韓国ドラマ話題作「トッケビ」は、神によってトッケビ(鬼)に甦らせられたキム・シンと、孤独な日々を送っていた女子高校生ウンタクのラブストーリーです。

更に幽霊や死神など空想の人物が出て来て、コメディタッチのストーリーも含まれ楽しく見る事が出来る物語になっています。

そこで今回、こちらでは「トッケビ」の第3話がどういう展開になるのか、あらすじやネタバレ情報が気になる方に、しっかりご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『トッケビ』第3話のあらすじ・ネタバレ

『トッケビ』の第2話では借金取りの男に誘拐されたウンタクをキム・シンと死神が助けにやってくるドキドキのシーンで締められていましたが、第3話ではどんな助け方をするのかが楽しみです。

「トッケビ」第3話は老婆がウンタクの母ヨニに教えた言葉のナレーションから始まります。

誘拐されたウンタクは男に脅される最中に切実に願った

運転手が急に車を止めると街灯の明かりが次々に消え、暗闇からキム・シン(コン・ユ)と死神(イ・ドンウク)が歩いて来ます。

運転手が車を走らせたかと思うと一瞬青い閃光が走り車が二つに切られます。

ウンタク(キム・ゴウン)を無事に救い出したキム・シンは心配しますが、逆にウンタクは怒ります。

キム・シンは男達に罰を与え、死神は「一生仲直りが出来ない」と記憶を操作します。

ウンタクは歩いて帰るのが納得いかずに自分が死んで「あの世の道」を歩いていると思い込みます。

ウンタクが礼も言わないのが気に入らない死神はキム・シンにしか聞こえない会話で文句を言います。

キム・シンが怒鳴ると自分に言われているとショックを受けるウンタクは、怒りが収まらず何かと棘のある言い方をします。

幽霊達から話を聞いていたウンタクは、キム・シンのおかげで自分が「生まれた」と、礼を言い、安心して旅立つようキム・シンに話します。

チェックポイント

男達は2日後に助け出されますが、死神から記憶を操作された後はどうなるんでしょう。

ドクファにウンタクの叔母家族の調査をさせる

ドクファ(ユク・ソンジェ)はキム・シンに保険金目当てに叔母達がウンタクを苛めている事を報告します。

話を聞いたキム・シンは、叔母家族にある計画をして罰を下そうと考えていました。

一方、叔母がウンタクの部屋で通帳を探すと引き出しから金塊が見つかり、親子でお金に買えて平等に分けようと争う始末。

キム・シンは騒ぐ親子を眺めながら、高麗時代に仕えていた王の事を思い出します。

キム・シンは「憎き王の生まれ変わりだ」と言って、死神とドクファと一緒にK-POP番組を見ます。

チェックポイント

キム・シンが昔を思い出し、王や神の事を話すとドクファが妙な顔つきをしますが何か意味があるのでしょうか。

死神は「恨んでも不幸になるだけだ」「触らないと分からない」と言っていましたが気になりますね。

お互いの事をずっと思い出すウンタクとキム・シン

死神は病院で他の仲間から「処理漏れの専門チームが出来た」と知らされます。

そこに新人の女性の死神が来て挨拶をして去って行きます。

一方、ウンタクは「トッケビ」と書いてある物に対し敏感になりキム・シンの事を思い出す日々。

またキム・シンも同じでウンタクの事を思い出しながら過ごしていました。

ウンタクは本屋で楓の葉を挟んだ童話の本を探しますが見つかりません。

その時、レジで本の返品の交渉をするドクファに気付き声をかけるウンタク。

二人が話をすると、ドクファから「トッケビの知り合いがいる」と聞きます。

チェックポイント

死神に挨拶をした新人の女性死神、この人物にも注目です。

頼まれた事を忠実に守る心優しい死神

ドクファが家に戻ると祖父が来ていて焦りますが、死神は客の振りをしてあげます。

キム・シンと死神の不自然さを見て呆然とする祖父を前にキム・シンは死神とドクファに「早く出て行け」と言います。

結局、外に出された死神の怒りは収まらずドクファにあたります。

キム・シンが死神を呼びに来ますが「1対0」と言われ、負けた事が悔しい死神。

勝って機嫌の良いキム・シンは、死神がマットに馬の血で書いた「good night 1対1」を見た途端、慌てふためきます。

チェックポイント

トッケビは馬の血が苦手なのでしょうか?韓国で昔話に出て来るトッケビ(鬼)は、赤い物が苦手で血や小豆などは鬼の魔除けとされていました。

不覚にもキム・シンを呼出してしまうウンタク

ウンタクはスルメを焼いていると火を出し慌てて吹き消すと、キム・シンが来てしまいます。

ウンタクから「まだ韓国にいたの?」と言われ、カチンと来たキム・シンは帰ろうとしますが質問されます。

「何かが見える人を探している」という話を持ち出し、見えたら自分は「無価値でなくなるの?」と訊きます。

そして「見えても”見えない”と答える」というウンタクに、キム・シンはヒントを出しますが、逆に焦らされお金や焼肉をねだられます。

焼肉をおごる事になりウンタクの様子を伺うキム・シン

食後にウンタクをカフェに連れて行くと死神がやって来ます。

ウンタクはキム・シンと死神がグルで自分を「あの世に連れて行こうとしている」と誤解すると、死神は念力を送り帰ります。

ウンタクから死神のことを「超イケメン」、キム・シンは「普通」と言われプライドが傷付きます。

そんなキム・シンは客の男女を魔法にかけ結び付け、二人の前世が分かり未来が分かっていたので「男女を引き合わせた」と説明します。

ウンタクは、前世の行いが悪かったから「トッケビの花嫁に生まれたのは罰なの?」と質問しますが、キム・シンは否定します。

そしてウンタクは「この人生を気入っている」「出会ったことも幸せ」と言います。

結局「見えるか見えないか」を聞きたかったキム・シンは答えを聞くことが出来ませんでした。

前世で大罪を犯した者は死神になる?!

