前回は秀子の件で激しいケンカをしていた克子と忠彦でしたが、今回はその秀子が忠彦の独特な色使いの理由を知って強く共感します。

そして、より一層固定概念をぶち壊して高い芸術性を求めるべきだと熱弁し・・・。

本記事では2019年2月5日(火)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第105話を詳しくご紹介しています。

また、ドラマを見逃した方のために、ネットを使って動画でドラマを見る方法もご案内していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『まんぷく』第105話のあらすじ・ネタバレまとめ

第105話では香田夫妻のケンカの原因になっていた秀子が忠彦の目の障害を知り、それでも描き続ける姿勢に共感します。

秀子はもっと固定観念をぶち破って芸術性を求めるべきと言い始め・・・。

ここから先には「まんぷく」第105話の詳細なネタバレが書かれていますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

萬平の味付け麺が成功!!

味付け麺を求めて萬平の試行錯誤の日々が続いていました。

そして数日後、突然萬平が福子を研究室に呼び出します。

萬平が完成した試作の味付け麺を食べるように促し、一口食べた福子は美味しいと喜びました。

萬平は茹で上がった麺をスープに浸す時間を極端に減らして、くぐらせる程度にしたと話します。

それでももともとスープエキスが濃いため十分に味のついたラーメンに仕上がることが分かります。

福子は1歩どころか10歩も20歩も前進したと喜びました。

しかし、常温で長期間保存する方法を考えるという難題がまだ残っていると萬平は話します。

その頃、秀子のことで夫婦ゲンカが続いていた香田家にまた事件が起きていました。

連日、アトリエに通ってくる秀子に克子はイライラが止まりませんが、鈴には忠彦は浮気なんてしないと心配しすぎないようになだめられます。

それでも秀子の存在が気に入らない克子はイライラが止まらないと愚痴をこぼし始めるのでした。

秀子が踊る!?新しい芸術の概念?

アトリエでは秀子が忠彦の作品を見て、不思議な色使いの理由を聞きます。

忠彦は戦争で目をやられてから、赤と緑の見分けがつかないと秀子に話しました。

それを聞いた秀子は障害を持ちながらも芸術家を続ける忠彦に、もっと固定観念をぶち破って描くことを勧め始めます。

そして突然、音楽をかけて踊りだした秀子は自分を見て描くように忠彦に伝えるのでした。

その光景を窓から見ていたタカや克子は驚いて言葉を失います。

福子は学校から帰ってきた源がまたケンカをしてきたことに困惑していました。

一緒に帰ってきた幸は源が圧勝だったと言って笑います。

そこにケンカの相手の子の母親が3発も源に殴られて泣きながら帰ってきたと苦情を言ってきました。

相手の母親も自分の息子が源をからかったことを認めはするものの、暴力行為はしつけが悪いからと福子を責め立てます。

福子はその場は何とか平謝りしてしのぐしかありませんでした。

岡と森本が吉乃に一目惚れ!?

改めて源と幸に暴力はいけないと説明する福子でしたが、源も幸も“ラーメン”というあだ名で呼ばれるのが嫌だと話します。

福子はそのうち萬平の研究が成功してみんなが見直してくれると話し、今は我慢するように伝えるのでした。

パーラーでは神部と岡と森本が萬平の手伝いのことで口論になっていました。

岡と森本は萬平を手伝いたいが必要とされていないため呼ばれないと話します。

それを聞いた神部は自分が手伝いにいけないため、2人が手伝いに呼ばれないことに安堵して喜びます。

笑う神部に苛立った岡と森本が声を荒げると、そこに吉乃がお客としてパーラーに入ってきました。

吉乃に気がついた神部は、福子の顔を見に来たという彼女を自分の席の隣に呼びます。

そしてタカの妹の吉乃だとみんなに紹介しますが、岡と森本は吉乃の可愛さに釘付けになっていました。

白薔薇のマスターはキッチンに立ちながら面白くなってきたとほくそ笑みます。

その頃、萬平は福子の提案で塩漬けでラーメン保存をしてみますが、出来上がったものは塩辛く食べられたものではありません。

落胆する福子に萬平は失敗もまた1歩前進だと話して、次の方法を考えると伝えるのでした。

『まんぷく』105話の見逃し動画を安全に見る方法

ここでは見逃してしまった「まんぷく」をインターネットを使って視聴する方法をご案内しています。

簡単ですので、ぜひ参考にして試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドなら連続テレビ小説「まんぷく」を視聴することが可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

