幻想的なストーリーが織りなすラブロマンス時代劇『太陽を抱く月』。

前回、ウォルのために床入りを決めたフォンは、ウォルを思いながらホギョンの寝所へと入ったのですが…。

第13話ではフォンの身に何かが起こり、床入りが中止となる事態になってしまいます。いったいフォンの身に何が起こったのでしょうか。

第13話をまだ見ていない、または再度視聴しようかと思っている人向けに、ネタバレ情報を含めたあらすじを解説していきます。

本記事で見たくなったという人は、無料で視聴する方法も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

『太陽を抱く月』第13話のあらすじ・ネタバレ

昭格署のヘガク道士(キム・イクテ)と国巫ノギョン(チョン・ミソン)は、別々の場所で呪術をかけていました。

ノギョンの側で、突然倒れるチャンシル(ペ・ヌリ)。
それと同時に、フォン(キム・スヒョン)も突然苦しんで、ホギョン(キム・ミンソ)の上に倒れ込んでしまいます。

慌てて御医(王族専用の医者)を呼ぶホギョンでしたが…。

ウォルによって急速に完治していくフォン

王が倒れたと聞いて、フォンのもとへ駆けつけるウォル※(ハン・ガイン)。
※「記憶を失い名無しとなったヨヌは王からウォルと名付けられる」

泣きながら王を見つめると、王の顔色が次第に良くなっていきます。

それを見て御医は驚くのでした。

フォンは朝まで側にいてほしいとウォルに頼むと、ウォルは承諾し、フォンを見守ります。

御医と観象監の教授たちは、日取りと健康には問題がなかったのにと、不審に思います。
そして、呪術がかけられたのではないかと首を傾げたのです。

デヒョンの企みにより捕まってしまうウォル

デヒョン(キム・ウンス)たちは、フォンが役受け巫女を自ら招き入れたことにして、失墜させようと企んでいました。

それにはウォルにウソの証言をさせなければなりません。

捕らえられたウォルは、義禁府で取り調べを受けることになってしまいます。

やってもいないのに、呪術を掛けた罪を着せられることになったウォル。
そこへ、デヒョンが来て、誰が呪術を掛けたのかは重要じゃないと、ウォルに言い聞かせたのです。

拷問をされれば、死ぬか罪を認めることになるので、生きて宮殿を出たければ、フォンと情を通じていたとウソの証言するように言われます。

拷問を受けても頑なに否定するウォル

ウォルが義禁府に捕らわれ、拷問させられると聞き、フォンは激しく動揺します。

陽明君(チョン・イル)は旅に出ると言って、屋敷を出たところへ、チャンシル(ペ・ヌリ)が駆け付けて来ました。

ウォルを助けてほしいと頼むのですが、陽明君はもう関係ない人だと冷たくあしらいます。

ウォルが拷問される前に、フォンが駆け付け、王自ら尋問すると言ったのですが、デヒョンが王としてそれは許されないと却下されてしまうのでした。

フォンのためにも絶対にウソの証言はしまいと頑なに否定するウォルに、デヒョンは殺すまで拷問を続けようとします。

陽明君は結局ウォルを見捨てられず…

拷問場に陽明君が訪れ、一緒にいたことを証言します。

そして大王大妃のユン氏(キム・ヨンエ)から呼び出されるデヒョン。

大王大妃はウォルが呪術を使えないと伝え、この件でフォンを操れるようになるから安心するように言うと、デヒョンはようやく納得したのでした。

陽明君はウォルに罪を軽くするためにうそを付くよう促しますが、ウォルは陽明君のためを思い、私に構わないでほしいと言ってしまいます。

陽明君はフォンにウォルを譲ってほしいと頼むのですが、フォンは絶対にだめだと拒否します。

すべてを捨てる覚悟があると言うのですが、頑なに拒むフォンでした。

【ココがポイント!】

・陽明君を最も大事に思っている人は?
とても傷付いている陽明君に、ウン(ソン・ジェリム)は何とかしてウォルを諦めさせたいと思っていました。

なぜなら、ウォルを諦めない限り、大切な友が傷付いていくからです。

デヒョンは陽明君とウォルを利用して、フォンを追い詰めていくのを心配していたのでした。

『太陽を抱く月』第13話の見逃し動画を無料で見る方法

ますますつづきが気になる『太陽を抱く月』第13話。あらすじを読んで動画が見たくなったという人もいるのではないでしょうか?

第13話を無料で視聴する方法がわからないという人に、インターネットで簡単に作品を視聴する方法を紹介します。

下記で詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Pandora・Dailymotion・miomioで『太陽を抱く月』第13話の閲覧は可能?

『太陽を抱く月』第13話の視聴方法を探してみると、以下のような動画視聴サイトが見つかります。

無料で気軽に視聴できる代表的な動画サイトです。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

上記サイトでは、今作の動画がすでにアップロードされているようです。

しかし、どの動画サイトも画質が悪くて、広告が頻繁に入るため、快適に視聴できません。ときには悪質なウイルスに引っかかるリスクもあるようです。

そこで、第13話を安心して快適に視聴できる方法を紹介していきます。

『太陽を抱く月』第13話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

『太陽を抱く月』第13話を快適に安心して視聴できるサイトがあります。

以下、配信可能なサイト一覧の表を参照してください。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス
FODプレミアム
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV ×
WOWOW ×
Gyao ×

現在、U-NEXT、dTV、FODプレミアムなどで無料視聴できます。

それぞれ定額制・見放題で楽しめます。好きなサービスを選んで、動画を視聴してくださいね。

『太陽を抱く月』第13話を観た感想

最も残酷な拷問シーンがあり、デヒョンの狡猾さにムカムカとした感情が起きてしまいました。

絶え間なく拷問され続けても、フォンのために我慢をするウォルがとても切なかったです。

そして、手に入らないなら諦めようと決心した陽明君が、ウォルのために王族のプライドを捨てて拷問場に現れたのには驚きました。

あのまま旅立っていれば、もしかしたら別な人生が待っていたかもしれないのにと思うと、さらに切なくなってしまいます。

フォンが直接助けたのではなく、陽明君が助けたのに、結局はウォルの心はフォンのことでいっぱいなのが…。

ウォルはとても芯の強い女性なのだと、今回改めて感心させられました。早く、フォンと幸せになっている姿が見たいです。

『太陽を抱く月』第13話のネットでの反応や評価・評判

『太陽を抱く月』第13話の評判をツイッターのツイートから探してみました。

見るべきか悩んでいるという人は、こちらを参考にしてくださいね。

まとめ

『太陽を抱く月』13話のハラハラドキドキの展開をまとめたあらすじを紹介しました。

デヒョンの企みによって、ウォルが拷問を受けることになってしまいましたね。

次回、隠月閣で夜な夜な女の鳴き声がするという怪奇現象が起きます。果たしてその正体とは…?

本記事で見たくなった人は、ここをクリックすれば、再度視聴可能な動画配信サイト一覧が表示されます。

興味のある人は、ぜひ確認してみてくださいね。

同じテーマの記事

「太陽を抱く月」をもっと見る