ドクファが「死神のようになりたい」と言い出し、やっとキム・シンはドクファが死神だと知っている事に気づきます。

ドクファが陰口を叩いていると急に現れる死神は、キム・シンに「お前のせいだ」と言い、「前世は大罪人の死神」と返答されショックを受けます。

死神に付いてスーパーにまで行ったキム・シンは「早く死んでほしい」と思われている事に怒り、トッケビの力を出そうとします。

そして死神にウンタクに手を出さないよう「自分が消える」と約束をします。

その後、うっかりウンタクの家に来てしまったキム・シンはウンタクに「君に会いたかった」「叔母家族はいなくなったから安心しろ」と素直に伝えます。

死神とチキン店のオーナーの運命の出会いと翡翠の指輪

死神が歩道橋を歩いていると赤い服の女(イエル)に声を掛けられます。

老婆が持つ鏡で目が眩んだ死神は、翡翠の指輪に目が留まり手に取ろうとした瞬間、横から手が延び指輪を取るチキン店のオーナー。

死神の頬に流れる涙を見て、チキン店のオーナーは指輪を譲る代わりに携帯番号を聞きます。

携帯がない死神は逆にオーナーの番号を聞きます。

オーナーは「サニーよ」と自己紹介をして握手を求めますが、死神は手を引っ込め名前を間違えます。

チェックポイント

歩道橋の物売りの女が老婆に変わり「二人とも高い代償を払う事になる」と言った意味が気になりますね。

大切にしていた古い木箱の中身とウンタクを捜すキム・シン

高麗時代にトッケビとして甦ったキム・シンは王妃の亡骸を前にし、部屋に火を放ち王妃の絵を持ち出していました。

一方、ウンタクはアルバイト中に幽霊から付きまとわれていると、オーナーが急に怒り出します。

死神からの連絡を待ってしびれを切らし、死神も指輪も気になるオーナー。

その頃、死神もオーナーが書いたメモと指輪を見て昼間の事を思い出します。

ウンタクは叔母や家も失い途方に暮れ、ソバの花を見てキム・シンの事を思い出します。

キム・シンは珍しく酒を飲み、死神に昔は将軍だった事を話します。

死神に「前世は?」と訊きますが、話を誤魔化されます。

そして、何度もドアを行き来しウンタクの場所を探し「あの子だけは見つけられない」と寂しく呟くキム・シン。

死神が「携帯に電話しろ」とアドバイスをしますが、キム・シンは急に傘を持って出て行きます。

ひとり海に来て天国の母に話かけるウンタク

ウンタクは海で「誰も気にかけてくれない」と寂しさを口にします。

すると急に雨が降り出し、後ろに気配を感じ振り返ると傘を差し伸べるキム・シンがいます。

いきなり「雨は自分が憂鬱だから降る」と説明するキム・シンに笑いが出るウンタク。

そして自分の不幸を風邪に例え話しながら「胸に刺さる言葉だった?」とキム・シンが嫌いな言葉を発して笑いに代えるウンタク。

キム・シンは「君の話が聞きたい」と訊くと、ウンタクは人間の生まれ変わりの話をします。

ウンタクは自分の人生は「種まき」ばかりだと悔しく慰めてほしいと言いながら、キム・シンに楓の葉を渡します。

するとキム・シンはウンタクの頭を撫でて「明日に発つ」と別れを告げます。

チェックポイント

このドラマでは人間は4回生まれ変わる設定になっているようです。

別れを告げた直後に、いったん止もうとしていた雨が再び降る所はキム・シンの心を表しているんですね。

本当は最初から胸に刺さった大きな剣が見えていた?!

死神はキム・シンが発つ事を嬉しくもあり寂しくもあります。

