前回は萬平が毎晩町工場の手伝いをして遅くなっていたことを知った福子でしたが、今回は織田島製作所に入れ込みすぎる萬平に信用組合の職員からも心配する声があがります。

そしてその頃、景気が悪くなってきていることを気にしていた梅田銀行から連絡が入り・・・。

本記事では2019年1月10日(木)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第83話を詳しく解説しています。

また、ドラマを見逃した方のために動画でドラマを見る方法も合わせてご案内していますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

『まんぷく』第83話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

第83話では萬平が多額の融資をし、毎日手伝いにいっている織田島製作所に対して信用組合の職員から入れ込み過ぎではと心配する声があがってきます。

ちょうどその頃、景気の変動に注意を払うよう警告していた梅田銀行から連絡が入り・・・。

ここからは「まんぷく」第83話の詳細な内容をネタバレ込みでご紹介していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

定時退社の理由に不安を露わにする真一

毎日定時退社をして織田島製作所の手伝いをしていることが分かった萬平を福子はこっそりのぞきにいきます。

そこで見た生き生きした萬平の姿に福子は複雑な気持ちになりながら家路についたのでした。

翌日、出勤した萬平は真一に定時退社の理由を説明します。

物づくりが好きな萬平らしい行動に真一は納得しますが、福子の反応を気にかけていました。

しかし萬平は福子の反応を特に気にかけている様子もなく、織田島製作所で作っている万能調理器の設計図を真一に見せて嬉しそうに完成間近と話し始めます。

そんな萬平を見ながら、真一は明らかに不安そうな表情を浮かべるのでした。

萬平の物づくりはただの趣味

パーラーではカレーを食べに来た世良に福子が萬平のことを相談していました。

萬平が家族のためにやりたいことを我慢して生きていることを気にする福子に世良は萬平も47歳になるのだから安定した生活を選ぶと断言します。

そして工場の手伝いはただの趣味と思えばいいと福子の不安を軽く受け流すのでした。

しかし、福子は今ひとつ納得できない様子です。

そこ頃、克子の家に来ていた鈴は趣味では片付けられてないと、萬平の行動を非難していました。

鈴は“理事長”としての威厳が足りていないと言いますが、克子は萬平を擁護します。

そして忠彦も売れる画家で終わらず、新しい作品を模索していると話し、好きなことをさせてやりたいと夫を支える覚悟を見せました。

そんな克子の言葉に鈴は全く理解できないとぼやきます。

梅田銀行の融資取り消し

その日の夕方、真一に梅田銀行から連絡が入ります。

梅田銀行は7月に入って景気が悪くなったので、織田島製作所への追加融資を取りやめると伝えてきました。

今やめれば損になると何とか食い下がる真一でしたが、その後うなだれた様子で理事長室にやってきます。

しかし、すでに萬平は定時退社したあとで部屋には秘書だけが残っていました。

秘書は織田島製作所に入れ込み過ぎる萬平を心配していることを真一に話します。

真一は織田島製作所のようなところを助けるのが信用組合の仕事だと話しますが、本心では真一も同様の不安を持っていたのでした。

その晩、福子は子供たちが萬平の帰りを待っていることを伝えに織田島製作所に向かいますが、萬平は家族のことを顧みることなく万能調理器作りに没頭し続けます。

『まんぷく』83話の見逃し動画を安全に見る方法

ここではインターネットを利用して見逃してしまった「まんぷく」を視聴する方法をご案内しています。

家から1歩も出ることなく簡単にどなたでも試せる方法ですので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドなら連続テレビ小説「まんぷく」を視聴することができます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

1話ずつレンタルして視聴する方法以外に、2種類の見放題パックがありますので、下記をご覧ください。

2つの見放題パック
  • 放送から2週間以内のドラマなら何度でも視聴できる「見逃し見放題パック」
  • 放送から2週間を超えたドラマなら何度でも視聴できる「特選見放題パック」

いずれも月額972円(税込み)で契約することができます。

しかし、NHKオンデマンドには無料視聴期間のサービスはないため、お得にドラマを見たいなら次で紹介するU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することができます。

初回登録に限り31日間利用できる無料トライアルを使い自動的についてくる1000ポイントで見放題パックを契約すれば実質0円で視聴可能です。

ぜひ、お得に「まんぷく」を視聴してみてはいかがでしょうか?

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第83話を観た感想

家族を無視して仕事に没頭する萬平の姿はダネイホン作りのときにもありましたね。

完全に周りが見えないようで、仕事に集中し過ぎて全てを失ってしまう典型的な仕事人間タイプのようです。

福子も安定を求めたいけど、萬平を自由にもさせてやりたいと、母としての責任と妻としての理想の間で悩み続けているように感じます。

どちらが正しいのか分かりませんが、個人的には責任という考えから母であることを選ぶほうが無難な気がしました。

浮き沈みが激しい親のもとに生まれると源も幸も大変ですからね。

そして8年たって家庭を持った世良も少し丸くなっているように感じました。

前なら、発明家の萬平を一押ししていたと思いますが、もう47歳だから落ち着いた考え方ができるだろうと思っているようです。

世良自身がそんな萬平に対して特に思うところもない口ぶりだったのが意外に感じました。

まんぷく第83話のネットでの反応や評価・評判

ここでは「まんぷく」第83話を視聴した方たちの声をTwitterからまとめてみました。

成長する福子と成長できない萬平

多くの視聴者がダネイホン作りの時の夫婦の会話を思い出していたようです。

母になった福子と何もかわらない萬平の対比が印象的な回でした。

相談相手になぜ世良を選ぶのか

素朴な疑問ですが、世良は萬平が発明家であることに一目置いてくれていた人物だったからではないでしょうか。

しかし、世良自身が家族を持って少し丸くなったように感じました。

忠犬・神部も出動!!

萬平が町工場で働いていると知り、早速出かけていく神部の行動力には驚きました。

塩軍団も集まってくるのではというのは視聴者の願望ですね。

今日の視聴者それぞれの注目ポイント

どうして15分の番組でみかんの豆知識に時間をさくのだろうと思っていましたが、特にみかんに大きな意味はなかったようです。

子供にお父さんと最近話していないと言わせればいいだけのような気がします。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間や、見逃してしまった方のためにダイジェスト版のご紹介をしています。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

朝と昼に放送がされていますので、朝が忙しい主婦の方でもお昼にゆっくり見ることができるのではないでしょうか。

週末にはダイジェスト版の放送もありますので、1週間分のストーリーをしっかり確認してみて下さい。

まとめ

「まんぷく」第83話はいかがでしたでしょうか?

今回は母として、妻として悩み続ける福子が世良に相談をしましたが、萬平の行動はただの趣味として考えればいいと言われてしまいます。

しかし萬平を知っている福子はその言葉に納得できずにいました。

萬平も相変わらず定時退社を繰り返し、織田島製作所の手伝いに没頭していましたが、景気低迷で梅田銀行は追加融資を取り消すことにします。

今後は追加融資を受けられないと分かった萬平がどんな行動に出るのかが見どころです。

見逃してしまったドラマを動画で見る方法をもう一度知りたい方は、下をクリックして確認してみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る