前回は突然の仕事の依頼に悩み抜いて引き受けることを決めた萬平でしたが、今回はそれから8年経った萬平と福子の姿が描かれます。

暇をもてあましていた福子はパーラーでバイトを始めますが、そこに敏子が訪ねてきてあるお願いをされることに・・・。

本記事では2019年1月7日(月)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第80話の内容を詳しくご紹介しています。

また、最後まで読んでもらえると再放送の時間や、動画でドラマをお得に視聴できる方法も分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第80話のあらすじ・ネタバレ・感想まとめ

第80話では理事長職を引き受けてから8年が経った萬平と福子の姿が描かれます。

池田で穏やかな生活をしていた福子でしたが、そこに女学校時代からの親友である敏子が訪ねてきてあるお願いをされることに・・・。

ここからは「まんぷく」第80話のあらすじをネタバレ込みで解説していますので、まだ見ていない方はご注意下さい。

あれから8年、池田での生活

池田信用組合の理事長を引き受ける決意をした萬平を福子は支えていくことにしました。

それから8年の月日が流れ、大阪から池田に引っ越した福子たちは大きな家で穏やかな生活を送っています。

昭和32年、「もはや戦後ではない」が流行語になるほど、世の中は様変わりし、国民の暮らしも豊かになっていました。

萬平は池田信用組合の理事長として真一と2人で立派に業務をこなし、職員からも慕われています。

梅田銀行から様子を見に来ていた融資担当の喜多村も萬平の素晴らしいスピーチに感銘を受けていました。

しかし、7月に入った頃から景気が少しずつ悪くなってきていることから油断はしないようにと念を押されます。

現在の福子はパーラーのウエイトレス

福子は池田駅前商店街にあるパーラー白薔薇でお昼だけのパートとして働いています。

子供たちが学校に行っている間は時間が余ることから少しだけ働くことにしたのでした。

オーナーは若いころ俳優や宝塚を目指していた夫妻でたびたび痴話喧嘩をしながらも、福子には気さくに接してくれます。

そこに女学校時代からの親友である敏子が訪ねてきました。

久しぶりの再会を喜ぶ福子に、敏子は鈴からここで働いていると聞いたと話します。

その頃、鈴は克子の家に行って、福子が働いていることや、お手伝いを雇わないことなどが恥ずかしいと言って愚痴を言っていました。

運命を変える出会い

克子にいろいろ愚痴って帰ってきた鈴は源や幸に習字を教えていました。

福子が夕飯の手伝いを頼んでも、聞こえないふりをして手伝おうとはしません。

そこに萬平が帰ってくると子供たちも福子も出迎えに玄関まで集まっていきます。

それが幸せで穏やかな立花家の毎日でした。

福子は食事をしながら、今日、敏子に会って頼み事をされた件を萬平に相談します。

敏子は自分の知っている町工場を萬平の信用組合に助けてほしいと頼みに来たのでした。

翌日、福子から聞いた織田島製作所という小さな町工場を萬平と真一が訪ねていきます。

萬平はその町工場の雰囲気にかつて自分が物づくりに情熱を燃やしていた頃のことを思い出し、懐かしく思うのでした。

『まんぷく』80話の見逃し動画を安全に見る方法

8年後の立花家の姿が描かれた「まんぷく」第80話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

ネットに繋がっていればどなたでも簡単に試せますので、ぜひ検討してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

NHKオンデマンドでは連続テレビ小説「まんぷく」はもちろんのこと、大河ドラマやニュースまで視聴可能です。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

まず、NHKオンデマンドには単品で1話ずつレンタルする方法以外に、2つの見放題パックがありますので、ここでご紹介しましょう。

2つの見放題パック
  • 放送から2週間以内のドラマを視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 放送から2週間超えたドラマを視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも料金は税込みで972円となっています。

過去の連続テレビ小説まで見たい方は特選見放題パックを、現在放送中の回を見たい方は見逃し見放題パックがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでも連続テレビ小説「まんぷく」が視聴可能です。

初回登録にかぎり1000円分のポイントがついてくる無料トライアルが利用できます。

獲得したポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックのいずれかを契約いただくことで実質無料で「まんぷく」を視聴することが可能です。

ぜひ賢く利用して無料でドラマや映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第80話を観た感想

今回は久しぶりに女学校時代の親友・敏子が登場しました。

戦後に復興し始めた日本らしい町の雰囲気や髪型、ファッションが少し前の回と大きく違って新鮮に感じます。

敏子も池田で幸せに生活していることが分かり、物語の雰囲気も安定していて安心して視聴できました。

しかし、鈴は本当に鬱陶しいかぎりですね。

「武士の娘」の次は「理事長婦人の母」と何かしら肩書にしがみつく姿が見ていて不快に感じるのは個人的な問題でしょうか。

お手伝いさんを連呼していましたが、絶対に雇わないでほしいと切に望みます。

そして萬平も少し前とは違い、服装や雰囲気がとても立派になっていました。

しかし敏子の紹介で訪れた町工場では、どうやら物づくり好きな萬平の本能を呼び起こすことになりそうな気がします。

梅田銀行の人が言っていた不況の予兆も少し気になるところですね。

まんぷく第80話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際にドラマを視聴になった方たちの感想をTwitterからまとめてみました。

パーマをあてた福子がどこから見てもサザエさん

以外にも福子のサザエさん風の姿に関する投稿が少なめで驚いています。

サザエさんの実写は浅野温子や観月ありさより、安藤サクラが絶対はまり役だと思いました。

幸せな立花家の8年間をもっと見たかった視聴者

子役もいきなり大きくなっていて、世の中の雰囲気も様変わりして新鮮な回でした。

しかし、ここまでいろいろあっただろうことをすっ飛ばしたのはちょっと残念な気もしますね。

8年の間に結婚していたタカと神部

大学まで行って結婚しただけ?と視聴者から素朴な疑問がでています。

確かに8年間が描かれなかったので分かりませんが、個人的には2人の結婚式くらいは見たかったなと思いました。

視聴者それぞれの注目ポイント

初登場の商店街のパーラー白薔薇の夫婦に注目した方が多かったように感じます。

牧瀬里穂さんを久しぶりに見ましたが、すでに47歳ときいて驚きました。

まったく老けない人ですね。

まんぷくの放送時間帯

ここでは連続テレビ小説「まんぷく」の放送時間をご案内しています。

見逃したという方も再放送を確認して、ぜひ視聴してみて下さい。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

BS放送が視聴できる方は平日に見られなくても、土曜日に1週間分をまとめて見ることができる放送がありますのでチェックしてみて下さい。

まとめ

今回は理事長になるという決断から一気に8年という月日が流れ、登場人物たちの現在の生活が紹介されました。

もはや戦後という雰囲気はまったくなく、人々の生活は豊かに発展していることが分かります。

そして萬平と福子も池田で穏やかに暮らし、理事長という仕事にも慣れているようでした。

しかし、敏子の頼みで訪れた小さな町工場が、落ち着いた生活をしていた萬平の運命を大きく変えることになりそうです。

見逃してしまった「まんぷく」を動画で視聴する方法を、もう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る