「雲が描いた月明り」(韓国ドラマ)第26話(最終話)の見逃し動画(日本語字幕)を無料でフル視聴する方法を紹介します。見逃してしまった方も必見、今すぐ無料で楽しめます。

「雲が描いた月明り」もいよいよ最終話に突入します。ストーリーが進めば進むほど状況は波乱に満ち、思わぬ方向に。世子・ヨンと逆賊の娘・ラオンは果たしてハッピーエンドになってくれるのでしょうか。

本記事では併せてネット上に存在する無料動画に潜むリスクや注意点の説明を踏まえ、安全で信頼のおけるビデオオンデマンドサービス(VOD)の紹介をしています。ぜひチェックしてみてください。

『雲が描いた月明り』第26話(最終話)のあらすじ・ネタバレ

以下では「雲が描いた月明り」第26話(最終話)のあらすじを説明しますが、ネタバレを含んでおりますので、ご自身で動画を見たい方はここは飛ばしてください。

ヨンウン王女の記憶

ラオンは王宮内でヨンウン王女がひとりうつむいて座っているところに出くわします。王宮内で目立った行動は禁物なものの、ラオンは王女が心配になり、周りの目を気にしながら近づくと、気づいた王女は久しぶりに会えたラオン(サムノム)を見て一瞬で笑顔になり、ノートを取り出します。

3年前から突然声が出せなくなってしまった王女は、人との会話は筆談でします。王女は「頼み事をしてもいい?」と書き、ラオンをある小部屋の前に連れていきますが、王女の表情は次第に固くなり一瞬ためらいますが、覚悟を決めたように、ラオンの手をとり部屋の中へ入っていきます。

部屋の中に入った王女は中をきょろきょろ見渡して何かを探している様子。そして目の前にあった箪笥を見て、王女は記憶を鮮明に思い出し、涙を流して「あ、あそこ・・・、あそこ・・・」と、ほぼ過呼吸状態で床下を指さします。3年ぶりに王女が声を出した瞬間でした。

3年前、王女はかくれんぼでこの箪笥の中に隠れていたところ、突然キム領議政と元王妃の次女が入ってきました。次女はとっさに書物を床下に隠し、キム領議政に「世子様に何を言おうとした?」と聞かれたた次女は、自分を殺しても事実は葬られないと反抗したとたん、突然斬られてしまいます。

その様子を箪笥の隙間から見ていた王女は、震えながら必死で自分の口を押え動かないようにしていましたが、異変に気づいたキム領議政が箪笥の扉を開こうとしたところ、遠くから王女を呼ぶ声が聞こえ、キム領議政は急いでその場から去り、王女は命からがら助かったのでした。

書物はラオンからヨンに、そして王へ渡って、確かに元王妃の筆跡であることが確認されます。書物の内容は元王妃のヨンへの愛情の言葉とキム領議政の陰謀、そして血のついたハンカチが入っていました。

ユンソンの最期

キム領議政の臣下のひとりが偶然ラオンを発見し報告をします。すぐに捕まえるように指示するキム領議政に、ユンソンは自分に行かせてほしいと頼みますが、ラオンに想いを寄せている者は信用できないと許そうとはしません。

しかし、ユンソンは食い下がります。世子に女を奪われたことが悔しいのか?とキム領議政に言われると、ユンソンは一族が栄えてこそ、ほしいものを手に入れられるのでは?と自信の笑みを浮かべます。キム領議政はやっと自分の思い通りの孫になってくれたかのように喜び許可をだします。

ラオンがヨンの看病を終え宿所に戻ると、ユンソンが数人の兵士たちと現れます。ユンソンには何の疑いも持たないラオンでしたが、近づいてくるユンソンの固い表情で危険を察し後ずさりをすると、ユンソンが突然振り返り、連れて来た兵士たちを斬り始めます。

ユンソンがキム領議政を裏切ったことを確証した兵士たちは立ち向かいますが、うちひとりはラオンに襲いかかろうとします。その時、とっさにラオンをかばったユンソンは致命傷を受け、倒れてしまいます。

血だらけになったユンソンをラオンは泣きながら抱きかかえます。自分をいつも励まし、笑わせてくれたのに、自分はいつも傷つけてばかりだったと泣くラオンにユンソンは、ラオンの絵を描いているときが一番幸せだったから、悲しまないようにと告げ、息を引き取ります。

