたの気持ちがしっかり伝わるはず。彼氏との距離をグッと縮められるよう、最高のプレゼントを選んでみてくださいね!