母の日は、彼氏のお母さんと仲良くなるチャンスでもあります。

喜ばれるようなプレゼントを贈れば、株を上げることにもつながるかも♪

ただ、自分の息子の彼女から母の日をもらうって、相手のお母さんからしたらどんな気持ちなんでしょう?

そこで、彼氏のお母さんに母の日のプレゼント送ろうかどうかで悩んでいる方のために役立つ情報を調べてみました!

プレゼントを贈ってもいいものなのか、贈る場合はなにを選べばいいのか、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも彼氏のお母さんに母の日のプレゼントってあり?

まず考えたいのが、彼氏のお母さんとどれくらい仲がいいのか?です。

例えば、付き合い始めたばかりの彼氏で一度も会ったこともないのに突然母の日のプレゼントを渡してしまうと相手のお母さんもびっくりしてしまいますよね。

こういった場合は贈らないほうが無難です…。

もう何年も付き合っていて、彼氏が席を外していても彼ママと二人で楽しく会話ができるくらいの関係
でない限り、母の日のプレゼントは渡さない方がいいですよ~。

大切なのは、どのような距離感の関係なのか?を見極めることです。

まだまだ距離が遠いと感じているのなら、来年に向けて仲良くなれるための対策を取って、プレゼントを贈るのは来年にしてみてくださいね。

彼ママはプレゼントをどう思う?

「彼氏のお母さんに母の日のプレゼントをあげたい」という自分の気持ちよりも、それを受け取った彼ママがどう感じるのか?も考えてみてください。

例えば、次のようなことを思っているようです。

素直に「嬉しい」

純粋に喜んでくれるケースも多いです。

男性の場合、女性と比べて母の日のプレゼントを贈らない人が多いので、息子から母の日に贈り物をされたことがない彼ママの場合は喜んでくれるはず!

特に普段から仲良く話している息子の彼女だった場合は素直に受け取ってくれる可能性が高いです。

「結婚後もうまくやっていけそう」

息子がその彼女と結婚した時のことを考えると、母の日のプレゼントしてくれるような彼女は「私のことを大切にしてくれそう、結婚後も仲良くできそう」と感じる方もいます。

良好な関係を築きたいという一つのアピールにもなるのでは?

「そもそもお母さんじゃないのに…」

母の日といえば自分を産んでくれた母親や、旦那のお母さんにあたる「お義母さん」に日頃の感謝の気持ちを伝えるためのイベントです。

そのため、息子と婚約中の彼女ならばまだしも、特に関係のない女の子から母の日としてプレゼントを受け取ることに疑問を感じる場合も…。

「計算高い」と思われる

言ってみれば息子の彼女は「まだ結婚しているわけでも婚約しているわけでもない他人」ですよね。

そのため、中にはかなり距離を感じている人もいます。

下手をすればすぐ別れるかもしれない彼女。

それなのにプレゼントを贈られたりすると、計算高いとか、好感度アップのためにねらってやっていると感じる方もいるんです。

下手をすると良かれと思って渡した母の日のプレゼントが自分の印象悪くしてしまうリスクも。

本当に母の日のプレゼントを渡すかどうかよく考えてみましょう。

彼氏のお母さんに好印象を与えるプレゼントの贈り方

いろいろ意見についてご紹介しましたが、残念なことに「息子の彼女から母の日のプレゼントなんていらない」と考えている方も少なくありません。

媚びを売っているのが見え見えで気に入らないという方もいるほどなので、慎重になりましょう…!

ただ、どうしても彼ママに母の日のプレゼント贈りたい!

という方もいるのでは?

そういった場合は、次の方法がおすすめですよ♪

ちょっとした手土産にする

息子の彼女から母の日のプレゼントを受け取ると、気を遣ってしまう方もいます。

そのため、気遣いが必要ないような簡単な贈り物にしておきましょう。

例えば、人気のケーキを買って行って、

「美味しそうなケーキを見つけたので買ってきました!もうすぐ母の日なので♪」

といってみてはどうでしょうか?

これならば気を遣わせることもなく、一緒にお話をする機会も作れちゃいます。

これはある程度距離感が近くなければ逆に気まずいムードになってしまうので注意が必要です。

彼氏を通してプレゼント

直接自分で彼ママにプレゼントを送るのではなく、彼氏を通して送りましょう。

この時、「彼女が買ったものを彼氏がお母さんに渡す」のではなく、「彼氏が彼女のアドバイスも参考にして選んだプレゼントを渡す」というのがポイント。

そして彼に「彼女と一緒に選んだんだ」と一言を添えてもらえればかなり好印象を与えられるはずです。

この方法だとあくまで息子が送った母の日のプレゼントなので、受け取ってもらいやすくなるでしょう。

ただ、ここで「2人からのプレゼント」にするのは注意!

まだ付き合っている段階なのに、もう嫁気どりなの!?と思われてしまう可能性があります。

彼女はあくまで彼氏の選ぶ母の日のプレゼントにちょっとしたアドバイスをする程度の立場でいたほうが安心です。

彼ママに母の日のプレゼントを贈るとしたら?

彼ママと良好な関係が築けていて、プレゼントを贈ることにした場合はどのようなものを贈ればいいのでしょうか?

重視したいのが、相手がもらって気を遣わなくて済むようなものを選ぶということ。

高価なものは絶対に避けておきましょう。

「なにかお返しをしなくてはいけないのでは…」と感じてしまうかもしれません。

素直に受け取りやすい代表的なものをまとめてみました。

母の日を代表する花といえばカーネーションが定番!

「子供からも夫からも花なんて贈ってもらったことがない」という彼ママ多いです。

そういった方にとってはかなり新鮮なプレゼントになるでしょう。

お菓子

見た目も可愛いお菓子を選んでみるのもいいですね。

なにか残るものをもらうのに比べると、素直に受け取りやすいのも魅力です。

普段のティータイムに登場させるには少し高価なものを選んでみると喜ばれるでしょう。

ただし、手作りはやめておいたほうがいいです。

好みが別れず、長持ちしそうな焼菓子だと気が向いた時に食べやすいですよね。

お茶やコーヒーのセット

まずは彼にリサーチして、彼ママが普段ティータイムにどんなものを飲んでいるのか聞いてみてください。

嫌いでないようならば、ハーブティーも人気!

おしゃれなものがたくさんあるので、チェックしてみてはどうでしょうか。

映画のチケット

彼ママが映画好きであれば、好みのジャンルの映画のチケットを送ってみませんか?

この時、1枚ではなく、友達や旦那さんと一緒に見に行けるようにペアチケット送りましょう!

どんな映画が好きなのかについてはやっぱり彼に聞いてみた方がわかりやすいです。

また、自分で好きな映画を選べるチケットもあるので、こちらの方が嬉しいかも?

あまり出しゃばり過ぎないプレゼントを

彼ママに贈る母の日のプレゼントについて解説しました。

息子の彼女から母の日のプレゼントをもらうことに対して抵抗がある方も多いので、相当仲が良い場合を除き、基本的には贈る必要はないと思っていたほうがいいです。

それでも送りたい場合は、この記事の内容を参考にしてプレゼント選びをしてみてくださいね。

  • 相手のお母さんとの距離感を見極めて送るかどうか決める
  • 高価なものではなく、重くないプレゼント選びが大切
  • ちょっとした手土産程度だと無難

この3つを抑えておくと失敗のリスクが少なくなるはず!

彼の家にお邪魔して食事をごちそうになることが多かったり、普段からお世話になっている場合は感謝の気持ちを伝えるチャンスですよ♪