韓国ドラマ「雲が描いた月明り」第22話を見逃してしまった方必見。第22話の無料動画を日本語字幕付きで無料視聴する方法を紹介します。

大罪人として人相書が出回ってしまったラオンは母親と都を離れ遠くへ行く決心をします。都を離れる前にもう一度だけヨンに会ってきちんと別れを言おうとしたラオン。そしてヨンもまたビョンヨンにもう一度だけラオンに会わせてほしいと頼みます。

2人は再会を通して、どんな結論を下すのでしょうか。

本記事では「雲が描いた月明り」第22話を無料で視聴する方法の他、第22話のあらすじ、ネタバレ、感想の他、ネット上でのドラマの評価・評判も集めました。ぜひチェックしてみてください。

『雲が描いた月明り』第22話のあらすじ・ネタバレ

ラオンの人相書きが町中に広がり、母親と都を離れてどこか遠くへいくことを決心したラオン。ヨンもラオンの人相書きを見て、ビョンヨンにもう一度だけラオンに会わせてほしいと頼みます。

ユンソンの思う絵

キム領議政がユンソンの部屋訪れ、ユンソンが描いた多くのラオンの画を見てため息をつきます。「あきれた、親は逆賊、子は旅芸人の・・・」というキム領議政に対し、ユンソンは「親がいなくてもたくましく生きてきた人です」と反発します。

キム領議政は「まさか、あの逆賊の娘を想っているのか」と驚きますが、ユンソンは無言。

「何が不満なんだ」と言われ、ユンソンは「おじい様が描いた絵です、わたしを巻き込んだ壮大な絵です」と答えます。「それが不満なのか」というキム領議政に対し、「つつましくても、わたしだけの絵を描きたいのです」とユンソンは強く主張します。

再会

ヨンとラオンはビョンヨンの計らいで再会を果たしますが、笑顔のヨンに対してラオンは険しい表情をします。

「なんの用ですか?」と言うラオンに「なぜ警戒する」と戸惑います。ラオンがここへ来る途中、誰かに尾行されてしまったのか心配するヨンに、ラオンは「世子様の近くが一番危険です」と答えます。

ヨンから笑顔が消えます。「世子様のひとことで、わたしはすぐに連行されるのですから」と言いながらラオンはヨンに刀を突きつけます。

「やめろ、おまえを傷つけたりはしない」というヨンに自分を知らない時とは状況が違うと刀をより強く握るラオン。

何のことだかわからないヨンに、ラオンは「王様が体調不良だそうで、10年前わたしの父が傷つけたせいで・・・、世子様もわたしを恨んでいるはず!」と涙ぐみながら言います。

「わたしだって同じです、父を逆賊扱いにされて殺したのですから!」続けるラオンにヨンは突然刀を押さえ付け、その刀で自分がしている青い石のブレスレットを切ってしまいます。

バラバラになって床に散らばるブレスレットのかけら。驚くラオンにヨンは「何を言っても信じるって言っただろう、もう二度と会おうなどとは言わないから」と涙を流しながら言います。

婚礼の日

いよいよヨンと礼曹判書チョ・マニョンの娘ハヨンの婚礼の日となってしまいます。

ハヨンの父は世子が世子嬪を迎えにくる儀式の前に娘に挨拶にきて、「王宮は一見華やかに見えるけど、実際は違う」と娘を気遣ういます。そんな父親にハヨンは泣きながら抱きつきます。

同じころ、ヨンの婚礼の準備も着々と進んでいました。

生きていたホン・ギョンネ

ラオンが町を歩いていると、大勢の兵士が歩いているのを見かけとっさに隠れます。

母親はその頃ちょうど洗濯をしていて、後ろに気配を感じ「ラオン?」と言うと、母親は一瞬戸惑います。

笠をかぶった男が顔を上げると、なんと男はホン・ギョンネでした。

ギョンネは「ラオンはどこだ、今すぐここから逃げろ」と言った矢先、兵士が近づいてくるのが見えます。

ギョンネは母親を部屋の奥に置いていき、身ひとつで兵士たちに立ち向かい、そして捕まってしまいます。

ラオンが隠家に戻ると、荒らされている様に驚き、母親が座り込んでいる姿を見て駆けつけます。母はほぼ放心状態ながらも、ラオンに「生きてたの、父さんが生きていたの!」と言います。

