前回は側室試験に挑んだヤンでしたが、今回はその結果ヤンのみが合格することになります。

しかし、譲位を目論むヨンチョルは長官の娘たちを人質にするためにタナシリルを説得し、ヤン以外にも側室を4人後宮に入れますが・・・。

本記事では「奇皇后」第26話の詳細なネタバレをご紹介しながら、見逃したドラマを視聴する方法や感想などをまとめています。

無料で見られる動画を探しているという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

『奇皇后』第26話のあらすじ・ネタバレ

ヤンと4人の側室が後宮に入ることになりますが、全てはマハを皇帝に譲位する下準備のためでした。

しかし、嫉妬心が止められないタナシリルは側室全員に嫌がらせを始め・・・。

ここから先は詳細なネタバレが含まれていますので、知りたくない方はご注意下さい。

ヤンが側室試験に合格!悔しがるタンギセ

ヤンは一人だけ側室試験に合格することが出来ました。

タンギセたちはオジン殺害の秘密を知っているヤンに手出しすることが出来なくなり、不安を抱えることになります、

タナシリルはヤン1人でも側室合格者を出したことに怒りを覚えますが、ヨンチョルにはもっと長官の娘を後宮に迎えるように指示されました。

ヨンチョルはマハが1歳になったら譲位をするため、長官の娘たちを人質に後宮へ置いておく必要があるとタナシリルを説得します。

息子のためと聞かされたタナシリルは渋々言われた通り、試験で失格になった長官の娘を4人側室にすることにしました。

その頃、ヤンが側室試験に合格したことを知ったペガンはこれで復讐を開始できると気持ちを新たに引き締めます。

プルファが宦官に!!キ・ジャオのために捧げる命

偽金騒動を逆手に取って反撃を考えるワン・ユは偽金を仕切っているメバク商会にチェ・ムソンをスパイとして送り込みます。

剣術に長けたチェ・ムソンはフクスに気に入られメバク商会の護衛隊長になっていました。

チェ・ムソンが盗み聞きした情報から、次の取り引き場所を知ったワン・ユは先回りして偽金を奪い、取引相手を皆殺しにします。

皇室ではヨム・ビョンスとの戦いで死んだと思われていたパク・プルファが宦官としてヤンのもとへやってきました。

驚くヤンにプルファはキ・ジャオとの約束を果たすため、自分の命をヤンに捧げると忠誠を誓ってくれます。

ヤンは涙を流してプルファに感謝し、敵だらけの後宮で強い味方を手に入れるのでした。

その晩、タファンはヤンを床入れの相手として選びます。

しかし、もともと復讐が目的のヤンはタファンと寝るつもりはなく、ヨンチョル討伐を手伝うように迫りました。

そして無力を言い訳に一人生き残ろうとするタファンに厳しい言葉をぶつけながら、ヤンは手に入れた血書を差し出します。

それが父親が書いたものであることを確信したタファンでしたが、字が読めないため書いてあることをヤンに聞きました。

ヤンは字を学び自分で読むようにタファンに伝え突き放します。

タナシリルの側室いびりが始まる!!ヤンはムチ打ちの罰

ヤンとの床入りを知ったタナシリルは嫉妬心から側室全員に嫌がらせを開始します。

しかし、ヤンはその全てをうまく回避し、より一層タナシリルの怒りを買うことになりました。

タナシリルはどうしてもヤンを貶めてやろうと女官のヨンファに指示を出します。

罠にハマったヤンはタナシリルに言いがかりを付けられ、ムチ打ちの罰を受けさせられました。

ヤンは悲鳴も涙も見せずに懸命に痛みに耐え抜きます。

その知らせを聞いたタファンは助けに行こうとしますが、コルタに声が出ることがバレると言われて止められました。

その晩、ヤンの見舞いにきたタファンは自分は無力だと言って何もできないことを謝罪します。

ヤンは明日の朝礼会にタファンに出るように話し、無力ではないことを教えると伝えました。

ヤンの仕返し!皇帝の威厳は皇后よりも上

翌朝、朝礼会にタファンがやってきます。

タナシリルは驚き理由を聞きますが、声が出ないことになっているタファンは何も答えません。

そこに遅れてヤンがやってきました。

ヤンは昨日、自分をムチ打ちの罠にはめた雑用係の女たちを脅迫してタナシリルの女官ヨンファの命令だったと言わせます。

後宮の長としてちゃんとした罰を与えなくては示しがつかないとヤンに迫られたタナシリルは言い返すことが出来ず、ヨンファに罰を受けさせることにしました。

ヤンは後宮ではタナシリルが一番のため雑用係の女たちもヤンの言うことは聞きませんが、皇帝であるタファンがその場にいた事で誰もタナシリルの味方をする者がいないことを示します。

