前回は吹雪の中倒れたなつでしたが、今回は山の中にひっそりと暮らす父娘に助けられます。

その阿川と名乗る父娘が東京の空襲で家族を失ったことを知ったなつは・・・。

本記事では連続テレビ小説「なつぞら」第37話のあらすじや感想などを詳しく解説しています。

また、最後まで読んでいただけるとネットでドラマを安全に視聴できる方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『なつぞら』第37話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

吹雪の中で倒れたなつを助けてくれたのは森の中に住む阿川父娘でした。

なつは東京の空襲で家族を失い北海道に移り住んできた2人に自分と近いものを感じ取り・・・。

ここからは「なつぞら」第37話の詳細なネタバレをご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

森の奥に住む父娘

泣きながら天陽の家に向かっていたなつでしたが、吹雪にあって途中で気絶してしまいます。

気がつくとそこは見知らぬ人の家の中でした。

なつはここはどこかと木彫りをしていた男性に聞きます。

男性は阿川弥市郎と名乗り、娘の砂良と2人で山の中の小屋で暮らしていると言いました。

なつのことは、娘の砂良が見つけて弥市郎と運んだと言います。

どのくらい気を失っていたのか、分からないなつは時間を確認しますが、すでに夜中になっていました。

弥市郎は、まだ外は吹雪で出られないと語ります。

東京空襲の記憶

柴田家では富士子たちがなつが、今頃どうしているのか心配していました。

今日の出来事で、なつとの関係が変わってしまうことを恐れていた富士子は、きっと大丈夫と自分に言い聞かせます。

結局、朝になるのを待つことにしたなつは、阿川家に一晩泊めてもらうことにしました。

砂良はなつが芝居に出ているのを見たと話し、倉田先生とは知り合いであると話します。

倉田は取材で阿川家をたびたび訪れていたようで、2人には北海道では数少ない馴染みのある人のようです。

弥市郎は彫刻を作って街の民芸品屋に売り、開拓はせずに生活していると言います。

もともと弥市郎と砂良は、東京にいて空襲で砂良の母親を失ったことをきっかけに、ここに来たと話しました。

同じ境遇のなつは2人に親近感を覚え「戦争を恨んでいますか?」と弥市郎に尋ねてみます。

弥市郎はもちろんと答えると、怒りや悲しみを彫刻に込めて作っていると話すのでした。

なつの生還に安堵する柴田家の人たち

翌朝、まだ弥市郎と砂良が寝ている時間になつはこっそり帰ろうとします。

そんななつに弥市郎が起きてきて声をかけてくれました。

なつは家族が心配しているかもしれないと伝え、お礼を言って家をでます。

しばらく進むと、朝日に照らされた美しい十勝の景色がなつの目の前に広がりました。

なつはその景色を見つめながら、何かを決意したような表情をします。

その頃、牛舎で仕事をしていた富士子たちの元に天陽がやってきました。

天陽に「なっちゃんは?」と聞かれて、柴田家の人間は真っ青になります。

照男は自分が行けと言ったせいだと責任を感じ、外に飛び出していきますが、その時、遠くから帰ってくるなつの姿が見えるのでした。

『なつぞら』第37話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは「なつぞら」第37話を見逃してしまったという人のために、動画でドラマを視聴する方法をご紹介しています。

インターネットが使えれば、登録するだけで簡単に見られますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKで放送された番組や連続テレビ小説「なつぞら」を見たい方はNHKオンデマンドがおすすめです。

NHKオンデマンドでは1話ずつ単品購入するか、月額972円(税込み)で見逃し見放題パックか特選見放題パックを購入して見る方法があります。

>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

ただ、NHKオンデマンドでは無料視聴期間がないため、お得に見たい方はU-NEXTの無料トライアルを検討してみて下さい。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドを利用して「なつぞら」を視聴することができます。

無料トライアなら31日間も映画やドラマを無料で楽しみながら、登録時にもらえる600円分のポイントでNHKオンデマンドも利用できます。

無料でNHKオンデマンドが試せるのはU-NEXTだけになりますので「なつぞら」が見たい方にはおすすめです。

U-NEXTで動画を視聴したい

『なつぞら』第37話を観た感想

今回は新しいキャラが登場しました。

彫刻家とその娘という一見濃そうに見える家族でしたが、心に深い傷を負い北海道の山奥に暮らしていることがわかります。

なつは自分と同じ傷を持つ2人とあっさり打ち解け、わりと楽しげに過ごしていましたね。

この誰にでも可愛がってもらえる人懐っこさは、なつの性格ゆえだと思います。

そして妙なところで倉田の名前を聞くことになり、いろんな人にリサーチをして作品を作り上げるこだわりがあったことも分かりました。

弥市郎は怖そうな顔をしていますが、失くした妻をずっと思い続け、戦争を憎むとても硬派な男性であることが分かります。

この2人がこれからどんな形で柴田家に関わってくるのでしょうか。

なつぞら第37話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際に「なつぞら」第37話を見た方々の評判をTwitterで調査してまとめてみました。

取り乱す照男に注目

なつが天陽の家にいなかったと知って、取り乱す照男に注目した投稿が多くありました。

良かれと思ってやったことで、なつが死んだら本当に自責の念で潰されてしまいそうですよね。

新キャラ登場・白蛇のモデル!?

今回初登場だった阿川父娘に注目した投稿が多くありました。

倉田が出てきて以来、ドラマ内で多く聞くようになった「魂」という言葉の出処はここだったようです。

視聴者それぞれの注目ポイント

私も早朝に黙って出ていこうとしたなつにはちょっと驚きました。

改めてお礼に伺うならいいですが、子供を公言していたのでそんな気もなかったような気がします。

なつぞらの放送時間帯

ここでは連続テレビ小説「なつぞら」の放送時間についてお知らせをしています。

朝の放送を見逃した方も再放送がありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「なつぞら一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『なつぞら』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

本当に忙しくて時間がとれないという方でも、5分で物語を説明してくれる超お手軽版がありますので、スキマ時間に視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「なつぞら」第37話はいかがでしたでしょうか?

今回はなつが吹雪で遭難したところを、森の奥にひっそりと暮らす父娘に助けてもらいます。

その阿川と名乗る父娘が、東京の空襲で家族を失っていることを知ったなつは、自分に近いものを感じました。

その頃、なつは天陽の家にいると思いこんでいる富士子たちは、泰樹が企てた計画のせいでなつとの関係が変わらないかと心配します。

翌日、天陽がなつを探しにきたことで遭難に気がついた照男は探しに行こうとしますが、そこになつが帰ってくるのでした。

ご紹介した動画でドラマを視聴する方法をもう一度確認したい方はここをクリックしてみて下さい。

同じテーマの記事

「なつぞら」をもっと見る