前回は自分の固定概念を破ってと言いながら、突然踊りだした秀子に驚く忠彦たちでしたが、今回はそんな秀子を描くことが出来なかった忠彦が放心状態になってしまいました。

しかし、翌日やってきてまた踊りだす秀子を見た忠彦は、何かを感じ取るように勢いよく筆を動かし・・・。

本記事では2019年2月6日(水)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第106話を詳しくご紹介しています。

また、動画でドラマをお得に見る方法や、感想、視聴者の注目ポイントも分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第106話のあらすじ・ネタバレまとめ

今回は秀子の踊りに固定観念を壊せなかった忠彦が放心状態になってしまいます。

しかし、翌日は秀子の踊りに合わせて思いのままに筆を動かしてみた忠彦でしたが・・・。

ここからは「まんぷく」第106話をネタバレ込みで解説していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

秀子の踊りに放心状態の香田家

吉乃を岡と森本に紹介した神部はその時の反応から2人が吉乃に一目惚れをしたことに気が付きます。

帰り道で神部はあの2人はガサツだから吉乃に合わないと話し、2度と会わせないから心配いらないと伝えていました。

しかし吉乃本人はガサツな人間も別にイヤじゃないとまんざらでもない様子です。

家に帰り着いた神部と吉乃は暗い居間で克子たちが放心状態になっているのを見つけます。

心配して何があったのか聞く神部にタカは自分の口からは説明ができないと話すのでした。

その頃、暗いアトリエの中では忠彦も1人で放心状態のままでいます。

突然、踊りはじめた秀子は忠彦に自分を描くように促しますが、筆を動かすことが出来ず硬直したまま時間が過ぎてしまったのでした。

秀子は忠彦の反応にがっかりしながらも、また明日来ると伝えて帰っていきます。

即席ラーメンは完成間近と喜ぶ福子

味付きラーメンを作ることに成功し、今度は麺の保存方法を考え出した萬平は塩漬けに失敗したことから、次は天日干しで乾燥させてみることにします。

完成したものに手応えを感じた萬平は成功かもしれないと福子と期待をふくらませました。

しかし、試食してみると硬い部分と柔らかい部分が入り混じり、とても美味しいとは言えません。

福子は天日干しでは表面が乾燥しても、中は乾燥していないと話し、陰干しを試してはと萬平に提案してみました。

その提案に賛成した萬平は早速干す時間を変えながらいくつかの試作品を作り始めます。

しかし、福子はパートの仕事の時間になったため、完成を自分の目で見たいと思いながらも仕事に出かけて行きました。

萬平は働いて支えてくれる福子に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを伝えます。

翌日、香田家ではまた秀子がアトリエで踊り始めていました。

克子たちは窓越しにその姿を見ながら唖然としますが、忠彦はようやく筆を動かし思いのままに力強く描きます。

忠彦の新境地の作品に全員が疑問符?

忠彦が完成させた作品に満足した秀子は自分の仕事は終わったと話して香田家を後にしました。

しかし帰る間際に芸術家の妻があの程度で騒いでいてはいけないと秀子に言われた克子は苛立ちを隠せません。

忠彦は出来上がった作品は踊る秀子のパッションを描いたと話し、満足そうに家族に見せますが、抽象的すぎる作品だったため、鈴たちは全く理解することが出来ずにいました。

パーラーのパートを終えて急いで帰った福子は乾燥麺が出来上がっていると期待していましたが、全て失敗に終わったことを教えられます。

萬平は時間をかければカビが生えるし、陰干しでは乾燥度が不十分だったと落ち込んでいました。

それを聞いた源は分からないことがある時は勉強不足である証拠と福子の口癖を伝えます。

福子はそれは源たちの勉強のことだと話しますが、萬平はその言葉に納得して明日から麺のことをもっと知るために図書館へ行ってくると話し元気を取り戻すのでした。

『まんぷく』106話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは連続テレビ小説「まんぷく」を見逃してしまったという方に、安全で何度でも視聴できる方法をご案内しています。

