前回はたちばな健康食品を解散し、東京財務局をやり込めた福子と東でしたが、今回は泉大津で世話になった人たちと、床に伏せる三田村に福子が感謝の気持ちを伝えて別れを惜しみます。

しかしその頃、東京財務局はGHQからたちばな健康食品の追徴課税の取り立てに失敗したことを責められて・・・。

本記事では2018年12月24日(月)放送の連続テレビ小説「まんぷく」第73話を詳しくご紹介しています。

また、最後まで読んでもらえると再放送の時間や、安全にインターネットを使ってドラマを見る方法もご案内していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『まんぷく』第73話のあらすじ・ネタバレまとめ

第73話では福子が東京まで萬平にその後の報告にいき、泉大津で支えてくれた人たちや、床に伏せる三田村にもお礼と感謝を伝えて別れを惜しみます。

しかしその頃、たちばな健康食品の追徴課税取り立てに失敗した東京財務局はGHQから圧力がかかり・・・。

ここからは「まんぷく」第73話の内容を詳細なネタバレ込みで解説していますので、知りたくない方はご注意下さい。

GHQからの圧力!東京財務局の実情

福子は涙ながらにたちばな健康食品を解散し、差し押さえにやってきた財務局には東が税の支払いを拒否しました。

そのことで財務局ではGHQから追徴課税の取り立てに失敗したことを責め立てられます。

財務局もGHQから嫌がらせに近い税の取り立て目標を押し付けられ、日々神経をすり減らしていたのでした。

職員はこのままでは目標を達成できないと焦りと苛立ちを募らせ、たちばな健康食品の処遇を検討し始めます。

その頃、香田家の居候に戻った鈴は泉大津での暮らしを懐かしく思い寂しがっていました。

鈴は本当にいい人ばかりの土地だったと話し、近くのラーメン屋の夫妻が別れを惜しんでくれたことを克子とタカに話して教えます。

産まれてくる子の名前は「太」「幸」

臨月のお腹を抱えて東京へやって来た福子は東と2人で刑務所を訪れていました。

萬平は社員ひとりひとりの転職先を確認しながら書類に目を通していきます。

そして、全員が再就職先に移ったことを知ると、東に心からお礼を伝えました。

それから萬平は子供の名前を考えたと福子に伝え、男の子なら東の名前から一字とって「太」、女の子なら「幸」と名付けようと話します。

東は少し恐縮しますが、女の子の名前は福子と合わせて「幸福」になることに気が付き笑顔になりました。

福子は鈴のことは自分が説得すると話し、萬平が考えてくれた名前を付けることを約束します。

30分の面会時間がきて萬平が連れて行かれていかれてしまうと、福子は子供が産まれる時に父親が側にいないことを嘆きました。

しかし、東はまだ萬平をここから助ける方法を考え続けていると話し福子を励まします。

三田村の最後の教え「生きてさえいれば希望はある」

世話になった三田村に礼を言うために福子と東は揃って病院を訪ねていきます。

三田村は起き上がることが出来ませんでしたが、東と福子がきたことを歓迎してくれました。

病室には世良もいて、残り時間が少なくなった三田村を励まそうと「まだ教えてほしいことがいろいろある」と言葉をかけます。

三田村はそんな世良に“生きてさえいればできることがある”と話して後悔を残さない人生を生きるように伝えるのでした。

最後に三田村は福子と2人で話したいと東と世良を外で待たせます。

まだまだ状況の厳しい福子に萬平を最後まで支えられるのは福子だけだと教え、負けないように、どんな時も笑っていなさいと福子に温かい言葉をかけました。

福子は三田村の言葉を復唱し胸に焼き付けます。

そして福子たちが帰った3日後、三田村は息を引き取るのでした。

『まんぷく』73話の見逃し動画を安全に見る方法

三田村の最後の言葉が涙を誘う「まんぷく」第73話を見逃してしまったという方のために、安全に動画で視聴できる方法をご案内しています。

インターネットに繋がっている端末なら簡単に視聴できますので、ぜひ試してみて下さい。

NHKオンデマンドで視聴可能

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKオンデマンドで視聴することが出来ます。
>> NHKオンデマンドの公式サイトを見てみる

