前回は「白蛇伝説」のヒロイン役に抜擢されたなつでしたが、今回は本格的な芝居の稽古が始まります。

雪次郎たちはうまく役をこなしますが、初体験のなつはどうしてもセリフが棒読みになってしまい・・・。

本記事では「なつぞら」第21話を詳しくネタバレ込みでご紹介しながら、動画でドラマを見る方法も解説しています。

安全な動画を探しているという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

『なつぞら』第21話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

今回は、演劇の稽古が本格的に始まることになります。

しかし、なつは始めての演技でセリフが棒読みになってしまい・・・。

ここからはネタバレ込みで解説していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

“いい男”と“男らしい”の違い

本格的な芝居の稽古が始まる日、放課後になると天陽が農業高校まで来てくれました。

久しぶりの再会を果たした雪次郎も天陽を歓迎し、顧問の倉田に紹介します。

倉田も歓迎してくれますが、肝心な背景画については稽古を見て思うままに描いてほしいと曖昧な指示を出しました。

戸惑う天陽ですが、倉田の指示通り演劇部の練習に付き合ってイメージをふくらませることにします。

なつが好きな門倉は天陽にライバル心を燃やし、自分の方が男らしいから勝っていると良子に話しました。

しかし、良子はいい男と男らしいは違うと話します。

そして、自分は男らしい方が好きと門倉に伝えますが、冷たくあしらわれてしまいました。

「白蛇伝説」のストーリー

なつたちはいつもどおり、校庭を走ったり、早口言葉を練習したりして最初のトレーニングから入ります。

天陽はそんな体育会系の演劇部の練習を見て、案外大変なことに驚いていました。

なつは天陽の絵の手伝いにはならないけど、脚本を読んで自分がふくらませたキャラクターのイメージを見せます。

物語は架空の村に住む勇敢な青年ポポロが主人公でした。

ポポロの村で奇病が流行り治療薬として、鮭の皮を煎じて飲ませればいいことが分かります。

しかし、鮭が取れる川下の村とは仲が悪かったため、長老が話し合いに行った結果、長老の娘のペチカを嫁がせることで和解することになりました。

ペチカが好きなポポロは大反対し、川下の村と戦って鮭を手に入れようとしますが、反対する村人たちと揉めてしまいます。

ストーリーの結末は語られませんが、なつはこのペチカという役を演じることになっていました。

涙を流すなつ

ついに稽古が始まりますが、上手に演じるポポロ役の雪次郎と違って、なつはセリフが棒読みになってしまいます。

何度も倉田にダメ出しされるなつは、どうしたらいいのか聞きますが、明確な指示は得られませんでした。

なつは何度もやり直すもののOKはもらえず、倉田からは下手以下の出来だと酷評されてしまいます。

その晩、遅くに帰ったなつは部屋にこもって泣いていました。

夕見子が心配して声をかけてくれますが、なつはただ「悔しい・・・」と言いながら泣き続けます。

翌日もなつだけは倉田から怒鳴られ続けていました。

倉田は「お前のセリフには魂が見えてこない!もっとちゃんと気持ちを作れ!!」と激を飛ばします。

すると後ろで見ていた天陽が「魂なんてどこに見えるんですか?魂なんて作れませんよ!」と倉田に意見しました。

真剣な天陽に倉田も睨み返し、その場の雰囲気は張り詰めたものになります。

『なつぞら』第21話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは連続テレビ小説「なつぞら」を見逃してしまったという方に、ネットで視聴できる方法をご案内しています。

見たい時にいつでもドラマが楽しめるサービスですので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

「なつぞら」を視聴したい方にはNHKオンデマンドがおすすめです。

NHKオンデマンドでは2種類の見放題パックから選んで視聴する方法があります。

>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも税込み972円で月額契約することができます。

また、1話ずつレンタルして視聴することもできますので、見たいドラマに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「なつぞら」が視聴可能です。

初回登録の方は600円分のポイントがついてくる無料トライアルを利用してみて下さい。

獲得したポイントはNHKオンデマンドでも利用できますので「なつぞら」を視聴するために使えば無料になりますよ。

大変お得な視聴方法ですので検討してみてはいかがでしょうか。

U-NEXTで動画を視聴したい

『なつぞら』第21話を観た感想

指示は大雑把なのに、ちゃんとした成果を求めてくる倉田が、ちょっとうざく感じた回になりました。

なつは確かに下手ですが、もうちょっと何か違う芝居の教え方とかないのでしょうか。

ドラマとしては、もともと自分のためではなく、じいちゃんのためと言いながらが舞台に上がったので、どこか身が入っていない感じがするという意味だと思います。

倉田に怒鳴られて「悔しい・・・」と涙を流したなつに心境の変化はあったのでしょうか。

そして、天陽の男らしさとイケメンオーラが全開の回にもなりました。

一緒に走るだけで、なつがとてもうれしそうな表情をしていたのが印象的です。

門倉がライバル心をむき出しにしていましたが、なつには全く相手にされていないので最後まで絡まないでしょう。

なつぞら第21話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「なつぞら」第21話を視聴になった方たちの感想をTwitterからまとめてみました。

ハッキリと物申す男らしい天陽

https://twitter.com/gmail1025/status/1120835322705694720

今回は、いつもより登場シーンが多かった天陽に注目が集まっています。

なつが責められ続けるのをみていられず、口を出したのだと思いますが、番長より男らしいところを見せつけましたね。

芝居ができなくなったなつ

子供時代は、大人相手によく演技をしていたなつが、舞台では棒読みになっている姿に注目が集まっています。

なつが今は嘘をつく必要がなくなり、幸せだということだと思いますが、少し複雑な気持ちになりました。

視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/ryo21yoshizawa/status/1120837350601318401

ノブさんが再登場して「クセがすごい」というセリフを、言ったことに注目が集まっています。

前回の登場にも注目が集まっていましたが、次もあるのでしょうか?

なつぞらの放送時間帯

「なつぞら」は1日に2回放送がされています。

ご案内にはBS放送と地上波がありますので、放送時間を間違えないように確認してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「なつぞら一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『なつぞら』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

BS放送では土曜日に1週間分をまとめて見ることができる放送があります。

時間がないという方なら、地上波で週末に放送される20分のダイジェスト版はいかがでしょうか。

まとめ

「なつぞら」第21話はいかがでしたでしょうか?

今回は、なつの芝居の稽古が本格的に始まりました。

天陽は背景美術を担当するために、稽古の見学にくるようになります。

始めての演技で上手に出来ないなつは、倉田から厳しいことを言われてしまいました。

翌日もなつだけが、倉田から怒鳴られ泣きそうになりますが、その時、天陽が倉田の指導に意見します。

もう一度ドラマを動画で視聴する方法を確認したい方は、ここをクリックすると戻れます。

同じテーマの記事

「なつぞら」をもっと見る