韓国ドラマ『トッケビ』の第6話。

韓国ドラマの話題作『トッケビ』第5ではキム・シンとウンタク、死神の不思議な同居生活が始まり、ウンタクが望んでいた事に「彼氏は俺だ」と言ったキム・シンの慌てる姿が面白可笑しく描かれていました。

今回はキム・シンが心を決め「剣を抜いてくれ」と言うシーンから始まります。

これから『トッケビ』第6話がどういう展開になるのか、あらすじやネタバレ情報が気になる方に、たっぷりとご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

『トッケビ』第6話のあらすじ・ネタバレ

『トッケビ』第6話では、剣を抜いてこの世を終わらせようと考えるキム・シンの心の迷い、ウンタクへの複雑な思いが感じられるストーリーになっています。

それでは、あらすじ・ネタバレを詳しくご紹介します。

ウンタクの29歳の未来を見るキム・シン

レストランに入ったキム・シン(コン・ユ)は29歳のウンタク(キム・ゴウン)を見て人生を終えることを悟り、この世を去ることを心に決めます。

カナダから帰るとキム・シンはウンタクに、「剣を抜いてくれ」と頼みます。

ウンタクはキム・シンが「選択した」という言葉が気にかかり断ります。

更にキム・シンの言葉を思い出し「まだ秘密があるのでは?」と言います。

自分が調査した結果「歴史から消された悪人で、罰なら抜いてあげれない」と言うウンタク。

キム・シンは認めて経緯を説明し「罰を受けている」と涙を流し、ウンタクも泣きながら慰めの言葉を掛けます。

やっと剣を抜いてくれると思ったキム・シンは「抜かない」というウンタクに唖然…。

ウンタクは「ただでは抜かない」と、遠まわしに望んでいる物をねだりキム・シンを失望させます。

チェックポイント

29歳のウンタクは男性と待ち合わせをしているようでしたが相手は誰なのでしょうか?

死神の名前は「キム・ウビン」?!

