「雲が描いた月明り」(韓国ドラマ)第23話のあらすじ(ネタバレ含)、感想を紹介します。

危険と承知の上で父親に会うために王宮へ忍びこんだラオン。背後ではキム領議政一派がラオンの侵入に気づき、探し始めます。

ラオンは無事父親と再会して言葉を交わすことができるのでしょうか。

本記事では「雲が描いた月明り」第23話のあらすじ、ネタバレ含、感想の他、インターネット上で無料動画を探す際のリスク説明に加え、安全かつ合法的に無料で動画を視聴する方法を紹介します。

「雲が描いた月明り」第23話を見逃してしまった方も必見、今すぐ楽しめます。

『雲が描いた月明り』第23話のあらすじ・ネタバレ

捕まってしまった父親に会うためにビョンヨンの協力を得て王宮へ忍び込んだラオン。しかし、もう少しのところで再会までは果たせませんでした。しかし、ヨンが現れ、父親に会わせてやると約束をしてくれます。

ヨンとラオンの腕輪

王宮に貼られたラオンの人相書きで一緒に働いていた同僚やその他大勢が驚きます。

同じく人相書きをみたハヨンも「どういうこと?」と困惑し、次女が「世子様のお気に入りの内官が女だったそうです、さらには逆賊の娘だった」と説明します。

ハヨンはその夜、ヨンの元を訪れますが、もう遅いので出直したらどうだと冷たくいわれてしまいます。

寂しな顔をしながら帰ろうとしたとき、ハヨンはヨンがつけていた青い石の腕輪をしていないことに気づきます。

それとなく「なぜ腕輪をされてないのですか?」と聞くと、ヨンは「外しているだけだ」と答えます。

ハヨンは書庫でサムノム(ラオン)が、ピンクの石の腕輪をしていたことを思い出し、2人の関係にそれとなく気づいていきます。

ついに父親と再会

ヨンの計らいにより、父親ホン・ギョンネに会う機会を与えられたラオンは兵士の格好をして再び牢へ行きます。

父ギョンネはうつむいて座っていいて、手には昨晩ラオンが投げ入れたサギソウの刺繍ハンカチを手にしています。

なかなか声がでないラオンにギョンネの方から「ラオン」と言い振り返ります。

驚くラオンに「苦労させるつもりでラオン(楽しさ)と名付けたわけではない、(苦労させて)悪かった」と言います。

世の中を変えたいという父親の信念を聞き、ラオンは「それでも生きていることだけでも知りたかった、恋しい時に、呼ぶことができたのに、父さんと・・・」と泣いてうつむきます。

その様子を後ろでみていたヨンも涙して2人の再会を見ていました。

ユンソンの守り方

ラオンと父親の話が終わり、宿所に向かうヨンとラオン。

その様子を偶然見つけた王妃付のソン内官は足早に王妃に報告に向かいます。

その様子をユンソンも見ていました。ソン内官からラオンが本当に王宮に潜んでいたことを知り、王妃は自分の目で確認をしに行くと立ち上がります。

部屋を出ると、ユンソンが袋包を持って立っていました。

キム領議政からのお茶を届けにきたというユンソンに対し、王妃は「出直しなさい」と言います。

しかし、ユンソンは王妃の耳元で「数日前の、赤子の件で・・・、出直しますか?」とささやきます。

驚きで表情が一変する王妃。

部屋に戻った王妃は「作り話の上、脅しか?」とユンソンを睨みつけますが、ユンソンも負けず「証拠がなければ脅しません、その赤子がもし生きていたら話が違うのでは・・・?」と食い下がります。

