王女が現れてから、次から次に試練が訪れ、立ち向かう花郎たちが活躍する青春時代劇『花郎』。

今回は、太后の策略でやって来た王女が何かと口を出し、不穏な空気になる仙門。何とか中秋の祝宴を成功させるのですが、王と太后の会話を聞いてしまったアロは…。

第11話もどうなるかハラハラする展開となっていますが、うっかり見逃してしまった方もいますよね。

そこで今回は、ネタバレ情報を含めたあらすじを解説していきます。

それから無料で視聴する方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

『花郎』第11話のあらすじ・ネタバレ

中秋の祝宴に向け、着々と準備を進める花郎たち。

なかでも、スホ(ミンホ/SHINee)は、只召〔チソ〕太后(キム・ジス)に良いところを見せようと躍起になっています。

忠誠を見せようと意気込むスホに、ヨウル(チョ・ユヌ)とジディ/真興王〔チヌン〕(パク・ヒョンシク)は呆れるのですが…。

直球のジディともどかしいソヌ

ジディはアロ(Ara)のもとを訪れ、会いたいから来たと率直に言います。

しかし、ソヌ(パク・ソジュン)のことで頭がいっぱいなので、アロの対応は冷めたものでした。

それでもジディは「私の民はお前だけだ」と言い、必ず舞を見に来てほしいと頼みます。

そのあと、アロはソヌと出会い、兄であることを認めないと言い張るのですが、ソヌはただ頭を撫でただけだったのです。

怒って立ち去るアロでしたが、ソヌは後も追わず、ただ黙って立ち尽くしていただけでした。

怪しい行動をするジディとパンリュ

中秋の祝宴当日となり、慌ただしく準備が進められるなか、パンリュが突然姿を消します。

そして、ジディもいなくなってしまったのです。

ソヌはパンリュの行動を怪しんでいて、あとを追うと、楽器が置いてある天幕でパンリュを見つけます。

実は養父から中秋の祝宴を潰すため、楽器を壊すように命じられていたのです。

懐から小刀を出すのですが、ソヌに声を掛けられてすぐに隠します。

一方、アロは怪我の治療をしていると、そこへハンソン(V:防弾少年団)が来て、ジディとパンリュがいなくなったと告げたのです。

ココがポイント!

・野心を利用する悪党ヨンシル
野心がとても強い貴族のカンソン(チャン・セヒョン)は、花郎になれなかったことでプライドがズタズタでした。

パク・ヨンシル(キム・チャンワン)はそれに気付いていて、カンソンを利用することを思い付きます。

カンソンはヨンシルに気に入られたいため、パンリュができなかった祝宴の妨害を完遂させるのでした。

ジディと太后の話を目撃したアロ

2人が消えたと聞いたアロは、気になってあちこちを探しに回ります。

すると、天幕の中から明かりが洩れ、話し声が聞こえて近付いてすき間から覗くと、そこにはジディの姿がありました。

もう1人が誰かと覗き込むと、太后の姿があり、しかもジディは太后を「母上」と呼んだのです。

そこでアロは、ジディが王だと気付きます。動揺するアロでしたが、背後から来た禁衛将長に気絶させられてしまうのでした。

アロの危機を救うジディ

中秋の祝宴が終わり、ジディのもとにパオ(ユ・ジェミョン)が来ます。

アロがジディと太后の話を聞いていたこと、禁衛将長がアロを連れ去ったことを報告したのです。

事の次第がわかり、急いで宮殿に向かうジディとパオ。

危険だからと止めるパオの制止を振りほどいて太后のもとに急ぎます。

太后の前には拘束されたアロが怯えていました。

王の顔を見たからには生かしておけないと、禁衛将長に切るように命じます。

禁衛将長が刀を振り下ろそうとしたとき、ジディが来て禁衛将長の前に立ちはだかり「ひざまずけ。お前の主だ」と威圧したのです。

アロを連れて外へ出たジディでしたが、何となく様子のおかしいアロをおもしろおかしく眺め、満足そうに笑みをこぼすのでした。

『花郎』第11話の見逃し動画を無料で見る方法

王の秘密がアロにばれてしまい、ますます目が離せない『花郎』。

第11話を無料で見るなら、インターネットを使った視聴方法がおすすめです。

難しい設定は必要なく、誰にでもすぐに視聴できます。それでは具体的に視聴方法を見ていきましょう。

Pandora・Dailymotion・miomioで『花郎』第11話の閲覧は可能?

『花郎』第11話の動画を視聴する方法を検索してみると、以下のような動画視聴サイトが見つかります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

現時点ではいずれの動画サイトにも、アップロードはされていないようです。

今後、上記の動画サイトにアップロードされる可能性もありますが、画質が悪く、広告が頻繁に入るため、おすすめできません。

上記サイトで見るよりも、安心して高画質の動画視聴方法を下記で紹介していきます。

『花郎』第11話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

『花郎』第11話を高画質で安心して視聴できるサイトがあります。

以下、配信可能なサイト一覧の表を参照してください。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×
Gyao ×

現在、U-NEXT、DTV、hulu、ビデオパス、FODプレミアムなど、多くの定額見放題サービスで配信されています。

初回登録の場合は、2週間か1カ月間の無料サービスが付いています。

まだの方はぜひ登録してみてください。多くの動画が楽しめますよ。

『花郎』第11話を観た感想

次第に仲良くなってきた5人でしたが、パンリュの養父、ヨンシルが水を差すようなことをするので、見ていて腹立たしいです。

王女や太后も、花郎たちの行動を制限するような圧力を掛けてきたりと、花郎たちが気の毒に思いながら見ていました。

何とか祝宴を成功させて良かったと思ったら、次はジディの正体を知ってしまったアロが危険な目にあってしまって、どうなることかとヤキモキしました。

ジディは好きな女性に正体を知られて、内心とてもうれしそうだったので、見ていて微笑ましくなります。

秘密の共有ができたのがうれしかったのでしょう。

仙門にアロという心強い味方ができて良かったです。

もしかしたらアロと良い感じになるのか、今後の展開に期待します。

『花郎』第11話のネットでの反応や評価・評判

『花郎』第11話の感想や評判をインターネットから探してみました。

見るべきか悩んでいるという方は、こちらを参考にしてください。

https://twitter.com/kr__doramovie__/status/1044138509986983937

https://twitter.com/tachosuke/status/999160712575369217

ソヌの人生を生きることになった主人公に、感動して涙が止まらないという人が多いようですね。

王の真剣な表情など、演じているパク・ヒョンシクの演技もかなりの高評価を得ています。

まとめ

『花郎』第11話の見どころポイントと、ネタバレ情報を盛り込んだあらすじをお届けしました!

ジディが王だと知り、太后から命を狙われるアロは、今後どうなってしまうのでしょうか?

次回は王女の企みで、危険な課題に挑む花郎たちに、郎徒〔ナンド〕が付きます。

郎徒と組んで訓練するなか、落馬したソヌは意識を失ってしまうのですが…。

本記事で動画が気になった方は、ここをクリックすれば、再度視聴可能な動画配信サイト一覧が表示されます。

ぜひ、確認してみてくださいね。

同じテーマの記事

「花郎」をもっと見る