「男をつかむなら胃袋をつかめ」という言葉があります。これは、男性のハートをキャッチするなら、その男性の胃袋をつかむ=彼好みの料理を作って食べさせればバッチリ!

という意味。好きな女性や彼女が料理上手だと、外食や外飲みを減らしてでも、早く帰って彼女の手料理を食べたい!と思う男性が多いからなんです。実際、彼女の手料理に惚れ込んで、結婚してからもずっとラブラブ…というご夫婦って多いんですよね。

中には料理や食事にそれほどこだわりがない男性もいるものの、料理で彼氏に喜んでもらえたら、女性としてはやっぱり嬉しい!特に彼氏からの印象をアップさせやすいのが、デートや行楽にもピッタリな「お弁当」です!

お弁当なら出先で食べることもできるし、まだおうちデートするような関係になっていなくても、自分の手料理でアピールできちゃいます。

まずは男性が彼女の手作りお弁当に求めているもの、そして彼氏のタイプ別に喜んでもらえそうなお弁当作りのポイントをご紹介!彼氏が喜んでくれそうなお弁当を作って、行楽やおでかけをふたりで楽しんでみてください♪

量?見た目?男性が彼女の手作りお弁当に求めているもの


男性と女性とでは食べる量が違うだけでなく、お弁当に求めているものまで違います。たとえば彼と一緒にコンビニで買い物するところを想像してみてください。

ふたりはどんなお弁当を選んでいますか?彩りや栄養バランスを重視しやすい女性に対し、男性はボリューム感やすきなメニューというように、男女でお弁当に求めるものって全然違うんですよね。

そこでまずは、男性が彼女の手作りお弁当にどんなものを求めているのか考えてみましょう!

彼氏が彼女の手作りお弁当に求めるもの

とある調査で、男性がお弁当に求めているものが明らかになりました。

  1. 好きなおかずが入っている
  2. ボリュームがあって食べ応えがある
  3. 彩りがきれい
  4. 栄養を考えてくれている
  5. 手作り感がある

男性がお弁当に求めているもの、意外と多いような感じがします…!

なかでも私もよくいわれていたのは「ボリューム・手作り感・好きなおかず」の3つです。特に好きなおかずが入っていたときと、入っていなかったときのテンションの差は、見ていて思わず笑ってしまうほどでした。

逆に、男性がガッカリしてしまうお弁当というものもあります。

こんなお弁当はNG!彼氏がガッカリしてしまうお弁当

  • 嫌いなものが入っている
  • 彩りが悪い、見た目が悪い
  • 冷凍食品、できあいのおかずなど手作り感がない
  • ボリュームが足りない

こうして見てみると、男性がお弁当に求めているものとはわかりやすく正反対なことがわかりますね。

彩りが悪かったり、手作り感がないお弁当は、女性としてもちょっとガッカリしてしまいそうなポイント。

男性が喜んでくれそうなお弁当は、「みんなが好きなお弁当+満足できるボリューム感」なのかもしれません!

男性が喜ぶ人気のおかずランキング!

では、具体的に男性が喜ぶお弁当のおかずはどんなものなのか、ランキングでチェックしてみましょう!

第1位…から揚げ

定番中の定番おかずですよね!日本人なら嫌いな人は圧倒的に少ないのではないでしょうか。お弁当にコレが入っていれば満足!という男性もいれば、作るのがめんどくさいのに朝から作ってくれると嬉しいという、女性の立場をわかってくれる男性も…!

また、味に当たり外れが少ないのでいいと思っている男性もいるようです。

第2位…卵焼き

こちらもお弁当のおかずとして定番。シンプルな卵焼きだけでなく、海苔やネギ、チーズなどを入れたアレンジタイプなど、意外とバリエーションも豊富に作ることができます!その人の個性が出やすい料理でもあるので、男性としては手作り感が高まって嬉しいようです。

第3位…ハンバーグ

お肉が大好きな男性なら、みんなが大好きなおかずの代表的存在!お弁当用には小ぶりでひとくちで食べられるようにしてあげると、何個でも食べたくなってしまいそうです。

第4位…ウインナー

手間をかけずにボリュームアップできるおかずですよね。ちょっとひと手間加えるなら、ウインナーに斜めの切れ目を入れたり、たこさんウインナーにしてあげると喜んでくれるかも!?

