前回はなつが東京に帰るために帯広で靴磨きを始めましたが、警察に捕まり保護すると聞いたなつは逃げ出してしまいます。

しかし、お金も食べるものもないため川までやってきますが・・・。

本記事は2019年4月9日放送の連続テレビ小説「なつぞら」第8話の内容を詳しくご紹介しています。

また、ネットを利用したドラマの視聴方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『なつぞら』第8話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

今回は警察で保護すると言われたなつが、トイレに行くふりをして逃げ出します。

しかし、朝から何も食べていない上にお金もないなつは・・・。

ここからは「なつぞら」第8話をネタバレ込みで解説していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

逃げ出したなつ

靴磨きをしていて警察に捕まったなつはトイレに行くふりをして逃げ出しました。

そこに柴田家の人たちが全員でなつを探しにやってきますが、逃げ出したと聞かされて驚きます。

警察は保護してやると言っただけと聞いた剛男は、なつが狩り入れを思い出し施設に送られるのがイヤで逃げたと気が付きました。

狩り入れのことが分からない夕見子に剛男は、警察が犬を捕まえるように子供を捕獲することだと話します。

それを聞いていた警官は警察が悪いのかと不愉快そうに剛男をにらみ、そもそもお宅がイヤで逃げ出したのだろうと言い返されるのでした。

柴田家はふたたび雪月に戻るとなつが見つからないと途方に暮れます。

兄と妹の絆

富士子は、そうまでしてなつが兄に会いたいことが理解できない様子でしたが、剛男はあの兄妹の絆はとても強いと出会った時のことを話して聞かせます。

剛男は戦地から戻ると孤児院にいた咲太郎となつに会いにいきました。

そして、戦地であった2人の父親との思い出話をすると手紙を手渡します。

中に入っていた父親の描いた絵を見たなつと咲太郎は涙を流し、剛男にお礼を言いました。

剛男は、思わず一緒にこないかと2人に声をかけてしまいます。

咲太郎は少し考えてから妹のなつだけを剛男に頼みたいと話しました。

自分も一緒に行ってしまうと親戚の家に行った下の妹に悪からと話し、なつには必ず迎えに行くと伝えます。

なつは咲太郎に抱きついて別れを拒みますが、最後には剛男と一緒に北海道までやってきたのでした。

剛男は咲太郎と別れた後はなつが一度も泣かずにいたことを話し、懸命にこらえていたようだったと言います。

生きる場所を得るために

なつが咲太郎の負担を減らすために、北海道についてきたことを知った泰樹たちは黙り込みます。

富士子はきっとなつは、大人の事情でいろんな所に行かされて怒っているだろうと話しますが、泰樹はもう怒る力もなつには残っていないと話しました。

学校でも何を言われても怒らないのは居場所を失わないためで、必死に自分を殺し生きることだけを考えているのだと泰樹は語ります。

剛男はもう一度なつを探しに行こうとしますが、泰樹はなつが賢い子であることから生きるために水があるところに行くだろうと考えました。

天陽と出会うなつ

警察を逃げ出したなつは必死に闇市の中を走り抜け、川辺までやってきていました。

そして、薪を集めて歩いていると遠くで釣りをしている少年を見かけます。

近くまで行くとそれが同じクラスの佐々岡天陽であることに気が付き、思わず声を出してしまいました。

天陽もなつに気が付き、何をしているのかと聞きます。

なつは家族と帯広まできて、ここで待っていると嘘をつきました。

一緒に魚釣りをしたなつと天陽は1匹釣り上げたところで天陽の兄・陽平が迎えにきます。

なつは天陽から釣り上げた魚をもらい、自分は家族をここで待つからと言って天陽に別れを伝えました。

天陽はまた明日学校でと言いますが、なつは即答できず笑顔で見送ります。

『なつぞら』第8話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは第8話を見逃してしまったという方に、動画で視聴できる方法をご案内しています。