ヤンはタファンにその場にいるだけで力になったと話し、無力などと思わないように伝えました。

遼陽ではチェ・ムソンが新たな証拠に帳簿を盗み出してワン・ユに届けます。

帳簿からまた取り引きがあると知ったワン・ユは襲撃することを決めますが、それは前回の取り引きが襲撃されたことでスパイがいることに気がついたフクスの罠でした。

ヨンビスはフクスからチェ・ムソンがスパイであることや、ワン・ユに罠を仕掛けたことを聞かされます。

ヨンビスは罠であることを知らせないとワン・ユが殺されるだろうと悩み始めるのでした。

『奇皇后』第26話の見逃し動画を無料で見る方法

「奇皇后」第26話を「見逃してしまった」「再放送まで待てない!」とお考えの方に、動画で視聴する方法をご紹介しています。

インターネットに繋がっていれば試せる方法ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第26話の閲覧は可能?

まずは無料で視聴できる動画視聴サイトをご紹介したいと思います。

以下の3つが無料視聴サイトでは有名ですので、ご存知の方もいるかもしれません。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

無料で視聴できるのなら試してみたいという方もいると思いますが、実際に利用した方の中には「動画が重くて読み込みに時間がかかる」「ウイルスに感染した」という声もあります。

利用する際はぜひ十分に注意して使って下さい。

『奇皇后』第26話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

ここでは「奇皇后」を安心して視聴できるビデオオンデマンドの一覧を下記にまとめました。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

公式サイトならウイルス感染や、動画が重くて読み込めないというストレスもなく視聴することができますよ。

使い勝手が気になる方には、お試し期間サービスを利用できるサイトもありますので、軽い気持ちで使ってみてはいかがでしょうか。

『奇皇后』第26話を観た感想

今回はタナシリル対ヤンという感じでストーリーが展開していきます。

ヨンファは皇后を盾にして大きな態度をとってきましたが、皇帝を盾に使うヤンにはかないませんでした。

結局、皇后の雑用係たちはヤンの下では続かずに逃げ出したことがわかります。

顔に傷を負わせたり、ムチをふるったり、好き放題のタナシリルですがこんなことが普通に許されると思うと後宮は本当に怖いところですね。

皇太后も助けてはくれないようで、いじめはエスカレートしていきそうな気がします。

しかしワン・ユとは大違いの弱々しいタファンにヤンは何かと優しいですね。

他人のために命をかけるヤンが、自分のことばかり考えるタファンに目をかける意味がよく分かりません。

そして今回はワン・ユが殺されるかもと知り動揺する以外なヨンビスが印象的な回でもありました。

最終的にヨンビスはワン・ユに秘密を打ち明けたのでしょうか?

『奇皇后』第26話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に視聴した方たちの反応や感想をまとめてみました。

https://twitter.com/syousuke_74/status/935320054723371008

https://twitter.com/syousuke_74/status/935183949210329088

https://twitter.com/samujogo/status/711113754100891648

今回は側室試験に合格したヤンとタンギセとの再会に注目した方が多かったようです。

個人的には猟奇的なタナシリルの行動やそれに対するヤンの仕返しが面白いやり取りだったと思います。

まとめ

「奇皇后」第26話はいかがでしたでしょうか?

ヤンは側室試験に合格し、他の4人と一緒に側室となりますが、そこからタナシリルの嫌がらせが始まります。

知識と機転で上手く回避してきたヤンでしたが、タナシリルの罠にはまりムチ打ちの罰を与えられてしまいました。

しかし、そこから反撃を開始したヤンはタファンの存在を利用し、タナシリルの女官ヨンファにムチよりもひどい刑罰を与えることに成功します。

同じ頃、遼陽でメバク商会を探っていたワン・ユでしたが、潜入させていたチェ・ムソンの正体がバレてしまいました。

もう一度ドラマを動画で視聴する方法を確認したい方は、ここをクリックすると公式ビデオオンデマンドのサイト一覧に戻れます。

同じテーマの記事