友情が深まる花郎たち、そしてソヌとアロのラブロマンスも盛り上がりを見せる青春時代劇『花郎』。

今回は、煮え切らないソヌがアロの気持ちに応え、熱いキスをしてしまいます。喜ぶアロでしたが、それからというもの素っ気ない態度をするソヌですが…。

第12話をうっかり見逃してしまった方、続きを見ようか迷っている方はいませんか?

そんな方へ、ネタバレ情報を含めたあらすじを解説していきます。

それから無料で視聴する方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

『花郎』第12話のあらすじ・ネタバレ

アロ(Ara)の腕を引っ張り、無理やりどこかへ連れて行こうとするソヌ(パク・ソジュン)。

着いたのは誰かの墓でした。墓に向かって妹を連れて来たというソヌに、事情を把握したアロは泣いてしまいます。

あらためて、ソヌに向かい合い、兄とは認められないと宣言するアロでしたが、ソヌはアロを守ることだけが生きている理由だと話すのでした。

アンジを訪問する懐かしい人

アロの父、アンジ(チェ・ウォニョン)は、只召〔チソ〕太后(キム・ジス)のお茶に混ぜられている毒薬の瓶を眺めています。

そこへ足を引きずった男が家に入って来ました。訝し気に男を見るアンジでしたが、笠を取った顔を見て驚きます。

太后の兄であるフィギョン(ソン・ヨンギュ)でした。

フィギョンはアンジに、太后は王の顔を見たアロを始末するつもりだと忠告します。

【ココがポイント!】

・ジディは外見より内面重視?
アロに正体がばれたのに、ジディ/真興王〔チヌン〕(パク・ヒョンシク)は思い出し笑いをするほど、とてもうれしそうでした。

呆れるパオ(ユ・ジェミョン)は、アロの見た目があまり良くないと言ってけなします。

すると、ジディは憤慨し、「だからお前はダメなのだ」とパオを窘めるのです。

ジディは美男子であり、地位や名誉・財産などすべてが完璧な人であるからこそ、内面重視であるのかもしれませんね。

郎徒選びとお披露目

太后が王女を仙門に送り込んだことを知り、ヨンシル(キム・チャンワン)たちも対抗するため、郎徒〔ナンド〕を送り込むことにします。

花郎長のウィファ(ソン・ドンイル)は、郎徒選びに立ち会うのですが、そこにはカンソン(チャン・セヒョン)やタンセ(キム・ヒョンジュン)の姿もありました。

そして、花郎と郎徒の顔合わせが行われ、ともに武術を鍛錬するようにウィファから言われたのです。

【ココがポイント!】

・パオの年齢サバ読みがありえない
ジディの前に郎徒として現れたのは、ほかでもないパオ(ユ・ジェミョン)でした。

ほかの郎徒は若いのに、1人だけ異様に年齢が高いパオにジディは呆れます。

何歳で申告したのかと尋ねるジディに、笑顔で22歳だと答えるパオでしたが、20歳もサバを読んだのかと呆れるジディでした。

確かにあの風貌で22歳はありえません。

号泣するアロに突然のキス

弓馬の練習をするソヌをアロは遠くから見守ります。

危なっかしいソヌでしたが、バランスを崩して落馬してしまったのです。

駆け付けたアロは、気絶しているソヌに泣きながら本音を吐露します。薄っすらと目を開けたソヌ。

突然、起き上がりアロの後頭部を掴んで深く口づけます。

いったん離れますが、また口づけようとしたとき、ソヌはとうとう意識を手放してしまいました。

看病を続けるアロでしたが、ソヌは目覚めません。

体中が冷たくなっていたため、ソヌの布団に入って体を温めるアロでした。

アロに冷たくするソヌに対決を求めるジディ

ようやく3日半ぶりに目覚めたソヌでしたが、アロに素っ気ない態度を取り続けます。

アロはキスをしたのに冷たいソヌに動揺していました。

その様子に憤慨したジディはソヌに弓馬対決を申し込みます。

最初は乗り気じゃなかったソヌでしたが、結局勝負することに…。

『花郎』第12話の見逃し動画を無料で見る方法

ジディとソヌの友情も深まり、ますます目が離せない『花郎』第12話。

無料で見るなら、インターネットを使った視聴方法がおすすめです。

難しい設定は必要なく、誰にでもすぐに視聴できます。それでは具体的に視聴方法を見ていきましょう。

Pandora・Dailymotion・miomioで『花郎』第12話の閲覧は可能?

『花郎』第12話の動画を視聴する方法を検索してみると、以下のような動画視聴サイトが見つかります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

現時点ではいずれの動画サイトにも、アップロードはされていないようです。

今後、上記の動画サイトにアップロードされる可能性もありますが、画質が悪く、広告が頻繁に入るため、おすすめできません。

上記サイトで見るよりも、安心して高画質の動画視聴方法を下記で紹介していきます。

『花郎』第12話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

『花郎』第12話を高画質で安心して視聴できるサイトがあります。

以下、配信可能なサイト一覧の表を参照してください。

VOD一覧 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×
Gyao ×

現在、U-NEXT、DTV、hulu、ビデオパス、FODプレミアムなど、多くの定額見放題サービスで配信されています。

初回登録の場合は、2週間かもしくは1カ月間、無料で楽しめます。まだの方はぜひ登録してみてください。多くの動画が楽しめますよ。

『花郎』第12話を観た感想

ジディにとってアロは特別な女性だという意識がますます強まっていますが、結局、ソヌがアロへの思いに応えてしまったので、ジディの出る幕はなさそうです。

ジディにも幸せになってほしかったので、少し残念な流れですが、アロの思いがようやく通じたので、良かったのかもしれません。

郎徒が付いたのは良いのですが、ヨンシルの策略でパンリュにはカンソンが付くことになり、パンリュがとても気の毒でした。

本来、郎徒は花郎を助ける役目なのに、これではただの監視役にしか過ぎません。野心が強い養父にこれから先も思いやられそうですね。

『花郎』第12話のネットでの反応や評価・評判

『花郎』第12話の感想や評判をインターネットから探してみました。

見るべきか悩んでいるという方は、こちらを参考にしてください。

https://twitter.com/smkd10712/status/979911163088576512

https://twitter.com/BnsH04wHvpreUnE/status/1031388006484082688

ソヌとアロの胸キュンシーンに多くの感想ツイートがあがっていました。

アロとソヌがお似合いだと評判が良いようですね。

あとはパオが22歳だとサバを読むシーンが、とてもおもしろくて笑えたという感想が多くあがっていました。

まとめ

『花郎』第12話の見どころポイントと、ネタバレ情報を盛り込んだあらすじをお届けしました!

ジディの告白に、ソヌとの関係が一歩前進し、友情が育まれていく様子が微笑ましい回でしたね。

次回は第3の危険な課題で狩りに出る花郎たち。そして、王女の策略によって、狩場に呼び出されたアロは、王女の矢によって命を狙わるのですが…。

本記事で動画が気になった方は、ここをクリックすれば、再度視聴可能な動画配信サイト一覧が表示されます。

ぜひ、確認してみてくださいね。

同じテーマの記事

「花郎」をもっと見る