いよいよ、なつが泰樹のために始めた芝居が披露される日になります。

会場に少し遅れて到着した泰樹でしたが、なつがこの芝居をどうしても見せたかった意図が分かり・・・。

本記事では連続テレビ小説「なつぞら」第24話を詳しくネタバレ込みでご紹介しています。

また、最後まで読んでいただけるとドラマの放送時間や好きな時にネットで視聴できる方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『なつぞら』第24話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

今回はなつの演劇を見るために泰樹が会場にやってきます。

途中からだったものの、芝居の意図を理解した泰樹は・・・。

ここからは「なつぞら」第24話をネタバレ込みで解説していますので、視聴前の方はご注意下さい。

固まる門倉

演劇大会当日、泰樹と天陽が着く前になつの出番が来てしまいました。

なつは練習通り演じていきますが、村長役の門倉が緊張でセリフを完全に忘れてしまいます。

そして何を思ったか、拳を振りながらFFJの歌を歌いだしました。

驚くなつたちでしたが、仕方なく横に並んで一緒に歌いその場をしのぎます。

剛男はFFJの歌を演出の一部と勘違いし、ここまで農業高校をアピールするのかと驚いていました。

その間に倉田の指示で高木がセリフを教えて、門倉はようやく役を演じ始めます。

お芝居は、ちょうど練習で何度も繰り返していたペチカが村人を家族と呼び、自己犠牲を受け入れるシーンに差し掛かりました。

富士子たちは自分たち家族の形と重なり、ペチカが自分の身を犠牲にする覚悟に目を潤ませます。

泰樹と天陽の到着

その頃、遅れていた泰樹と天陽が会場に到着します。

物語はペチカが川下の村に嫁ぐことが決まり、絶望したポポロが白蛇の使いに出会う場面に差し掛かっていました。

なんでも願いを叶えると言われたポポロは、ペチカを他の誰にも嫁がせないようにしてほしいとお願いします。

するとしばらくしてペチカは謎の眠り病にかかり、村人は鮭を手に入れられず亡くなってしまうのでした。

我に返ったポポロは、村人を助けてほしいとお願いすれば良かったことに気が付き、自分のことだけを考えてしまったことを後悔します。

そこへ白蛇の使いがもう一度現れ、ペチカを眠らせることでポポロが自分の方を振り向いてくれるのではないかと、自分のことを考えていたことを告白しました。

白蛇の使いはポポロに謝り、白蛇の皮を焼いて飲ませると病気が治ると告げます。

そして物語は終わり、会場からは大きな拍手がおこり幕を閉じることができました。

愚かさと尊敬

泰樹は芝居を通してなつが、自分に伝えたかったことを理解します。

なつは芝居が終わり、先生の挨拶を聞き終わると泰樹を探しに入り口へ向かいました。

ベンチに腰掛けた泰樹になつは、芝居はどうだったかと聞きます。

泰樹はやってきた剛男に、天陽の牛乳は一升6円も安く買い叩かれていたことを話し、団結するために農協に自分の牛乳を預けると話しました。

そしてなつには、あの芝居で自分に対して愚かだと伝えたかったのかとつぶやきます。

なつは違うと叫び、自分のためにやったと傷つけたことを謝罪しました。

涙ながらにじいちゃんは、私の誇りと話すなつの背中を泰樹は優しくさすってやります。

『なつぞら』第24話の見逃し動画を安全に見る方法

泰樹となつのやり取りが涙を誘った第24話を見逃してしまったという方に、安全に視聴できる方法をご案内しています。

自宅で好きな時に見られる方法ですので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

「なつぞら」や過去の連続テレビ小説を視聴したい方にはNHKオンデマンドがおすすめです。

まず、NHKオンデマンドには単品で1話ずつ購入する方法以外に、2つの見放題パックがあります。

>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

上記の見放題パックはどちらも税込み972円で契約できます。

「なつぞら」を最初から見たい方は特選見放題パックを、2週間以内の放送分を見たい方は見逃し見放題パックがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「なつぞら」が視聴可能です。

初めてのご登録なら600ポイントを自動的に付与される無料トライアルが利用できます。

獲得したポイントでNHKオンデマンドを利用すると「なつぞら」も無料で視聴できますのでとてもお得です。

ぜひ賢く利用して無料視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

U-NEXTで動画を視聴したい

『なつぞら』第24話を観た感想

ようやく長く続いた農協問題が、泰樹の心変わりという形で解決しました。

天陽の家の牛乳を飲んだ泰樹が、メーカーに問題があることに納得し、団結するために折れて農協入りすることにします。

最初から泰樹に飲んでもらっていたら早かったと思いますが、今までの過程でなつと泰樹に血の繋がり以上の絆を強く感じることが出来ました。

最後は、広瀬すずさんの名演技のおかげで、涙なくして見られない感動的なシーンになります。

個人的には農協問題は、いろいろ考えさせられる内容だったので、終わってくれて良かったという感じがしました。

また、冴えない高校生の雪次郎も俳優をやっている時だけは、なかなかカッコいい青年に感じます。

もとの俳優がカッコいいので当たり前かもしれませんが、舞台に上がるとより男前に見えました。

なつぞら第24話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「なつぞら」第24話を視聴した人たちの感想をTwitterからまとめてみました。

全ては泰樹への尊敬心

「じいちゃんは私の誇り・・・」と言って涙したなつと泰樹のシーンに感動した方は多かったのではないでしょうか。

泰樹は自分の信念を曲げるため良い気分ではないと思いますが、なつの想いを感じて嬉しそうでしたね。

物議を醸したよっちゃんの着地点!?

最後のシーンに登場し、いいところを持っていったよっちゃんへの称賛が多く見られました。

扱いが酷いことでいろいろツイートされていましたが、こんなシーンで補われるとは思いませんね。

視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/genkini15/status/1121918163577233408

農協問題には結局いろんな意見があるので、泰樹が折れたから「めでたし」というわけではありませんよね。

ただ、柴田家内の問題としては解決して良かったという感じだと思います。

なつぞらの放送時間帯

連続テレビ小説「なつぞら」は1日に2回放送がされているので、見逃したという方も再放送を確認してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「なつぞら一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『なつぞら』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

平日は忙しくて見られないという方のために、BS放送では土曜日に1週間分をまとめて見られるようになっています。

まとめ

「なつぞら」第24話はいかがでしたでしょうか?

今回はなつの芝居に天陽と泰樹が遅れて到着します。

芝居が終わると泰樹は、天陽の牛乳の売値の件を伝えて団結しようと農協入りを決めました。

そして、芝居が自分へのメッセージと理解していた泰樹は、自分はそんなに愚かに見えたかとなつに聞きました。

なつは泰樹を傷つけたことに気が付き、泣きながら謝罪するのでした。

もう一度ドラマを動画で視聴する方法を確認したい方は、ここをクリックすると戻れます。

同じテーマの記事

「なつぞら」をもっと見る