つかの間の安息

屋根裏部屋へ戻ったヨンとラオン。

ラオンは「世子様を絶対に危険にしたくなかった」と半ば後悔のように口にします。

「元から絡まった運命だ」と気にしないように言うヨン。

ラオンは夜も遅いので帰宅を勧めますが、月が出ていので歩けないことを理由にもう少しここにいると言いさらに一言、

今夜はぐっすり眠れそうだ

ラオンの救出計画

「脱獄者を捕えなければ!」王は汗だくで目を覚まします。

ホン・ギョンネが捕まって以来、悪夢ばかり見る王。

そのためギョンネの尋問の日が早まります。

翌朝、ハン内膳は「尋問をこれほど急ぐとは・・・」と焦りを感じます。

そばでだまって聞いているビョンヨン。白雲会を裏切ったギベクを殺したのもハン内膳でした。

10年も共に生きた同友とは言え、大儀の前に私情は無用、ギョンネとラオンを無事に脱出させることに全力を捧げるようビョンヨンに命じます。

民が選んだ王

ギョンネの尋問が始まる直前、ヨンがまた訪ねてきます。

世子が何度も来ることを不思議がるギョンネにヨンが「民が選んだ指導者とは民に言いなりのお飾りの王のことか?」と聞くと「違う」と答えます。

自分も同じことを望んでいて、民のための政(まつりごと)を執り行うには、どのようにして王を選べばいいのか。と聞くヨンに「我々の望みは民のための政ではない、天が定めた王は自らを太陽のように考える、しかし民が選んだ王は違う、自らを民とを同等に考える」。ギョンネはそこに付け加えます。

人として・・・

兵士が「もう時間です」とギョンネを連れていきます。その頃、ラオンが指定の場所で待機をしていると、後ろから男に押さえつけられ連れ去られてしまいます。

ホン・ ギョンネの尋問始まる

ギョンネの尋問が始まります。王も当然立ち会っていますが、ギョンネの姿を見て恐怖に陥ります。

キム領議政が「反逆罪を認めるか?」と尋問を始めます。

「反逆がなんだからわからん、したがって認められん」とギョンネは答えます。

王が震えながら立ち上がり「おのれ、拷問を始めよ!血の涙を流して、過ちを認めるまで!」と命じるとさっそく熱した鉄の棒をギョンネにあてます。

悲鳴をあげるビョンヨンにキム領議政は「もう一度ウソをつけば首をはねる、10年前民乱を起こして国に苦しみに陥れ罪を認めるか!」と言います。

ギョンネは屈せず、お前らの言う罪とはそういうことか、だったら認める。しかし、わたしとともに共犯者がいると声を高らげます。

ここに!

王が一瞬ひるむと、ギョンネは続けます。

民から高い税を徴収し私腹を肥やす権力者たち、民を先導したホン・ギョンネ、そして理想の地を目指して共に戦った民の希望と命をもろとも吹っ飛ばした王!

涙ながらに訴えるホン・ギョンネ

王は「王命!今すぐそいつの首をはねよ」

ビョンヨンの正体

兵士たちが、ギョンネに刀を向けます。

とっさに、「尋問後に刑を決めても遅くありません」と王に命令を取り下げるよう頼むヨン。

しかし、ここぞとばかりにキム領議政が「私情を持ち込まれるのですか?」とラオンとの関係を持ちだします。

「それはまことか」と驚く王。

そして、ラオンが連れて来られます。ヨン始め、皆驚きの表情。

キム領議政はヨンに「逆賊の娘を愛してかくまっていましたね」と言い、世子とは無関係と証明するため、ラオンの首をこの場ではねるようヨンを煽るキム領議政。

そしていきなり、兵士同志で射ち合いが始まります。内部にはハン内官側も潜入していたのです。

キム領議政の「首をとれ!」の言葉に兵士たちがさらに動き始めます。その時です、ビョンヨンが突然ヨンの首に刀を向けたのです。

目を見開いて驚くヨン。

ビョンヨン・・・?

『雲が描いた月明り』第23話の見逃し動画を無料で見る方法

今はインターネットで検索すれば必要な情報が簡単に入手できるのが普通の時代です。動画も同様、オリジナル動画、ドラマ、アニメなど世界中の人がアップし、少し検索するだけで数千、数万という数がヒットし簡単に無料で視聴ができてしまいます。

しかし、検索結果から魅力的なタイトルをむやみにクリックすることに関しては様々なリスクが潜んでいます。以下では動画共有サイトに潜むリスクを踏まえ、安全かつ信頼のおける無料動画を配信するサービスを紹介します。

Pandora・Dailymotion・miomioで『雲が描いた月明り』第23話の閲覧は可能?