利用方法には単品レンタルのほか、2種類の見放題パックが準備されています。

2つの見放題パック
  • 放送から2週間以内のドラマなら何度でも視聴できる「見逃し見放題パック」
  • 放送から2週間超えたドラマなら何度でも視聴できる「特選見放題パック」

いずれも972円(税込み)で月単位で契約することができます。

しかし、NHKオンデマンドにはお得なサービスはないため、気軽にお試ししてみたい方にはU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することができます。

初めての登録なら31日間利用できる無料トライアルを使い自動的についてくる600ポイントを利用すれば「まんぷく」を視聴することが可能です。

ぜひ、お得に連続テレビ小説「まんぷく」を視聴してみてはいかがでしょうか?

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第105話を観た感想

今回はかなり萬平の即席ラーメンが進歩して美味しい味付きラーメンが完成します。

そして次に長持ちさせる保存方法を考え出しますが、福子の案で塩漬けを試すことにしました。

普通に考えてもしょっぱいラーメンが完成することは予測出来ますが、一応はなんでもやってみる夫婦なので予想通りのラーメンが完成します。

しかし、前回のように凹むこともなく萬平は失敗を前向きにとらえられるようになってきました。

そして、一時期はいじめで泣きじゃくっていた子供たちも、今の状況をそう深刻にはとらえていない様子です。

香田家の問題だった秀子も奇想天外な行動が印象的な回になりました。

これで忠彦は芸術の固定概念を壊して傑作を描くことが出来るのでしょうか?

いきなり脱ぎ始めるのかと思って身構えてしまいましたが、おかしな振り付けで踊りだしたことで笑ってしまいました。

秀子は嫌いなタイプの女性ですが、今回の行動で個人的には好きなキャラに変わりつつあります。

まんぷく第105話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「まんぷく」第105話を実際に視聴した方の声をTwitterから探してまとめてみました。

恋に落ちる岡と森本がネットで大評判

岡と森本が恋に落ちた瞬間がネットでは大評判になっています。

分かりやすい演出も良かったですが、単調になりつつあるストーリーに良いスパイスが投入されて視聴者にもとてもウケたようです。

秀子の不思議すぎる踊りに釘付け!?

ここでもっと情熱的な踊りを披露したらもっと印象が悪い女性に見えましたが、踊りが盆踊りに近かったので好感が持ててしまいました。

忠彦も呆然でしたが、秀子の姿がどんな風に見えていたのか次回が楽しみです。

今日の視聴者それぞれの注目ポイント

https://twitter.com/andomap_1105/status/1092561826355671040

今日は源ちゃんのケンカ相手のお母さんが怒鳴り込んできたことに注目した視聴者が多かったように思います。

“ちょっとからかっただけ”で3回も殴られたとクレームをつけてきましたが、これには言い換えしたい視聴者が大勢いたことが分かりました。

まんぷくの放送時間帯

こちらでは「まんぷく」の放送時間や、見逃してしまった方のためにダイジェスト版のご案内をしています。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

地上波では朝と昼に放送がされていますので、朝が忙しい方でもお昼にゆっくり見ることができます。

日曜日にはダイジェスト版の放送がありますので、1週間分の物語をしっかり確認してみて下さい。

まとめ

「まんぷく」第105話はいかがでしたでしょうか?

今回は萬平が美味しい味付きラーメンを作り上げることに成功します。

そして今度は保存方法について考えていくことにしましたが、最初の塩漬けでは失敗に終わってしまいました。

香田家では問題になっていた秀子が忠彦の固定概念を壊して高い芸術性を求めてもらおうと突然踊りだします。

神部は義理の妹・吉乃を岡と森本に紹介しましたが、2人はその可愛さに釘付けになってしまいました。

見逃したドラマを動画でお得に見る方法をもう一度確認したい方は、下をクリックすると戻ることができますよ。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る