死神(イ・ドンウク)はドクファ(ユク・ソンジェ)と一緒にサニー(イ・ユンナ)と友達に会って堂々と自己紹介をします。

サニー達がドクファに興味を持つので、イラっとする死神はドクファと友達を帰るように仕向ける事に…。

そして翡翠の指輪を渡すと、サニーはドクファの電話番号を訊きます。

ドクファが店の持ち主だと知り、教えようとしますが携帯の操作にもたつく死神。

代わりにサニーがやると「トッケビ」「トッケビの花嫁」という登録を見て笑います。

一方、キム・シンは珍しく人間の薬を飲み、死神も酒を飲みます。

落ち込むキム・シンはウンタクとの経緯を話すと、死神は女性の前で泣いた事を馬鹿にしながらも慰めます。

そんな死神にキム・シンは剣を振りかざし威嚇する事に…。

翡翠の指輪に見とれるサニーとロトくじナンバー

サニーがウンタクに「例の男」から指輪を貰ったと話していると、幽霊達が自分の望みを叶えようと訴えて来ます。

お婆さん幽霊が「ロトくじ」の事を口にするとウンタクは何かを思い付き、キム・シンの機嫌を取り「宝くじの当選番号」を訊きます。

早速、お婆さん幽霊に番号を教えに行くウンタク、それを注意するキム・シン。

ウンタクはコンビニで宝くじを買おうとしますが、未成年の為に追い出されてしまう事に…。

結局キム・シンにバレますが「来週チャンスがある」と聞き、態度を変えて喜ぶウンタク。

すぐにお婆さん幽霊に報告した際、「トッケビと幸せに暮らしなさい」と言われます。

姿を消した死神の行為に逃げ出すサニー

ウンタクは死神に「死んだら神に会えるか?」と訊きます。

キム・シンに素敵になってほしいウンタクは「剣を抜こうと思う」と死神に相談します。

死神は「人の心配をしている場合じゃない」と忠告します。

叔母の家で地獄を見たウンタクは「この家に来てから幸せだ」と恩返しをするつもりでした。

死神は仕事の際、我がままを言う死者にやる気を失くし、ある死者には天に導く道で逝けるようにします。

その帰りに歩道橋に行くとサニーがやって来て慌てて姿を消す死神。

本当の事を言えない死神は、自分の文句を言うサニーを見て萎縮します。

サニーは死神へ電話を掛けると有り得ない出来事に驚いて逃げて行きます。

チェックポイント

赤い服の女性が、苦しんでいる子供の額に手を乗せると容態が落ち着きますが、いったい何者なのでしょう。

ぎこちなく頭を撫でてやるキム・シン

店に戻ったサニーが「幽霊を信じるか?」と訊きくと、ウンタクは幽霊を目の前にしながら否定します。

その頃、キム・シンはウンタクの望みを考え悩んでいました。

帰宅途中のウンタクを見て「生と死」を考えながら「人生が満足だった」と思おうとします。

キム・シンから見つめられるウンタクは喜び「未来の自分が見えないか」を訊きます。

「何も見えない」と答えるキム・シンにガッカリしつつも「私の未来は自分で決められる」と笑顔を見せます。

更に「自分が20歳、30歳の時が気になる」と訊きますが「変わらない」と言うキム・シン。

ウンタクは守護神の話をすると、キム・シンは最初に仕えてくれた幼い子供の話をします。

「母を助けてくれたのが、おじさんで良かった」と、ウンタクは「奇跡のようで嬉しい」と涙を流します。

その時、キム・シンがウンタクの頭を押すようにして撫でるので、ウンタクは撫で方を教えました。

「剣を抜こう」と言われ逃げ出してしまう事に…

家に戻るとクリスマスツリーが飾ってある事に感動するウンタクは「剣を抜いてあげる」と言います。

「今すぐ」と言うウンタクに慌てるキム・シンは、その場を逃げ出し死神の仕事部屋に行きます。

剣を抜いた後の事を伝えていないキム・シンは、ウンタクに好かれていると悩みます。

死神は「冗談だろう」と言い、キム・シンの年齢の話で揉め始める事に…。

唯一、命を絶てるウンタクが「生きようとさせる」と呟くキム・シンに、死神は「勘違いするな」と忠告します。

その後、キム・シンはウンタクとの出来事ばかり思い出し部屋に閉じ籠ります。

再び現れる記憶を失くした二人組の男

ウンタクが下校途中、借金取りの男達が現れ急に喧嘩を始めます。

結局、男達は警察に連れて行かれ喧嘩の理由を聞かれますが答える事が出来ません。

男達はウンタクを誘拐した時に死神によって記憶を操作されていました。

ウンタクはドクファの祖父の秘書から送ってもらい、家に着くとキム・シンに挨拶をします。

全くウンタクに反応をしないキム・シン。

そんなキム・シンを心配するウンタクに、死神は「昔を思い出せないそうだ」と言います。

ウンタクが更に質問をするので「名前を呼ぶぞ」「誰のせいで大変だと?」と脅す死神。

ウンタクは9歳の時と19歳の時に「私をどうやって見つけた?」と死神に訊ねます。

死神は「9.19.29」と答え、心の中で「29歳の時に再び死神と出会う」とウンタクの運命を予知します。

チェックポイント

死神が「完全になる直前は危険だと」言った意味が気になりますね

決心が付かず逃げたくなるキム・シン

ウンタクは焦り「私が見える?」とキム・シンに話しかけます。

冷たい態度で「あの日、剣を抜けば良かった」と、ウンタクが「困らせ戸惑わせる」と言うキム・シン。

そんなキム・シンに躊躇しながらもウンタクは「初雪が降るのを待っているのかと思った」と答えます。