NHKオンデマンドでは単品レンタルと2種類の見放題パックが用意されていますので、ここで確認してみて下さい。

2つの見放題パック
  • 2週間以内の放送分を視聴したい方は「見逃し見放題パック」
  • 2週間超えた放送分を視聴したい方は「特選見放題パック」

どちらも月額972円(税込み)で契約できます。

ただ、NHKオンデマンドでは無料で試せるサービスはないため、一度試してみたいという方には、次でご紹介するU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでも視聴できる

U-NEXTでもNHKオンデマンドで「まんぷく」を視聴することができます。

初回登録の方は無料トライアルを利用して31日間無料で映画やドラマを見ながら、登録時にもらえる1000ポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックを契約すれば実質0円で「まんぷく」も視聴することが可能です。

とてもお得な方法ですので、ぜひ賢く使って「まんぷく」を視聴してみてはいかがでしょうか。

>> U-NEXTの公式サイトを見てみる

『まんぷく』第73話を観た感想

今回はアメリカの統制下にある財務局の厳しさもほんの少し垣間見られた回になりました。

懸命に戦争が残した傷跡から立ち直ろうと頑張る会社の粗探しをしてまで、税の取り立てをするのには理由があったことも分かります。

なんだか怒りのやり場を失いますが、圧力をかけられている手前、財務局はこのまま引き下がりそうにありませんね。

そして今回は萬平が子供の名前を発表しましたが、東から一字はいいですが「太」はかわいそうに感じませんでしたか?

「ふとし」っていじめられそうな名前だと思いますが、一字とるぐらいなら「太一」とそのままとったほうがよくないでしょうか!?

女の子が産まれてくれるのを切に願ってしまいますね。

そして今回でいろいろ力になってくれた三田村が他界してしまいました。

もうすぐ人生が終わる三田村の“生きてさえいれば”という最後の言葉は本当に心にしみました。

そして最後の最後まで福子と萬平を応援してくれ、本当に偉大な人だったと思います。

まんぷく第73話のネットでの反応や評価・評判

ここでは実際に「まんぷく」第73話を視聴した方たちの感想や意見をTwitterからまとめています。

偉大な人、三田村の最後の言葉

https://twitter.com/Blood_in_Street/status/1076979465467527168

最後の三田村の言葉はどんな人にも心にしみる素晴らしい言葉だったと思います。

まだまだつらい時期が続く福子のことを思う三田村の優しさに涙が溢れるシーンでした。

泉大津の素敵な人たち

https://twitter.com/miso_soupe/status/1076984649388220417

鈴も振り返って懐かしんでいましたが、本当に泉大津の登場人物は優しくていい人たちばかりでした。

泉大津編が終わってしまったので、塩軍団同様もう出演しないと思うと残念ですね。

三田村と世良の関係性

世良と三田村の会話のやり取りから信頼関係が垣間見られたシーンになっていたと思います。

損得勘定で動く世良も三田村の訃報にだけは涙したことが予想できますね。

まんぷくの放送時間帯

ここでは「まんぷく」の放送時間についてご案内しています。

地上波では朝と昼に放送がされていますので、朝が忙しくて見る時間がない方はお昼に視聴してみてはいかがでしょうか。

地上波放送【NHK総合】
  • 8:00~8:15
  • 12:45~13:00(再)
BS放送【BSプレミアム】
  • 月~土 7:30~7:45
  • 月~土 23:30~23:45(再)
  • 土曜 9:30~11:00(1週間分)
ダイジェスト放送「まんぷく一週間」(20分)
  • 日曜 11:00~11:20
5分で『まんぷく』
  • 日曜 5:45~5:50/17:55~18:00

BS放送が視聴可能な方は週末に1週間分をまとめて見られる放送も準備されていますので、ぜひ確認してみて下さい。

まとめ

「まんぷく」第72話はいかがでしたでしょうか?

今回は三田村が最後の言葉を福子に残して他界しました。

福子は三田村の“生きてさえいれば”という言葉を胸に焼き付けて、厳しい状況を乗り越える覚悟を決めます。

そしてGHQの圧力のせいで税務局もこのまま引き下がるわけにはいかないようです。

東は会社に課せられた追徴課税は個人資産からはとれないと言いますが、世良は今の日本には法はあってないようなものと、福子と萬平の今後を心配していました。

税務局の次の動きを慎重に追いながら、東が萬平のために考えている次の一手に期待したいと思います。

見逃してしまったドラマを動画で見る方法をもう一度確認したい方は下をクリックしてみて下さい。

「まんぷく」の配信サービス一覧を見る