韓国ドラマ「彼女はキレイだった」第15話のネタバレ含むあらすじ、感想を紹介します。

ファッション誌「ザ・モスト」が1位を奪還できなければ廃刊という危機に直面し、編集部員たちが奮闘する中、メイン企画のインタビューが突然キャンセルされたことでさらに窮地に陥ってしまいます。

ソンジュン含む編集部員たちはこの存続の危機を乗り越えられるのでしょうか。

本記事では動画を無料でフル視聴する方法、ウェブ上に潜む無料動画を探す際のリスク説明の他、実際にドラマを視聴した人たちの評判や評価も紹介しています。

『彼女はキレイだった』第15話のあらすじ・ネタバレ

「彼女はキレイだった」第15話のあらすじを説明していきますが、一部ネタバレを含んでいますのでご自身で詳しい内容を知りたい方はご注意ください。

正体不明 有名作家「テン」

「ザ・モスト」誌の1位獲得が難しい状態に陥ったことで、シニョクは自分が正体不明の人気作家「テン」であることをソンジュンに明かします。

そして、「僕の情報が入っています、記事にしてください」とICレコーダーをソンジュンに渡します。

最初はヘジンに渡すつもりだったが、ヘジンは優しすぎる性格なので記事にはしなさそうだからソンジュンに渡すことにしたというシニョク。

ソンジュンは正体不明で活動していたのには何か理由があったはずで、記事にすればシニョクの正体が世間にばれてしまい、「ザ・モスト」のためにシニョクが犠牲を払うことを心配しますが、シニョクは「いつかはバレる時がくる、これが最善」とシニョクは答えます。

ソンジュンは自宅でICレコーダーの内容を聞きますが、しばらく考えた後、印刷会社に連絡し追加記事は「なし」と伝えます。

予想外の記事

数日後、出来上がってきた「ザ・モスト」をソンジュンは確認しますが、表紙にテンの単独インタビューの文字を見て驚き急いで印刷会社へ連絡をします。

担当者にシニョクが追加記事を持ってきて、ソンジュンとも話がついているというので対応したという担当者。

ソンジュンは急いでシニョクが住まいとしているホテルに電話をかけますが、既にチェックアウトしたと言われてしまいます。

雑誌を見てテンの正体がシニョクだったことに編集部員たちもとても驚きます。

シニョクの正体

正体不明の有名作家「テン」の正体が明らかになったことで世間が騒がしくなります。

ネットニュースでシニョクの顔を見たハリはヘジンにすぐ電話をし、以前に話はスイートルームを住居にしている人はシニョクだったと話すと、ヘジンはすぐにそのホテルへ向かおうとします。

しかし、途中ソンジュンと出くわし、シニョクはもうホテルにはいないことを話し、ヘジンにシニョクから預かったICレコーダーを渡します。

キム・シニョク。ペンネームは「テン」でもうひとつデイヴィット・ジョセフという名前もあり、12歳のときに養子にだされたが、養父母に愛され幸せに暮らしてきたと話はじめます。

若い頃に書いた小説が目にとまり出版まで至ったが、周辺の人間が小説の内容よりシニョクの養子のことなど環境や境遇を注目するようになってしまい、このままだと好きな小説が書けなくなると判断し、以降正体不明の作家として活動するようになったシニョク。

「ザ・モスト」、そして編集部員のために正体を明らかにしたシニョクを思ってヘジンは目に涙をためます。

去っていってしまったシニョクを編集部員たちは悲しみますが、突然モニターがオンになりシニョクが部員ひとりひとりにあてたメッセージを残していきました。

しかし、ヘジン宛だけはなく、少しがっかりします。

ソンジュンの再出発

「ザ・モスト」1位奪還でソンジュンは本社から認められ、上のポストを用意するのでNYへ戻るよう言われます。

しかし、1位になったのは自分の力ではなく、シニョクのおかげだったことなので断るつもりだとヘジンに伝えます。

そして1から出直す覚悟でいったんアメリカに行くソンジュンにヘジンはついていくことにします。

童話作家の夢

先日、インタビューを依頼した童話作家から連絡が入り会いにいくヘジン。

そこには他の童話作家たちもいて、これから共同作業にはいると言って生き生きしている姿を見てヘジンも笑顔いっぱいで見つめます。

ヘジンも一緒にやっていかないか誘われますが、自分は結婚してアメリカに行く予定と断ります。

その夜、ソンジュンと夕食をしていたヘジンは童話作家の作業場のことをうれしそうに話し、ソンジュンはヘジンが残りたいんじゃないかと心配しますが、ヘジンはソンジュンについていくと言います。