ホン・ギョンネ生存の知らせ

王は婚礼の日ということもあり、心も落ち着いていて、王妃に世子嬪を気遣うよう言います。

その時、ひとりの兵士が駆け込んできます。

「恐れながら申し上げます。ホン・ギョンネが生きていました!」

「うそだ!10年前に死んだはずだ!」

驚きすぎて信じようとしない兵士は「定州城で生き残って新たな反乱を企んでいたそうです」と報告。

当然ハン内膳も驚きの表情を隠せません。そして王は意識を失いかけた倒れ込みます。

父に会いたい

ホン・ギョンネが町中を兵士に囲まれ、連れていかれます。

その様子を遠くから見つめるハン内膳とビョンヨン。

「やはり生きていたのだな、こんな形で再会とは残念だ」とハン内膳は悔しがります。

そしてビョンヨン「義禁府ではなく、王宮に連れていかれるそうです」と言うと「わたしの命に代えても脱獄させる」強く言葉を放ちます。

その後、ハン内膳はラオンたち親子の様子を見にいきますが、母親は寝込んでしまい、ラオンが看病をしている状態。

「ここはわたしたちが守る」とラオンを安心させようとするも、ラオンは「お願いがあります」と、ハン内膳と2人別室に行きます。

「絶対だめだ、王宮に行くのがどれほど危険なことか」ラオンはハン内膳に父親に会わせてほしいと頼んだのでした。「国中の人が父のことを知っていて、わたしだけが父のことを知らないんです」と必死に訴えるラオン。

王の狂乱

生きていたのだ!

枕元に毎晩来ていたのだ!

夢ではなかったのだ!

王はほぼ正気を保てないほどの動揺。

そこに、キム領議政が「王が直接尋問し、極刑を与えるのが一番かと」と鎌をかけます。

ヨンはすぐに「直接尋問なんて・・・。今王はあの者の生存を知り、憂えおられる」と止めに入り、礼曹判書チョ・マニョンも「王のお体にさわります」と同調します。

しかし、王はいきなり「そうだ!余が直接尋問をする!」と立ち上がります。

父のもとへ

その夜更け、ラオンが王宮の外で隠れて待機をしていると、迎えにきたのがビョンヨンだったことに驚きます。

ビョンヨンは「今は何も聞くな」と言ってラオンを王宮の中に忍びこませます。

同じころ、チャン内官が止めるにも関わらず、ヨンはホン・ギョンネに会いに向かいます。

ギョンネの牢の前まで来たラオン。

ギョンネは背中を向けて座っています。

父親の後ろ姿をじっと見つめるラオン。そして話しかけようと口開いたとき、見張りをしていたビョンヨンが足音に気づきます。

ラオンはとっさにサギソウの刺繍がされたハンカチを中に投げ入、れその場を去ります。ラオンが去ったあと振り向いたギョンネはハンカチをじっと見つめます。

天が定める指導者、民が選ぶ指導者

ラオンと入れ違いでギョンネの牢の前に来たヨン。ギョンネは皮肉っぽく「高貴な世子様がなぜこのようなところへ」と言います。

「捕まったことを家族は知っているか?」とヨンが聞くと、ビョンネは目線をそらし、「家族などおらん」と答えます。「王を消したいそうだな、ならばわたしも標的か?」とヨンはギョンネに問いかけますが、ギョンネの返事を待たずに、

「わたしはそなたのせいで大切なものを失った」

ギョンネは重い口を開きます、「そもそも天が指導者を定めたのはひとりの人間の私利私欲を満たすものではない」

「それが白雲会の主張か?」とヨンが聞くと、ギョンネは「いいえ」と答え続けます。「そこにひとつ追加を。民のための指導者は天が定めるものではない、民の手で直接選ぶべきだ」とヨンを真っすぐ見て答えます。

ラオン危機

キム領議政がラオンの人相書きを見ながら「本当か?」と疑いの目で臣下のキム吏曹判書を見ます。

実はラオンが牢から出たとき、キム吏曹判書とすれ違ってしまいました。

気づかれないようにうつむいて歩くラオンでしたが、キム吏曹判書は「あの小柄な感じ、間違いありません」と言います。

キム領議政は「尋問の前に捕まえよ、世子の前で親子の対面をさせるのだ」とまたよからぬことを考えます。

屋根裏部屋

迷惑をかけてすみません。

ビョンヨンはラオンが内官時代に過ごした宿所へ連れてきて、明朝王宮から脱出させるといいます。

部屋の中を見回し、ここで過ごした楽しかった日々を思い出します。

そして後ろに気配を感じ、振り向くとなんとヨンが立っていました。

「お前が導いたのか?」と聞くヨンに「申し訳ございません」と謝るビョンヨン。

ヨンは特に何も言わず、ラオンを屋根部屋へ連れていき、ここはもともと母親が使っていた部屋で、窓もなく監視が来ても見つからないといいます。

「こんな場所があるなんて知らなかった」と驚くラオン。

ヨンは看守の交代の合間を見て父親と合わせてやるとラオンに言います。

『雲が描いた月明り』第22話の見逃し動画を無料で見る方法

インターネットの普及により世界中で様々な情報が共有され、動画も同じく世界中の多くの人が日々アップをし続けています。

そのため、「雲が描いた月明り」第22話も検索してみるだけで、無料で見られる動画がすぐに見つかる確率もとても高いです。

しかし、無料動画共有サイトに上がっているほとんどのドラマは違法アップロードで、且つその動画もとより、サイトにアクセスしただけで、様々なリスクに陥る可能性が潜んでいます。

以下では、無料動画を探す際に陥りやすいリスクの説明と、安全に動画が無料視聴できる方法を説明します。

Pandora・Dailymotion・miomioで『雲が描いた月明り』第22話の閲覧は可能?