第5位…アスパラのベーコン巻き

こちらもお弁当にはよくある定番おかずです。男性好みのしっかりお肉に、彩りのよいアスパラの組み合わせは間違いなくおいしい組み合わせ。お肉だけでなく野菜も食べてもらえる一品です!

こうして男性が好きなお弁当のおかずを改めて見てみると、私としては「子どもかっ!」という印象もあります(笑)。

私も好きなものばかりなので、あまり人のことはいえませんが…!

でも、子どもの頃から食べてきたお弁当のおかずこそが、男性も安心して、そして喜んで食べてくれるおかずなのかもしれませんね。

彼氏のタイプ別!オススメのお弁当


から揚げ、卵焼き、ハンバーグ…。お弁当の定番おかずだけではなんとなく物足りない…こんなので喜んでもらえるの?小食の彼氏には?と、彼氏の好みや食べる量によっても、喜ばれるお弁当って少し違います。そこで、彼氏のタイプ別に喜んでもらえそうなお弁当をご紹介します!

とにかくボリューム!大食い彼氏のお弁当

たくさん食べる彼氏には、なんといってもボリューム重視がオススメ!

ただ、好きなもの・おいしいものばかり詰め込んでいるといわゆる「茶色いお弁当」になってしまうので、トマトなどの赤、アスパラやブロッコリーなどの緑、たまごやパプリカの黄色などで彩りをプラスしましょう。

おかずは濃い味、ごはんはシンプル

たくさん食べたい彼氏なら、お米が大好きということも多いですよね。

お米をたくさん食べたい彼氏には、冷めても食べやすいよう濃いめに味付けしたおかずと、シンプルな白米の組み合わせがオススメ!ごはんが寂しいと感じたら、黒ごまや海苔、ふりかけなどが便利♪

量は自分の「約3倍」を目安に

男性がたくさん食べるといっても、いったいお弁当でどれくらい食べるのか、女性にはなかなか想像がつきません。お弁当箱を選ぶとき、お弁当を作るときには自分が食べる約3倍を考えておくといいかも。何度か食事をしていて、彼氏が食べる量がわかっているときには、食べきれるか「もうちょっと食べたいな」と思うくらいの量がオススメ。物足りない分はフルーツを持参したり、デート先のカフェなどで一緒に小腹を満たしましょう!

見た目や彩りにこだわって!小食彼氏のお弁当

食べる量が少ない彼氏や、食べることにこだわりがない彼氏には、食べるのが楽しくなりそうな見た目や、楽しく食べられることにこだわったお弁当がオススメ!

彩り鮮やかな栄養バランスのよいお弁当、2口くらいで食べられるかわいいおにぎり、食後のお口直しにもなるフルーツやゼリーなど、とにかく「お弁当が楽しい」と思わせることがポイントです。

量より質!主食+好きなおかずだけでも○

とにかく食べる量が少ないという場合は、量より質にこだわったお弁当作りを。鮭やワカメなどを混ぜたおにぎりに卵焼きと野菜、デザートにフルーツといった、軽食のようなお弁当もオススメ!手作りサンドイッチも、食べやすく彩り豊かなお弁当になります。

無理に食べさせないようにしよう

小食の人にはそれなりの理由があります。自分の手料理を食べてほしいからといって、無理矢理たくさん食べさせようとしたり、食べないことを責めたりしないようにしましょう。無理に食べさせて食べることそのものが嫌いになってしまったり、体調不良を起こしてしまったりしては、デートも楽しめなくなってしまいますよ。

料理の腕の見せどころ!野菜嫌い彼氏のお弁当

料理が好きな人だとしても、頭を悩ませてしまうのが好き嫌いです。特に男性はお肉は大好きだけど野菜は嫌い!むしろ野菜に無関心という人って多いですよね。

若いうちは好きなものだけ食べていて問題なくても、年齢を重ねてくると野菜やお肉などバランスよく食べていかないと、体調に問題が出てくることがあります。野菜嫌いに野菜を食べさせるには、食べてもらうための工夫が必要!いろんなレシピを参考にして、彼氏においしく野菜を食べてもらえるようになりましょう!

