なつは学校で上映された漫画映画の世界の虜になります。

そんななつに天陽は絵の具を使わせてあげると約束して家に招きますが・・・。

本記事では連続テレビ小説「なつぞら」第11話のあらすじや感想、放送時間などを詳しく解説しています。

また、好きなドラマをいつでも自由に動画で視聴できる方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『なつぞら』第11話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

なつは学校で上映された漫画映画のカラフルな世界に魅了されてしまいます。

そんななつに天陽は絵の具を使わせてあげると言って家に招きますが・・・。

ここからは詳細なネタバレをご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

アニメーションとの出会い

学校で漫画映画の上映会が行われました。

家族も参加できることから、剛男や富士子も学校までやってきて子供たちと一緒に映画を楽しみます。

なつは始めて見る動く絵にすっかり魅了され、上映が終わってもその場から動くことができませんでした。

夕見子に声をかけられ、我に返ったなつは今の興奮を伝えようと天陽に話しかけます。

すると隣にいた天陽の父・正治と母・タミがなつに挨拶をしてくれました。

同じ東京から来たなつを正治とタミは歓迎し、大変だっただろうと労ってくれます。

アニメーションのカラフルな色が良かったと感想を話したなつに、天陽はそれなら自分の家に絵の具があるから遊びに来たらいいと誘ってくれました。

しかし、正治とタミはあんな家に柴田家の人を招くなんてときまり悪そうに天陽に注意します。

なつには、正治とタミが表情を曇らせた理由が分かりませんでしたが、それでもなんとか家に行く許可をもらって遊びに行く約束をします。

絵の具に込められた思い

数日後、なつは天陽に連れられて山道を歩き家に向かいました。

天陽の家は、小さな小屋のような建物で経済的に困窮している様子が伺えます。

なつは案内された部屋で天陽の兄・陽平の絵を見せてもらいました。

北海道の風景が、カラフルに描かれた作品になつは感動を覚えます。

一方、天陽の絵は色彩がなく薄暗い馬の絵が並んでいました。

この時代の絵の具は高価でしたが、息子の才能に気がついた父・正治は無理をして息子に絵の具を買い与えていると聞きます。

天陽は、兄の陽平があまり使わない黒の絵の具をもらって描くため、作品が暗いことが分かりました。

なつは、そんな高価な絵の具を使わせてもらうわけにはいかず、今回は作品を見せてもらっただけで十分と遠慮します。

天陽は、貧しい生活で驚いただろうと軽い調子で聞きますが、なつは自分なんて住む家すらなかったと話しお互いの境遇に共感を寄せるのでした。

開拓農家の実情

天陽の家は東京から来た開拓農家でしたが、政府が彼らに渡した土地は酸化していて、農業には不向きな土地だったことが分かります。

天陽は畑がうまくいかないせいで生活が苦しく、父は郵便屋さんをして、母は近くの畑仕事を手伝って野菜を分けてもらっていると話しました。

なつは、天陽に連れられて開拓途中の荒れ地にやってきます。

大きな切り株や、伐採された木で埋もれるその土地は、天陽の父・正治が一生懸命耕していた後なのだと分かりました。

天陽は正治がもう諦めてしまったことを話し、秋には北海道を出て行かないといけないことを打ちあけます。

北海道が大好きになっていた天陽は、それがイヤで切り株に斧をたてながら「ちくしょう!!」と涙を流すのでした。

怒りの理由

柴田家に帰ってきたなつは、天陽の家が寿命の馬を騙されて買わされたり、良くない土地を政府に渡されたりして苦労していることが頭から離れません。

天陽は、農場を成功させて北海道にとどまりたいと強く願っていました。

そんな話しを柴田家の従業員の悠吉にしてみると、それは“拓北農兵隊”と言われる人たちだと教えてくれます。

政府が空襲で家を失った人に、広い北海道を開拓するように勧めるのですが、実際は良い土地は残っていないため、ほとんどの人が諦めてまた東京に戻っていくそうです。

なつは、どうしても天陽を助けたくて、泰樹に農場ができるように手伝ってあげてほしいとお願いします。

しかし、泰樹は天陽の両親が諦めているのなら無理だと即答で断りました。

なつは冷たい泰樹の返答に「嘘つき!!おじいさんは一生懸命頑張っていたら誰かが助けてくれるものだって言ったじゃない!!」と大声で怒りをぶつけます。

驚いた剛男はなつをなだめますが、突然爆発したなつにその場にいた全員が驚くのでした。

『なつぞら』第11話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは「なつぞら」を見たい時に自由に視聴する方法をご紹介しています。