その時、久しぶりに鳴る家のチャイムに顔を見合わせて驚く二人。

死神が出て行くと幽霊達から聞いて家を探して来たウンタクがいます。

話しが途中だった事を気にして来たウンタクは、キム・シンにいくつか質問をして「見えたら行くのを止める?」「行かないで」と言います。

キム・シンは「嘘だ、見えない」と決めつけていますが、ウンタクは「本当に見えるわ、この剣」と、キム・シンの胸に刺さった剣を指さした・・・。

『トッケビ』第3話の見逃し動画を無料で見る方法

「トッケビ」の第3話を簡単に見る事が出来ないの?と思っている方もいますよね。

ここからは「トッケビ」第3話を無料で見る方法を、ご紹介しますので参考にしてみてください。

Dailymotion・Pandora・miomioでも閲覧可能?

最近はネット状況さえあれば手軽に視聴できる非公式サイトが多く存在しています。

有名なところで以下の3つの動画配信サイトです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

「トッケビ」第3話もアップロードされていて無料で見る事が出来ますが、これらの非公式サイトには以下のようなリスクがあります。

  • 動画が分割されている
  • 映像と音声がずれている
  • ウイルスに感染する可能性がある

そんなデメリットもあることから、安全で心配なく視聴できる方法を下記でご紹介します。

『トッケビ』第3話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

ドラマが放送されると一気に視聴率をあげた「トッケビ」は動画配信サイトでも観覧可能になってきました。

現在の配信情報を書きまとめたので参加にしてください。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×

『トッケビ』第3話を観た感想

2話目が凄く気になる所で終わっていたので3話目キム・シンと死神がウンタクを助けに来るシーンは目が離せませんでしたね。

二人が、お互いに気持ちを探りながら会話をするシーンは言葉が少ないキム・シンの表情から心を読み取ることが出来きて俳優コン・ユの表現力の凄さに感心します。

また、キム・シンと死神のやりとりがどんどん面白くなって来ていますが、今回は死神のコロコロ変わる表情も楽しく見る事が出来ました。

トッケビ3話のネットでの反応や評価・評判

ここからは「トッケビ」第3話を見た方のネットでの口コミ・評価を紹介しています。

第3話が気になっている方は、ぜひチェックしてくださいね。

https://twitter.com/synsyn1230/status/825521149563990016
https://twitter.com/xxwoohooxx/status/845291326723698688


https://twitter.com/gwangyoungclara/status/1000060460043976704

まとめ

『トッケビ』第3話では、お互いの事が気になりつつも、ちゃんと言葉にだせなくて、やきもきする二人の姿が画かれていましたね。

そんな中、キム・シンに遠くに行ってほしくないウンタクは、とうとう大きな剣が胸に刺さっているのが見えていた事を明かしました。

この記事を参考に、ぜひ動画をチェックしてみてください。

もう一度3話を見たい方は、こちらから戻ることが出来ます。

「トッケビ」の配信サービス一覧を見る