世界中に増え続けている無料動画共有サイト。その中でも、特に以下の3サイトは特に有名で、世界中の多くの人がドラマやアニメ、音楽目当てに検索・視聴しています。

少なくとも1サイトぐらいの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「雲が描いた月明り」第23話もタイミングが合えば、アップされていて視聴できる可能性もあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、上記サイトに関わらず、ネット上に存在する無料で動画が視聴できるサイトを利用しようとする際には少なからずリスクが伴います。

悪意ある第三者がしかけてくる脅威は様々ですが、サイトに表示される広告や動画を悪用し危険なサイトに強制誘導されたり、悪意のあるソフトウェアをダウンロードさせたりします。

攻撃者がまだ愉快犯やいたずらの場合は被害が軽減されるものの、悪質なウィルスに感染してしまった場合、そのウィルスが拡散型や増殖型だと、被害者が加害者になってしまう可能性もあります。考えると怖いですね。

『雲が描いた月明り』第23話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

無料で動画を安全に視聴できる方法はあるのに、それに気づかず検索上位される無料動画共用サイトを利用することは、視聴できるできない以前の前に、リスクにさらされてしまいます。

今回、安全に動画が視聴できるビデオオンデマンドサービス(VOD)を比較し、一覧にしてみました。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV ×
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×
※本記事作成時の情報です

一覧表で「〇」がついているビデオオンデマンドサービス(VOD)にて、現在「雲が描いた月明り」第23話が配信されていますが、視聴するためには料金がかかってしまうサービスです。

しかし、どのサービスも無料トライアル期間を設けているので、これを利用すれば、「雲が描いた月明り」第23話も日本語字幕付きで快適に無料視聴ができます。

各サービスにより異なりますが、ずっと配信されているわけではなく、いつ配信終了となってしまうかわかりませんので、早めに無料トライアルを利用して、動画を楽しんでみませんか。

『雲が描いた月明り』第23話を観た感想

ヨンもユンソンもそれぞれ別の魅力があって素敵なのですが、ユンソンいつも結構遅れてしまう・・・。そんなユンソンを見ていてもどかしくて切なくも思います。

王妃の赤ちゃんの件だって、本来であれば一族を第一に考えなくてはいけないのは立場なのに、王妃を脅す理由はラオンのため。

でも、この事がラオンが知ることはおそらくない。つまり、本当に誰に陰からのみラオンを助けていて、なんとか別のかたちでユンソンも幸せな結末に至ってほしいと切に思います。

しかし、ビョンヨン、騒動を落ち着かせてギョンネとヨンを逃がすためとはいえ、ヨンに刀を向けるとは相当の覚悟ですよね。

ヨンはビョンヨンの部屋で白雲会の証でもある仮面を見つけても、それでもビョンヨンをひたすら信じようとしてきたのですから、今回のビョンヨンの行動はヨンにとってそれはそれはショックだっでしょう。

ラオンとヨンの関係、さらにヨンとビョンヨンの友としての関係がこの先とても気になるところです。

『雲が描いた月明り』第23話のネットでの反応や評価・評判


https://twitter.com/shoko_xo_1220/status/876027417344696320


https://twitter.com/VsugaH/status/1060463383135182848

SNSを中心に、ネット上での「雲が描いた月明り」第23話の反応・評判を紹介しようと探してみましたが、キャストに関してのコメントや全話通しての評価は多く見つかるのですが、第23話に限定されたコメントはあまり探すことができませんでした。

しかし、この先も継続して探していきますので、なにか良いコメントがありましたら、引き続き紹介していきたいと思います。

まとめ

雲が描いた月明り」第23話のネタバレ含むあらすじ、感想の他、無料動画共用サイトで動画を探す際のリスク説明に加え、安全で信頼のおけるビデオオンデマンドサービス(VOD)を紹介しました。

動画を実際に見て楽しみたい方は、この機会に本記事で紹介したビデオオンデマンドサービス(VOD)を利用して雲が描いた月明り」第23話の動画(日本語字幕付)を無料で視聴してみませんか。今すぐ無料で観れます。

『雲が描いた月明り』の配信サービス一覧を見る