ウエディングの季節というと、ジューンブライドの6月が思いつくかもしれませんね。

でも、6月というと日本では梅雨の季節…。実はらショート、気候のことやゲストのことを考えると、オススメしたいのはズバリ「春」なんです!

結婚式の時期に悩んでいる、春ウエディングっていいの?と思っているみなさんに、春ウエディングの魅力をたっぷりご紹介します!

春ウエディングの魅力を全部大公開しちゃいます!

春といえば、だんだんあたたかくなってきて、花や緑も目に美しい季節。

ウエディングを迎える新郎新婦にとっても、結婚式に集まる親族やゲストにとっても、結婚式や披露宴にピッタリな季節です!

まずは、春ウエディングのさまざまな魅力を大公開!季節とともにあたたかい気持ちになれる春ウエディング、たっぷりチェックしてみてください♪

桜と共に神前式…風情たっぷりでステキ!


春ウエディングなら神前式もオススメ!というのも、神前式をおこなう神社には、桜の木が植えられているところが多いので、風情ある景色の中でふたりの将来を誓い合うことができるんです。

本人たちはもちろん、参列者にとっても、桜の季節の思い出になること間違いなしですね♪
神前式が難しい場合は、和装でのウエディングフォトの前撮りもオススメですよ。

演出やアイデアも春らしいパステルカラーで揃えて!

春ウエディングの魅力は、季節に合わせたカラーを取り入れるだけで、カンタンにテーマを統一できるところ!

季節感を取り入れることで、デザインで悩みがちなウェルカムボードや招待状作りのアイディアもたくさん沸いてきそうですね♪

m___さん(@wedding_225)がシェアした投稿


春らしいイチゴとベリーをたっぷり使ったウエディングケーキ!見た目にも鮮やかで、白いウエディングドレスでのケーキカットにも映えそうです。

春が旬のフルーツを使ったケーキなら、見た目だけでなく味わいも楽しむことができますよ。


桜の花をデザインした、パステルカラーがきれいなアイシングクッキーです。ひとつずつラッピングすれば、かわいらしいプチギフトに早変わり!

披露宴の終わりに直接手渡すのはもちろん、名前の入ったペーパータグをつければ席札にも。

モナさん(@monaworld1)がシェアした投稿


ウエルカムボードにも春らしいデザインを取り入れれば、それだけでふたりの幸せを表してくれるような、ふんわりほんわかした雰囲気に♡

プロにオーダーするときも、春っぽいイメージで!とお願いすれば、それだけでステキなボードを描いてくれそうですね。

あたたかい時期だから、ドレスやブーケの種類が豊富!

春になると気温も安定してきて、外に出ることがあるチャペルでの挙式や、さわやかなガーデンウエディングでも、肌が出るドレスを選ぶことができます。

それに、春になるとお花の種類も豊富!つまり、ブーケや頭の花飾りなど、花を使ったアイテムも選びやすくなるんです♪


人気のピンク系ドレス!春らしく、花嫁のかわいらしさもアップさせてくれそう!

ピンク系でも淡い色合いを選べば、春の新緑にもよく映えます。室内での披露宴やフォトウエディングはもちろん、緑豊かなガーデンウエディングにもオススメです♪


ピンク系をベースに、春らしいパステルカラーの花々で作られた、春ウエディングにピッタリなブーケですね!

ピンク、ホワイト、イエロー、ブルーに葉のグリーンとたくさんの色が使われていても、パステル系のカラーで統一すると、派手すぎないのに華やかな印象に…。

ヘアスタイルやネイルにも春っぽさをプラス!

ドレス選びと並行して悩むのが、ドレスに合わせたヘアスタイルやネイルですよね。これも、春のイメージを落とし込むだけで、デザインやカラーを絞り込むことができます!

スタイリストさんやネイリストさんにも、イメージを伝えやすいのがいいですね。


こんなお花いっぱいのヘッドドレスが似合うのも、春ウエディングならでは!ドレスの印象や自分の髪色に合わせて、ヘッドドレスのカラーを選んでみましょう。

やわらかい印象のヘッドドレスは、ナチュラル派さんにもオススメ♪


冠スタイルのヘッドドレスも、ウエディングだからこそ選べるアイテムと言えますよね。

冠スタイルなら、ロングヘアからショートヘアまで、どんなヘアスタイルにでもあわせることができます!