キム領議政、ついに敗れる

王妃がどうしても王子がほしかったと、キム領議政に赤ん坊をすり替えたことを正直に告白したとき、突然王が驚いた顔で部屋に入って来て、ついに王にも赤ん坊の件を知られてしまいました。驚く王妃とついに観念した表情をするキム領議政。

10年前、キム領議政は元王妃を呼び出し、王妃の世子への教えが危険なものであると忠告します。しかし元王妃は、ホン・ギョンネの乱は大きな傷を残した、だから世子には民の一人ひとりを大切にするよう教えただけだと反論をします。

キム領議政は元王妃を自分の野望には邪魔な者として結果、排除してしまいます。キム領議政がその時のことを回想していると、臣下のひとりが「大変です、ユンソン様がお亡くなりに」と慌てて部屋にやってきます。周りにいた全員が驚き、キム領議政はすべて終わってしまったかのように呆然とします。

ラオン、無罪に

キム領議政は王妃ユン氏を殺害して隠ぺいした罪、世子の毒殺の試みなど数多くの罪状を取り上げられ極刑となります。そして王妃は廃位。連行されていく途中、キム領議政は最後に孫、ユンソンの部屋を見たいと言い、許可されます。

キム領議政はひとりでユンソンの部屋へ入り、周りを見渡してユンソンとの思いでに浸ります。そしてひとつの引き出しに目をとめ開けると、中には銃が一丁入っていました。しばらくして、王宮中に銃声が響きます。

そして、ラオンは王室の名誉回復に貢献したという理由で罪を赦免になりました。

ヨンの新しい政(まつりごと)

どんなに努力してもヨンを振り向かせることは出来ないと悟ったハヨンは、王に頼み潔く王宮から去ろうとします。王はハヨンの気持ちを汲んで、王室での世子嬪の記録ごと消してくれました。

ヨンが政務のために出廷すると、臣下たちは総入れ替えされていて、チャン・ドッコや茶山先生の顔が並び、ヨンは満足げな顔をして王座へ向かいます。しかし、ヨンは王座へは座らず一段下の階段に腰を下ろしため、臣下たしは「どうか、王座にお座りください」と焦ります。

ヨンは声を大きくして、今後もこの姿勢を貫き、民と自分の身分の差、臣下たちとのの距離、全てにおいて一段でも近づきたいという思いを告げ、それを聞いた臣下たちは喜びでうなずきます。

ラオン(楽しさ)

ヨンはその後もよく町へ繰り出し町民と接し、子供と遊び、良き王でいようと努めます。その様子を遠くから見ているビョンヨンはすっかり体も回復していて、この先もずっと友としてヨンについていくことを心に誓っていました。

一方、自由になって本屋を開いていたラヨンのところにヨンが立ち寄り、2人は散歩へ出かけます。問題が全て解決し、幸せそうに花畑の中を歩く2人でしたが、突然ヨンがラオンの手をとり「お前は誰だ?」と聞いてきます。

ラオンは不思議そうな顔をして、王様の最初の国民?なぜか内官の姿で現れた人?と色々言いますが、全てに首を横に振るヨン。「ならば、わたしは誰ですか?」と聞くラオンに、ヨンは「お前は、余の世界を満たすラオン(楽しさ)だ」と言って、ラオンにキスをします。

『雲が描いた月明り』第26話(最終話)の見逃し動画を無料で見る方法

今般、時代はネット通信網の飛躍的な進歩により、世界中のあらゆる情報が簡単に入手できます。しかし、当然世界中にあるサイトは良質なものばかりではなく、悪質なサイトも存在します。以下では、無料のドラマ動画を探す際のリスク説明に加え、動画を安心に無料視聴できる方法を説明します。

Pandora・Dailymotion・miomioで『雲が描いた月明り』第26話(最終話)の閲覧は可能?

