前回は無実の罪で廃位にされたワン・ユが元に連れて来られますが、今回はタファンが満足な審議もされずにワン・ユに処刑を命じます。

ヤンはその決定を覆すために今まで助けきた長官たちを利用し、証人を呼び寄せるように頼みますが・・・。

この記事では「奇皇后」第44話のあらすじを詳しくご紹介させていただきます。

また、見逃してしまった人のために動画でドラマを見る方法をご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『奇皇后』第44話のあらすじ・ネタバレ

今回は皇太后とペガンに無実の罪で嵌められたワン・ユが満足な審議もされないまま処刑を命じられます。

ヤンはその処刑を止めようと長官たちを利用して証人を呼び寄せるようにタファンに頼みますが・・・。

ここから先はネタバレを含んでいますので、まだ視聴していない方はご注意下さい。

拷問にかけられるワン・ユ、取引を持ちかける皇太后

ワン・ユのせいで戦争で負けが続いていると思い込まされた元の民は、ワン・ユと一緒にヤンも殺せと言い始めます。

それを聞いたタファンはワン・ユへの嫉妬心もあって、取り調べもせずに即座に処刑しようとしました。

しかし、ヤンと皇太后に止められてしまい断念することになります。

皇太后はその後、ワン・ユを拷問にかけるとヤンが黒幕だと言えば生かしてやると要求し始めました。

ワン・ユはもちろんそんな要求には応じず拷問に耐え続けるのでした。

ヤンは自分の巻き添えで拷問にあっているワン・ユを助けようと、各省の長官たちを呼び寄せて手を貸してくれるように頼みます。

そして長官たちにマハの秘密を教えると、息子アユが次の皇帝になることは決まっていると話して協力することを命令するのでした。

ヤンが自分の力を見せつける!

大勢の長官たちがタファンにワン・ユの審議を求めて直訴してきました。

タファンはその数に驚きますが、一人の長官がワン・ユが無実であることを証明できる証人がいることを伝えます。

その場に現れたヤンはその証人をここに呼ばない限り、本当のことは分からないとタファンに話しました。

タファンも仕方なくその証人を呼ぶようにペガンに伝えます。

その後、大勢の長官を動かしたヤンにタファンはどうやって味方につけたのか問いただしました。

ヤンはワン・ユからもらっていたお金を長官たちに送っていたことを正直に話し、全ては息子・アユのためと話します。

しかし、タファンはそんなヤンに理解を示すことはなく拒絶するのでした。

ペガンは証人が来たら自分が偽帳簿を書かせたことがバレるため証人を殺すように命じます。

ヤンはそれより早くヨンビスに頼んで証人を確保することに成功していました。

証人を暗殺、どこまでも汚いペガン

ヤンは証人がちゃんとワン・ユの無実を証言してくれるように、ペガンの刺客に証人の影武者が殺されるところを目撃させます。

ヤンを頼らなければペガンに暗殺されると知った証人は証言すると約束するのでした。

しかし証人は死んだと思い込んだペガンがタファンにそのことを伝えると即座にワン・ユを処刑するようにタルタル伝えます。

処刑台に連れて行かれたワン・ユでしたが、少しでも時間を稼ごうとバン・シヌが自分を先に処刑するように申し出ました。

その時、証人を連れたヤンが弓を射ってロープを切り、バン・シヌを助けることに成功します。

そして無事にワン・ユを貶めたのがペガンであることを証明することに成功するのでした。

その後、タファンに問い詰められたペガンでしたが、忠誠心をほのめかし上手くタファンを丸め込むと信頼を勝ち取ることに成功します。

タファンの暴挙が止まらない!ペガンに殺されるワン・ユ!?

