前回はクリルタイで長官達の賛同を受け譲位を破棄したタファンでしたが、今回は玉璽をヨンチョルから取り戻すために、もう一度クリルタイを開くことにします。

しかし、前日に長官の一人が嵌められ、ヨンチョルに殺されたことで怯えた長官たちは・・・。

本記事では「奇皇后」第32話のネタバレ、感想に加え、動画でドラマを視聴する方法をまとめています。

ぜひ参考にして下さいね。

『奇皇后』第32話のあらすじ・ネタバレ

今回は親政をタファンが行うための玉璽の返還を求めて再度クリルタイが開かれることになります。

しかし、何がなんでも玉璽を手放したくないヨンチョルはまた汚い手を使い始め・・・。

ここからは「奇皇后」第32話の詳しいネタバレが含まれていますので、視聴前の方は注意して下さい。

ヤンのハッタリにひるむヨンチョル!!

皇子暗殺計画をたて、その犯人をペガンとヤンに仕立て上げることにしたヨンチョルは順調にことを運びつつありました。

しかし、その計画に先に気がついたヤンは直接ヨンチョルに会いに行って、犯人を自分に仕立てあげたときにヨンチョルが首謀者である証拠がでると脅します。

これはヤンが考えたハッタリですが、嘘には嘘で応戦する作戦でもありました。

ヨンチョルはヤンの話しに半信半疑でありながら、念のために作戦を変更して長官の一人を犯人に仕立て上げます。

無実の罪で公に拷問を受ける長官を見たタファンは割って入って助けようとしましたが、失敗に終わりました。

さすがに怒り心頭の他の長官たちはヨンチョルの元へ集まり、苦情を申し立て無実の長官の釈放を求めます。

しかし、それを読んでいたヨンチョルは既に無実の長官を殺し、頭部を箱に詰めて見せしめにしました。

そして明日のクリルタイで自分から玉璽を取り上げることに賛同したら、同じ方法で殺すと脅します。

ペガンは苦々しい表情でヨンチョルの非道を見ていましたが、他の長官はすっかり震え上がってしまうのでした。

ヨンチョルの脅しに屈する長官たち、タファンの敗北

翌日行われたクリルタイで、タファンは自分が親政を行うために玉璽を取り戻そうと長官たちの賛同を求めます。

ペガンは堂々と賛成と声をあげるものの、他の長官は前日のヨンチョルの脅しにより誰一人賛成する者はいませんでした。

タファンはうなだれ無言になりますが、ヨンチョルは高笑いしてその場を後にします。

落ち込むタファンにヤンは玉璽は逃したが、長官達の心を掴むことには成功したと話し、真の皇帝になれたと慰めました。

その頃、皇子暗殺を理由に冷宮に戻ることを拒み続けたタナシリルは皇太后を脅して見事に後宮に返り咲きます。

そして、これまで異常に側室たちを威圧しようと意気揚々と朝礼を開くと言い出しました。

しかし、それを恐れた皇太后はヤンに印章を与え、後宮を仕切るように命令します。

懲りないタナシリル、しかし後宮の実権を握るのはヤン!