パーティやお色直しにもオススメのアイテムです。

@2yweddingがシェアした投稿


桜モチーフと桜ピンクのかわいらしいネイル♪

桜モチーフというと和風になってしまうイメージが強いものの、シンプルなデザインに取り入れれば、着物でもドレスでもOKなデザインになります!

ゴールドやストーンで華やかさをプラス!

自然いっぱいのガーデンウエディングが楽しめる!

SMILE&RAINBOWさん(@yu.tomo.wed)がシェアした投稿


暑すぎず、寒くない春だからこそオススメしたいのが、開放感あふれるガーデンウエディングです!

新緑やキレイな花々に囲まれてのガーデンウエディングは、室内の披露宴とは違った楽しみ方ができます。天井や壁を気にしないので、自分たちの好きなように会場を作ることも。
そして何といっても、自然光の美しい写真を残せるのも大きな魅力ですよ♪

どの時期が人気なの?春ウエディングの月ごとランキング

春というと、一般的には3月・4月・5月にあたります。春ウエディングではどの季節が人気なのでしょうか。

春ウエディングで人気の月をランキングにしてご紹介!各月で人気のポイント、そして注意したいこともあわせてご紹介しますので、春ウエディング時期選びの参考にしてみてくださいね。

第3位 桜満開の華やかな4月

本州では桜が見頃の4月は第3位!

桜の咲く時期なので、桜の木がある神社での神前式にピッタリ。桜にこだわらなくても、新緑が芽吹いてくる季節なので、ガーデンウエディング、屋外での写真撮影など、春ならではのキラキラな自然と一緒に思い出を残せます!

ただ、4月は新生活がスタートする時期でもあります。進学、就職、転勤などが重なると、出席できないゲストが多くなる可能性も。

第2位 梅が咲き和装にもピッタリの3月

梅の花が楽しめる3月が第2位!

実は3月は、春ウエディングの中でも比較的料金がリーズナブルで、準備期間が短くても対応しやすい時期なんです。それに、桜に次いで梅の花も神社に植えられていることが多く、神前式や和装での写真撮影もオススメです♪

また春休みの時期でもあり、ゲストの都合がつきやすいのもポイント!ただ年度末で忙しいという場合もあるので、日取りはよく相談しながら決めてくださいね。

第1位 日差しが心地良く自然いっぱいの5月

もっともあたたかくなる5月が1番人気の第1位!

5月になると気候が安定しやすく、ガーデンウエディングにもピッタリの時期なんです。

春からの新生活も安定してきて、連休は遠方からでもゲストにも来てもらいやすいメリットも。

しかし人気ということは、式場やホテルの料金もそれなりに高くなりがち。また連休の予定がすでに決まっている、というゲストもいるかもしれません…。

春に結婚式を挙げたいなら、いつから準備が必要?

ある調べでは、多くのカップルが10ヶ月~1年前から準備を始めています。

プロポーズから春ウエディングまでの、一般的なスケジュールをチェックしましょう!

プロポーズ 結婚資金の貯金開始!毎月○円貯める、目標○万円など、具体的な金額を決めるとGOOD
11月・12月・1月(約半年前) 混み合う5月、大安、土日、連休など人気の日取りは早めの予約がオススメ
12月・1月・2月(約3ヶ月前) お得な割引プランで予約しやすいのが約3ヶ月前!予算・理想・会場の空きを考慮して

不安があれば、プランナーさんととことん相談してください!

一生に一度の結婚式。自分達なりの特別なものにしたいなら…

思い出に残るウエディングにしたい…そう思うのは、どんなカップルでも当たり前ですよね。

自分たちだけでなく、参加してくれたゲストみんなの記憶に残るウエディングにしたいなら、ゲストが喜んでくれるウエディングにするのがポイントなんです!

あなたの大切な人たちに 心から喜んでもらえる結婚式【HAKU(ハク)】

HAKUは、新郎新婦の思いをカタチにしてくれるウエディングプランの会社。予算や希望に合わせて、オリジナルのプランや演出を一緒に考えてくれます。

会場探しから演出まで、一貫してお願いすることができるので、忙しいカップルにもピッタリですよ♪

まとめ

春ウエディングの魅力をご紹介しました。春の挙式・披露宴にはこんな魅力があります!

  • あたたかくなり始め気候が安定してくる
  • 桜や新緑などロケーションがバツグン
  • 日取りによってはゲストの都合がつきやすい

ゲストにあたたかい気持ちになってもらうためにも、ふたりでしっかり話しあって、気持ちのよい春ウエディングを目指してみてくださいね♪