家から一歩も出ることなく安全に視聴できますので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドなら「なつぞら」はもちろんのこと、過去のNHK放送番組まで視聴可能です。

利用方法には2種類の見放題パックがありますので、下記で確認して下さい。

>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも料金は税込みで972円になっています。

また、1話ずつレンタルして視聴する方法もありますので、視聴したい番組に合わせて選んでみて下さい。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「なつぞら」を視聴可能です。

初めてご登録いただく方なら、600ポイントが自動的についてくる無料トライアルの利用をおすすめします。

獲得したポイントはNHKオンデマンドで「なつぞら」を視聴するために使うこともできますので、ぜひ賢く利用して無料で「なつぞら」を視聴してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTで動画を視聴したい

『なつぞら』第8話を観た感想

今回はなつと咲太郎の最後の別れが描かれましたが、子供心につらさが伝わってきて涙なくして見られないシーンでした。

「なつぞら」は始まりが終戦直後であることから涙を誘うストーリーが多く、俳優陣の名演技もあって毎回見るたびに泣かされているような気がします。

また、子供ながらに天陽くんの男前っぷりがとても強く印象に残りました。

あの年齢であんなに気遣いができる子供が本当にいるのでしょうか。

川辺での釣りのシーンも前回咲太郎たちと釣りをしていたシーンとかぶるところもあり、うまく対比させているように思います。

なつの家族を思う辛さには、結構無関心だった夕見子も狩り入れの実態や兄との別れを知って、少しは理解ができるようになるでしょうか。

結局、柴田家で誰よりもなつをよく見て理解していたのは泰樹であったことも印象的でした。

なつぞら第8話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「なつぞら」第8話を視聴した方たちの感想をTwitterからまとめてみました。

子供なのにイケメン度が高い天陽

https://twitter.com/me_ray7/status/1123569966844788738

https://twitter.com/sorasora182/status/1115750424072445953

子供でありながら、何かを察して深入りしない心遣いができるところが大人びていますね。

天陽は大人になると吉沢亮さんに成長することが決まっているため、より一層注目を集めていくことでしょう。

夕見子の応えがネット民に大ウケ

https://twitter.com/Blood_in_Street/status/1115383522393448448

https://twitter.com/min_16161616/status/1115389939519082497

一瞬だけの会話でしたが、注目した視聴者が多かったようです。

ストーリーの内容に全く噛み合わない会話ですが、それが子供という感じがして面白かったと思います。

視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/9BHdkIYW7nXmPLf/status/1115398741832298496

https://twitter.com/t9loXsUdOzBSP7b/status/1115385641586450433

https://twitter.com/spitzgasuki/status/1115247304586350594

狩り入れの実態や戦争に対するコメントが多く寄せられていました。

子供を持つ親なら戦争孤児の話しは涙なくして見られないと思います。

なつぞらの放送時間帯

連続テレビ小説「なつぞら」は1日に2回放送がされています。

朝の放送を見逃したという方も再放送を確認して、ぜひ視聴してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「なつぞら一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『なつぞら』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

平日は忙しくて見られないという方のために、BSでは1週間分をまとめて見ることができる放送も準備されています。

BSは見られないという方には、20分でストーリーがつかめるダイジェスト版はいがかでしょうか。

まとめ

「なつぞら」第8話はいかがでしたでしょうか?

今回は警察署に保護されたなつがトイレに行くふりをして逃げ出します。

そのすぐ後に、警察署についた剛男はなつが狩り入れを思い出し、逃げ出したと気が付きました。

剛男はなつと咲太郎の絆がとても強く、なつが泣きながら咲太郎と別れてきたことを泰樹たちに話します。

その頃、なつは川辺で天陽と出会い、一緒に魚釣りをして魚を一匹分けてもらうのでした。

もう一度ドラマを動画で視聴する方法を確認したい方は、ここをクリックすると戻れます。

同じテーマの記事

「なつぞら」をもっと見る