数えきれない無料動画共有サイトが世界中に存在していますが、特に以下3サイトはドラマやアニメが豊富に揃っているということもあり、検索でも上位表示されるほど、世界中の多くの人が利用しています。

名前くらい一度は聞いたことのあるサイトではないでしょうか。それだけ多くの利用者がいる分、タイミングよく「雲が描いた月明り」第22話がアップされていれば、無料で視聴することもできます。

しかし、世界中の人が利用しているので、日本語字幕とは限りませんし、違法アップロードとしてすぐに運営者側から削除されている可能性もあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、上記にあげたサイトに関わらず、無料動画をネット上で探す際には注意が必要です。

「無料」「動画」等のキーワードは、悪意ある第三者にとっては、ユーザーを誘い込むためのエサになりやすく、またタイトルもクリックしたくなるような魅力的な言葉をつなげ誘導します。

悪意を持つ第三者がしかけてくる脅威は様々ですが、攻撃者がまだ愉快犯や迷惑行為、いたずらの場合は、精神的なショックは別として被害は軽減されるものの、営利目的などの悪質なウィルス含むマルウェア(悪意ある)感染してしまった場合、意図せず不正なサイトに転送させられたり、悪質なソフトウェアがダウンロードされてしまいます。

アクセスしただけでこのようなリスクがあることを考えただけでとても心配になりますよね。

『雲が描いた月明り』第22話を配信している主要ビデオオンデマンド(VOD)一覧

安全に無料動画をフルで視聴できるサービスはあるのに、なかなかそれに気づかず無料共用サイトで動画を探して、無料とは言え、リスクにさらされながらドラマを視聴するのは精神的にもよくありませんよね。

今回、以下に安全で信頼のおけるビデオオンデマンドサービス(VOD)を比較し、一覧にしてみました。

VOD一覧 配信状況
Hulu ×
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV ×
auビデオパス
FODプレミアム ×
Amazonプライムビデオ
TSUTAYA TV
WOWOW ×
※本記事作成時の情報です

一覧表で「〇」がついているビデオオンデマンドサービス(VOD)にて、現在「雲が描いた月明り」第22話が配信されていますが、視聴するためには料金がかかってしまうサービスです。

しかしどのサービスも無料トライアル期間を設けているので、これを利用すれば、「雲が描いた月明り」第22話も日本語字幕付きで快適に無料視聴ができます。

各サービスにより異なりますが、ずっと配信されているわけではなく、いつ配信終了となってしまうかわかりませんので、早めに無料トライアルを利用して、動画を楽しんでみませんか。

『雲が描いた月明り』第22話を観た感想

ひさしぶりのヨンとラオンの再会。ヨンは笑顔ですが、ラオンは厳しい顔。

ラオンは別れてもヨンがひとりで生きていけるように、ラオンに罪悪感を持ったままにならないようにわざと冷たい態度をとるわけですが、それがとても切なかったですね。

でも、それに引っ掛からなかったヨンがすばらしい。

それだけ、一途に愛しているってことですね。

また、ホン・ギョンネ生存騒ぎで式が延期してよかったと思う一方、ハヨンの気持ちを考えるとなんとなく複雑な気持ちです。

『雲が描いた月明り』第22話のネットでの反応や評価・評判

ネット上での「雲が描いた月明り」第22話の反応・評判をリアルな声が集まるSNSを中心に紹介しようと探してみましたが、全話通しての評価やキャストに関してのコメントは多く見つかるのですが、第22話に限定された感想はあまり探すことができませんでした。

しかし、この先も継続して探していきますので、なにかおもしろいコメントがありましたら、こちらで紹介していきたいと思います。

まとめ

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」第22話のあらすじ、ネタバレ、感想の他、無料動画共用サイトで動画を探す際の危険性の説明に加え、安全かつ信頼のおけるビデオオンデマンドサービス(VOD)を紹介しました。

実際動画を見て楽しみたい方は、この機会に本記事で紹介したビデオオンデマンドサービス(VOD)を利用して動画(日本語字幕付)を無料で視聴してみませんか。今すぐ無料で楽しめます。

『雲が描いた月明り』の配信サービス一覧を見る