前回はワン・ユの企みで挑戦状が書かれた上奉文を受け取ったヨンチョルが怒りを露わにしていましたが、今回はその犯人探しが行われることになります。

その間もワン・ユは次の一手を投じますが、犯人が見つからないヨンチョルは激怒し私兵を呼びよせると・・・。

この記事では「奇皇后」第16話のあらすじネタバレをご紹介しながら、見逃したドラマを視聴する方法、ネットでの評判などをまとめています。

無料で見られる動画を探しているという方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

『奇皇后』第16話のあらすじ・ネタバレ

第16話ではワン・ユがヨンチョルを追い詰めるために挑戦状の次の手を考えます。

しかし、その方法があまりに大胆すぎてヤンも心配しますが・・・。

ここから先の内容にはネタバレが含まれています。

知りたくないという方はご注意下さい。

挑戦状に怒り心頭のヨンチョル

挑戦状を読んだヨンチョルは怒りを押さえながら蹴鞠の試合を観戦しに行きます。

この中に自分に挑戦状を送った人間がいると確信するヨンチョルは一人ずつ注意深く観察しますが全くわかりません。

蹴鞠の試合ではワン・ユが蹴った鞠がタファンの頭にあたり失神させてしまいます。

それにより勝負はつかないままお開きになってしまいました。

ヨンチョルは上奉文に仕込めた可能性のある役職の人間を全員拷問し、送った相手を調べようと必死になります。

そしてペガンや息子たちを集めると血書探しを急ぐように伝えました。

ヨンチョルは血書の在り処を知っていそうな人間に前皇帝の護衛でチョクホという高麗出身の人間がいたことを話します。

それ以外は全員殺害済みであったため、ヨンチョルは隊長の死体がでた高麗村が一番怪しいと睨むのでした。

ワン・ユに突き放されるヤン

タファンのもとに皇太后が来て、ヨンチョルが激怒している挑戦状の件を耳に入れます。

その時、殺される前に父親が残した血書の存在を知ったタファンは父の無念を思い、ヨンチョルに怒りを露わにするのでした。

その日、ヤンはワン・ユたちがいる離宮にやってきます。

しかし、その時バン・シヌとこっそり会っていたことに気がついたワン・ユは作戦にヤンが加わったと知って激怒し始めました。

そしてワン・ユは二度と顔を見せるなとヤンを冷たく突き放します。

ヤンは涙を流しながら部屋を出ていきますが、ワン・ユはヤンが窮地に陥っても守ってやれないため仕方ない決断でした。

翌日、ワン・ユはヨンチョルに呼び出され高麗の村に行った理由を聞かれますが、ワン・ユはありのままを話します。

ヨンチョルは上奉文を仕込めるのは内部の人間だけであることから、最初からワン・ユを疑っていないため、その言葉を信じました。

攻め続けるワン・ユの次の手

ワン・ユはヨンチョルの苛立ちを感じ取り、次の手を考え始めます。

その時、バン・シヌは妖術師が使う消える文字のトリックを利用することを提案します。

ワン・ユはその案を採用し、水に濡れると消えるインクと普通のインクを手に入れさせました。

そしてある事件の記事を書いて皇宮と街に張り出させます。

その日は曇っていてちょうど雨が降り始めました。

すると事件の記事の文字が消え始め、少しの文字だけが浮き出してきます。

残った文章は前皇帝をヨンチョルが殺害したと思われる内容と、前皇帝が残した血書の存在を明かすものでした。

皇宮内でもその張り紙の噂はまたたく間に広がっていきます。

苛立つヨンチョルの過激な行動

挑戦状の犯人も血書も見つからないヨンチョルは怒りを押さえられず、私兵を呼び寄せるように息子たちに命令します。

そして玉座のある部屋にタファンを呼び出すと、自らが玉座に座りタファンを私兵で取り囲み始めました。

突然のことに驚くタファンと側近たちでしたが、私兵の数は多くとても勝てる見込みはありません。

怯えるタファンにヨンチョルは血書の存在を否定しながらも、自分を裏切った時の対応を教えて脅します。

タファンは恐怖で震え、泣きながらヨンチョルの望みのままにすると命乞いを始めるのでした。

その様子に満足したヨンチョルはタファンを解放します。

一人で歩けないほどに怯えたタファンはコルタたちに支えられてその場を離れました。

『奇皇后』第16話の見逃し動画を無料で見る方法

ワン・ユのヨンチョルを揺さぶる作戦が痛快な「奇皇后」第16話を見逃してしまった方のために動画で視聴する方法をご紹介しています。

インターネットが繋がっていればスマホやタブレットでも視聴できる方法ですので、ぜひ検討してみて下さい。

Pandora・Dailymotion・miomioで『奇皇后』第16話の閲覧は可能?

まずは無料で視聴できる動画視聴サイトからご紹介したいと思います。

下にあげた3つが非公式サイトではとても有名ですので、ご存知の方もいるかもしれません。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

無料で視聴できるのなら試してみたいという方もいると思いますが、実際に利用した方の中には「動画が重くて読み込めない」「ウイルスに感染した」という声もあがっています。

利用される方はぜひ自己責任で十分な注意をするようにして下さい。

『奇皇后』第16話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

「奇皇后」を安心して視聴できるビデオオンデマンドの一覧を下記にまとめました。

公式サイトなら、ウイルス感染や動画が重くて読み込めないというストレスもなく視聴することができますよ。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
RakutenTV
WOWOW ×
Gyao ×

使い勝手が気になる方には、初回登録に限りお試し期間サービスを利用できるサイトもあります。

登録するだけで簡単ですので、まずはお試し期間サービスから初めてみてはいかがでしょうか。

『奇皇后』第16話を観た感想

ヨンチョルの凶悪さが強烈な印象を残す回になりました。

しかし既に皇帝を公に脅迫したのだから罪に問うことは十分できると思うのですが、なぜ出来ないのでしょうか。

元の国の仕組みがよく分かりません。

元の皇帝なのに動かせる兵がないと言うことなら、血書が見つかったところで意味があるのかもよく分からなくなりました。

全ての黒幕はワン・ユですが、今のところは全く疑われてはいないようです。

しかし大胆な行動に出たので、どこかでほころびがでないか見ている方もヒヤヒヤします。

そして脅されたタファンも初回の頃と変わらず、弱く頼りないままの皇帝であることが分かりました。

今まで遊んで暮らしていたタファンなので、この結果も仕方ないと思いますが、これからまともな皇帝になることはできるのでしょうか。

『奇皇后』第16話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に視聴した方たちの声をまとめてみました。

私はずっと高麗王派のままでいると思います。

ヤンの背中合わせの慰め方はうまいなと思いましたが、こういう行動が執着される結果に繋がってしまうような気がしました。

まとめ

「奇皇后」第16話はいかがでしたでしょうか?

今回はヤンが上奉書に関わった事を知ったワン・ユがヤンを守るためにワザと冷たく突き放します。

そして次に妖術師のワザを使って怪文書を元の町や皇宮に広めて行きました。

苛立ちを押さえられなくなったヨンチョルは私兵を使ってタファンを囲み公然と脅迫しにかかります。

結局、脅しに怖気づいたタファンはヨンチョルの言いなりになり、歩けなくなるほど怯えるのでした。

もう一度動画でドラマを視聴する方法を確認したい方は、ここをクリックすると公式ビデオオンデマンドのサイト一覧に戻れます。

同じテーマの記事