なんでもお肉で巻いたらおいしくなる!?

彩りがきれいなインゲンやニンジン、アスパラなどを、彼氏も大好きなベーコンや豚バラ肉でクルクル巻いて、フライパンで焼けば彩り鮮やかなおかずのできあがり!

味付けを濃いめにしてお肉と一緒に食べられるようにしてあげましょう。また、生野菜よりゆでたり炒めたりした野菜のほうが、食べてもらいやすいですよ。

定番の「なんでも混ぜ込み作戦」でおいしいおかず

野菜嫌いの子どもに野菜を食べさせる、お母さんの定番作戦なら、野菜嫌いの彼氏にも通用するかもしれません!

ハンバーグやミートボール、チャーハン、コロッケ、お肉料理のソースなど、野菜を細かくきざんでおいしいおかずにしていしまいましょう。野菜嫌いでも食べられる野菜がいくつかあるはずですから、食べられる野菜から慣れさせるようにしてみてくださいね。

ボリュームキープでヘルシーに!メタボ気味彼氏のお弁当

大好きな彼氏だけど、メタボ気味で健康が心配…。そんなときには、毎日の外食やコンビニ食のお昼ご飯をお弁当に換えてあげるのも愛情のひとつ!

愛情たっぷりのお弁当を楽しんでもらえば、彼氏も自分の食事選びに気を遣ってくれるようになるかもしれませんね。メタボ気味の彼氏に作るお弁当のポイントは「肉より魚・野菜かキノコ類・かさ増し」の3つです♪

豆腐やおからでかさ増し!食べやすいすり身もオススメ

ハンバーグやつくねなど、お肉料理に豆腐・おからを混ぜることで、お肉の量を減らしながら満足できるボリューム感をキープすることができます。またお弁当でも食べやすい魚メニューには、食べやすいすり身を使ったものもオススメです。

余分な油を落とすひと工夫!レンジやペーパーを活用しよう

メタボの大敵といえば脂肪です。油をまったく使わない料理は味気ないものの、油を抑える工夫を加えれば、おいしくてメタボ対策になるおかずが作れます。焼いたお肉や揚げ物は、キッチンペーパーで余計な油分を取り除いたり、レンジで作れるものは積極的にレンジを使って油分をカット!

ウケる?拒否?食文化が違う外国人彼氏のお弁当

最後はお弁当文化があまり多くない、外国人の彼氏向けのお弁当について。日本式のお弁当って、諸外国ではあまり見られない文化なんですよね。

ただ、お弁当文化になじみのない外国人彼氏にいきなりお弁当を作ってみても、冷めたごはんは食べたくないと思うこともあります。

また、天ぷらやお寿司などの「日本料理」は好きでも、お弁当のおかずになるような「日本の家庭料理」にはなじみがないという人も。

外国人の彼氏にお弁当を作ってあげるなら、まずは食べられるものやお弁当に興味があるかといったリサーチから始めましょう!

NG食材に注意!彼の好みや宗教をチェック

日本には日本独自の食材や調理法がたくさんあります。たとえば納豆などは、日本ではおなじみでも、外国人から見ると「腐った豆」としか思えないこともありますよね。

日本食が平気な彼氏でも、これだけは無理!という食材があるかもしれません。また、宗教上の理由で食べられない食材もあります。イスラム教の豚肉、ヒンドゥー教の牛肉などが有名です。欧米では日本以上に菜食主義者も多いので、食べられないものがあるかどうかは必ず確認しましょう。

食べやすさを重視するなら「おにぎり弁当」

日本食らしく、外国人の彼氏でも食べやすいお弁当にするなら、おにぎりメインのおにぎり弁当もオススメ!