多くの無料動画共有サイトが世界中に存在していますが、特に以下3サイトはドラマやアニメが豊富に揃っているということもあり、世界中の多くの人がアクセスしています。

中には1日に数千もの動画がアップされるという巨大の動画共有サイトもありますので、世界中の誰かがタイミングよく「雲が描いた月明り」第26話(最終話)をアップしていれば、無料で視聴することもできます。

しかし、日本語字幕とは限りませんし、違法アップロードとしてすぐ削除されてしまっている可能性もあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

無料動画共用サイトを利用する際には注意が必要です。

当然、優良なサイトもそうでないサイトも存在するわけですが、もとから悪意を持ってつくられたサイト第三者に改ざんされたサイト等、見た感じではなかなか区別できない時もあります。

しかし、これらのサイトにアクセスするだけで、ウィルス含むマルウェア(悪意あるソフトウェアやコードなど)感染に陥り、意図しない不正なサイトへの強制転送や、悪質なソフトウェアが自動的にインストールされる危険性があります。

中には本人がインストールに気づかないほど巧妙な手口を使う攻撃者もいるので、考えるだけでとても心配になりますよね。

『雲が描いた月明り』第26話(最終話)を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

安全に無料でドラマ動画を視聴する方法はあるのに、それを知らずにむやみにネット上のサイトにアクセスすることにはリスクが伴い、精神的にもよくありません。

安全で信頼のおけるビデオオンデマンド(VOD)サービスはたくさんありますが、今回主要なサービスを以下に一覧にしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

後半では無料視聴する方法も説明しています。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV ×
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×
※本記事作成時の情報です

上記比較表「〇」がついたビデオオンデマンドサービス(VOD)にて「雲が描いた月明り」第26話(最終話)は、現在配信されています。

高画質で広告もないので快適にドラマを視聴できますが、これらサービス、有料会員制のため視聴するには料金がかかってしまいます。

しかし、各サービスも期間は異なりますが、無料体験期間を設けています。この無料体験を利用すれば、「雲が描いた月明り」第26話(最終話)を無料で視聴することができます。

見逃してしまった方もこの機会に利用して動画を楽しんでみませんか。

『雲が描いた月明り』第26話(最終話)を観た感想

目の前でキム領議政の悪行を目にしてしまってからショックで口が聞けなくなってしまったヨンウン王女が力を振り絞って出した言葉にもらい泣き。犯人確保に至る重要な証拠となるものだったので、よくがんばってくれました。

このヨンウン王女役を演じた子役のホ・ジョンウンちゃん、ほんとうに可愛い。このドラマでファンになってしまいましたので、他に出ている作品も絶対観たいと思いました。

そして、ユンソン。なんと悲しい結末に・・・。相手に何も求めず無償の愛に感動しましたが、ヨンとラオンが強い絆で結びついているため、ラオンでなくとも別の形で幸せな形が残る方向で終わってほしかったと切に思います。しかし、これもストーリーの重要部分、とてもドラマを盛り上げてくれました。

ヨンとラオンは王と庶民という形で終わっていますが、これが2人の行く末を視聴者それぞれが想像できるような良い終わり方だったと思います。ヨンは正当な方法で身分の差を越えさせる考えを出し、ラオンを王妃まで導いてくれるのかなとわたしなりに想像しました。

『雲が描いた月明り』第26話(最終話)のネットでの反応や評価・評判

「雲が描いた月明り」第26話(最終話)のネット上の反応を、特にSNSを中心に集めてみましので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

https://twitter.com/yuuko8843/status/1060679079534329856


https://twitter.com/beautymindb/status/1060831748508999681
https://twitter.com/ringaringarie/status/949694608518230016
https://twitter.com/SPI_BANA_aya/status/1060926080247193601


https://twitter.com/shoko_xo_1220/status/876027417344696320
https://twitter.com/Margaret_____ss/status/1058341129093935105

まとめ

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」第26話(最終話)のあらすじ、感想、ネット上の反響の他、ネットで無料動画を探す際の危険性を踏まえ、安全で信頼のおけるビデオオンデマンドサービス(VOD)を紹介しました。

最終話、この回だけで3話分は作れるのではないだろうかと思うくらい内容の濃い、ボリュームたっぷりのストーリーでした。

第26話(最終話)を実際に見て楽しみたい方は、この機会に本記事で紹介したビデオオンデマンドサービス(VOD)を利用して無料で視聴してはいかかでしょうか。今すぐ無料で観れます。

『雲が描いた月明り』の配信サービス一覧を見る