無実が証明されたワン・ユでしたが、タファンはそれでも復位はさせずに難癖をつけて流刑処分を言い渡します。

そして貶めたペガンの方には罰ではなく自分と同じ権限を与えると話すのでした。

この決定には聞いていたヤンも耳を疑わずにいられません。

その後、ペガンはワン・ユを流刑の地に連行するときに待ち伏せして殺害する計画をタルタルに話します。

皇帝の許可がないとタルタルは反対しますが、ペガンは証拠がなくてもワン・ユは裏切り者だと話して決行すると押し切りました。

その頃、同じくワン・ユ殺害を計画していたタンギセたちも山の中に潜んで連行されてくるワン・ユを待っていました。

そして、そこに連れてこられたワン・ユがペガンと一騎打ちするところを目撃します。

しかし、ペガンもワン・ユも憎むタンギセは戦う2人に向けて矢を放ちました。

ワン・ユは矢で射られた上に、ペガンに刺されて重症を負って山中に転がり落ちていきます。

そこに駆け付けたヨンビスとチェ・ムソンたちがワン・ユを見つけますが、追っ手が迫ってきたためヨンビスがひとりでワン・ユを逃がすことになりました。

『奇皇后』第44話の見逃し動画を無料で見る方法

ここからは「奇皇后」第44話を安全に無料で視聴できる方法をご紹介していきます。

どなたで簡単に試せる方法ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第44話の閲覧は可能?

以下の3つの動画配信サイトはいずれも無料でドラマや映画を楽しむことができます。

サイト上から検索をかけるだけですぐに見つけることができますので探してみてはいかがでしょうか。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

ただ個人がアップロードしていることもあり、見たいドラマがタイミングよく見つかるかは分かりません。

特に「奇皇后」は51話もある長いドラマなので全話探すのは難しい可能性があります。

そして非公式サイトは安全性も保証はされていませんので、利用の際は注意して使うようにして下さい。

『奇皇后』第44話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

「奇皇后」を配信しているビデオオンデマンドの一覧を以下の表にまとめてみました。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

公式なので安全ですし、突然配信停止になることもありませんので、期待を裏切られることなく楽しめると思います。

初回登録の方ならほとんどのサイトで無料トライアルが利用できるようになっていますよ。

『奇皇后』第44話を観た感想

もう何をしてもワン・ユは殺されることが決定してしまったようです。

タファンはヤンが権力を持ち始めたことを知って、ペガンにも権力を与えたようですが、自分がヤンを皇后にしてあげられなかったからとは思わないのでしょうか。

ヤンのやり方も高麗を救うことになりますが、ワン・ユが元の敵国に武器を売った行為も結局は高麗の民のためだったのだと思います。

ヤンのやり方では時間もかかるし、うまくいくか分からないこともあるためワン・ユの行為は王としては正しいのではないかと感じました。

だって正しいことをしても、間違ったことをしても、結局タファンの裁量でどうにでもなるのなら意味ないですよね。

皇太后もペガンもタファンも殺して、アユを皇帝にしてヤンが実権をさっさと握れば済む話だと思いますが、妙に時間が掛かっているので、不必要な犠牲が出ているように感じます。

『奇皇后』第44話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「奇皇后」第44話の感想や注目ポイントを調べてご紹介しています。

処刑シーンがかなり印象的だったように思います。

王様の処刑を少しでも遅らせようとする家臣たちの気持ちが見ていて辛かったですね。

まとめ

「奇皇后」第44話はいかがでしたでしょうか。

今回はワン・ユの潔白を証明するためにヤンが長官たちを動かして真っ当な審議をするようにタファンに要求します。

タファンは証人を呼ぶことを約束しますが、ペガンが先回りして証人を殺してしまいました。

しかし、ペガンが殺した相手は影武者で本物の証人はヤン側が確保していたのでした。

無実を証明できたはずのワン・ユでしたが、タファンの横暴によって流刑になり、連行中にペガンとタンギセによって重症を負うことになります。

「奇皇后」を見られるサイトをもう一度確認したい方は下のリンクから戻ることができますよ。

『奇皇后』の配信サービス一覧を見る

同じテーマの記事