具や見た目、にぎり方にバリエーションを加えれば、きっと楽しいお弁当の時間になるはず♪このときも、梅干しや昆布など苦手な食材はなるべく避け、かわいいラッピングやお弁当箱にこだわってみてもよさそうですね。

おかずには、どんな人でも食べやすいチキンやサラダ、ゆで卵などを添えてみて!

彼氏とお弁当デートをもっと楽しむひと工夫!

彼氏のタイプ別にオススメのお弁当をご紹介してきました。ここからは、どんなタイプの彼氏にも使える「ひと工夫」をご紹介!お弁当の中身から「気が利くな」と思わせる小技まで、手作りお弁当のポイントをもっとアップさせるコツをお教えしますよ♪

お弁当のスキマにはプチ野菜!

お弁当箱の形にあわせておかずを作ってみても、どうしてもスキマができてしまうことってありますよね。そんなときには、小さな野菜たちが役に立ってくれます!

プチトマト、ブロッコリー、オクラやインゲン、キュウリちくわなど、入れるだけでスキマがうまって彩りもキレイ!ちょっとひと手間加えるなら、パプリカのマリネなどの常備菜を作っておいてもOKです。

見せ方にも工夫!小分け容器やピックを活用

おかずをお弁当箱に直接詰め込んでしまうと、味やにおいがほかのおかずに移ってしまったり、タレや水分がたれてしまったりと、あまりいいことがありません。そんなことにならないよう、お弁当には見た目にも楽しいカラフルな小分け容器を使ってみましょう!

また皮をむいた枝豆や小さなウィンナーなどは、食べやすくピック(爪楊枝)に刺して入れるのもオススメ。お弁当の時間を楽しくする工夫のひとつです。

汚れにもすぐ対応!ペーパーナプキンやウェットティッシュを用意

お弁当の中身だけでなく、お弁当の食べやすさにも気を配りましょう。箸やフォークなどのカトラリーはもちろん、万が一手や口周りが汚れてしまったときに便利なペーパーナプキンやウェットティッシュを用意しておけば、彼氏からさらに見直されるかもしれません♪

ペーパーナプキンは広げればランチョンマットの代わりにもなりますし、使い終わったら捨てることができるので、お弁当デートには何枚か持参しておくと便利ですよ。

私の友達にとっても料理上手な子がいて、彼女がお弁当を作ってくれるおでかけはいつも楽しみなんです!

みんなで材料費やガソリン代を出しあって、彼女がお弁当、1人は運転担当、1人は場所のリサーチやナビ担当というように分担して、友達同士でワイワイでかけるのは本当に楽しい!ペーパーナプキンの小技については、この料理上手ちゃんから盗んだ技でした(笑)。今は100円ショップでもかわいいペーパーナプキンがたくさん売られているので、用意するだけでも楽しくなっちゃいますよ!

彼氏をお弁当で喜ばせるならリサーチすべし!

彼氏にお弁当で喜んでもらうなら、好きなおかずや食べる量など、事前のリサーチが大事です。

同じ卵焼きでも、甘いのが好き、しょっぱめのが好きと好みが別れてしまうので、完全なサプライズにするよりも「どんなお弁当が好き?味付けは?」と、さりげなくリサーチすることをオススメします!

どうしても迷ったら、お弁当の定番でみんなが大好きなおかずを選びましょう!

  • ごはん(シンプルに白米ベース)
  • から揚げ
  • 卵焼き
  • 副菜・箸休め(きんぴらや煮物、ポテトサラダなど)
  • プチトマトなどの彩り野菜やフルーツ

こんなお弁当なら、きっとどんな人でも喜んでくれるはず!

1度お弁当を作ってあげれば、今度はこんなのが食べたいな、と彼氏からリクエストしてくれるのではないでしょうか。

あれがいい、これがおいしいと話が弾めば、お弁当タイムももっと楽しくなるはず!お弁当で彼氏の胃袋をしっかりつかんで、彼氏が自慢したくなる彼女を目指しましょう♪