ネットに繋がったパソコン、スマートフォンを準備して、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドでは連続テレビ小説「まんぷく」はもちろんのこと、NHKで放送された大河ドラマやニュースまで視聴可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

まず、NHKオンデマンドには単品で1話ずつレンタルする方法と、2つの見放題パックがあることを知っておいて下さい。

2つの見放題パック
  • 放送から2週間以内のドラマを視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送から2週間超えたドラマを視聴した方には「特選見放題パック」

どちらも料金は税込みで972円とお得な価格になっています。

過去の連続テレビ小説まで見たい方は特選見放題パックを、見逃しを追いたい方は見逃し見放題パックがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「まんぷく」が視聴可能です。

初めてご登録いただく方なら600円分のポイントがついてくる無料トライアルが利用できます。

獲得したポイントを使ってNHKオンデマンドを視聴することもできますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

大変お得なサービスですので、ぜひ賢く利用する方法を検討してみて下さい。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第106話を観た感想

秀子の不思議な踊りに一瞬引いているように見えた忠彦でしたが、芸術性は感じていたようです。

その日は放心状態で過ごすものの、翌日は秀子の踊りに勢いよく筆を動かしました。

しかし、出来上がったエネルギーを描いた作品は抽象的すぎて誰にも理解されません。

それでも忠彦は自分の新境地だと話して満足気にお酒を飲むのでした。

ただ、これが新境地だと続けるようなら今後の忠彦の作品は全く売れなくなりそうですね。

秀子は何かを刺激はしたものの、忠彦のためになったのかは今後を楽しみにしたいと思います。

ただ、秀子が自分の役目を終えたと言って帰っていったため、ひとまず香田家の夫婦ゲンカは終わったようです。

萬平は乾燥麺が上手く作れずに苦戦していましたが、図書館に通ってもっと麺の性質を勉強することにしました。

ここでも福子の普段からの口癖が役にたってくれたようです。

まんぷく第106話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「まんぷく」第105話を視聴になった方たちの感想をTwitterからまとめてみました。

今日も披露された秀子の斬新な踊りに注目

壇蜜さんのキレのない踊りがネットでは大人気になっていることが分かります。

今日は香田家の話の内容が濃すぎてラーメン関係のお話がとんでしまっている方が多いようです。

福子に叱ってほしがる萬平

どうしても福子からの一言がほしい様子の萬平が可愛らしく描かれたシーンでした。

萬平のお母さん化している福子ですが、今日はそんな妻に感謝する萬平の姿も印象的だったと思います。

今日の視聴者それぞれの注目ポイント

こちらも秀子のことで持ちきりでしたが、完成した忠彦の新境地作品に注目している方も多くいるようです。

まんぷくの放送時間帯

連続テレビ小説「まんぷく」は繰り返し放送がされていますので、見逃したという方も再放送を確認して、ぜひ視聴してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

平日は忙しくて見られないという方のために、日曜日に1週間分のストーリーを5分でまとめて見ることができる放送がありますよ。

5分では物足りないという方は、同じく日曜日に放送される20分のダイジェスト版の視聴を検討してみて下さい。

まとめ

「まんぷく」第106話はいかがでしたでしょうか?

今回は忠彦が新境地の作品を完成させ本人は大満足しますが、家族はその作品を理解することができませんでした。

それでも秀子は役目を終えたと言いながら帰っていき、克子は一安心します。

萬平は順調に乾燥ラーメンを作っていましたが、上手くいきそうで、上手くいかず、悶々としてしまいました。

そこで子供たちがいつも福子のいう口癖「勉強が足りない」を伝えると、萬平は納得し図書館に通って麺のことを詳しく調べることにします。

動画でドラマをお得に見る方法を知りたい方は、下をクリックして確認してみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る