インターネットが使えれば、放送時間を気にすることなく動画で簡単に見られますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「なつぞら」を見たい方はNHKオンデマンドがおすすめです。

NHKオンデマンドでは月額972円(税込み)で見逃し見放題パックや、特選見放題パックを契約して視聴する方法があります。

>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

見逃してしまった1話だけを見たい人には単品レンタルもありますので、ぜひホームページを確認してみて下さい。

また、NHKオンデマンドを少しでもお得に試したい方にはU-NEXTの無料トライアルを利用した視聴方法がおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも「なつぞら」を視聴することが可能です。

ただ、現在は視聴するのに1話ずつ課金が必要になっていますので、U-NEXTの無料トライアルで600円分のポイントをもらって「なつぞら」を視聴することをおすすめします。

無料トライアルなら他にも映画やドラマなどを、31日間も無料視聴することができますので大変お得ですよ。

NHKオンデマンドがお得に試せるのはU-NEXTだけですので、「なつぞら」やNHKの放送番組が見たい方は検討してみて下さい。

U-NEXTで動画を視聴したい

『なつぞら』第11話を観た感想

郵便屋さんは、天陽くんのお父さんであることが明らかになりました。

そして、天陽くんの家が大きな問題を抱えていることも分かり、なつは助けたいと思うようになります。

しかし、自分の力でできないことを泰樹にやってもらおうとするのは、ちょっと筋違いというか、断る方も楽しくはないのでなつの怒りには微妙な感じがしました。

子供なので仕方ないですが、困った人がいたからあなた助けてあげてと言われてもね。

心の狭い私なら大人げなくキレてしまいそうです。

それに郵便屋さんでは家族を養えないことも分かり、北海道は厳しい所だと改めて思いました。

まだ11話なのに歴代朝ドラ・ヒロインがすでに4人登場したことも今回の注目すべきところだと思います。

しかも伝説になったドラマ「おしん」のおしん役で有名な小林綾子さんなのでネット上ではとても大きな話題になっていました。

なつぞら第11話のネットでの反応や評価・評判

こちらでは実際に「なつぞら」第11話を見た方たちの評判をTwitterで調査してまとめてみました。

山田家の実情が悲惨すぎる件

戦争孤児のなつと、天陽を対比させて見た視聴者が多かったことが分かります。

しかし、天陽が貧乏を気にしている様子はあまりなく、ここが好きだと発言する姿は男前でしたね。

朝ドラ元ヒロイン4番目は名作“おしん”から登場

なつ以上に苦労した朝ドラ「おしん」のヒロイン小林綾子さんが登場したことで話題になっていました。

学校にも行けなかったおしんと、柴田家で大切にされているなつでは確かに全然違う境遇ですね。

視聴者それぞれの注目ポイント

今回は天陽くんのために怒ったなつに、亡き父であるウッチャンが、少なからず今が幸せだからとつぶやいたことにドキッとさせられました。

かわいそうでしかない子供だったなつが、天陽からしてみたら、まだ恵まれていたことに驚きますね。

なつぞらの放送時間帯

連続テレビ小説「なつぞら」の放送時間はご存知でしょうか?

地上波では朝の放送を見逃しても、お昼に再放送がありますので確認してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「なつぞら一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『なつぞら』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

仕事で忙しい方なら5分で物語を説明してくれるお手軽版がありますので、スキマ時間に視聴してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「なつぞら」第11話はいかがでしたでしょうか?

今回は、なつが学校で上映されたアニメーションに魅了されます。

なつが興奮気味にアニメーションについて話していると、天陽から自宅にある絵の具を使わせてやると誘われました。

天陽の家は、東京から開拓にやってきた一家で悪い土地を与えられ、苦労していることが分かります。

なつは、天陽を助けたいとおじいさんにお願いしますが、断られて怒りをぶつけるのでした。

ご紹介した動画でドラマを視聴する方法をもう一度確認したい方はここをクリックしてみて下さい。

同じテーマの記事