そして、すぐにでも剣を抜こうとするウンタクに対し、キム・シンは「明日」と言います。

それから連日、理由を付けて延ばすキム・シン。

キム・シンは別れの準備をし始める

キム・シンは王妃の絵をドクファの祖父に託し別れを告げようとします。

自分がいなくなった後のウンタクを心配して「私の花嫁をよろしく頼む」と言うキム・シン。

ドクファにはクレジットカードを渡して頭を撫でます。

また、死神には家の権利書を準備し最後の頼みをします。

突然現れるキム・シンの掌に文字を書き漢字の意味を訊くウンタク。

ウンタクはキム・シンの日記に書いてあった漢文を解読しようと必死になっていました。

キム・シンはウンタクに最後のプレゼントを送り「今日だ」と剣を抜くように頼みます。

プレゼントの中に「愛はある?」とウンタクが訊くと「ない」と答えるキム・シン。

思い出が欲しくて初雪を降らせる

その後、二人は一面のソバ畑にやって来て、喜ぶウンタクは以前に貰ったソバの花束の事を思い出します。

キム・シンが静かに「ここで始まり終わる」「抜いてくれ」と頼むと、ウンタクは慌てて契約書を差し出します。

その契約書を読みながら死神に「初雪の日の前に消える」と話した事を思い出すキム・シン。

ウンタクからペンを差し出されたキム・シンは、その契約書にサインをします。

その時、急に雪が振り出し「世界一早い初雪だ」と喜ぶウンタク。

キム・シンは「思い出が欲しい」と雪を降らせた事を認めます。

いよいよ剣を抜く瞬間…

何も知らないウンタクは剣を抜こうと準備をし「最後の言葉は?」と問います。

「君と過ごした時間は眩しかった」「何があっても君のせいではない」と言うキム・シン。

別れの挨拶が終わり、いよいよウンタクが剣を掴むと何故か掴めずに驚きます。

そんなウンタクは「さっき、何が起きても私は悪くないと言った」と言張ります。

キム・シンは呆然となり「トッケビの花嫁じゃない…」と、言いかけると「責めるな」とウンタク。

終いには、互いに「じっとしてないからだ」と言い合いになります。

その時「何が必要か分かった!」と閃いたウンタクは、急にキム・シンを引き寄せ口づけをした…。

『トッケビ』第6話の見逃し動画を無料で見る方法

『トッケビ』の第6話を簡単に視聴する事が出来ないの?と考えていらっしゃる方も多いと思います。

ここからは『トッケビ』第6話を無料で見る方法を、詳しくご紹介しますので参考にしてみてください。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

最近では簡単にインターネットを使って手軽に視聴できる、以下のような非公式サイトが多く存在しています。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

『トッケビ』第6話も既にアップロードされていて無料で見る事が出来ますが、これらの非公式サイトには以下のようなリスクが伴うのです。

  • 必要以上に広告が出る
  • 悪質なサイトに誘導される
  • ウイルスに感染する可能性がある

そんなデメリットもあることから、安全で心配なく視聴できる方法を下記でご紹介します。

『トッケビ』第6話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

人気の俳優コン・ユが久し振りにドラマに出ると放送前から大きな話題になった『トッケビ』は、動画配信サイトでも観覧可能になってきました。

現在の配信情報を書きまとめたので参考にしてください。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×

『トッケビ』第6話を観た感想

今回から、またいつもより長目の放送ですが、笑える場面が多く長さを感じられない内容でした。

ウンタクが同情して涙を流し、剣を「抜いてくれる」と思ったキム・シンの表情「抜かない」と言った後の唖然とした表情。

また、未来が分かるキム・シンに宝くじのナンバーを聞いて変装してコンビニに行くウンタクや剣を振り上げて死神を威嚇する場面など、笑える箇所が満載でした。

そして古本屋の前でウンタクを待ち「生と死」を迷う時、ソバ畑で別れを伝えるシーンでは言葉がなくとも表情と目で観ている人を引き込む、俳優コン・ユの演技力の凄さを感じます。

トッケビ6話のネットでの反応や評価・評判

ここからは『トッケビ』第6話を見た方のネットでの口コミ・評価を紹介しています。

第6話が気になっている方は、ぜひチェックしてくださいね。


https://twitter.com/kitachannawaked/status/1059777396553920512
https://twitter.com/Justbeing_happy/status/1002547689014169600

まとめ

今回は『トッケビ』第6話のあらすじやネタバレ情報を詳しく解説しました。

やっとキム・シンが決心し、ウンタクに剣を抜いてもらう事になったのに「剣が掴めなく抜けない!」いったい、今後どうなってしまうのでしょう?

この記事を参考に、ぜひ動画をチェックしてみてくださいね。

もう一度6話を見たい方は、こちらから戻ることが出来ます。

「トッケビ」の配信サービス一覧を見る