バレンタインデー、意中の男性に「本命チョコや本命アイテム」は渡せましたか?すでに彼から「好き」表示があったなら幸せのまっただ中だと思います♪

が、もしまだ明確なレスポンスがないと、ホワイトデーのお返しはとっても重要なターニングポイント。

お返しがあるかどうか、も大切だけど、お返しをもらったとしても

「このお返しって脈あり?脈なし??」

と悩む場合もありそう。彼からのサインを読み間違えて気持ちのすれ違いが起こったりすると大悲劇!

というわけで、「ホワイトデーのお返しでわかる脈あり・脈なしサイン」調査して参りましたよ!

片思いの相手からホワイトデーのお返しをもらったけど・・彼の本音は?

「バレンタインデー」と「ホワイトデー」の前後は男女の駆け引き含め、いろいろな思惑が飛び交う季節です。

特に勇気を出して渡した「本命チョコ」へのお返しは、「スルーされたらどうしよう」「義理のお返しだったら?」と3/14までドキドキしますよね。

「バレンタインデー」でも友チョコや義理チョコがあるように、「ホワイトデー」のお返しも、必ずしも「本命用」とは限りません。

ここでは、ホワイトデーのお返しの種類やパターンと、そのお返しに込められた気持ちについて「脈あり」と「脈なし」に分けて説明しますね。

期待してOK♡”脈あり”の可能性大!

彼から以下のようなアクションがあれば脈ありの可能性が高いです!

「遊びやデート」に誘われた!

ホワイトデーに遊びやデートに誘われた場合、かなりの脈ありです!男性は好きでもない女性と「デートや遊びに行く」なんてことはしません。

もしかしたら前からあなたの気持ちに気づいていたか、もともと彼の本命があなただった、ということも考えられます。特に奥手っぽい彼からのお誘いなら、彼もきっと本気です。

ただし女性慣れしている男性の場合は、他の女性にも声をかけてる場合もあるので、デートの時にさりげなく気持ちを聞き出してみて。デートで彼との距離を縮めて、より確実に恋を育ててくださいね。

アクセサリーや小物など特別感あるお返し

女性のアクセサリーや小物を買うのって、男性にはけっこうハードル高いものです。

考えてみればアクセサリーショップなんて、普段男性は行かないですもんね〜。それをわざわざ買い求めた、という時点でかなり脈あり!

また身につけるものを選ぶって、

「いつも一緒にいたい」
「意識していてほしい」

という意志表示も含まれていそう。

もしそれが指輪で、サイズも合ってるようなら本気度マックス!

またあなたの誕生石なども高ポイントです。小物でもあなたの好きなアイテムを押さえてたら、前からあなたのことを意識していた証拠です♪

二人きりで呼び出され、高級感あるお菓子をくれた

チョコはホワイトデーのお返しとしては“普通”。ただし「ゴディバ等の高級品」なら、脈ありの可能性大!

男性に聞くと「興味がない相手にゴディバはお返ししない、勘違いされても困るし」ということです、納得。

特に呼び出されて二人きりというシチュエーションで渡されたのなら、かなりいい線行っています♪

ただ、あなたがバレンタインで同じくらいの高級チョコをプレゼントしていたとしたら、「同額のお返しを」という単なる律儀さ、また「借りを作りたくない」プライドかもしれないので、好意かどうか確認の必要アリ。

思いが伝わっていない・・脈なしかも。

以下のような場合は、残念ながら脈なしの可能性が高いと考えられます。

お返しがない

ホワイトデーにまったくお返しがなかった場合、残念ながら「脈無し」の可能性大です。

普通は「義理」でもお返しをする人が多いですが、あなたの本気に気づいた場合、「お返しをして変に期待させても悪いし・・・」という気遣いから、お返しをしない男性もいるようです。

ただし、中には仕事が忙しくて、「ホワイトデーのお返しが間に合わなかった!」という場合もあります。また、まれに「お返しを悩み過ぎて買えない」なんて男性も少なからずいるようなので、彼の様子からしばし猶予期間を設けてみてくださいね。

コンビニのお菓子や周囲と全く同じ

ホワイトデーでは、本命や気になってる女性へのお返しには、気を引くために“特別なもの”を送ろうとします。

なので、お返しがスーパーやコンビニなどで買えるお菓子だったり、周囲へのお返しと全く同じ場合、残念ながら「脈無し」の可能性が高いです。

ただ同じ職場だったりすると、周囲の目を気にしてカモフラージュにコンビニチョコを平等に配る、というケースはあります。

「今度君にはきちんとお返しするからね♪」なんてフォローがあったら「脈あり」にシフトチェンジ!