しかし、ハリが大学院でファッションを勉強することになり、準備している姿がとてもきれいだと感じるヘジン。

ヘジンはソンジュンの家を訪れ、好きなこと、童話作家になってきれいになりたいと伝えます。

それを聞いたソンジュンは喜んでヘジンを応援し、アメリカへは一人でいくことになります。

夢へ

郊外にある作業場へ越すことになったヘジンは、10年間一緒に暮らしたハリとお互い泣いて抱き合て別れを惜しみます。

作業場近くで自転車に乗って、笑顔で生き生きと走るヘジン。

髪はくせ毛の爆発頭、顔はそばかすだらけのもとのヘジンに戻っていました・・・。

『彼女はキレイだった』第15話の見逃し動画を無料で見る方法

ウェブで少し調べるだけで、どんなドラマでも無料で視ることのできる動画サイトは容易に見つかることもあります。

しかし、安易な気持ちでそのサイトや動画をクリックしてしまうことで、意図しない様々なリスクが伴うことも多々あります。

ここでは、無料で動画を観ようとする際に起りうるリスクに加え、安全かつ無料でドラマ動画をフルで視聴できる方法を説明していきます。

Pandora・Dailymotion・miomioで『彼女はキレイだった』第15話の閲覧は可能?

無料でドラマ動画が視聴できるサイトは数えきれないほど存在しますが、その中でも話題のドラマやアニメが豊富と多くの人がアクセスするサイトがあります。サイト名くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

違法アップロードが多いため、削除されていなければ、「彼女はキレイだった」第14話の動画も無料で視聴することは確かに可能でしょう。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

上記サイトに限らず動画を無料配信しているサイトに関してはある程度の用心深さが必要です。悪質なサイトではアクセスしただけで偽セキュリティ警告を発動させ、対策ソフトウェアの購入を促したり、強制的に悪意あるソフトやコードをダウンロードされてしまうこともあります。

『彼女はキレイだった』第15話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

リスクを抱えながらサイトを閲覧するのはなにかと不安にもなります。ここでは安心・信頼のおける主なビデオオンデマンド(VOD)サービスを一覧にして比較してみました。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV ×
Gyao

※本記事作成時の情報です

上記で紹介したビデオオンデマンド(VOD)サービスでは、有料視聴サービスのため、基本視聴料がかかりますが、ほとんどのサービスにおいて、無料トライアル期間があります。これを利用すれば、「彼女はキレイだった」第15話の動画もフルで無料視聴することができます。

『彼女はキレイだった』第15話を実際に観た感想

『彼女はキレイだった』第15話のネットでの反応や評価・評判

WEB上の「彼女はキレイだった」第15話を実際に視聴した人の評価集めてみました。


https://twitter.com/decopin59/status/916299582807564289

シニョクに対する感動が多いですよね。確かにヘジンのため、仲間でもある編集部員のため自分の正体を明かすのは、本当に勇気があって優しくて感動してしまいます。

まとめ

あらすじや感想など「彼女はキレイだった」第15話を様々な角度から紹介してきました。

夢を持って、それを追いかけることはとても素敵なことですよね。

第15話はわたしたち実生活においてもとても勉強になるようなストーリーでした。

この機会に本記事で紹介したビデオオンデマンド(VOD)サービスを利用して実際の目で感動してみませんか。

今すぐ観れます。

『彼女はキレイだった』の配信サービス一覧を見る

同じテーマの記事