朝礼にやってきたタナシリルはヤンが仕切っていたことに激怒し、全員に服を脱ぐように命令します。

しかし、誰一人タナシリルに従わないばかりが、ヤンの命令にだけは全員が従うところを見せつけました。

ヤンは皇太后の命令通り、後宮を仕切りタナシリルをお飾りの皇后にすることに成功します。

その頃、ワン・ユはヨンチョルに呼び出されて、恒例の狩猟大会に出場するように言われます。

ワン・ユは皇室の人間でもないのにと不思議がりますが、ヨンチョルは今回の大会はただの狩りではないと含みをもたせた言い方をしました。

不審に思いながらもワン・ユは言われた通り狩猟大会に参加することにします。

そしてヨンチョルを潰すために、彼の無尽蔵な資金源を特定しようと動き出すのでした。

ワン・ユの想い人がヤン、嫉妬で怒り狂うタナシリル

狩猟大会の日、タファンとヤンは準備を整えて二人で出かけていきます。

そこに謹慎中のはずのタナシリルも当然のように参加すると準備を整えてやってきました。

タファンは関わりたくないと言わんばかりに冷たく接し、無下にされたタナシリルは怒りを募らせます。

その後、大会開催場所でワン・ユを見つけたタナシリルは自ら近づいていき、お茶に誘いました。

しかし、そんなタナシリルにワン・ユもまた冷たく接します。

ワン・ユの態度に苛立つタナシリルを見て、ソ尚宮はワン・ユが実はヤンのことを想っていると教えました。

自分に気があると勘違いしていたタナシリルは事実を知って、ヤンへの嫉妬心で怒り狂います。

そしてタファンとヤンとワン・ユを酒の席に誘い、気まずい思いをさせてやろうと考えました。

イヤイヤやってきたワン・ユもタファンも無表情でしたが、タナシリルはヤンに酒を飲ませて失態を誘おうとします。

しかし酒の弱いヤンもタナシリルには負けまいと、かなりの量を飲みながらも一切乱れずに酒の席が終わりました。

外へでたヤンはフラフラでしたが、タファンが介抱して側についてやります。

『奇皇后』第32話の見逃し動画を無料で見る方法

こちらでは見逃したドラマを動画で視聴する方法をご紹介しています。

探す際の注意点も含めて解説していますので、ぜひ参考にしてドラマを自由に楽しんでみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第32話の閲覧は可能?

たくさんある無料動画視聴サイトの中でも、特に有名な3つをご紹介しています

動画配信数では定評があるため、ひとつくらいなら利用したことがあるという方もいるのではないでしょうか。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、これらのサイトに関わらず無料動画視聴サイトには様々な危険性があることも事実です。

特に動画を再生することでウイスルに感染させ、解決するために違うソフトをダウンロードさせようとする悪質なものもあります。

利用する際は十分に注意して下さい。

『奇皇后』第32話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

無料動画視聴サイトにはリスクがありますが、ここでは安全にドラマを視聴できる方法をご紹介しています。

公式のビデオオンデマンドなら、ウイルスの心配もなく、ストレスフリーでドラマが楽しめるので大変おすすめです。

以下の表では「奇皇后」が視聴できる公式ビデオオンデマンドをまとめていますので参考にしてみて下さい。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

どのサイトでも無料トライアル期間を設けていますので、うまく使えば無料で「奇皇后」が視聴できますよ。

『奇皇后』第32話を観た感想

今回は何故かヨンチョルが起こした皇子殺害未遂事件でタナシリルが冷宮から戻ってきてしまいました。

またネチネチとイジメが始まるのかとうんざりしましたが、皇太后のおかげで誰にも相手にされないというオチが良かったです。

ヨンチョルの強烈な脅しのせいで、クリルタイには失敗したタファンでしたが、長官たちもヨンチョルの悪どさの前に完全に心は離れてしまったようでした。

しかし、肝心なところで逃げ出して、後になって謝罪する家臣では何の役にも立ちませんね。

そして、とうとうタファン暗殺に乗り出すことにしたヨンチョルでしたが、前皇帝の時は堂々と毒を飲めと強要していたのに、今回はいちいち罠をはり殺害しようとしていました。

そもそもそれでは暗殺が明白なので誰かが犯人になる必要があると思うのですが、一体どんなオチを考えているのでしょうか。

もう策略はいいので、そろそろ全面戦争で剣をぬいて戦ったほうがスッキリする気がします。

『奇皇后』第32話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に視聴した人たちのリアルな声をまとめてご紹介しています。

酔った女を介抱する男の下心は世界共通なのだと妙に納得した最後でした。

ワン・ユと結ばれてほしかったので心から残念に思います。

まとめ

「奇皇后」第32話はいかがでしたでしょうか?

今回は2回目のクリルタイで失敗してしまったタファンでしたが、長官たちの心は完全にヨンチョルのもとから離れていきます。

タファンが邪魔になったヨンチョルはヤン共々暗殺する計画を立て始めました。

タナシリルは皇子暗殺事件を理由に息子のそばにいると強行的に後宮に戻ってきますが、皇太后の命令でヤンが後宮を仕切ることになり、完全に権力を失ってしまいます。

そして以前から想いを寄せていたワン・ユがヤンのことを好きだと知ったことで、より一層嫉妬し怒り狂うのでした。

ご紹介した動画でドラマを視聴する方法をもう一度確認したい方は、下をクリックしてみて下さい。

『奇皇后』の配信サービス一覧を見る