LINEなどで「お礼」だけ言われた

好意があればあなたの気持ちに応えようと、なんらかのアクションを起こすものです。チョコやプレゼントを贈ったのにLINEでお礼だけ、というのは好きな相手にはありえません。

お礼の内容が次につながるもの、例えば「君にもらえてめっちゃ嬉しかった!」とかなら別ですが、「ありがとう、美味しかった」くらいの無難な内容だったら脈はなさそう。相手がものすごい照れ屋さんなら別かもしれませんが。

もしLINEだけでなんのフォローもなければ、脈はないと思ったほうがよさそう。

期待するのはちょっと待った!きちんと確認したほうがいいお返しの内容


実際に脈ありなのか脈なしなのか、わかりづらいお返しの場合は、しっかり見極めましょう!

バスグッズやかわいいコスメ

バスグッズやかわいいコスメのセットって、こじゃれたものが多く値段も手頃なので、最近は男子のホワイトデーのお返しリストでも人気が高いようです。ただし、いかにもなお返しアイテムって、かえって本心が見えにくいという問題が。

誰にでも同じものを配ってたら残念ながら義理クォリティ。でもブランドものなどで気合いが入ってたら本気かも?

またあなたが好きな香りや色を選んでいたら脈がありそう、となかなか判断に迷うところ。渡す時の様子などから本気度をチェックしてみてくださいね。

ハンカチやタオル

ハンカチやタオルならデイリーに使えるし、デザインもキュートなものが多く、特にセットものは男性にも選びやすく、ホワイトデーのギフトコーナーなどでもよく見かけます。ただし、選びやすいだけに本命への本気度が不明ですよね。

またハンカチは卒業記念や送別会などお別れする時の贈り物としても定番なので、深読みすると「僕のことはあきらめて」みたいなメッセージがある?いや、ない?う〜〜ん、紛らわしいところです。

ただ、あなたに喜んで欲しくて、頑張って選んでいる可能性もあるので、その他の行動やメールの有無などで本意を確認する必要があります。

手作りのお菓子

最近はスイーツ男子や料理男子など、手作り派の男性も増えましたね。彼があなたのために腕をふるってお返しを作ってくれるって、本気度感じます♪

ただし、中には「安上がりだから全員に手作りする」という声もあり、単に「手作り」というだけでは判断に迷うところ。

社会人の場合、買った方が早いのに仕事の合間にわざわざ作っているとなると本気度一気にアップ!逆に学生で経済力はないけど時間だけはある、という場合だと義理率がアップ。

手づくりの意味や価値はかなり違ってきます。そのあたりの事情は要チェックで参りましょう。

ホワイトデーでよくある「すれ違い」パターン

バレンタインに頑張って本命チョコや本命グッズをプレゼントしたんだから、「相手に私の気持ちは伝わっているはず」と思っちゃいますね。

だがしかし!残念ながらそれが「義理か本命か」わからない男性もけっこう存在するんです。計りかねて「何をどう返したらいいのか」わからず、もんもんと悩んでいる場合もあるみたい。

もしもホワイトデーで相手に明確な意思表示を求めるなら、あなたもバレンタインデーに本気度300%くらいでのぞむ必要があるのです!そこがずれてると、悲しいすれ違いが起こってしまうので、気をつけてくださいね!

本命をあげた「つもり」が気づかれていなかった…

みんなにはプチプラチョコで、本命の彼には来合い入れて超高級なブランドチョコ☆という方も多いと思います。が、男性の多くは女性ほどスイーツ情報に詳しくないので、海外の有名パティシエの“作品”で差をつけたつもりても、「コンビニで買ったのかな」くらいの受け止め方をされちゃう危険があります。

「あなただけは特別!」という意思表示をはっきりする必要があります!できれば彼にだけはチョコでないものを送るとか、本気アピールをしっかり頑張りましょう!

手作りチョコは危ない「綱渡り」

本気チョコといえば、ブランドチョコ以上にパワーがあるのが「手作りチョコ」!材料費にプラスして愛情と時間が注ぎ込まれています♪

ただし、腕に自信があるなら別ですが、「大好きな彼のために初挑戦!」というのは少々危険かも〜。味や見た目がそれほどでなければ、「頑張った!」というあなたの達成感だけで、彼には幻滅される恐れが!

また慣れない手作りは食中毒や衛生面も気になるところです。それならはじめからすっごく美味しい市販チョコを贈る方が喜ばれそう。

もっと気にしてよ!「忘れられている」可能性

世の中にはバレンタインやホワイトデーに無頓着な男性もいます。そんな男性に勇気を出してチョコを渡しても、忘れてしまってるってこと、よくあります!仕事で日々忙しいとなおさらです。悪気はないのですが、こっちはがっかりしますね。

どうもリアクションが薄いようなら、「ホワイトデー、期待してるね!」と。あなたの方からさりげなくほのめかしてみてくださいね!

男性心理は「恥ずかしい」!

女性慣れしてる男性は別として、男性はシャイで恥ずかしがりやさんも多し!

本当はすごく嬉しくても、それほどでもないポースをしたり、また、男性独特の(女性にもいますが)プライドから「いちいち大騒ぎする必要を感じない」なんてポーズを通してる男性も。

もしも、用意してるのに渡しにくそうにしてたら、あなたから助け舟を出してあげてくださいね!当日にお返しがなくても、あなたに関心があれば、なんらかのリアクションは必ずあるので、少し待ってみてください!

こんな意味もあったんだ!?お菓子に隠された「メッセージ」

男子に「ホワイトデーのお返しで、マシュマロがNGってホント?」と聞かれて、「え?そうなの?」ってこっちがびっくりしたのですが、お菓子には隠された「メッセージ」があるそう。

気に留めない男子もいますが、勉強している男子は女子以上に研究熱心なので、もしかしたらお返しにこんなメッセージを込めてるかもしれません。

マシュマロ=「あなたが嫌い」

以前はホワイトデーの定番だったマシュマロですが、溶けてなくなることや、味が淡白で飽きてやすいことなどから、今ではマイナスなイメージ大。

クッキー=「あなたとは友達でいたい」

一度に大量に作ることができ、サクっとしたドライな食感なので、「友達としてならOK」という意味があるそう。

アメやキャンディー=「あなたが好きです」「交際OK」

ゆっくり溶けるので、スイートな時間が続くということから。ただプレゼントとしては低価格なのでキャンディーだけだったら乙女心としては微妙(?)なところ。

マカロン=「あなたは特別な人」

カラフルで可愛いマカロンは女子に人気のスイーツ。他のお菓子よりも高級感もあります。そのため本命向きのお菓子だとされてます。もしあなただけマカロンだったら本気指数高めかも。

いずれの場合も贈った本人が意味を知らない場合もあるので、相手の表情や態度、メッセージやアフターフォローの有無などトータルに判断しましょうね。

まとめ

最近は男性向けに「ホワイトデーのお返し情報」まとめサイトなどもあって、男性も学習しています。特に失敗したくない男性なら、そこを踏まえてお返しを選んでそう。

変にねらってはずしてしまう男性もいますが。いずれにしても、“あなたに喜んで欲しい”という思いが感じられたら、彼も本気と思ってよいでしょう。

ただ、お返しだけでは「絶対」とはいえないので、そこは要注意!レスポンスが曖昧なら、チョコを贈った勢いでこちらからデートに誘うのもありだと思います!よい結果になりますように☆